タグ:風景 ( 39 ) タグの人気記事

自転車で巡る焼尻島(後半)

自転車で巡る焼尻島・後半です。

(1) フィルムをリバーサルのRXPにチェンジ。鷹の巣園地の開放的な眺めを見ます。左側に見えているのが天売島です。 (FUJIFILM GA645W,Super-EBC FUJINON45mmF4,FUJIFILM RXP。以後全て同じです。)
c0223825_22512076.jpg

c0223825_22492498.jpg

(2) 真っ青な、絵の具で書いたような海。
c0223825_2361094.jpg

(3) こんな素朴な道、周りには誰もいません。風だけが吹いていました。
c0223825_22582020.jpg

(4) 再び自転車に乗って森へと戻っていきます。
c0223825_23123722.jpg

c0223825_23172526.jpg

(5) 野鳥の宝庫・ウグイス谷
c0223825_23231083.jpg

(6) 焼尻島へは、羽幌から高速船でわずか35分。羽幌までは札幌から直通バスも出ています。
   焼尻島は北海道の中にあって、ここにしかない独自の景観と自然を楽しめるとても静かで、そして素敵な場所です。私たち夫婦も一度しか行きませんでしたが、お天気にも恵まれ、大変印象深い旅行でした。北海道にはもう何度も旅行されているという方、雄大な自然を感じたいという方にオススメします。 (FUJIFILM GA645W,FUJIFILM PRO400N)
c0223825_23351037.jpg


2007.7.1 焼尻島にて
FUJIFILM GA645W,Super-EBCFujinon45mmF4
FUJIFILM RXP(PROVIA-X ISO400)
by bjiman | 2011-06-10 23:38 | 北海道日記(天売・焼尻) | Comments(4)

自転車で巡る焼尻島(前半)

焼尻島の旅行については、昨年こちらで、デジタル一眼レフ(Pentax *ist-DS)の写真でまとめていますが、やっと中判フィルムのスキャンに取り組めましたので、改めて、今回は、自転車で回った焼尻島の思い出を中判カメラ(FUJIFILM GA645W)で撮った写真で振り返ってみたいと思います。

(1) 天売島から連絡船に乗って焼尻島に向かいます。 (FUJIFILM GA645W,Super-EBC Fujinon45mm,FUJIFILM PRO400N.以後同じです。)
c0223825_16452814.jpg

(2) この旅行から4年経った今ではだいぶ雰囲気を忘れていましたが、この写真を見たら突然自転車をこぎ出した時の気分を思い出しました。
c0223825_1713540.jpg

   広大な海の景色を見ると気分も爽やかになります。写真のスキャン画像に解像感がなかったのでいっそのことと水彩画風にしてみました(笑)
c0223825_17152233.jpg

(3) 真っ青な海と青空に映える、素敵な青の家
c0223825_17232432.jpg

(4) 焼尻島は島の1/3が鬱蒼とした森に包まれています。自転車で森の中を行きます。最初に見たのが、奇木・鶴の木。オンコ(イチイ)の木が奇妙に曲がって鶴のような姿に見えます。
c0223825_17345388.jpg

  整備された散策路があります。自転車を置いて、森の気分を満喫。 
c0223825_175502.jpg

(5) 森を抜けて外に出てきました。焼尻島の木たちは、豪雪と強風と共生するかのように、上には伸びず、低く垂れ、独特の景観です。
c0223825_17592183.jpg

(6) 黄色いお花の絨毯に赤いベンチ。絵本のような世界が広がっていました。
c0223825_187778.jpg

(7) 広々とした、静かな景観が待っていました。
c0223825_18121897.jpg

c0223825_18271527.jpg


2007.7.1 焼尻島にて
FUJIFILM GA645W,Super-EBC45mmF4
FUJIFILM PRO400N
 
by bjiman | 2011-06-10 18:29 | 北海道日記(天売・焼尻) | Comments(2)

アヤメの頃 ~堀切菖蒲園~

堀切菖蒲園は、東京都葛飾区にある公園。地元・松戸からほど近いのに行ったことがなかったからと、ちょっと旧い話になりますが、FUJIFILMのGA645Wを買って間もない頃の2006年6月10日に菖蒲園を訪れた時のスナップから。

(1) 堀切菖蒲園駅を下りて、菖蒲園に向かっていくと、このときは、ちょうど紫陽花もキレイに咲いていて。 (FUJIFILM GA645W,Super-EBC Fujinon45mmF4,RDPⅢ,以後同じです。)
c0223825_0355997.jpg

(2) 菖蒲園では、200種6000株もの花菖蒲が植えられているそうです。この日は薄曇りだったのですが、菖蒲は今が盛りと満開でした。
c0223825_124772.jpg

(3) この日は曇り空でお天気が優れませんでしたが、曇天の下でも鮮やかな紫がしっとりした雰囲気にしてくれます。
c0223825_1135593.jpg

  レンジファインダーをAF化した機構をもつGA645では、花などもちょっと離れて雰囲気を捉える方が向いているような気が済ます。
c0223825_1191118.jpg

  堀切菖蒲園は、もともと文化年間、江戸時代の農家が趣味で集め始めたという説があるほど、普通の住宅街の中にあります。
c0223825_171111.jpg


堀切菖蒲園に行ったのはこの時1回だけで、その後足を運んでいないのですが、梅雨時の6月、こんな公園でゆっくり花菖蒲など愛でるのもいいですね。

2006.6.10 東京都葛飾区 堀切菖蒲園にて
FUJIFILM GA645W,Super-EBC Fujinon45mmF4
FUJIFILM RDPⅢ(PROVIA)
CanonCanoscan9000F(1600dpiでスキャン)
AdobePhoroshopにてレタッチ、TIFF。
by bjiman | 2011-06-07 01:10 | 花を撮る幸せ | Comments(6)

夕方の水元公園をモノクロームで愉しむ

4月2日、水元公園を訪れた時はもう夕方でした。
(1) 陽が落ちる前、静かな公園で。 (SIGMA DP2s,24.2mmF2.8。以後全て同じです。)
c0223825_1274239.jpg

(2) 大きな小合溜はまるで湖のようで、静かに水を湛えた姿が美しく、心が癒されます。
c0223825_1293745.jpg

(3) 毎年6月には一面が華やかなしょうぶで埋まるしょうぶ畑も、今は静かにその時に備えています。
c0223825_1305038.jpg

c0223825_1311822.jpg

(4) 同じく夏には一面の蓮で埋まる蓮池。大きなコブシが池の水面に映って美しかったです。
c0223825_1332141.jpg

c0223825_1333789.jpg

(5) 水元公園には大きな木が多く、北海道的な景観を楽しめます。
c0223825_1352446.jpg

(6) ちょっとだけ、コブシをカラーで楽しんでみました。
c0223825_1381411.jpg

(7) 大きな木、森の中のような表情のある姿、、、札幌の公園を散歩した日々を思い出しながら。
c0223825_140830.jpg

c0223825_141765.jpg

c0223825_1411933.jpg


水元公園の散歩はまだ続きます。。。

2011.4.2 東京都葛飾区 水元公園にて
SIGMA DP2s,24.2mmF2.8
RAW,SIGMAPhotoProにて現像
by bjiman | 2011-04-11 01:42 | 水元公園の四季 | Comments(4)

成田参り (前半)

最近は近場ばかり歩いていたので少し遠出をしようと、成田山にお参りに行きました。

(1) 成田駅前。近道はこちら。 (SIGMA DP1s,16.6mmF4。以下同じ)
c0223825_2357391.jpg

(2) 駅近くに聖地があります。
c0223825_23592267.jpg

c0223825_00315.jpg

(3) 居酒屋ニューおおのや
c0223825_013828.jpg

(4) パブ、スナック東洋
c0223825_0383.jpg

c0223825_042394.jpg

(5) 齋藤商店
c0223825_071888.jpg

c0223825_075675.jpg

   千葉といえば落花生。
c0223825_0102436.jpg

(6) 成田の地酒・長命泉。参道沿いにありますが、煙突が見えているとおり、ここの井戸水で醸している造り酒屋さん。お土産に1本買いました。
c0223825_0133855.jpg

(7) 阿波屋。成田参りに来たなら、たっぷり江戸情緒を味わいたいものです。
c0223825_0165315.jpg

(8) 手焼きせんべい屋さん
c0223825_0201242.jpg

(9) 後藤だんご屋 創業弘化2(1845)年。
c0223825_025257.jpg

(10) 藤倉商店
c0223825_0273716.jpg

(11) そしてここ成田山参道は、蒲焼きが名物。老舗の鰻屋さんや、うなぎを食べられる旅館が軒を連ねています。
    川豊(創業 大正14年)
c0223825_032298.jpg

    旅館 近江屋 (創業300年)
c0223825_0355631.jpg

    旅館 大野屋 (昭和10年築。平成17年国登録有形文化財)
c0223825_039552.jpg


江戸気分の成田山巡りはまだまだ続きます。続きはまた明日。

2011.3.27 成田山にて
SIGMA DP1s,16.6mmF4
RAW,SIGMA PhotoProにてモノクロ現像
by bjiman | 2011-04-07 00:42 | 千葉の庭園・寺社仏閣等 | Comments(6)

北大 銀杏並木の頃 ② ~忘れ得ぬ穏やかな日々~

昨日に引き続き、北大銀杏並木の頃の2回目です。北大紅葉ファイルの在庫はこれでお仕舞いです。

       (1) 撮影大会
c0223825_05834.jpg

       (2) やっぱり青空が似合う
c0223825_0532229.jpg

       (3) 穏やかな日陰
c0223825_0495249.jpg

       (4) 思い思いに
c0223825_181288.jpg

       (5) 忙中閑あり、ならぬ忙中美あり
c0223825_1113957.jpg

       (6) 反射光はパサついて、、、だからといって撮らずにはいられない。
c0223825_1155183.jpg

       (7) ありふれていても、柔らかい光はやっぱりいいです。
c0223825_118541.jpg

       (8) 大野池のほとり
c0223825_1211119.jpg

       (9) 飾りのような黄葉(まるで後から付けたような)
c0223825_1231052.jpg

      (10) のれん
c0223825_127763.jpg

      (11) 秋の終わりに
c0223825_1294162.jpg

      (12) こんにちは ♪って言っているように見える。。。
c0223825_1344825.jpg

(13) いろんな色が揃って。 
c0223825_1375494.jpg

      (14) 透過光を受けた黄葉が輝いているかのよう。
c0223825_1413355.jpg

      (15) 紅葉に彩られたモデルバーン
c0223825_147019.jpg

      (16) もういちど、ゆっくり歩きたい。
c0223825_1565825.jpg
 
      (17) 誰もいない、こんなゆったりした空間で、のんびりシャッターを切れる幸せ。
c0223825_1595268.jpg

      (18) この角度が、いちばんいいかな、、、
c0223825_22172.jpg

      (19) レトロモダンな感じに
c0223825_242870.jpg

      (20) 悠久の時、穏やかな時間
c0223825_275389.jpg

      (21) 紅化粧
c0223825_294444.jpg

      (22) 黄葉の山
c0223825_212559.jpg

      (23) '帽子のよう' というか、'タコのよう' というか。。。
c0223825_214398.jpg

      (24) 実は、このようになっています。モデルバーン入口の事務室付近で。
c0223825_217599.jpg

      (25) 11月1日、札幌。まだ紫陽花、いけます。
c0223825_220194.jpg

      (26) だいぶひしゃげちゃいますけどね(笑)
c0223825_222916.jpg


 以上で、愛しの北大・銀杏並木の頃の特集を終わります。
 北大キャンパスは、何度も何度も通った、もっとも思い入れのある場所かもしれません。
 またゆっくりこんな景色を堪能しに行きたいものです。。。

 2008.11.1 北大キャンパスにて
 PENTAX K10D
 PENTAX DA18-250mmF3.5-6.3
by bjiman | 2010-11-17 01:47 | 札幌日記(北海道大学) | Comments(6)

北大 銀杏並木の頃 

いよいよ北海道時代のファイルも残り僅かとなりました。愛した北海道大学キャンパスの様子もいよいよこれで最後になるかもしれません。(あと雪景色で一回できるかな、、、、)
という訳で、銀杏並木の頃'2008' を2回に分けて特集します。

    (1) 紅の輝き
c0223825_1171062.jpg

    (2) 大野池にて
c0223825_1211081.jpg

c0223825_1223253.jpg

c0223825_1252071.jpg

    (3) もう少し、あと数日かな。
c0223825_1285546.jpg

    (4) 青空に映える黄色
c0223825_1313112.jpg

    (5) R/G/B 繚乱
c0223825_1354445.jpg

c0223825_137229.jpg

    (6) 記念写真
c0223825_140439.jpg

    (7) 黄色の傘
c0223825_143421.jpg

c0223825_1444530.jpg

    (8) 光のプレゼント
c0223825_1475421.jpg


  明日に続きます。
  ほんと、いくら撮っていても飽きなかった1日です。。。

  2008.11.1 北海道大学にて
  PENTAX K10D
  PENTAX DA18-250mmF3.5-6.3
by bjiman | 2010-11-16 01:08 | 札幌日記(北海道大学) | Comments(12)

ちょっと気の早い日々

秋深まる夜の恋人達
c0223825_719163.jpg

c0223825_7264221.jpg

c0223825_7332459.jpg

c0223825_7355796.jpg

c0223825_739364.jpg

  今年は、どうやって過ごそうかな。。。

   2010.11.8 さいたま新都心にて
   SIGMA DP2s
   24.2mmF2.8
   RAW,SIGMA PHOTO PROにて現像
by bjiman | 2010-11-12 07:40 | さいたま新都心snap | Comments(6)

綾瀬~堀切の街を歩く~その②~

この街では、真っ直ぐ歩き続けることができません。
それも十字路とかではなく、曲がっていたり、直角だったりと不思議な感じ。「都市計画」なんて全然ないかのよう。そんな言葉ができる前から、街はある訳で。
(1) ただ曲がっているくらいならかわいいもの。。。
c0223825_030211.jpg

(2) 斜めに曲がっていたり、、、
c0223825_0263778.jpg

(3) 複雑に曲がっていたり、、、
c0223825_049575.jpg

(3) 直角だったり。右90度ターンだけの路ってなかなかないですよね。
c0223825_0315258.jpg

(4) 脇道もたくさんあって、上手に使えば早く、いろんなところに行ける。
c0223825_0424790.jpg

(5) 旧家の庭には、たいてい、おいしそうな果実がなっていますね。
c0223825_1541617.jpg

(6) こっちはまだ青い果実。
c0223825_0565857.jpg

(7) お、きれいなコントラスト。
c0223825_1255252.jpg

(8) どの家からも、賑やかなお花。
c0223825_130956.jpg

(9) もう冬椿? つぼみの柔らかな姿が、何ともかわいいです。
c0223825_1332918.jpg

(10) 色鮮やかな、、、
c0223825_136249.jpg

c0223825_1391267.jpg

(11) お、ハート型(笑)
c0223825_14238100.jpg

(12) 夏の忘れ物。
c0223825_1455780.jpg

(13) ちょっと、南国風。
c0223825_1502963.jpg

c0223825_1504860.jpg

(14) 絶妙にバランスが取れてるなぁと感心。
c0223825_24561.jpg

(15) ちょっと、モノクロにしてみたくなる。
c0223825_284978.jpg

(16) 見事な瓦屋根。
c0223825_2121494.jpg

c0223825_2143369.jpg

(17) 雑然の中の、整然
c0223825_21731100.jpg

c0223825_2192248.jpg

(19) 文化財として、保存したくなる。
c0223825_2212992.jpg

(20) ディーラーが見えてきました。
c0223825_2235522.jpg


  クルマを受け取って、散歩はお仕舞いです。

  2010.11.3 綾瀬~堀切にて
  SIGMA DP2s
  24.2mmF2.8
  Raw,SIGMA PhotoProにて現像
  (一部埋込Jpeg使用)

  
by bjiman | 2010-11-11 01:20 | snap | Comments(10)

黄葉の季節

さいたま新都心では、紅葉ならぬ黄葉が程よく色づいてきました。
c0223825_10393640.jpg

    ユリノキはモクレン科の街路樹。黄色の葉が太陽に照らされて、ゴージャスな彩り。
c0223825_10401737.jpg

c0223825_10414546.jpg

DP2sは、MFの操作がしやすいのがいいです。
フォーカスボタンでMFに切り替えて、OKボタンを押せば10倍にアップした画像が出るので、距離ダイヤルで合わせて、シャッターボタンを押すだけで、、、
c0223825_1044961.jpg

小さなトンボの目にもしっかりピントがあいます。
c0223825_10465782.jpg

(新都心の南国)
DP2sに限らず、シャープなFOVEONセンサーの得意科目は、こういったメタリックな建物のような気がします。
c0223825_1049482.jpg

c0223825_1115366.jpg

    翌日、今度はDP1sで撮影。やっぱりこっちもいいなぁ!
c0223825_110516.jpg

    青空に黄色が燃えるよう。
c0223825_11177.jpg

c0223825_1134933.jpg

    お天気がよくキレイでした。
c0223825_1145410.jpg

c0223825_1154087.jpg


   DP1sと2s、どっちを持って行くか悩む日々になりそうです。。。

  2010.11.4~5 さいたま新都心にて
  SIGMA DP1s/DP2s

  
by bjiman | 2010-11-06 11:07 | さいたま新都心snap | Comments(8)