2015年 07月 03日 ( 1 )

レクサス・HS250h インプレッション⑧ HS250hの燃費

レクサス・HS250h はハイブリッドセダンとはいえ、快適性や静粛性の向上など、必ずしも燃費だけを狙ったコンセプトではないものの、やはり燃費の数字は私もいつも気にしています。今回からは、そんな燃費についてです。

(2015.6 近郊の温泉施設駐車場で、珍しいファイヤーマイカメタリック(濃い茶色)のHSと一緒に。)
c0223825_00550053.jpg
レクサス・HS250h が我が家に来たのは2013年9月末。以来、今年の6月末日で1年9ヶ月。9,744km走って、ここまでの総合平均燃費は、16.1km/ℓでした。HS250hのカタログデータは、JC08モードでは、20.6km/ℓなので、その約78%程度で走ったということになります。
(一般社団法人)日本自動車工業会の記事によると、実走行燃費は JC08モードより約2割程度低い傾向にあるとのことなので、私の場合、平均的なところかと思います。
 ちなみに、レクサス車の場合は、全国の同型車(2013.1月MC後のHS車)ユーザーの中でどのくらいの順位かが分かるようになっています。16.1km/ℓは、約1万台の同型車のうち、1,500番台の後半くらいです。
c0223825_00035029.jpg
ハイブリッド車が多くなり、高燃費のクルマが増えたとはいえ、2,400cc のセダンとしては、いつも16km/ℓ以上の燃費で走ってくれるというのは嬉しいことです。
それだけ足が長いということになり、下の写真の6月末時点の場合、満タンから285.7km走って、燃料タンクはまだ1/4を過ぎた程度。このまま走った場合の航続可能距離が486kmとなっているので、1回の燃料補給で、計算上は771.7km走る(そこまで走らないにしても)という事になります。
c0223825_00161852.jpg
ひとくちに16.1km/ℓといっても、総合平均なので、月によってかなりのバラツキがあります。
HSが我が家に来たのが2013年9月末なので、2013年9月~2014年8月を第一期、2014年9月~2015年6月末日までの第二期として月平均燃費を表にしてみたのが以下です。
c0223825_01132613.jpg
第一期よりも2年目となる第二期の方が全体的に燃費が良いのは、2014年の4月以降は、ほとんどエコモードで走っていることと、何となく燃費を出す運転が身についたからだと思いますが、年間を通じたバラツキの傾向は第一期も第二期も似ており、このことから私の体験をまとめると、
① 快適な季節の9月~11月と4月~5月は、安定して17km/ℓ程度となるものの、2月や8月は数字が伸び悩んでいます。
  普通に考えればエアコンの負荷がかかるからだと思います。
② 12月が極端に落ちているのは、年末が多忙でドライブに出かけられず、近所のスーパーなど短距離走行が多くなることが要因だと思います。
  ロングドライブをした1月は、第一期も第二期も燃費が伸びているので、必ずしも気温だけが要因ではないと思っています。

続きは次回。

by bjiman | 2015-07-03 01:33 | CAR | Comments(2)