2010年 05月 23日 ( 1 )

SIGMA DP1s

新戦力として、SIGMA DP1sが加わりました。
c0223825_1346516.gif

愛用しているRICOH GRD2が、毎日持ち歩かれているためかさすがに疲れが目立ってきていたので気にしていたところ、カメラ屋さんからのメルマガでSIGMA DP1Sの新品アウトレットが10台限定で出るという記事が目に入り、おやおやと価格を見ると相当お安い。DP1のことはAPS-Cサイズのセンサーを持つコンパクトという程度のことは知っていましたが買う気で見た事はなかったので慌てて調べてみました。
(写真:フードアダプター+クローズアップレンズ装着。かなりやる気(笑)な感じです。)
c0223825_1357868.gif

調べてみるとDPシリーズにはDP1/1s,DP2/2sの4機種が出ていて、DP1とDP2の違いは、前者が28mm(16.6mm)F4,後者が41mm(24.2mm)F2.8というレンズの違いが主で、sはそれぞれの改良型ということが分かりました。1sは近々1xという新型が出ることも分かりました。今回のアウトレットは1xが出る前の在庫処分という性格もあるようです。
(写真:フード装着時)
c0223825_1421758.gif

28mmF2.4のGRD2を持っているし、28mmF4のレンズがちょっと中途半端だなと思ったものの、APS-CサイズのFOVEONセンサーに興味がありましたし、アウトレットとはいえ新品だったので毎日持ち歩くには良いだろうと購入を決意。慌てて予約して新宿に取りに行ってきました(まだ在庫ありましたけどね。)。店舗に行くと、ちょうど専用のフードとクローズアップレンズが中古であったのでこれもゲット。これは良かったです。クローズアップレンズは1群2枚の本格的な構成です。
c0223825_148552.gif

GRD2より少し長く、厚いです。持ち歩く上では、レンズの出っ張りが一番の違いでしょうか。
c0223825_141408.gif

早速試写してみました。FOVEON X3センサーの特長が活かせるかな-。
(さいたま新都心 ランドアクシスタワー) 専用現像ソフトのSIGMA PHOTO PRO(SPP)はx3fill lightというパラメータが独特です。使い方によっては独自の立体感が出ます。
c0223825_14152211.gif

(雲間に輝く光) FOVEONは空間の広がりが特長とされていますが、上手く使えるかな。
c0223825_14183943.gif

(店内のイタリア) x3fill lightを使って少し牧歌的に。
c0223825_14202383.gif

(ワインチェアー) SPPは白黒がきれいに作れます。
c0223825_14212123.gif

(五香駅) これもx3fill lightを使っています。懐かしい感じに。
c0223825_1421425.gif

(駐車場) シャープネスは問題ないようです。
c0223825_14221393.gif

(お花やさん) カラーの出方はちょっと癖があって、青色寄りのような気がします。
c0223825_14243430.gif

(毎日新鮮) 狭い店内でノーファインダーで。AFはきれいに決まります。
c0223825_14235053.gif

(居酒屋) 暗い店内で。高感度800でも実用的ですが、NRをかけるとやはりシャープネスがちょっと甘くなるようです。
c0223825_1424969.gif

c0223825_14304448.gif


以上、駆け足での試写でした。

    2010.5.22(SAT) 松戸市にて
    SIGMA DP1s
    16.6mmF4
    RAW,SIGMA PHOTO PROで現像。
    (DP1の写真は、K20d,GRD2で撮影)
by bjiman | 2010-05-23 14:34 | 使用機材シグマのカメラ・レンズ | Comments(2)