2012年 09月 28日 ( 1 )

秋色紅色 ~実りと彩り・21世紀の森と広場~

21世紀の森と広場に秋の空が広がった1日。

(1) DP1xで撮ると、何気ない公園の景色が風景画になる。そんな魅力があると思います。前回掲載のDP2xのものとの違いがまた楽しみのひとつ。 (SIGMA DP1x,16.6mmF4)
c0223825_025035.jpg

(2) 今年のゴーヤはどうだったのかな。
c0223825_05571.jpg

(3) ちょっとしたガーデン。ベンチで一休みができる空間。 DP1xは相変わらず饒舌な描写。
c0223825_0102415.jpg

c0223825_0124120.jpg

DP2xと構えると、またちょっと違った気分で。標準とはいっても41mm相当なので、どちらかといえば35mmみたいな性格。 (SIGMA DP2x,24.2mmF2.8)
c0223825_0152117.jpg

(4) 21世紀の森と広場の水田は、実りの秋を迎えていました。 (上DP1x、下DP2x)
c0223825_0181816.jpg

c0223825_02908.jpg

(5) 案山子。きっともう伝えなければわからなくなることなのかもしれません。 (DP1x)
c0223825_0345565.jpg

(6) コスモス畑の淡い色が秋を告げています。 (上DP1x、以下DP2x)
c0223825_0373872.jpg

c0223825_0382727.jpg

c0223825_0393593.jpg

c0223825_0403434.jpg

(7) 雄弁な空。ずっと見上げていたい1日 (DP1x)
c0223825_0445656.jpg

(8) 夕方。日が陰ってくると、自然はまた新しい表情を魅せてくれます。DP1xでドラマチックに。 (DP1x)
c0223825_0464488.jpg

c0223825_0482330.jpg

(9) 里山がたくわえた地下水。この公園の水は地下水でまかなわれています。 (上DP2x、下DP1x)
c0223825_0514658.jpg

c0223825_0532641.jpg

(10) 森の中を感じて。 (DP1x)
c0223825_0553188.jpg

c0223825_0561143.jpg


DP1xとDP2x、28mm広角と41mm準標準。小さな小さなカメラですが、この2台があれば、いろんな表情の写真が撮れて、私は時々、このカメラだけでいいんじゃないかって思うことが多いです。一眼レフのシステムもありますが、DPの2台は、いつも写真を撮ることの楽しさ、単焦点レンズたった2本のもたらす表情の豊かさを私に教えてくれます。百花繚乱のカメラですが、こうした原点に返らせてくれるDPが、私は大好きです。

2012.9.8 松戸市 21世紀の森と広場にて
SIGMA DP1x
SIGMA DP2x
by bjiman | 2012-09-28 00:59 | 松戸市・21世紀の森と広場 | Comments(3)