単衣の着物

今日から7月。いよいよ暑くなってきますね。
着物でいうと、6月と9月は、裏地のない単衣(ひとえ)の時期。盛夏の7月、8月は、絽(ろ)や紗(しゃ)などの薄物を着るので、普通の単衣を着る時期は、いったん昨日で終わりです。私の単衣は、爽やかな青色の紬。着物だけで着る着流しは、シンプルな分、上級の着こなしが求められると思うので、私は単衣の季節でも羽織を着ます。羽織はあまり拘らず、チリよけという感覚で仕立てた紗の生地の縞。これも単衣仕立てです。(2015.6 SIGMA DP2 Merrill)

c0223825_03074845.jpg


c0223825_03050278.jpg
(2015.6.20 父の日の食事会の後で。帯は博多です。 SIGMA DP2 Merrill)
c0223825_03125874.jpg
この日、来る夏に備えて、浴衣を仕立てました。シンプルな綿紅梅の生地で、十字絣です。
c0223825_03173840.jpg
c0223825_03202481.jpg
綿紅梅は、格子状に太い糸を入れた織りによって表面に凹凸が出来るので、肌に触れる部分がそれだけ減るということから涼しく着られるようにしたものです。綿ではありますが、綿紅梅は帯を工夫することで着物としても着られるようです。
十字絣は、浴衣生地に多いようですが、私はとても好きな柄です。
c0223825_03254580.jpg
仕立て上がりは、7月15日の予定。楽しみにしています。いよいよ、夏ですね。




by bjiman | 2015-07-01 02:18 | 和装・着物生活・伝統的工芸品 | Comments(2)
Commented by kouraji at 2015-07-01 11:28 x
やっぱりよくお似合いです。地は白いのもお似合いの様な気がします。夏ですし。個人的には、男性の着物姿で、帽子を被っておられると、つい振り返って見てしまいます。格好いいですし粋な感じになります。本当に、イイですね~♪

こちらでは、6月初めの頃に浴衣の着初めのお祭りがあり、それを機に男女とも浴衣解禁になります。野球観戦やビアガーデン等で、ちょくちょく浴衣姿の女性や、極たまに男性もみます。夏しか着れない浴衣もまた、風流ですね。

前の記事の、古民家の写真素敵ですね。いつも何事にもバランスが大切と思っています。この写真の陰と陽のバランスも、いいですね。写真が真っ先に目に飛び込んだので、記事を後追いで見ると、似たような事が書かれてありました(笑)。

私も車は色々と好きなんですが、国産車で言うと、ここ数年来はフロント部分についてはどこのメーカーも若干の違いはあっても似ていますね。独自のデザインでという冒険心では、利益に影響してしまうのか、または、世間一般が求めているのがこういうデザインなのか、だとししても普通車に関して、魅力に感じる車が(フロントマスクにこだわると)ありません。好きな車は昔でいうと、丸目のインプレッサなんて最高でした。羊の皮を被った狼の様な、見た目の可愛さを裏切る走り重視の足回りとエンジンバランスの良さは、アクセルを踏み込んだ途端に一目ぼれでした。本当にいい車でした。中身も外見も、いい意味で裏切られる車でした。日本車では、ここ数年は、軽自動車が頑張っていますね。
Commented by bjiman at 2015-07-02 08:14
kourajiさんありがとうございます。
地が白い着物も好きで、夏の薄物は小千谷縮や越後上布など、白地の着物をよく着ています。
帽子、そうですね。とてもいいですよね。私は結城紬で気に入っていた帽子があったのですが、最近無くしてしまい、ちょっと落ち込んでいます。
浴衣が6月に解禁になるんですか。私も今月から浴衣を外でも着ようと思っています。ビヤガーデンなどいいですよね。
古民家の写真、ありがとうございます。今度じっくり特集します。陰と陽のバランス、そうですよね。私もそのような点が気に入っています。
クルマのフロントデザイン、最近はどうもやり過ぎのような気がしています。目がつり上がっていて、、、しかもおっしゃるとおりどうもワンパターンなんですよね。
インプレッサは最初の頃の方が好きでした。
もともとのレオーネスイングバックの時代が好きなもので、、古いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 夏の着物は薄物(うすもの) レクサス・HS250h インプ... >>