2011年 08月 04日 ( 1 )

SIGMA70-300mmF4-5.6DG OS/SD15の愛用レンズ達望遠系編 

SIGMA SD15 エントリー100回突破記念の後編は、望遠系レンズ特集です。
SIGMA DP1s,DP2s からFoveonファンになった私にとって、一眼レフのSD15を使いたい目的の一つが、この望遠系レンズを使いたいということでした。

それでは、まず最近愛用の、SIGMA 70-300mmF4-5.6DG OS から。
(1) 「夏のバラ」  (2011.7.30 松戸市ゆいの花公園。SIGMA SD15/SIGMA70-300mmF4-5.6DG OS,250mm,F5.6,1/320秒,ISO100)
c0223825_2304926.jpg

(2) 「カンナ」  (2011.7.31 松戸市内・坂川沿いにて。SIGMA SD15/SIGMA70-300mmF4-5.6DG OS,225mm,F5.6,1/200秒,ISO200)
c0223825_2372561.jpg

SD15のFoveonセンサーは1.7倍相当になるので、70-300mmは35mmフルサイズ換算120mm~510mm相当の超望遠レンズということになります。500mm相当のレンズが手持ちで撮れるなんて、フィルム時代を考えると夢のようだと思います。フィルム時代、手ブレ防止には、焦点距離分の1以上のシャッタースピードが必要と良く言われました。300mmなら1/300秒以上(まして500mm相当ならもっと)が必要ということです。
(1)の場合、225mmで1/320秒なのでISOは100が選択されていますが、シャープ感はギリギリな感じです。一方(2)は夕方に撮ったもので、225mmでは、ボディがISO200を選択して1/200秒を確保していますが、やっぱり花の縁などの像がちょっと甘くなっています。手ブレは個人個人の技量で大きく許容範囲が変わるので、もっともっと向上できる余地はあるものの、こうして見ていると、やっぱり焦点距離分の1以上を確保するのがとりあえず安心だなと思っています。フィルムサイズや求められる解像感の違いなど、時代によって基準の意味合いは変わりますが、2L版ほどのサイズのプリントで見る写真と、PCの大きな画面で見る写真とでは求められる水準も自ずと変わってくると思います。
一方、4段分もの手ブレ補正がついた現在、例えば1/50秒でも撮れる?というとYESでもあるし、NOでもあると思います。

(3) 「主人を待つ猫」  (2011.7.31  松戸市内、坂川沿いにて。SIGMA SD15/SIGMA70-300mmF4-5.6DG OS,145mm,F5,1/60秒,ISO200)
c0223825_23314271.jpg

条件が上手くかみあえば、2L版程度の大きさで見る分には、実用上十分には写ることがあります。フィルム時代にはありえなかった事で、手ブレ補正技術の素晴らしさを感じます。
一方、デジタルになってフィルム時代よりはるかに高度なピント精度が求められるようになりました。APSサイズで拡大率が大きくなることもありますし、高い解像感やクリアな画像を求めた場合、このレンズを使ってみて、手ブレ補正を使ったデジタル一眼レフ場合でも、やっぱり焦点距離分の1以上できればそれより1段上のシャッタースピードが欲しいと思いました。

(4) 「雨上がり」  (2011.7.30 松戸市ゆいの花公園。SIGMA SD15/SIGMA70-300mmF4-5.6DG OS,200mm,F9,1/225秒,ISO200)
私は撮影の際、ISOは100と200をカメラが自動選択するISO-AUTOで撮っていますが、ブログに上げている撮影データをチェックしてみると、ボディは、焦点距離分の1以下になると殆どの場合、ISO200に自動で上げているので、ボディの設定自体もそのように設定されている傾向が伺えます。この写真の場合は、ボディがISO200を選択して1/225秒を確保、焦点距離分の1以上になっています。 
c0223825_0221380.jpg

 SIGMA70-300mmF4-5.6DG OSは、シグマの70-300mmで最新のレンズ。OS付きでは、APSサイズ専用の50-200mmF4-5.6もあり、こちらはコンパクトさが美点のレンズ。旅行など荷物をコンパクトにまとめたいときはOS、HSM仕様でも実売2万円そこそこというC/P抜群の50-200mmがオススメですが、一般的な望遠ズームの用途であれば、70-300mmの方が圧倒的にユースフル。これで広角側が50mmならいうことなしです。
c0223825_0571831.jpg

贅沢をいえば、APOタイプのようなマクロがないのが玉にキズですが、4段分のOS(手ブレ補正)の効果は絶大です。手ブレ補正が効いて、ファインダーがピタッと来る瞬間がイイです。
c0223825_132676.jpg


本当は今日は、70mmマクロと、50-200mmもやろうと思ったのですが、ちょっと時間切れなので、明日に続きます。

2011.7.30~31 松戸市にて
SIGMA SD15
SIGMA 70-300mmF4-5.6DG OS
(レンズの写真は、SIGMA DP2x)
by bjiman | 2011-08-04 01:05 | 使用機材シグマのカメラ・レンズ | Comments(4)