沼津港 ~新鮮な魚貝類の宝庫~

新シリーズ・関東・東海旅日記を始めたいと思います。
札幌から帰ってきて以来、旅行というと北海道ばかり行っていて、関東・東海各地への旅行に行かなくなっていましたが、北海道に赴任する以前は日帰りを含めて関東各地への旅行を大いに楽しんでいました。そんな過去の写真もいずれ整理できたらとは思っていますし、今までの記事の中でも該当するものはこのカテゴリーに整理してみたいと思います。
関東・東海旅日記、最初の記事は、今年のGWで旅行した伊豆地域から取り組みたいと思います。伊豆はとても好きですが、中でも好きなのは西伊豆地域です。今回は以前から行きたいと思っていた松崎町に宿泊することにしたのですが、松崎町へのドライブの途中、お昼に寄ったのは沼津港です。

(1) 朝、バビューンと松戸を出て軽快にドライブを楽しむと、お昼前にはもう沼津。沼津って意外と近いんですよね。沼津港に着くと、沼津港内港と、大型展望水門「びゅうお」の姿が目に付きます。(SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 17-50mmF2.8) 
c0223825_1144157.jpg

(2) この日はGW中ということもあって駐車場はかなり混んでいましたが、港関係者のスムースな誘導で、港の最奥部の漁港施設関係者用の駐車場に止めさせてもらえました。とてもスムースで、誘導の方も皆さん笑顔で接してくれてとても印象が良かったです。
c0223825_120831.jpg

関係者以外立ち入り禁止みたいな雰囲気のところですが、非日常感があってちょっとウキウキしました。
c0223825_1291359.jpg

大型展望水門「びゅうお」はとても高さがあって迫力があります。ここは後で寄ります。
c0223825_130598.jpg

(3) 沼津港の飲食店街は主に3つのエリアに分かれていますが、どこも活気があって美味しそうなお店が軒を連ねているので、その場でここに決めようなんて言えない雰囲気。何度も来たいなぁと思いました。
c0223825_1261222.jpg

c0223825_1313293.jpg

c0223825_1363074.jpg

c0223825_1372711.jpg

(4) そんな中で選んだのが、もともと雑誌で選んでおいた「かもめ丸」 (SONY RX100)
c0223825_140357.jpg

c0223825_1414641.jpg

(5) ねらいは、この「ぬまづ丼」。(SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 17-50mmF2.8) 
c0223825_1481160.jpg

c0223825_1492833.jpg

(6) この時期、オススメはシラス。最初につきだしで出てくるこの釜揚げシラスの美味しい事!お酒が飲みたくなります。
c0223825_157044.jpg

(7) 続いて桜エビのかき揚げ。桜エビは生の時期なので、いや、ほんと、これは美味しかった。オススメメニューということでしたが、これは食べて良かった!ある意味、この旅でいちばん印象に残りました。(いきなり、か(笑)) (上SONY RX100、下SD1)
c0223825_201950.jpg

サクサクの衣、エビの香りがふんだんで、、、
c0223825_263343.jpg

(8) というところでやってきました、「ぬまづ丼!」  (RX100)
c0223825_292431.jpg

ぬまづ丼は、新鮮な生桜エビ、ふんだんに盛られた生シラス、それからアジのたたきのお刺身が載っています。 (SD1)
c0223825_2133163.jpg

ぬまづ丼の魅力は、ふんだんに盛られた具ばかりではなく、むしろその下、味付きご飯にあります。この味付きごはん、こんがり焼いたアジの干ものの身をほぐして、駿河サバの出汁で味を付けたというもの。これが非常に具と相まって魅力たっぷりの味を生み出しています。あぁまた食べたい。
c0223825_2201793.jpg

c0223825_220499.jpg

(9) 大満足の昼食の後は、お土産などを見て回ります。美味しそうな干ものもズラリ。
c0223825_224377.jpg

カブト煮もたくさんありました。いろいろ見て回るだけでも魚に詳しくなりそうです。
c0223825_2263590.jpg

(10) お土産も買ったし、ということで、展望水門「びゅうお」を見てみました。「びゅうお」は、沼津港の内港と外港を津波から守るための水門で、展望回廊は、地上約30mの高さです。
c0223825_2293888.jpg

漁港、漁村の景色っていいものですよね。私は父の出身が三重県の海岸沿いなので、漁村の景色を見ると懐かしい気持ちになります。
c0223825_2371921.jpg

(11) 高さ30mの回廊から、駿河湾を眺めてみました。
c0223825_240194.jpg

(12) RX100の最大倍率で遠くに見える富士山をクローズアップ。この日はちょっと雲がかかっていました。
c0223825_2422441.jpg

(ガラス窓越しなので、ちょっとガラスのクモリが写ってしまっていますが。こんな雰囲気ということで。)
c0223825_2484643.jpg

(13) 「びゅうお」から眺めた沼津港の俯瞰です。
c0223825_2525013.jpg


沼津は東名高速を降りてすぐだし、伊豆の温泉地域から見ると玄関口のような感じなので、これまであまり意識したことはありませんでしたが、この沼津港はとても活気があるし、食事も美味しく、魅力的な場所でした。この日は、この後、松崎町まで走って行く工程でしたので、あまり時間を取れませんでしたが、また機会を作ってドライブに来たいと思います。

2013.5.6 沼津港にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 17-50mmF2.8
SONY Cyber-shot RX100
by bjiman | 2013-05-27 02:12 | 関東・東海旅日記(伊豆) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 魚づくしの夜(松崎町・豊崎ホテル) 野田市清水公園のつつじ >>