タグ:*ist ( 12 ) タグの人気記事

リストランテ・クレス長沼店 ハーブガーデン

(1) ふんだんな地元産野菜やデザートが食べ放題になるランチビュッフェが売りの「リストランテ・クレス長沼店  (FUJIFILM GA645W,Super-EBC FUJINON45mmF4,RVP)
c0223825_11431617.jpg

(2) クレスにはハーブガーデンがあり、牧歌的な景観が印象的でした。 (FUJIFILM GA645W,Super-EBC FUJINON45mmF4,RVP)
c0223825_65795.jpg

(3) お店はかわいいナチュラルなイメージで、ファームレストラン的な雰囲気をよく感じさせます。(現在は少し塗り直されてよりかわいい雰囲気に少し変わっているようです。) (Pentax *ist,Pentax SMCP-FA50mmF1.7,RVP-F)
c0223825_695312.jpg

(4) レストランはビュッフェということもあって混み合っていました。予約をしていなかったので待つことに。待ち時間の間に、庭にあるガーデンで一休み。 (上:Pentax *ist,Pentax SMCP-FA50mmF1.7,RVP-F,下:FUJIFILM GA645W,Super-EBC FUJINON45mmF4,RVP)
c0223825_6175178.jpg

c0223825_6185921.jpg

(5) ガーデンの広大な、ちょっと素朴な景観  (FUJIFILM GA645W,Super-EBC FUJINON45mmF4,RVP)
c0223825_6223537.jpg

   季節の色々のお花が咲いていました。 (Pentax *ist,Pentax SMCP-FA50mmF1.7,RVP-F)
c0223825_624841.jpg

c0223825_6242429.jpg

c0223825_6243984.jpg

(6) 池ではスイレンの季節 (Pentax *ist,Pentax SMCP-FA50mmF1.7,RVP-F)
c0223825_6262899.jpg

c0223825_6265886.jpg


リストランテ・クレスは、札幌市清田区美しが丘とここ長沼の2店がありますが、システムは両方とも同じランチビュッフェで、長沼店の場合は、直売所の併設とこの広いガーデンが特長のようです。地元農家と契約してたくさんの地元産野菜が並びます。ビュッフェだったのと、待ってお腹が空いていたのとでお料理の写真を撮り忘れたのが心残りです。今度機会があったらまた行って来ようかと思います。

2007.6.13 長沼町 リストランテ・クレスにて
(645FilmCamera)
FUJIFILM GA645W,Super-EBC FUJINON45mmF4
FUJIFILM RVP(Velvia)
(35mmFilmCamera,Lens)
Pentax *ist
Pentax SMCP-FA50mmF1.7
FUJIFILM RVP-F(Velvia-F)

Canon Canoscan9000Fにてフィルムスキャン(1600dpi)
 
by bjiman | 2011-06-09 06:48 | 北海道日記(長沼町・由仁町) | Comments(4)

リゾートを彩る美しいお花たち ~タヒチ特集・5日目~

タヒチ(フレンチ・ポリネシア)の国花はティアレ・タヒチですが、島内には、南国らしい鮮やかなお花たちがたくさん咲いています。

(1) 色鮮やかなハイビスカス(Pentax*ist、FA50mmF1.7/RVP100)
c0223825_3121061.jpg

(2) イクソラ(サンタンカ)
c0223825_3171685.jpg

c0223825_319580.jpg

(3) ペンタス(サンタンカの仲間)
c0223825_3192154.jpg

(4) ブーゲンビリア
c0223825_318291.jpg

(5) グアムで見かけたハーフフラワーに似てるけど、、、
c0223825_32182.jpg

(6) 睡蓮の咲く池は、どことなくアジア的な景観。
c0223825_3222187.jpg

c0223825_3225899.jpg

(7) 名残惜しくリゾートのビーチを眺めて、、、
c0223825_3251195.jpg

(8) チェックアウトの前に、コテージの前で。美しい海・景観を目に焼き付けて。
c0223825_3275837.jpg


 以上でタヒチのフィルムスキャンの整理ができました。明日、デジカメでのスナップ集をやってタヒチ特集は終わりになります。今回フィルムスキャンをやってみて、意外にシャープにスキャンできるので、手が掛からず、やっていて楽しかったです。特にFA☆24mmやFA☆85mmと思われるカットはシャープに撮れていると思えるものが比較的多く、フィルム時代は、やっぱりレンズが大事だったなと思ったり、久しぶりに見るベルビアの青はやっぱりいいなと思ったり、何だか楽しいスキャン作業でした。

 2004.12.19 ボラボラ島にて。
 PENTAX *ist
 PENTAX FA☆24mmF2
 PENTAX FA50mmF1.7
 PENTAX FA☆85mmF1.4
 FUJIFILM RVP100
 CanonCanoScan9000Fにてフィルムスキャン(1600dpi)
by bjiman | 2011-02-11 03:07 | タヒチ日記 | Comments(8)

ボラボラ島・ターコイズブルーの幸せ (タヒチ特集・4日目)

タヒチ・ボラボラ島で過ごす休日も最終日。この日初めて写真をのんびり撮る時間を作りました。
(1) リゾート内を、のんびりカメラを持って歩きます。(Pentax*ist,FA☆85mmF1.4/RVP100)
c0223825_2373867.jpg

(2) ターコイズ・ブルーの海ってこういう色
c0223825_2401014.jpg

(3) 遠く海を見渡すと、シーカヤックで楽しむ人たちが見えます。(FA☆85mmF1.4)
c0223825_2424196.jpg

(4) リゾート内には、南国ムード溢れるお花がたくさん咲いています。(FA50mmF1.7)
c0223825_2453147.jpg

c0223825_2454177.jpg

  蓮なんかもあったりして。
c0223825_2461080.jpg

(5) リゾートらしいプール。こんな写真をイメージして、24mmレンズを持って行ったのでした。(FA☆24mmF2)
c0223825_2474316.jpg

(6) 昼食を取ったテラスで。(FA☆85mmF1.4)
c0223825_2494890.jpg


2004.12.19 ボラボラ島にて
 PENTAX *ist
 PENTAX FA☆24mmF2
 PENTAX FA50mmF1.7
 PENTAX FA☆85mmF1.4
 FUJIFILM RVP100
 CanonCanoScan9000Fにてフィルムスキャン(1600dpi)
by bjiman | 2011-02-10 02:51 | タヒチ日記 | Comments(2)

海の青と理想のリゾート生活 ~ボラボラ島・3日目~

ボラボラ島での休日も3日め。海の青は、毎日、少しずつ表情を変えていきます。

(1) 一度でいいから、ただ何もせず、こんな青い海をみながら過ごしたい。そんな風に思っていました。(Pentax*ist,FA☆24mmF2,RVP100)
c0223825_149129.jpg

(2) そんな思いで、このときも小さなトラベルギターと、本を何冊か、持って行っていました。
c0223825_151297.jpg

(3) でも悲しいかな、めったにない機会ということで日程を詰め込んでしまい、忙しくて、しかも、この日まで2日間、今回改めてフィルムを見てみたら、フィルム2本しか写真を撮っていませんでした。
このときだったか、隣のコテージでは、素敵な外国人のカップルがのんびり2人で楽しそうに泳いだり、ベランダ(ラナイ)で寛いだりしている姿がぱっと目に入って、「映画みたいだ」と思いました。
c0223825_1581716.jpg

(4) 3日目。同じようなカットばかり撮っていましたが、気分も落ち着き、のんびりした気分で写真を撮っていたように思います。
c0223825_224617.jpg

(5) 足元を見ると、魚が泳いでいる姿がこんな風に見えます。陽光が白い砂に青く光って透き通り、言葉を失います。(FA50mmF1.7)
c0223825_281365.jpg

c0223825_2104313.jpg

(6) この日初めて、少しゆっくりリゾート内を歩きながら写真を撮ったなぁと思い出しました。
c0223825_2132433.jpg

c0223825_215546.jpg

   
(同じ時、ツマが撮ったカットを何枚か。)
c0223825_2263737.jpg

 カメラは200万画素のソニーサイバーショット(U50)。色はさすがに時代を感じさせますが、小さくて便利なカメラでした。
c0223825_2295911.jpg
  
c0223825_231259.jpg


 実は、この日がボラボラ島での最終日。明日からは、少し島内の様子、お花を含めて最後のフィルム1本のスキャンに入ります。。。

 2004.12.19 ボラボラ島にて
 PENTAX *ist
 PENTAX FA☆24mmF2
 PENTAX FA50mmF1.7
 FUJIFILM RVP100
 CanonCanoScan9000Fにてフィルムスキャン(1600dpi)

 
by bjiman | 2011-02-09 01:41 | タヒチ日記 | Comments(8)

ボラボラ島での極上の休日 ~タヒチ特集・2日目~

タヒチ特集の2日目。美しいリゾートでの極上の休日です。

(1) ボラボラ島の水上コテージから眺める眩しい海 (Pentax*ist,FA☆24mmF2/RVP100)
c0223825_0321054.jpg

(2) 水上コテージは、こんな風に繋がっています。
c0223825_0344763.jpg

(3) 水上コテージの部屋は、とてもシックなインテリアで、室内にいる限り、水上とは思えないほど落ち着いた空間です。(FA50mmF1.7)
c0223825_1293767.jpg

(4) 浜の上には、陸上のコテージもあります。(FA50mmF1.7)
c0223825_1173569.jpg

(5) 水上コテージ2日目の朝、カヌーで朝食を運んできてくれる「カヌーブレックファスト」。
c0223825_122345.jpg

c0223825_125574.jpg

  この後は、海に入ってシュノーケルをしていて、当時、水中カメラを持っていなかったので写真がありません。これが残念。。。

(6) そして、夕方、タヒチアンショーを観に、「ボラボラ・ラグーンリゾート&スパ」に移動しました。
c0223825_1435357.jpg

(7) リゾートが、美しい夕陽に包まれていきます。
c0223825_1343260.jpg

c0223825_148107.jpg

  美しい夕焼けの空。この時のことをはっきり覚えています。。。
c0223825_1503099.jpg


  水上コテージ2日目の夜は、素敵なタヒチアンショーを観ながら暮れていきました。。。

 2004.12 ボラボラ島にて
 PENTAX *ist
 PENTAX FA☆24mmF2
PENTAX FA50mmF1.7
 RVP100
 Canon CanoScan9000F(1200dpi、1600dpi、2400dpiでスキャン。違いが特に分かりませんでした(笑))
by bjiman | 2011-02-08 01:28 | タヒチ日記 | Comments(6)

南太平洋の宝石・タヒチ ~ボラボラ島~

北海道の写真を整理し終えたら、以前から次にやりたいと思っていた事は、海外旅行のフィルムを整理することでした。ネガフィルムは現像の際にスキャン画像を同時記録してもらっていましたが、リバーサルフィルムはそういう訳にもいきません。札幌のファイルも大体整理できたので、念願の海外旅行のスキャンを始めることにしました。
第一弾は、2004年12月に旅行した、南太平洋の宝石・タヒチです。

(1) ボラボラ島の水上コテージへようこそ。(Pentax*ist,FA☆24mmF2/RVP100。以下同じです。)
c0223825_272175.jpg

(2) 私たちがボラボラ島で宿泊したのは、ボラボラ・ヌイ・リゾート&スパ。当時はシェラトン系列でしたが、現在はヒルトン系列になっているようです。ボラボラ島では比較的新しい施設で、白い砂浜と美しいターコイズブルーの海が絶品です。
c0223825_1355926.jpg

(3) 水上コテージへの橋を渡りながら、足元を見ると、白い砂浜に透明な海。泳ぐ魚の姿がそのまま見えます。
c0223825_1385282.jpg

(4) 最初、フロントでチェックインを待つ間に食べたアイスクリームがおいしかった事を思い出します。(SONY Cybershot U50)
c0223825_1455950.jpg

(5) 素敵な水上コテージへ案内された後、コテージのラナイから見える海の美しさは極上です。(Pentax*ist,FA☆24mmF2/RVP100。)
c0223825_215979.jpg

(6) コテージのラナイのあるベンチに座って、ただのんびりと。
c0223825_2135482.jpg

c0223825_216210.jpg

(7) こんな美しい海を眺めて時間を過ごす。こんな本格的なリゾートは初めてだった私たちは、ただただ圧倒されていました。
c0223825_220567.jpg


 今日は時間がなくなったので、明日に続きます。。。

 2004.12 ボラボラ島にて
 PENTAX *ist
 PENTAX FA☆24mmF2
 RVP100
 Canon CanoScan9000Fでスキャン(1200dpi)
 
 
by bjiman | 2011-02-07 01:49 | タヒチ日記 | Comments(6)

北海道知事公館の紅葉②~スキャン画像から~

昨日に引き続き、北海道知事公館のお庭を撮りに行った時の写真です。
c0223825_1010210.jpg

    コンデジのGRDをまだ買っていなかったこの頃は、お昼休みに写真を撮るときは、フィルムカメラを職場に持って行って撮っていました。
c0223825_10103755.jpg

    この日は、コンパクトなフィルムの小型一眼レフ・PENTAX *ist に、やはり小型軽量の35mm単焦点、FA35mmF2.0をつけて持って行った記憶があります。
c0223825_10123291.jpg

    35mmフィルムカメラで撮った写真散歩では、多分最後のものだと思います。
c0223825_1014149.jpg

    燃えるような紅。35mmフィルムなので645と比べると少し色が軽い感じなので、スキャン画像処理の際、少しアンダーにしてみました。
c0223825_10155572.jpg


*ist は、ペンタックス最後のフィルム一眼レフです。とてもコンパクトで使い勝手が良く、今のデジタルでいえば、K-x,k-r のような位置づけのカメラでした。
MFレンズの M35mmF2 や M28mmF2.8 を装着して、ほとんど 'MFカメラ' として使っていた MZ-3 とは違い、ズームレンズのFA28-105mm等とともにAFレンズ専用で使っていました。

新品で購入したものを長く使っていたのですが、その後手放した後、コンパクトで携帯に便利なので、海外旅行に行く時に、中判GA645のサブカメラに持って行こうと中古で買い直したりして2台所有した思い出のカメラです。

   2007.10月末頃 北海道知事公館にて
   PENTAX *ist
   PENTAX SMCP FA35mmF2.0AL
   FUJI RVP100(velvia)
   CanonCanoscan9000Fにてスキャン(2400dpi)
by bjiman | 2010-10-30 10:20 | 札幌日記(市内名所) | Comments(6)

洞爺湖 ザ・ウィンザーホテル洞爺

私たちが札幌に赴任した2007年には、この「ザ・ウィンザーホテル洞爺」で2008年夏の北海道サミットが開催されることが決まっており、ホテルはサミット会場を見学しようという観光客が増えてきていました。
c0223825_1215012.gif

      かくいう私たちも、どんなものかひと目みたいと、洞爺湖にドライブしたついでに、ホテルに立ち寄ってみました。
c0223825_125511.gif

      すでに増え続ける(立ち寄るだけの)観光客対応のため、ホテル内の駐車場にクルマを停めることはできず、案内されたパーキングはホテルからかなり遠い場所でした(笑)。
c0223825_127168.gif

      見所はこの広い窓から見える洞爺湖。すっきりしたおしゃれなデザインです。
c0223825_1281335.gif

      洞爺湖は、東西約11km、南北約9kmもある大きな円形のカルデラ湖。
c0223825_13317100.gif

      あまり湖水の透明度は高くないそうです。湖の中央に中島という浮島があります。
c0223825_1343270.gif

      遊覧船に乗って中島へ上陸。
c0223825_1371962.gif

      上陸すると、金網越しに、エゾシカが放し飼いになっていました。
c0223825_156363.gif

札幌に来た当初は珍しくて、エゾシカの写真もよく撮っていました。2年目にはエゾシカの数がとても多くて各地で良く見るのであまり撮らなくなりましたが(笑)特に、ここのエゾシカは飼われているので、人が来てもぜんぜん怖がりません。
c0223825_1402925.gif


ウインザーホテルは、洞爺湖温泉街とは離れた場所に単独で立っており(なのでサミットの際、警備がしやすかった)、温泉がありません。宿泊代も高いし、私たちは、記念にホテルのベーカリーでパンを買って、ホテルは洞爺湖温泉街の温泉ホテルに行きました。
サミットといえば、2007年の頃の札幌は、サミット開催が決まってお祝いムードがずいぶんありました。ある時、定山渓温泉街を歩いていたら、温泉街の電柱にも「祝・サミット開催」の旗がたくさん吊されており、それを見かけた女性達が、「え~、サミットって定山渓でやるんだっけ!!」と驚いていたのが可笑しくて、笑った日のことを思い出します。

    2007.6.27(sun) 洞爺湖にて
    PENTAX *ist
    PENTAX FA28-105F3.2-4.5AL
    RVP-F,scan:Epson GT9400UF(1200dpiでスキャン)
    AdobePhotoshopにてレベル調整
by bjiman | 2010-07-17 01:51 | 北海道日記(登別・支笏・洞爺) | Comments(2)

有珠山西山火口散策路

    有珠山(うすざん)は北海道・洞爺湖の南側にある標高737mの活火山です。
c0223825_6575092.gif

20世紀の100年間だけで4度も噴火したんだそうです。近年では、2000年3月に噴火した西山火口は、今も噴煙を上げており、すごい迫力。散策路が造られており、その様子を見学することができます。
c0223825_714924.gif

    噴火の際に埋もれた建物。自然の猛威を感じます。
c0223825_73174.gif

    かつては道路だった場所の上で。埋まった速度標識が、かつての地面との高低差を感じさせてくれます。
c0223825_782592.gif

ここは、活火山の火山活動をよく観察することができる貴重な場所として2009年8月に「世界ジオパーク」として登録されました。活火山の活動の様子、地殻変動の様子を間近に見ることができ、貴重な場所だと思います。

   2007.6.24(sun) 有珠山西山火口にて
   PENTAX *ist
   PENTAX FA28-105F3.2-4.5AL
   FUJI RVP-F,filmscan:EpsonGT9400UF
   AdobePhotoshopにてレベル調整

  *今回はフィルムスキャンをしてみましたが、あまり上手に出来ませんでした。もう少し勉強してみます。
   
by bjiman | 2010-07-16 07:17 | 北海道日記(登別・支笏・洞爺) | Comments(0)

今年1年ありがとうございました

c0223825_1303492.gif


 今年1年どうもありがとうございました。
 こんな拙いブログにたくさんご訪問いただき、また、暖かいコメントをお寄せ下さったことに心より感謝申しあげます。
 こんな私たちですが、来年もどうぞよろしくお願い致します。良いお年をお迎え下さい。

 2009.12.31 bjiman

(写真は、2006.9 ギリシャ ミコノス島にて。PENTAX ist,FA28-105)
by bjiman | 2009-12-31 13:04 | ご挨拶・お礼 | Comments(8)