カテゴリ:松戸の重要文化財・戸定邸( 31 )

戸定邸 戸定が丘歴史公園の秋

(1) 戸定邸の外苑にある戸定が丘歴史公園は、ほんのり秋の色  (SIGMA SD15/SIGMA 17-50mmF2.8,上50mm,中35mm,下40mm)
c0223825_10253869.jpg

c0223825_10301080.jpg

c0223825_1032481.jpg

(2) ススキが秋らしい。 
c0223825_1028467.jpg

(3) 松雲亭(茶室)の前にも秋の知らせ (上SD15/17-50mmF2.8)
c0223825_1035331.jpg

     (SIGMA DP1x,16.6mmF4)
c0223825_10371498.jpg

(4) 戸定邸のお庭の前で。 こんなところから出入りする生活をしたい(笑)。  (SD15/17-50mmF2.8,17mm)
c0223825_10442867.jpg

(5) とかなんとかおしゃべりしながら、あずまやでお弁当。(SD15/17-50mmF2.8,上17mm,下38mm)
c0223825_1047239.jpg

    秋田杉の輪っぱ。とても好きなお弁当箱です。美味しそうなまぜご飯。
c0223825_10491013.jpg

(6)  のんびりお庭鑑賞しながらのお弁当タイムは楽しいですね。。
c0223825_10531063.jpg

    ほどよく色づいてきたのは、サルスベリの木。
c0223825_11261971.jpg

    マンリョウも葉は色づき、実がついて、、、冬に向かって行っているのを感じます。
c0223825_11281270.jpg

    マンリョウの実。 ちょっと後ピン(汗)
c0223825_1130893.jpg

(7) 秋のしっとりした色が好き。 (SD15/17-50mmF2.8,23mm)
c0223825_1131428.jpg

(8) ホトトギス(杜鵑草)のお花  (SD15/17-50mmF2.8,50mm)
c0223825_11352423.jpg

   ホトトギスは半日陰を好むとか。日本固有種が多いのだそうです。
c0223825_11371374.jpg

(9) 木肌を見ると癒されませんか? 私はそういうタイプなんです。
c0223825_11392264.jpg

(10) 夕方、陽が傾いて木漏れ日が美しく。
c0223825_1143068.jpg

(11) 庭木をめぐる秋の色々(SIGMA DP1x,16.6mmF4)
c0223825_11455035.jpg
c0223825_11491934.jpg

c0223825_11513682.jpg

(12) ちょっぴり森林浴気分を味わいながら、戸定が丘歴史公園を後にしました。(DP1x)
c0223825_11571342.jpg

c0223825_1158973.jpg

c0223825_11595353.jpg

   今日の後半はずっと16.6mmF4のDP1xでした。DP1のレンズはほんとシャープで28mm相当の構図も好き。使いやすいレンズです。
c0223825_1222437.jpg

c0223825_22571430.jpg


2011.10.23 松戸市 戸定が丘歴史公園にて
SIGMA DP1x,16.6mmF4
SIGMA SD15
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
by bjiman | 2011-11-03 12:04 | 松戸の重要文化財・戸定邸 | Comments(2)

10月の戸定邸(松戸市)

最近、戸定邸に行っていないなぁということで、ちょっと空いた時間に戸定邸にお散歩に。

(1) 戸定邸の入口  (SIGMA SD15/SIGMA 17-50mmF2.8EXDC.以後同じです。)
c0223825_765583.jpg

(2) 歴史館前の植木にはりんごや金柑などの小さな果物がいっぱい。
c0223825_7134753.jpg

c0223825_7161788.jpg

c0223825_717067.jpg

c0223825_718633.jpg

   これがキンカン
c0223825_7185548.jpg

(3) 秋、真っ赤な実がつく季節。
c0223825_721311.jpg

(4) 10月桜が可憐に小さなお花を咲かせています。  (SD15/SIGMA 70-300mmF4-5.6DG)
c0223825_7252016.jpg

c0223825_727860.jpg

   (SD15/17-50mmF2.8)
c0223825_7283396.jpg

(5) そんな戸定邸の初秋を、ゆっくり歩いてみました。 (SD15/17-50mm)
c0223825_7315113.jpg

c0223825_7382853.jpg


続きはまた今夜。

2011.10.23 松戸市・戸定邸にて
SIGMA SD15
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
SIGMA 70-300mmF4-5.6DG OS
by bjiman | 2011-11-01 07:40 | 松戸の重要文化財・戸定邸 | Comments(6)

ハナニラの咲く森 ~戸定邸花散歩③~

(1) 深い森に、ハナニラが咲き乱れていました。 (SIGMA SD15/SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM,上30mm,下17mm)
c0223825_6273194.jpg

c0223825_6284994.jpg

(2) こういうシーンはワイドレンズがいいかなと、ワイドズームに交換。最短撮影距離の短いワイドズームの特性を活かし、眼前まで迫って広がり感が出るといいなと思いました。 (SIGMA 10-20mmF4-5.6EX DC HSM,上10mm,中13mm,下10mm)
c0223825_6295334.jpg

c0223825_6321885.jpg

c0223825_633246.jpg

(3) 深い森の中 見上げると青い空が広がっています。 (17-50mmF2.8EX DC OS HSM,17mm)
c0223825_6352530.jpg

(4) こういう空と森の下、ひっそりと紫をたたえるハナニラの花はなにか神秘的な感じがします。
(上17-50mmF2.8EX DC OS HSM,50mm,下10-20mmF4-5.6EX DC HSM,10mm)
c0223825_6371952.jpg

c0223825_637325.jpg


2011.4.17 松戸市 戸定邸にて
SIGMA SD15
SIGMA 10-20mmF4-5.6EX DC HSM
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
RAW,SIGMA PhotoProにて現像
by bjiman | 2011-04-25 06:40 | 松戸の重要文化財・戸定邸 | Comments(8)

戸定邸花散歩(2) ~垂れ桜~

戸定邸の公園部分、「戸定が丘自然公園」の庭園には垂れ桜が2本あります。
(1) 手前の1本は、そろそろ葉桜になっていました。 (SIGMA SD15/SIGMA17-50mmF2.8EX DC OS HSM,上18mm,中、下17mm)
c0223825_743472.jpg

c0223825_7461872.jpg

   素晴らしい樹形。この角度から見るとまだまだ大丈夫に見えます。
c0223825_7484327.jpg

(2) 奥にある1本は、ちょうどこの日が見頃でした。 (SIGMA10-20mmF4-5.6EX DC HSM,上14mm,下17mm)
c0223825_75469.jpg

c0223825_7563735.jpg

(3) 垂れ桜の花は、ひとつひとつの花は小さいながらコケティッシュな形で華やか。ソメイヨシノとはまた違った魅力があるなぁと今年初めて気づきました。 (SIGMA MACRO70mmF2.8EX DG)
c0223825_805750.jpg

c0223825_83217.jpg

c0223825_8105226.jpg

関東のサクラもだいたい終わってしまいましたが、また来年の楽しみにしたいと思います。
これからは新緑の季節です。それもまた楽しみです。

2011.4.17 松戸市 戸定邸にて
SIGMA SD15
SIGMA 10-20mmF4-5.6EX DC HSM
SIGMA 17-50mmF2.8EXDC OS HSM
SIGMA MACRO70mmF2.8EX DG
RAW,SIGMA PhotoProにて現像
by bjiman | 2011-04-24 08:08 | 松戸の重要文化財・戸定邸 | Comments(4)

戸定邸花散歩 ~山吹、シャガ~

春の陽光射す日曜日 「垂れ桜が綺麗だから」とツマに誘われて戸定邸に出かけました。

(1) 戸定邸の門をくぐると、山吹が春の山村のような風景を飾っていました。 (SIGMA SD15/17-50mmF2.8EX DC OS HSM,上23mm,下50mm)
c0223825_1594226.jpg

c0223825_21294.jpg

(2) 戸定邸の玄関 いつも綺麗に花が飾られています。 (17-50mmF2.8EX DC OS HSM,23mm)
c0223825_231024.jpg

(3) 花咲き花散るこの季節、日本の庭園はホントに質素な美しさがあります。 (17-50mmF2.8EX DC OS HSM,26mm)
c0223825_25213.jpg

(4) シャガが咲いていました。(17-50mmF2.8EX DC OS HSM,50mm)
c0223825_272524.jpg

(5) シャガってひっそりと日陰に咲いている事が多いですが、こうして陽の光に照らされると鮮やかな花模様がいっそう輝いてみえます。ひらひらした花がドレスみたいですね。 (17-50mmF2.8EX DC OS HSM,上下とも50mm)
c0223825_2111810.jpg

c0223825_2131068.jpg

(6) 今日から何回かに分けて春の戸定邸花模様を特集していきます。よろしくお願いします。(17-50mmF2.8EX DC OS HSM,17mm)
c0223825_217034.jpg


2011.4.17 松戸市 戸定邸にて
SIGMA SD15
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
RAW,SIGMA PhotoProにて現像
by bjiman | 2011-04-23 01:56 | 松戸の重要文化財・戸定邸 | Comments(8)

戸定邸④(千葉県松戸市)最終回~12月・初冬の暖かな日差しの中で~

12月4日、戸定邸を初冬の陽射しが包んでいました。

(1) 正門は大銀杏に変わり、見事に紅葉したモミジに主役が変わっています。   17-50mmF2.8EX DC OS HSM
c0223825_017975.jpg

c0223825_0203423.jpg

(2) 表玄関前の小さな庭。抜けるような青空。  10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_0321718.jpg

c0223825_0341398.jpg

(3) 青空に反射した紅葉が美しかったです。 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
c0223825_0414638.jpg

(4) 落ちてしまってもなお光り輝く落ち葉の輝き  17-50mmF2.8EX DC OS HSM
c0223825_0461117.jpg

(5) 初冬の低い陽射しがコントラストをつけています。 10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_0511144.jpg

c0223825_0545329.jpg

(6) 黄色もいっそう鮮やかに  10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_124595.jpg

(7) 前回行った11月23日とはまったく違う日の世界に季節の移ろいを感じます。 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
c0223825_164441.jpg

(8) 「今日はこの陽射しが作る影を楽しもう」と決めました。 10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_117086.jpg

(9) 青空の空いっぱいに広がる鮮やかを納めたい  10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_1302689.jpg

c0223825_134146.jpg

c0223825_137117.jpg

(10) 朝10時。太陽がこんなに低い  10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_1472928.jpg

(11) ほどよく苔が乗って。 10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_1433586.jpg

(12) 梅園への入り口   10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_1521375.jpg

(13) 春には多くの人で賑わう梅園もいまはひっそりと。 10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_159564.jpg

c0223825_21211.jpg
 
c0223825_232718.jpg

c0223825_254369.jpg

(14) お茶室の前は美しい芝の庭   10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_285440.jpg

(15) ちょっとした休憩場所があります。 10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_212683.jpg

(16) 戸定邸の中から飯桐(イイギリ)が鮮やかに実をつけている様子がみられます。 50-200mmF4-5.6DC OS HSM
c0223825_2202386.jpg

c0223825_2223225.jpg

(17) さて、初冬の陽射しに包まれた戸定歴史公園を楽しんで頂けましたでしょうか。
   戸定邸特集も今回で終わり。明日からは、公園に隣接する千葉大学園芸学部の庭園特集に移ります。10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_2265593.jpg


2010.12.4 戸定邸にて
  SIGMA SD15
  SIGMA 10-20mmF4-5.6EX DC HSM
  SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
  SIGMA 50-200mmF4-5.6DC OS HSM
  RAW,SIGMA PhotoProで現像
by bjiman | 2010-12-08 01:43 | 松戸の重要文化財・戸定邸 | Comments(4)

戸定邸③ 静かな秋の庭園を楽しむ

戸定邸特集も3回目。かつて徳川昭武は、ここ戸定が丘に7.3haの土地を所有していたそうですが、隣接する現・千葉大学園芸学部に大半を売却しました。現在は千葉大学園芸学部の庭園と一になる形で美しい自然環境を形成し、約2.3haの敷地の大半が公園(戸定が丘歴史公園)として整備されています。それでは、秋の公園部分をちょっと散策してみます。
まずは、11月23日のファイルから、、、

(1) 戸定邸を出て公園散策に出ると、左側に松戸市が整備したお茶室(松雲亭)があります。 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
c0223825_1255934.jpg

(2) この門の向こうは、戸定邸のお庭です。   17-50mmF2.8EX DC OS HSM
c0223825_1311266.jpg

(3) この向こうには、美しい梅園があります。  17-50mmF2.8EX DC OS HSM
c0223825_1335216.jpg

(4) 梅園の隣は、隣接する千葉大学園芸学部のキャンパスです。  17-50mmF2.8EX DC OS HSM
c0223825_1364659.jpg

(5) 公園で過ごすカップルの素敵な休日  17-50mmF2.8EX DC OS HSM
c0223825_139373.jpg

(6) 秋のベンチ  17-50mmF2.8EX DC OS HSM
c0223825_1462698.jpg

(7) ひっそり咲く美しいツワブキ  10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_1553459.jpg

(8) 松雲亭でのお茶のひとときもいいかも。 10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_158516.jpg

(9) 落ち葉もしっとりと  10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_212311.jpg

(10) 希望の若芽  50-200mmF4-5.6DC OS HSM 
枯れ行く落ち葉の脇で、新しく生まれた芽がしっかりと出来ている姿に希望を覚えます。
c0223825_245035.jpg

(11) 表玄関前で、可憐な10月桜が咲いていました。   50-200mmF4-5.6DC OS HSM 
c0223825_210133.jpg

c0223825_2125345.jpg

(12) それにしても、この日、入り口の門脇にある大銀杏は、見事なものでした。最後にもう1枚。50-200mmF4-5.6DC OS HSM
c0223825_2173148.jpg


 明日は、お天気が良く、すっかり冬に日差しに変わった12月4日のお庭をみてみたいと思います。
 (明日に続きます。)

  2010.11.23 戸定邸にて
  SIGMA SD15
  SIGMA 10-20mmF4-5.6EX DC HSM
  SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
  SIGMA 50-200mmF4-5.6DC OS HSM
  RAW,SIGMA PhotoProで現像
by bjiman | 2010-12-07 01:33 | 松戸の重要文化財・戸定邸 | Comments(2)

戸定邸②(千葉県松戸市)~大名の隠居所~

戸定邸の主・徳川昭武は、明治16年に水戸家の家督を譲り、明治17年にかねてより松戸に建設していたここ戸定邸で僅か29歳にして隠居生活を始めます。東京・墨田区には水戸家本邸があったので、本邸と松戸を行き来する隠居生活で、戸定邸では、趣味だった写真や釣りを楽しんだそうです。

(1) 客室から二の間、食堂へと続きます。  10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_105272.jpg

(2) 中庭を臨む     10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_133464.jpg

(3) 奥へ進みます。廊下の磨りガラスも雰囲気があります。 10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_162921.jpg

c0223825_184824.jpg

(4) 中座敷棟へ進みます。   10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_1165694.jpg

(5) 御居間(八重の間)  配置としては、主人の居室(御居間)になるそうですが、昭武の妻・八重が使っていたそうです。主人は妻(笑)。  10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_1243748.jpg

   こういう空間がいいですね。
c0223825_126454.jpg

(6) 御居間を出て奥へ向かう廊下から。正面1階は台所で、2階は女中部屋。左側の別棟は、お風呂がある湯殿棟。このエリアがいちばん普通の家っぽいですね。   10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_1383235.jpg

(7) 湯殿  浴槽そのものは昭和初期の頃のものらしいのですが、浴槽周りとコンクリの床以外は明治期のままだそうです。スペースの割に浴槽が小さいのが目を引きますね。 10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_1465127.jpg

(8) 離座敷(秋庭の間)  昭武の生母である万里小路(までのこうじ)睦子(秋庭:しゅうてい)の居間。御居間とよく似た意匠です。   17-50mmF2.8EX DC OS HSM
c0223825_255249.jpg

(9) 秋庭の間には、明るい日差しが注いでいました。昭武の息子・武定夫妻が晩年を過ごしたそうです。    17-50mmF2.8EX DC OS HSM
c0223825_210972.jpg

(10) 秋庭の間にある素敵な蝶模様の欄間。秋庭の実家の万里小路家の家紋を崩してデザインされた竹と雀模様の欄間もあるそうなのですが、見落としました。 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
c0223825_2191916.jpg

(11) 秋庭の間の庭にある手水。シンプルなデザインが美しいです。10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_222246.jpg

(12) 大正10年以後に増設された洗面所。引き出しにタオルが入っていたそうです。なんともモダンな外観です。  17-50mmF2.8EX DC OS HSM
c0223825_2265079.jpg

(13) 正面玄関まで戻りましょう。戸定邸には、表玄関の脇に小さな内玄関があります。こちらは 使用人や、お客さんの従者(使者)が使用する玄関だそうです。 10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_2322079.jpg

(14) 使者が通される使者の間。シンプルで質素ですが、やはり上品です。  10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_236527.jpg

(15) 台所と女中部屋。 こちらは内部の見学はできません。10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_2381266.jpg

(16) お疲れ様でした。後半は駆け足でしたが、戸定邸の概要はこんな感じです。では明日はお庭の方へ進みたいと思います。  10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_2421495.jpg

c0223825_2434752.jpg

      お疲れ様でした。


  2010.12.4 戸定邸にて
  SIGMA SD15
  SIGMA 10-20mmF4-5.6EX DC HSM
  SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
  RAW,SIGMA PhotoProで現像
by bjiman | 2010-12-06 01:43 | 松戸の重要文化財・戸定邸 | Comments(2)

戸定邸①(千葉県松戸市)~水戸徳川家別邸~

戸定(とじょう)邸は、最後の将軍・徳川慶喜の弟で水戸徳川家最後の藩主・徳川昭武が千葉県松戸市戸定が丘に建てた水戸徳川家の別邸です。
今回は、11月23日と12月4日の2日で撮ったファイルから戸定邸の内外を特集していきたいと思います。

(1) 戸定邸を訪れると、最初に迎えてくれるのがこの大銀杏。11月23日は、ちょうど見頃でした。 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
c0223825_2247157.jpg

(2) 風格のあるこの門をくぐるとき、いつも期待でワクワクします。  10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_23261766.jpg

(3) 門をくぐります。石畳もお洒落    17-50mmF2.8EX DC OS HSM
c0223825_23112585.jpg

(4)  素敵な門をくぐりぬけて、ふと振り返っても、いいものです。     17-50mmF2.8EX DC OS HSM
c0223825_23342650.jpg

    10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_23293825.jpg

(5) 小さな坂を上がっていくとちょっとした小庭があります。   17-50mmF2.8EX DC OS HSM
c0223825_23464360.jpg

(6) 右を見ると、玄関があります。建物は1884年(明治17年)の建築で、大正10年までの間に様々な増築・改造を経たものの、主要部分のほとんどは創建当時の状態を維持しているそうです。
10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_021143.jpg

(7) それでは早速、中に入ってみましょう。 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
c0223825_062232.jpg

(8) 玄関です。上がった右側に受け付けがあるので入場料を払って入ります。(戸定邸は、松戸徳川家から松戸市に寄付されています。)    10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_030123.jpg

(9) 渡り廊下を歩いて中庭を見ます。   10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_0412384.jpg

(10) 渡り廊下の左側は納戸です。   10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_1145283.jpg

(11) 渡り廊下を抜けると、正面が戸定邸で一番格式の高い部屋、客間。    10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_1215265.jpg

c0223825_1342100.jpg

(12) 皇太子時代の大正天皇や徳川慶喜が、この床柱の前に座ったのだそうです。私も正面に座ってみました(笑)   10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_1255366.jpg

(13) こうした欄間を見るのがすっかり好きになりました。徳川家らしく葵紋(二葉葵)があしらわれています。     10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_1302324.jpg

(14) 入間。柔らかな日差しがきれいな影を作っています。 10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_1374177.jpg

(15) ここにもさりげなく葵がデザインされているようです。こういった意匠もお洒落ですね。   30mmF1.4EX DC HSM
c0223825_215445.jpg

(16) 客間正面から見たお庭。質素です。 10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_1425161.jpg

(17) 中の間から、主人・徳川昭武の書斎を。 10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_1502957.jpg

(18) 書斎からは、お天気の良い日はいつでも富士山が見えたそうです。正面右側に小さくビルが見える辺りです。   10-20mmF4-5.6EX DC HSM
c0223825_1552212.jpg

(19) 望遠レンズで覗いてみたら、富士山の姿が見えました、、、が、小さく見えていたビルが、何とも無粋な位置にあって富士山の邪魔をしています。
それにしても、望遠レンズってよく見えますね~  50-200mmF4-5.6DC OS HSM
c0223825_204847.jpg


というところで今日は時間になりました。また明日に続きます。

  2010.11.23、12.4
  SIGMA SD15
  SIGMA 10-20mmF4-5.6EX DC HSM
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
SIGMA 50-200mmF4-5.6DC OS HSM
SIGMA 30mmF1.4EX DC HSM
RAW,SIGMA PhotoProで現像
by bjiman | 2010-12-05 01:58 | 松戸の重要文化財・戸定邸 | Comments(12)

白梅紅梅(松戸戸定邸)(2) 

戸定邸へようこそ。
c0223825_1223822.gif

c0223825_1124398.gif

c0223825_1134015.gif

         誰が揃えたのか、、、
c0223825_1141054.gif

         想像をたくましくすると、ハート型に見えたり、、、しませんか?
c0223825_1144380.gif

         庭園散策にぴったりのコースです。
c0223825_1151485.gif

c0223825_1152511.gif

         こんな出口が庭にあったらいいなぁ-。
c0223825_116259.gif

         この巨木は何年生きているのでしょうか、、、
c0223825_1174937.gif


     (2010.2.14 PENTAX K20D,DFA100MACRO,DA☆16-50mmF2.8)     
by bjiman | 2010-02-16 01:19 | 松戸の重要文化財・戸定邸 | Comments(8)