2011年 09月 15日 ( 1 )

奥入瀬渓流滝めぐり

旅行2日目の午前中は十和田湖畔で過ごしましたが、これは午後天候が回復見込みだったからで、天候が回復するであろう午後は八甲田山ロープウェイに向かう予定でした。ところが、十和田湖畔から八甲田山に行くには、途中、国道102号線の奥入瀬渓流を通る必要があります。前日に奥入瀬渓流を歩いた時は、石ヶ戸~阿修羅の流れまでの2km程度の代表的な区間を歩いただけで、数々の滝の見所は時間的に断念していましたから、せっかくの機会なので、2日目の行程も日程が押してはいるのですが、少しだけ、奥入瀬渓流の滝のいくつかをフォローすることにしました。

(1) 十和田湖畔の子ノ口側から奥入瀬渓流を行くと、最初にあるのが、五両の滝。  (SIGMA SD15/SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM,上17mm,F7.1,0.8秒,ISO100,下17mm,開放,1/13秒,ISO200)
c0223825_5473196.jpg

c0223825_5512050.jpg

(2) そして、今日のハイライト(もうハイライトなの?(笑))、銚子大滝です。
c0223825_5565711.jpg

  この姿、そして音が聞こえてきた時、迫力に驚いてしまいました。銚子大滝は、奥入瀬渓流の本流にかかる唯一の滝だそうです。高さ7m,幅が20mもあるとか!  (SD15/17-50mmF2.8EX DC OS HSM,21mm,F5.6,1/40秒,ISO200)
c0223825_5594449.jpg

   近づいていくと、その迫力たるや半端じゃありません!滝はほぼ垂直に切り立っているため魚が上れず、「魚止めの滝」とも呼ばれるそうです。 (SD15/17-50mmF2.8EX DC OS HSM,23mm,F18,0.5秒,ISO100)
c0223825_63887.jpg

   真横からみたところです。SLIK MINIⅡの足場が悪かったのに、シャッタースピードを欲張りすぎて(笑)ブレてしまいましたが、迫力は満点。  (SD15/17-50mmF2.8EX DC OS HSM,43mm,F22,0.8秒,ISO100)
c0223825_654450.jpg

  ということで、銚子大滝の動画もアップしましたので良かったら見て下さい。(Pentax OptioW80,ツマ撮影)

  銚子大滝の名は、十和田湖をとっくり(お銚子)に見立てた場合、この滝がちょうど注ぎ口のように見えることから名付けられたとか。スケールの大きい見立てですね(笑)。とにかく、奥入瀬渓流を訪れるなら、この銚子大滝は、前回の阿修羅の流れ同様、必見だと思います。 (SD15/17-50mmF2.8EX DC OS HSM,17mm,F5.6,1/25秒,ISO200)
c0223825_6133096.jpg

(3) 銚子大滝の反対側にある森からの流れ込み「寒沢の流れ」。魚が上っていく様子が見られる時もあるそうです。 (SD15/17-50mmF2.8EX DC OS HSM,18mm,F8,1.3秒,ISO100)
c0223825_5551993.jpg

(4) 木々の迫力ある姿も好き。 (SD15/17-50mmF2.8EX DC OS HSM,上17mm,開放,1/15秒,ISO200,下20mm,開放,1/15秒,ISO200)
c0223825_6253533.jpg

c0223825_6254978.jpg

(5) 渓流の迫力ある流れ   (SD15/17-50mmF2.8EX DC OS HSM,上17mm,F20,2秒,ISO100,下17mm,F16,1.3秒,ISO100)
c0223825_6312913.jpg

c0223825_6405033.jpg

(6) 段々の姿が迫力。九段の滝。 (SD15/17-50mmF2.8EX DC OS HSM,23mm,F6.3,0.4秒,ISO100)
c0223825_6504172.jpg

(7) 緑、水、木々の美しさ、、、奥入瀬渓流の魅力です。
c0223825_6542153.jpg

(8) 白糸の滝
   白糸の滝は本流から少し離れたところにあるのでちょっと見つけにくいのですが、しとやかな姿が美しい滝です。白糸の名前は、滝の流れが無垢の白絹のように美しいことから名付けられたそうです。ロマンチックな名前ですね。
c0223825_6592061.jpg

c0223825_711155.jpg

(9) 雲井の滝
   雲井の滝は、奥入瀬渓流の数々の滝の中でも見応えがあるものとして必見ポイントのひとつです。
c0223825_754493.jpg

  森林に囲まれた断崖から3段になって落下する姿は見事なもので、高さは20mもあるそうです。
  この滝を見て、十分奥入瀬渓流を楽しんだ気分になりました。
c0223825_765612.jpg


奥入瀬渓流は、阿修羅の流れに代表される渓流美と、数々の滝の美しい姿の両方を満喫できる素敵な場所です。

2011.9.6 奥入瀬渓流にて
SIGMA SD15
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
SLIK MINIⅡ使用
by bjiman | 2011-09-15 07:11 | 東北旅日記(奥入瀬・十和田) | Comments(0)