タグ:50-200mmF4-5.6DC ( 21 ) タグの人気記事

ディズニーランドの楽しいクリスマスブッフェ ~クリスタル・パレス スペシャル・ブッフェ2012~

(1) すっかり夜の帳が降りたディズニーランドのクリスマス。静かな夜の雰囲気がクリスマスを盛り上げます。 (SIGMA DP2x,24.2mmF2.8)
c0223825_0401216.jpg

c0223825_041973.jpg

(2) クリスマスの夜は、クリスタル・パレスのクリスマス・スペシャルブッフェと決めていました。クリスマス時期はさすがに混み混みで、いつ聞いても80分待ちなどの状況でしたが、大人気のエレクトリカルパレードの時間だけはさすがに少し減るだろうと残念ではありますが、パレードはクリパレの廊下で待ちながら観ようと割り切って列に並んだところ、パレードが始まる時間だったこともあり、あれよあれよという間に列が進み、結局20分も待たずに、パレードが始まる直前に店内に入る羽目に(嬉しいような嬉しくないような)。
c0223825_0463669.jpg

(3) クリスタルパレスのブッフェは、ブッフェということもあり、パークの中でもとりわけ気軽にゆっくりと食事の取れる場所として気に入っています。
c0223825_0504653.jpg

何でも気軽に取れるというのはイイですね。
c0223825_052063.jpg

いろいろ撮ったつもりでいたら、キッズコーナーのものばかり撮っていました。
c0223825_056580.jpg

c0223825_057724.jpg

c0223825_0593573.jpg

これは大人用のコーナー。ちょうど入れ替えの時だったので少ないですね。
c0223825_0591713.jpg

クリスマススペシャルらしいメニューが、このロースト・ポーク。美味しそうです。
c0223825_123066.jpg

デザートのお楽しみのひとつが、デコレーションを楽しめるクッキー。
c0223825_144441.jpg

飾り付けや盛りつけの例なども置いてあります。
c0223825_16730.jpg

(4) 私の一皿目。オードブル風に。
c0223825_173975.jpg

パンは2種類
c0223825_182271.jpg

ツマの一皿目。こちらの方が美味しそう。(ブレてしまいました)
c0223825_1101860.jpg

私の2皿目。魚を中心にしたつもりが取りすぎてしまい。。。右のバーニャ・カウダが美味しかったです。
c0223825_1124652.jpg

ツマの2皿目。こちらの方が美味しそうだな~。
c0223825_1145587.jpg

私の3皿目。メインのロースト・ポークの前にパスタを入れたつもりではあったのですが、食べ過ぎてしまいました。
c0223825_1163257.jpg

コーンポタージュもつけて。スープも2種類ありますのでお好みで。
c0223825_1174945.jpg

ツマの3皿目。ビーフシチューのお肉など、お肉メニューを少しずつ。
c0223825_1192639.jpg

ちょっとカレーもつけて。ツマは上手です。
c0223825_1204851.jpg

私の4皿目。お肉ばっかり。取りすぎですね(汗)。ロースト・ポークはお代わりしましたが、これがいちばん美味しかったです。クリパレのスペシャルブッフェは2800円で普段より300円高いですが、このポークは価値ありですね。
c0223825_123110.jpg

カレーを見るとしっかり食べたくなってしまうのですよね。。
c0223825_1244099.jpg

ツマのデザート。
c0223825_1255944.jpg

例のクッキーはどんな風に。
c0223825_1265663.jpg

こんな風になりました。
c0223825_1281576.jpg

クリスタル・パレスのスペシャルブッフェは、ランドのクリスマスのオススメだと思います。
c0223825_131222.jpg

(5) 夜のパークはライティングがキレイ。カラフルな夢のディズニーの世界を楽しんで。(ミニー、オー、ミニー) (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 50-200mm)
c0223825_1333525.jpg

もう何回も撮っているので、今回は動きのある感じをテーマにしてみました。
c0223825_1351924.jpg

c0223825_1364745.jpg

c0223825_1371328.jpg

c0223825_138086.jpg

c0223825_139487.jpg

c0223825_141477.jpg

c0223825_142994.jpg

(6) ワンマンズ・ドリーム2。今回も運良く座席をゲット。最終ステージを楽しみました。
c0223825_1441056.jpg

c0223825_1444031.jpg

c0223825_1453360.jpg

このショーも何回も撮っているので、今回は動きのある感じをテーマにしてみました。
c0223825_147832.jpg

c0223825_1485758.jpg

c0223825_1495725.jpg

c0223825_1503571.jpg

c0223825_1513332.jpg

c0223825_1571244.jpg


2012年のディズニーランドのクリスマス特集を終わります。

2012.12.9 東京ディズニーランドにて
SIGMA DP2x
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 50-200mmDC
by bjiman | 2012-12-17 01:53 | ディズニーに夢中 | Comments(3)

SIGMA50-200mmF4-5.6の魅力 TokyoDisneyLand・ジュビレーション!

SIGMA50-200mmF4-5.6はコンパクトで軽量、まるで標準レンズかと見まごうばかりの小さなレンズですが、ディズニーランドを楽しむには小型軽量のこのレンズの方が気分です。
私がパークに行くときこの望遠はこのレンズを選択することが多いのは、つまりはほどよく目的に合っているからなんです。

カリブの海賊の前で。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 50-200mmF4-5.6DC OS HSM,50mm)
c0223825_151580.jpg

怖いはずの海賊も、イースターではかわいらしいタマゴバージョンに。 (SD1 Merrill/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,87mm)
c0223825_1104952.jpg

50mm側って結構使うんです。それも私にとってはちょうどよい画角になるんです
c0223825_1144933.jpg

パレード「ジュビレーション!」が始まりました。ミニーが先頭です。パレードでは、50-200mmのレンジがフィットしていて使いやすいんです。(SD1 Merrill/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,上50mm,下80mm)
c0223825_912392.jpg

c0223825_97622.jpg

フロート2「プリンセスガーデン」は「美女と野獣」のベルが先頭。バラもデコレーションが素敵なフロート。(SD1 Merrill/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,上80mm,下87mm)
c0223825_922568.jpg

c0223825_9331181.jpg

50mmがあると引いたときの感じがちょうどいいので便利。 (SD1 Merrill/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,50mm)
c0223825_9363249.jpg

オーロラ姫  (SD1 Merrill/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,56mm)
c0223825_9421134.jpg

c0223825_945273.jpg

フロート3 「フォレストフレンズ」 先頭は、絶世の美女といわれる「ポカホンタス」 (SD1 Merrill/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,50mm)
c0223825_9513413.jpg

c0223825_9553354.jpg

フロート4「ジャングル・サファリ」は、ライオン・キングのシンバからです。(SD1 Merrill/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,50mm)
c0223825_10231188.jpg

保険の意味でDP2xでも撮っています。後ろにジャングル・ブックのモーグリが見えています。 (SIGMA DP2x,24.2mm)
c0223825_10274998.jpg

フロート6「リロ&スティッチ」のリロ
c0223825_10381047.jpg

フィナーレのフロート11はミッキー。(SD1 Merrill/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,上74mm,下95mm)
c0223825_1046051.jpg

c0223825_10473440.jpg

パレードは立ちっぱなしで写真を撮っていたのでちょっとお疲れ。南国的な雰囲気を楽しみながらお茶をしに。 (SD1 Merrill/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,上87mm,中135mm,下80mm)
c0223825_1057076.jpg
c0223825_10582645.jpg

c0223825_10593167.jpg

スティッチのイースター版
c0223825_1113970.jpg

お茶をしているときは、ちょっとスズメを撮って。(SD1 Merrill/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,すべて200mm)
c0223825_11797.jpg

c0223825_1195173.jpg

c0223825_1110848.jpg

少しの間、17-50mmF2.8に戻してスナップ。 (SD1 Merrill/SIGMA 17-50mmF2.8)
c0223825_11252879.jpg

c0223825_11273455.jpg

c0223825_11331981.jpg

イースターのパレード。この時は目の前の席が確保できたので、カメラは主にDP2xで。
c0223825_11423639.jpg

DP2 Merrillが発売されましたが、もちろんDP2xだって画質には何の問題もありません。ファイルサイズが軽いメリットもあります。
c0223825_11541720.jpg

c0223825_1215541.jpg

c0223825_1233140.jpg

このたまごデザインのキャラがかわいかったですね。
c0223825_12132074.jpg

c0223825_12133526.jpg

50-200mmもちょこっと使って。 (SD1 Merrill/50-200mmF4-5.6)
c0223825_12172442.jpg

夕方になって天気が回復。夕焼けがかった青空にミニーの笑顔が映えます。
c0223825_12194143.jpg

c0223825_12214822.jpg

最後に17-50mmに戻してスナップしながら。
c0223825_1232056.jpg

c0223825_12292986.jpg

もう陽がおちる間際。ビック・サンダー・マウンテンに乗る途中で。 (DP2x)
c0223825_12352617.jpg

今日は50-200mmを中心にまとめてみました。いろんなレンズがありますが、パークではDPと50-200mmをつけたSDの組み合わせがお気に入りです。SD1 Merrillみたいな高性能カメラに50-200mmを付けているというのもあまりないと思いますが、ま、本人が気に入っているからいいんです。(笑)
この日の夕食は、バイキングのクリスタルパレスでした。
c0223825_12393156.jpg


ディズニー特集を終わります。

2012.6.2 TokyoDisneyLandにて
SIGMA DP2x,24.2mmF2.8
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
SIGMA 50-200mmF4-5.6DC OS
by bjiman | 2012-07-14 12:44 | ディズニーに夢中 | Comments(4)

ファンタズミック!

すっかり夜の帳が降りたディズニー・シー。夜のメディテレーニアン・ハーバーでは、魔法使いの弟子となったミッキーが、ディズニー・ファンタジーの世界を創造していく夜のショー・「ファンタズミック!」があります。
(1) 今回はめずらしく少し早く場所とりをしたので、まずまず見える場所を確保。照明が落とされて、ファンタズミック!が始まる直前です。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 50-200mmF4-5.6DC OS HSM,以後同じです。ISO400,1/10秒)
c0223825_5532325.jpg

(2) ファンタズミック!が始まりました。(ISO800,1/4秒)
c0223825_5544328.jpg

(3) 魔法使いの弟子となったミッキーが登場 (ISO800,1/60秒)
c0223825_5573157.jpg

(4) 光や影のコントラスト、、、とても照明の美しいショーです。 (ISO800,1/20~1/25秒)
c0223825_5593345.jpg

c0223825_615717.jpg

c0223825_62534.jpg

(5) 船に乗せられた球体の巨大なスクリーンが現れてディズニー映画の主なキャラクターがたくさん登場します。
c0223825_65177.jpg

   映像と音楽でディズニー・ワールドが展開されます。
c0223825_66821.jpg

c0223825_67524.jpg

c0223825_681352.jpg

(6) 巨大な魔法の鏡  とにかく仕掛けが大きい。
c0223825_6111518.jpg

(7) ここから現れた龍が火を噴くシーンは見所のひとつ。迫力があります。 (ISO800,1/40秒)
c0223825_6132410.jpg

(8) フィナーレでは、いろんなキャラクターが手を振って挨拶に回ります。
c0223825_6155185.jpg

(9) 映像と光と、、、演出の豪華なこのショーは、シーの見所のひとつ。これはいい場所を押さえてゆっくり見たいところです。
c0223825_6173391.jpg

   ミッキー登場でのフィナーレ。
c0223825_618501.jpg

c0223825_619323.jpg

   今回はかなり近くで見ていたので水しぶきが少し掛かったり、龍が火を噴くシーンでは少し顔がほてったりと間近ならではの迫力が感じられました。
c0223825_6225665.jpg

ファンタズミック!が終わると、楽しかったシーの1日も、もうフィナーレに近づきます。明日は、そんなシーの夜景のいくつかを取り上げて、今回のシー特集の終わりにしたいと思います。

2012/3/20 TokyoDisneySeaにて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 50-200mmF4-5.6DC OS HSM
by bjiman | 2012-04-16 06:27 | ディズニーに夢中 | Comments(0)

レジェンド・オブ・ミシカ ~望遠レンズの楽しみ~

(1) レジェンド・オブ・ミシカ は、ディズニーシーらしい、パーク内の広大なメディテレーニアン・ハーバーいっぱいに広がる海のショーです。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 50-200mmF4-5.6DC OS HSM。以後同じです。)
c0223825_2261533.jpg

(2) ストーリーは、生命の誕生や、命の胎動・鼓動、神々の世界、、、といったディズニーシーに特有の世界観の表現で、ミスティック・リズムというショーが別にもあるのですが、このショーも生命の鼓動・リズムがテーマになっています。
c0223825_232216.jpg

(3) ということはさておき、今回、ここのシーンでは、久しぶりに望遠レンズならではの圧縮効果を楽しみました。
c0223825_2333559.jpg

(4) お花好きの私は、望遠ズームの主な用途がお花の接写なのですが、望遠ズームはパンフォーカスにした風景写真でも独自の味わいがあります。また、こうした大きなステージで、長い焦点距離ならではの遠近感を圧縮したような効果を楽しんだのは久しぶりのような気がしていました。
c0223825_2392742.jpg

(5) 背景に、ヨーロッパの古都のようなメディテレーニアン・ハーバーの街並みが映えます。
c0223825_2424440.jpg

(6) 望遠レンズでの風景撮影をあまりしない私にとって、久しぶりの楽しみでした。
c0223825_244255.jpg

(7) それにしても、船に乗って動いている被写体を手持ちの望遠レンズで追いかけてもブレが目立たずに済む、、、まさにOSのお陰です。
c0223825_2461371.jpg

(8) 次回は、メディテレーニアン・ハーバーの一角を鮮やかに彩っていたパークの春の風景をまとめます。
c0223825_2525748.jpg


今日は全部、50-200mmF4-5.6DC OS HSM でした。
このレンズは実売2万円そこそこの廉価なレンズで、SD1には不釣り合いなレンズですが、実用上はまったく問題なく使え、望遠レンズとは思えないコンパクトさが魅力。OS付きで、手ブレにも強く、こういうレンズを使うとき、レンズの味はないかもしれないけど、ホントに良くなったなぁと思うのです。
私は色々な理由で最近は高倍率ズームを使わなくなりましたが、そうした場合、こういうコンパクトな望遠ズームは1本手元にあると、何かと便利に使います。
愛用するもう一方の望遠、70-300mmは高倍率ズームに見られるIFではないので、近距離での像倍率が得られるメリットがありますが、50-200mmはコンパクトさが得られるIF方式なので、その点での高倍率ズームとの差はないのですが、代わりに広角側はF2.8など好きなレンズが利用できる点にメリットを感じています。

2012.3.20 TokyoDisneySeaにて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 50-200mmF4-5.6DC OS HSM
by bjiman | 2012-04-10 02:20 | ディズニーに夢中 | Comments(0)

A TABLE IS WAITING

アラビアン・コーストを出て、アメリカン・ウォーターフロントに向かいます。
途中で、人魚姫の住む、マーメイドラグーンに少しだけ寄りました。

(1) マーメイドラグーンは、海底の雰囲気がよく表現されています。  照明が落とされていて暗いので、SD1 MerrillのISO800を試してみました。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 17-50mmF2.8EXDC,ISO800,1/5秒)
   実用的には十分だと思いますが、いかがですか?
c0223825_9494095.jpg

(2) 海の中という雰囲気がよく出ていますね。
c0223825_9503596.jpg

c0223825_9532061.jpg

c0223825_9522865.jpg

(3) ここに限らず、パーク内にはそこかしこ至る所に「隠れミッキー」と言われるちょっとした遊びがあります。
c0223825_9561553.jpg

   パークに来始めた頃は何の興味もありませんでしたが、最近は見かけるとつい撮ってしまいます(笑)。まんまと術中に嵌っているということでしょうか(笑)
c0223825_9573168.jpg

(4) マーメイドラグーンを出て、ロストリバー・デルタを通ってアメリカン・ウォーターフロントへ戻ります。ロストリバー・デルタの辺りは、ジャングルの中とう設定の中、そんな雰囲気のお店を模した表現がされています。
c0223825_102611.jpg

   この絨毯やお皿が本当に売っていそうですね。
c0223825_1032573.jpg

(5) チューリップが春の雰囲気満点。
c0223825_1051046.jpg

(6) アメリカン・ウォーターフロントに戻ってきました。SS.コロンビア号の下にあるステージで行われるショーは、A TABLE IS WAITING   (SD1 Merrill/SIGMA 50-200mmF4-5.6DC OS HSM,以後同じです。)
c0223825_1074554.jpg

   ミッキーが世界中から持ち帰ったごちそうのおもてなしをするという設定の楽しいミュージカルです。
c0223825_10102953.jpg

(7) S.Sコロンビア号から船長のミッキーが登場するところからショーは始まります。
c0223825_10125479.jpg

  おもてなしをするのは、ろうそくの形を模した「ルミエール」
c0223825_1014639.jpg

  私がこのショーを好きなのは、曲がとてもご機嫌で、華やかなショーだからです。
c0223825_10153671.jpg

  このステージは鑑賞席が並列に並んでいるので、写真を撮ることが難しいです。この日は、真ん中中段ほどで鑑賞するには最高でしたが写真を撮ろうとするとどうしても前方の方の頭が入ってしまうのです。カメラの高さは自分の頭を越えてはいけないルールですので、なんとか構図でごまかそうとはするのですが、なかなか上手く行きません。1皿目のメキシカン・タコス
c0223825_10195286.jpg

  2皿目、インディアン・スパイシー・カレー。
c0223825_10235698.jpg

後の男性が履いているズボンが、ナンの模様になっていて凝っていますね。
c0223825_10224480.jpg

  3皿目、アメリカン・チーズバーガーは組み体操のようにハンバーガーが出来ていきます。ケチャップが飛び出したりの楽しい演出
c0223825_112386.jpg

c0223825_1055847.jpg

  メイン・ディッシュは幕の内弁当
c0223825_1174057.jpg

  デザートはフレンチ。ミニーの帽子はイチゴケーキになっています。
c0223825_1110036.jpg

c0223825_11113214.jpg
  
  素敵で華やかなショー。シーではオススメのショーの一つですね。
c0223825_1113849.jpg

(8) 次のショーに行きます。アメリカン・ウォーターフロントで、いちばんシーらしい表情のひとつ、ホテル・ハイタワー。アトラクション・タワー・オブ・テラーでは、中程のガラスが割れているところが開いて外が見えた後、急降下するようになっています。
c0223825_11175487.jpg

 こんな感じです。コワイですねぇ~。 50-200mmF4-5.6はOS付きだし、SD1は高画素なのでトリミングしても全然平気です。
c0223825_11254597.jpg

上の写真は、ピクセル等倍だとこんな感じに写っています。ホテルを建設したハリソン・ハイタワー三世が掘ってあります。手持ちでこれだけ撮れれば十分。50-200mmはコンパクトで廉価なレンズですが実用上は何も困りません。
c0223825_11293296.jpg

(9) 春爛漫です。
c0223825_1134960.jpg

(10) 次のショーは、ここBROADWAY MUSIC THEATRE でのBIG BAND BEAT(BBB)。
c0223825_11371815.jpg

(11) このシアターの守り神は、ディズニー・シーだからでしょうか、三叉の矛が目印の海の神・ポセイドン。シーはプロメテウス火山などギリシア神話に因む要素がちらちら見えてギリシア神話好きには嬉しいです。
c0223825_1140466.jpg

(12) さてこのBBB、以前は並んで入場するスタイルだったので待ち時間がとても長かったのですが、抽選方式に変わっていました。抽選所は、ここからちょっと手前、パラッツィオ・カナルの方にあります。
c0223825_11455959.jpg

(13) 抽選は1日1回だけ。見たい時間のステージを選んで、エイヤッとボタンを押すと、めでたく当たりました!
c0223825_1148218.jpg

外れた場合でも、どうしても、という場合には、2階席ですが並んで入れる席もあります。
当たったことだし安心して、メディテレーニアン・ハーバーで始まっていたレジェンド・オブ・ミシカを見に行きました。。。(次回に続きます。)

最近、ディズニーに来るときは、普段愛用している70-300mmではなく、50-200mmF4-5.6を常備しています。望遠域は200mmあれば十分で、かつ、50mmをよく使うなど、焦点距離レンジがちょうどよいことと、混んでいるパーク内ですから、少しでも小さいレンズがやっぱり気分良く使えるということもありますね。

2012.3.20 TokyoDisneySeaにて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
SIGMA 50-200mmF4-5.6DC OS HSM
by bjiman | 2012-04-08 11:53 | ディズニーに夢中 | Comments(2)

ディズニーランド夕景をDP2xで

冬の陽は短いので、あっという間に夕方の光になってきました。そんなディズニーランドを束の間、DP2xでスナップ。

(1) pooh corner (SIGMA DP2x,24.2mmF2.8)
c0223825_1231614.jpg

   ファストパスチケットはもう店じまい。
c0223825_1273433.jpg

(2) 夕方の色も魅力的
c0223825_1325213.jpg

c0223825_1343514.jpg

c0223825_136432.jpg

(3) そうこうしているうちに、クリスマス期間中のパレード。「ディズニー・サンタヴィレッジ・パレード」が始まりました。
c0223825_1452546.jpg

c0223825_147613.jpg

   ミニーが来たところでSD15/50-200mmの組み合わせを。
c0223825_1513024.jpg

(4) パレードが終わって次、ミニー・オー・ミニーのステージを見に行く間にちょこっとスナップ。 (DP2x)
c0223825_210418.jpg

c0223825_2132713.jpg

(5) ミニー・オー・ミニーのステージは、Theatre Orleans  (SD15/50-200mm)
c0223825_2204951.jpg


ちょっと中途半端ですが、今日は時間切れ。明日に続きます。

2011.12.12 TokyoDisneyLandにて
SIGMA DP2x
SIGMA SD15
SIGMA 50-200mmF4-5.6
by bjiman | 2011-12-30 01:53 | ディズニーに夢中 | Comments(4)

ホースシュー・ラウンドアップ、ジュビレーション! ~ディズニーランドのクリスマス②~

ダイアモンド・ホースシューで開かれるホースシュー・ラウンドアップは予約制。予約番号を告げてチケットをもらった後は、開演までの間、少しパーク内をスナップ

(1) 冬らしい雪景色をイメージしたデコレーション。きれいですね。 (SIGMA SD15/SIGMA 17-50mmF2.8EX)
c0223825_22172130.jpg

c0223825_2217308.jpg

(2) 街灯もかわいらしく。
c0223825_22175351.jpg

  葉牡丹を素敵にフィーチャーして。
c0223825_22182113.jpg

(3) そうこうしているうちに時間です。会場に入ります。席は指定で、私たちは今回は2階席でした。  
 (SD15/17-50mmF2.8,ISO800)
c0223825_2219910.jpg

   来場記念にバンダナがプレゼント。これはちょっと嬉しかった。
c0223825_22201754.jpg

(4) ショーの前にまずお食事。パンやトルティーヤ・チップスがセットされたバスケットが出ます。SD15のISO800も色ノイズが少し気になるけど、シーンによっては十分実用になると分かってちょっと嬉しかったです。
c0223825_22203269.jpg

   フリードリンクがセットです。これはトロピカルドリンク。別料金ですが、ノンアルコールビールもあります。
c0223825_22262374.jpg

(5) 食事が進み始めると、ショーも始まりました。
c0223825_22282296.jpg

(6) 食事。メインのプレートがやってきました。チキンやソーセージ主体で、いかにも「ディズニー」という味ですが、またこれがちょっとクセになる味なんですよね。また食べたいなぁ(笑)。右端のお豆の料理がちょっと美味でした。
c0223825_22362243.jpg

(7) ショーは、ゴールド・ラッシュの時代を背景に、トイ・ストーリーのキャラクター達が繰り広げる一攫千金の物語。
c0223825_22482369.jpg

ディズニーらしい勧善懲悪の展開ですが、ショーの途中で出演者たちが何度もテーブルまで下りてきてたくさん握手をしてくれるので、楽しいランチタイムになるかと思います。
c0223825_22395557.jpg

(8) ショーが終わって外に出るとすぐパレード。いつものジュビレーション!ですが、このパレードは大好きです。(SD15/17-50mmF2.8,ISO400)
c0223825_2246193.jpg

c0223825_22523419.jpg

c0223825_22533372.jpg

  レンズを望遠にスイッチ。今回はいつもの70-300mmF4-5.6ではなくコンパクトなSIGMA 50-200mmF4-5.6DC OS HSM。OSもあるしとても使いやすいレンズです。
c0223825_22553332.jpg

  ピーターパンのフロート。
c0223825_2259254.jpg

  主役・ミッキーのフロート。今回望遠を50-200にしたのは、70-300に比べて広角側の50mmがユースフルだからです。高倍率ズームが1本あれば済む話ではありますが、DP2との組み合わせなら広角側をDP2に任せてSD15は望遠にしても問題はありません。やっぱり望遠は専用レンズを使う方が好きです。
c0223825_2313281.jpg

  ミッキーには主役の貫禄があります。
c0223825_2395060.jpg

(9) シンデレラ城のデコレーションがクリスマスらしくて素敵です。 (SD15/50-200mmF4-5.6,50mm)
c0223825_23123848.jpg

(10) パレードの後、ファストパスのホーンテッドマンションに行き、その後はワンマンズ・ドリームでのショー。時間がギリギリで走っていきましたが、こちらは全席指定なので、駆け込んでも大丈夫。
 今回はかなり座席が舞台に近かったので、この冒頭のモノクロのシーンの際は、やっぱりモノクロっぽいコスチュームだと分かりました。 (SD15/50-200mm)
c0223825_23165676.jpg

c0223825_2323454.jpg

c0223825_23311886.jpg

(11) ショーは、ウォルトが取り組んできたディズニーアニメーションの世界が展開されていきます。
c0223825_23323241.jpg

  望遠はSD15で、全体はDP2xで、と使い分けながら撮ってみました。
c0223825_2330131.jpg

(12) 青年のアリ・フリックなどがキャラクターの「バグズ・ライフ」のサーカスから。 (上SD15/50-200,下DP2x)
c0223825_23355164.jpg

c0223825_23381222.jpg

(13) ピーターパンが軽やかに舞う姿。ようやく撮れました。
c0223825_23412310.jpg

c0223825_2342255.jpg

(14) ヴィランズのシーンは炎が上がり、迫力があります。
c0223825_2344733.jpg

c0223825_2345618.jpg

c0223825_23461967.jpg

(15) プリンセスたちの登場シーンは、前回特集しましたので今回はこれだけで。
c0223825_23481191.jpg

c0223825_23502831.jpg

c0223825_2351568.jpg

(16) ドナルドダックが登場するコメディ。
c0223825_23541937.jpg

(17) ハリウッドのプレミア・パーティ。ドレスアップした人気スター達が集い合ってショーはフィナーレへ。
c0223825_23561626.jpg

c0223825_2357473.jpg

c0223825_2358865.jpg

c0223825_005045.jpg

c0223825_01375.jpg

c0223825_0263823.jpg

いつもながらこのワンマンズ・ドリームは素敵なショーだと堪能しています。
明日はクリスマスの夜を楽しんだパークの様子を特集して、今回のTDL特集を終わりたいと思っています。
現像できるかな(汗)

2011.12.12 東京ディズニーランドにて
SIGMA DP2x,24.2mmF2.8
SIGMA SD15
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
SIGMA 50-200mmF4-5.6DC OS HSM
by bjiman | 2011-12-29 00:05 | ディズニーに夢中 | Comments(0)

SAILING DAY BUFFET ~ちょこっとDisney後半~

AFTER5 からの利用でリーズナブルになる夏季限定のチケット、「夏5パスポート」を利用しての「ちょこっとDisney」。ショーを見終わるともうだいぶ夕方になっています。

(1) American Water Front (SIGMA DP2x)
c0223825_8144145.jpg

(2)  DisneySea Electric Railway (DP2x)
c0223825_817985.jpg

(3) TAXI (DP2x)
c0223825_8185884.jpg

(4)  今日の夕食は、Docsideの ’SAILING DAY BUFFET’  (DP2x)
c0223825_8391089.jpg

    S.Sコロンビア号の出航祝賀会というコンセプトのブッフェ
c0223825_8425576.jpg

    船の凝ったディティール
c0223825_8442568.jpg

    広くてゆったりしたレイアウトでゆっくり食事できます。
c0223825_849669.jpg

(5) Sailing Day Buffet のメニューは昨日掲載の「A TABLE IS WAITING」と連動した企画になっていて、ショーで紹介されたメニューが取り入れられています。
c0223825_8545754.jpg

   ショーの1品目はMexicanTacosでしたね。ジャンバラヤも美味しいそう。
c0223825_921363.jpg

   ショーのオードブル2品目は、カレー。これ食べちゃうと、せっかくのブッフェなのにお腹一杯になっちゃうので、控えていたところ、他でお腹一杯になって食べ損ないました。
c0223825_955033.jpg

   アメリカンチーズバーガーは、キッズメニューになってました(笑)
c0223825_98832.jpg

   幕の内弁当をイメージした和食コーナー。こうしたブッフェには珍しいメニューで、新鮮でした。
c0223825_9111234.jpg

   ミニーが紹介した「フレンチデザートメドレー」を意識したデザートたちもあります。
c0223825_9124877.jpg

   もちろんショーで紹介された以外のメニューも豊富です。
c0223825_9151289.jpg

   小さなDP2xは、こうしたとき、首からぶら下げてさりげなく撮れるのがいいですね。
c0223825_9164187.jpg

   ディズニーシーだから、アルコールOKなのも魅力(笑)
c0223825_9181452.jpg

   ここのウリは、メインのローストビーフ。ランドのブッフェ(クリスタルパレス)にはない、ここの強みですね。
c0223825_9213068.jpg

   ローストビーフが小さいので、2回取りました(笑)
c0223825_923162.jpg

   ソフトクリームマシンのレバーの戻し方がちょっと分からないでいたらいっぱい出ちゃった、とツマ。
c0223825_9254242.jpg

(6) 食事が終わって外に出ると、すっかり夜。ElectricRailwayの駅近くで。N.Yっぽい雰囲気。 (DP2x,24.2mmF2.8,開放,0.5秒,ISO400)
c0223825_929351.jpg

(7) ディズニー・シーらしい派手なショー「ファンタズミック」はリニューアルされてディズニーの世界がより感じられるように。ショーの写真は撮れませんでしたが、このショーは必見です。 (SD15/50-200mmF4-5.6DC,50mm,F4.5,1/20秒,ISO800)
c0223825_9571759.jpg

(8) Arabian Coast (DP2x,24.2mmF2.8,開放,0.4秒,ISO400)
c0223825_9343818.jpg

(9)  Mermaid Lagoon (DP2x,24.2mmF2.8,開放,1.3秒,ISO400)
c0223825_937645.jpg

   海底の雰囲気が感じられるカラーリングは、ちょっと写欲を刺激されました。  (DP2x,24.2mmF2.8,開放,上1/6秒,下1/4秒,ISO400)
c0223825_939566.jpg

c0223825_943566.jpg

(10) After5の夏5パスポートは、通常ある「アフター6」より1時間多く楽しめるチケットですが、いずれにしても楽しい時間はあっという間になくなります。ファストパスで入ったタワーオブテラーを出たら、もう閉園時間を過ぎていました。
c0223825_9481095.jpg

(11) Gift Shop (DP2x)
c0223825_9511472.jpg

(12) 駆け足で見てきましたが、今回のちょこっとDisneyはこれでお仕舞いです。
c0223825_9522644.jpg


夏5パスポートは、ちょっとリーズナブルにパークに行けて、少しの時間で雰囲気を満喫できるのでとてもイイのですが、パーク好きとしては、「楽しい!」と思っている最中に閉園になってしまい、「もうなの!」とちょっと勿体ない感じも。やっぱり、せっかく行くなら「フルタイムディズニー」がいいかな(笑)。

2011.8.5 TokyoDisneySeaにて
SIGMA DP2x
by bjiman | 2011-08-10 09:40 | ディズニーに夢中 | Comments(0)

A TABLE IS WAITING ~TokyoDisneySea~

夕方5時からのちょっとしたお楽しみ。リーズナブルな夏季限定の「夏5パスポート」で楽しむ「ちょこっとDisney」後半です。今日は引き続きDPのスナップと、SD15/50-200mmも加えてちょっと広範囲なレンジでDisneySeaの魅力に迫ります。

(1)  docside (SIGMA DP1x)
c0223825_163412.jpg

(2)  S.S.COLUMBIA (SIGMA SD15/SIGMA 50-200mmF4-5.6DC OS HSM,上74mm,中下50mm)
c0223825_184685.jpg

c0223825_1131341.jpg

c0223825_1143235.jpg

(3) 今日のお目当てのひとつが、2008年に期間限定で公開されたミュージカルレビューショーの「TABLE IS WAITING」の再登場。
(SD15/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,50mm)
c0223825_1202143.jpg

  メキシコ、インド、アメリカ、日本、フランスの各国料理を楽しい曲にしたミュージカル。
c0223825_128484.jpg

  世界一周の旅から帰ってきたミッキーの持ち帰ったお土産、というコンセプトだそうです。
c0223825_13133100.jpg

(4) ホストは、おもてなしの達人というロウソクのルミエールとろうそくの友人たち。
c0223825_136594.jpg

c0223825_1424130.jpg

(5) 最初のオードブルは、Mexican Tacos。タコスをフューチャーしたコスチュームのダンサー。
c0223825_23282383.jpg

   男性のダンサーは、辛い赤唐辛子・青唐辛子のコスチューム。、Hot Hot Hot などのご機嫌な曲に乗せてノリノリです。
c0223825_146890.jpg

   HOTなチリ味で、ドナルドダックの口が腫れてしまいました(笑)
c0223825_1491694.jpg

(6) オードブルの2皿目は、「Indian Spice Curry」 。インドをイメージした派手なコスチュームのディジー・ダック。スパイスガールズの曲に乗せて。
c0223825_156527.jpg

c0223825_211160.jpg

(7) 続いて、アメリカのAmrican Cheese Burgerのコミカルなショー、日本の幕の内弁当と続いてショーは大団円に。
c0223825_2103814.jpg

c0223825_2105286.jpg

c0223825_2133030.jpg

(8) ノリノリの曲(アメリカのときは、何とKISSのROCK!)と素敵なダンスでかなり楽しめるショー。
デザートはFrench Dessert Medley。ミニーマウスが「優しきフランス」の曲に乗せて全身にデザートをフューチャーした、フレンチ風のコスチュームで登場。帽子のイチゴがかわいいデザイン。
c0223825_2191515.jpg

  内容的には2008年の際とほぼ同様だそうなんですが、これはオススメです。
c0223825_2195015.jpg


(お時間のある方はこちらも、良かったら楽しんでいって下さい)


私も動画撮りたいな、と思ったりするこの頃。と言うわけで今日はもう時間切れです。明日は今回の特集の最終回。夜景編です。

2011.8.5 TokyoDisneySeaにて
SIGMA DP1x
SIGMA SD15/SIGMA 50-200mmF4-5.6DC
by bjiman | 2011-08-09 01:39 | ディズニーに夢中 | Comments(6)

SIGMA 50-200mmF4-5.6DC OS HSM 愛用レンズ特集

SIGMA 50-200mmF4-5.6DC OS HSM はとてもコンパクトな望遠レンズです。今日はこのレンズだけをSIGMA SD15に装着して、夏真っ盛りの街へ散歩に出かけました。

(1) 日陰にそっと陽が射して  (SIGMA SD15/SIGMA 50-200mmF4-5.6DC OS HSM,200mm,F7.1,1/320秒,ISO100)
c0223825_9351934.jpg

(2) 芙蓉の派手な紅は、暑い夏の日に良く似合います。  (SD15/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,200mm,F5.6,1/1600秒,ISO100)
c0223825_939079.jpg

(3) 今の時期、鮮やかな桃色を魅せてくれるのが、サルスベリの花  (SD15/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,200mm,F5.6,1/200秒,ISO100)
c0223825_10392012.jpg

(4) ユリの花々もそろそろ終わりの時期  (SD15/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,200mm,F5.6,1/2500秒,ISO100)
c0223825_104242.jpg

(5) ムクゲも夏らしいお花のひとつ。  (SD15/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,176mm,F5.6,1/1000秒,ISO100)
c0223825_10485290.jpg

(6) 仲良さそうな猫2匹。  (SD15/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,200mm,F5.6,1/200秒,ISO100)
c0223825_10554250.jpg

   ご飯くれないなら睨んじゃうぞ。  (SD15/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,200mm,F5.6,1/200秒,ISO100)
c0223825_116118.jpg

(8) 青空に映える、桃・白のサルスベリ   (SD15/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,上148mm,F5.6,1/800秒,ISO100,下87mm,F5.6,1/1600秒,ISO100)
c0223825_11121469.jpg

c0223825_11122677.jpg

(9) かわいい紅いっぱい  (SD15/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,80mm,F5.6,1/100秒,ISO200)
c0223825_11194942.jpg

(10) 道ばたの何気ない日常の中に、ふとした美を感じます。もう少しきちんとピントが取れたら良かったけど。  (SD15/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,上200mm下200mm(上下トリミング,F5.6,上1/250秒,下1/160秒,ISO200)
c0223825_1122245.jpg

c0223825_11322592.jpg

(11) キュウリのお花  (SD15/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,上200mm下124mm,F5.6,上1/80秒,下1/125秒,ISO200)
c0223825_11364635.jpg

c0223825_1138444.jpg

(12)  シュロの木もクリアに。シャープ感溢れる描写 (SD15/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,62mm,F6.3,1/250秒,ISO100)
c0223825_11451496.jpg

(13) 「やぁ!!」 って顔を出したくなるような小窓。  (SD15/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,161mm,F6.3,1/1000秒,ISO100)
c0223825_11502343.jpg

(14) 施設の屋根の上に見つけた、楽しいデコレーション (SD15/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,200mm,F6.3,1/1250秒,ISO100)
c0223825_11523534.jpg

(15) 灼熱の太陽に照らされて、柑橘類の実が大きく実ってきています。 (SD15/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,200mm,F6.3,1/200秒,ISO100)
c0223825_1156580.jpg

(16) 久しぶりに夏の雲  (SD15/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,104mm,F6.3,1/1200秒,ISO100)
c0223825_11574021.jpg

(17) 坂川で甲羅干し。 ミシシッピアカウミガメは増えちゃうから、川に放さないで欲しいですね。 (SD15/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,200mm,F6.3,1/250秒,ISO100)
c0223825_1214014.jpg

(18) 「モモ」みっけ!  (SD15/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,200mm,F5.6,1/500秒,ISO100)
c0223825_126484.jpg

(19) アブラゼミ鳴く夏の街中 (SD15/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,200mm,F5.6,1/400秒,ISO200)
c0223825_12105611.jpg

(20) 夏の散歩、暑い日でした。 (SD15/50-200mmF4-5.6DC OS HSM,50mm,F4,1/400秒,ISO100)
c0223825_1215899.jpg


SIGMA 50-200mmF4-5.6DC OS HSM は、ちょっと前まで検索ワードでよく検索のあったレンズなんです。(きっと情報が少ないからでしょう。(笑))
このレンズ、私は、70-300mmF4-5.6DG OS を入手以来登場回数が減ってきましたが、標準レンズと見まごうコンパクトさ(全長102.2mm,重さ420g)がメリットで、これはこれで荷物をコンパクトに収めたい時などまだまだ活躍の場があると思います。
c0223825_12314682.jpg

このレンズ、新品で買っても2万円そこそこ。いわゆるキットレンズの標準ズームと組み合わせるタイプですが、画質も高く、OS付きだしとC/Pは抜群です。本格的な望遠レンズは高価ですし、大型ですので、とりあえずコンパクトにハイC/Pに済むものという考えでコレを選んでも、まず後悔のないチョイスだと思います。
このレンズ1本あるだけで、50mmから200mmまで、いろんな写真を存分に楽しめます!
c0223825_12362867.jpg


2011.8.5 松戸市内にて
SIGMA SD15
SIGMA 50-200mmF4-5.6DC OS HSM
by bjiman | 2011-08-06 12:37 | 使用機材シグマのカメラ・レンズ | Comments(0)