「アナと雪の女王」~ 'Let it go' を楽しんで~

1年近く遅れて「アナと雪の女王」を楽しみました。まだブーム中です。クルマのシリーズ中ですがが、ちょっとだけ休憩して、私の楽しんだ「アナ雪」の感想を書きます。
きっかけは、年末の歌合戦で聞いた Idina Menzel さんの'Let it go' の印象がとても強かったからですが、youtube で 'Let it go' と、松たか子さんの素晴らしい歌声の~ありのままで~を楽しんでいるうち、ネットの中で多くの皆さんがディスカッションしているのと同じように、私も「これはちょっとニュアンスが違うのでは?」ということと、歌声と映像の口のカタチが合っていて、「(まさかとは思うけど)日本用に絵まで描き換えたのか?」(そんな訳ないのですが。)という二つの思いが出来て、ブルーレイのレンタルをして週末に楽しみました。
最初は吹き替えで見て、次に英語音声+日本語字幕、最後に英語音声+英語字幕で鑑賞し、もちろんそれぞれ楽しかったけれど、言葉の強さが異なるので、英語字幕+英語音声がいちばん印象に残りました。最初の疑問に戻れば、日本語の歌ともともとの英語の歌では違うものとして楽しむもの。それを前提にすれば、日本語Verは、語感がきれいでとても素晴らしいプロの仕事だなと感心しつつ、、、とはいってもやっぱりちょっとしたニュアンスの違いが違和感として残りました。改めて思ったのは、言葉の力、言葉のおもしろさ。

「自分を好きになって」
多くの方が議論されているのと同じように、最も違和感があったのは、’The cold never bothered me anyway!’ を「少しも寒くないわ」としていることです。間違いではないと思うのですが、肯定的なニュアンスが強いように感じます。それが、「これでいいの自分を好きになって これでいいの 自分を信じて」とどんどん方向がずれていくように感じました。

「Let the storm rage on」
もうひとつは、たくさん議論になっている 'Let the storm rage on' 。「風よ吹け」「嵐よ吹き荒れて」と置き換えてもそれがどうしてなのかがピンと来ません。

「プロローグ+エピローグ付き3部構成のオペラ」
さんざん考えて辿り着いたのは、プロローグ+エピローグ付きの3部構成のオペラを構成の基本にしたのではないかという仮定です。 Let it go の歌詞は、この前後にある"For the First Time in Forever" と"For the First Time in Forever"(Reprise)を一緒のパッケージだと考えないと上手く理解できないと思ったのです。

「プロローグ Vuelie~大地の歌~Frozen Heart」
このノルウェーのア・カペラ・コーラス「カントゥス」の独特のヨイクの曲と、それに続く "Frozen Heart" の曲で、この物語がフィンランドの北部に住む先住民のサーミ族をモチーフにした舞台設定であること、クリストフがサーミ人で、氷運搬の仕事であることが紹介されます。

「第1幕 雪だるまつくろう」
最初、この子供時代から成人まで成長する間を「雪だるまつくろう」で表現するこの曲は、オペラの「序曲(OverTure)」かなと思ったのですが、そうするとその前の「Vuelie~Flozen Heart」が説明できないので、やっぱりこれは第1幕だと思い直しました。
ただ、この第1幕は、 'Let it go' の’The cold never bothered me anyway!’ につなげる予告のようなものだと思います。
最初、エルサはアナにゆり起こされても起きたくないとアナを突き飛ばしますが、アナに「Do you wanna build a snowman?」と振られるとニヤリと笑って起きます。これは、エルサが「雪と氷を作り出せる自分の魔法が好きだった」という感情を表現したかったのではないかと思いました。

また、雪と氷の魔法によってアナを傷つけてしまったことで、「自分が好きな魔法」を封印しなければならなくなったこと、この作品全体に使われる象徴的な「Conceal, don't feel」という言葉をエルサがお父さんと復唱するシーン、二人を隔てる「door」というワード、トロールによってサーミ人の精霊信仰が表現されるなど、物語全体の導入部のように作られていると感じました。
第1幕は、ご両親の葬儀を経て、先の見えない状況に不安になっているところで終わります。
ここに、幕間が見えるような気がするのです。

第2幕以降は、明日に。

2015.1.27 bjiman






by bjiman | 2015-01-28 02:20 | ディズニーに夢中 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「アナと雪の女王」~ '... 誰のための自動車評論なのか④~... >>