MAXiM'S DE PARIS をDP3 で撮ってみて

ちょっとした特典でマキシム ド パリ をお得に利用できるというので滅多にない機会ということで初体験。
今日は、そんな日の特別な夕食('Cornuche' というコースでした。)をDP3 Merrillで撮ってみました。

(1) Amuuse-Bouche 'ひとくちのよろこび'  (SIGMA DP3 Merrill,50mmF2.8,F3.5,上1/100秒,下1/125秒,ISO200)
にんじんのムースに柑橘系のすっぱさがちょこっと載って、かわいくて、お洒落なアミューズ
c0223825_2114777.jpg

c0223825_214394.jpg

(2) アミューズで軽やかな気持ちになっていたところにパンがやってきて。これは美味しかった。暗い店内なのでテーブルの場所によってもISO-AUTOのセレクトは変わります。 (SIGMA DP3 Merrill,50mmF2.8,開放,1/125秒,ISO400)
c0223825_2191641.jpg

(3) ワインは親しみやすい Pouilly-Fuisse のハーフを。
c0223825_21141533.jpg

c0223825_21154828.jpg

(4) フランス産フォワグラのプレッセ、柑橘系のゼリーとスパイス香る長崎県産日向夏のコンポート   (SIGMA DP3 Merrill,50mmF2.8,F3.2,1/80秒,ISO200)
濃厚な味のフォワグラに、さわやかな柑橘系のゼリー、そして日向夏と合わせて。こういう組み合
わせは初体験のお洒落な感じでした。
c0223825_21191984.jpg

(5) ホワイトアスパラガスと野菜の菜園風 マデラ酒とコニャック風味のオマール海老   (SIGMA DP3 Merrill,50mmF2.8,上F3.2,1/80秒,下開放,1/100秒,ISO200)
ホワイトアスパラガスの優しい味に、ボリューム感あるオマール海老が組み合わされて。これもそうなのですが組み合わせにしても盛りつけにしても、メリハリの付け方がはっきりしていてハッキリものを言う外国人的な印象を受けました。
c0223825_21232142.jpg
 
c0223825_21273438.jpg
 
(6) 本日の鮮魚料理、シェフのおすすめの調理法で   (SIGMA DP3 Merrill,50mmF2.8,上F3.5,1/100秒,下F3.2,1/80秒,ISO200) 
魚はマトダイ。こういう風にすると皮のカリっとした食感がとてもいいです。下のチコリだったかの野菜に味が滲みていておいしかったのが印象に残っています。
c0223825_21341459.jpg
  
c0223825_21372594.jpg

(7) 赤ワインはグラスで頼みました。セレクトは1種類のみで、この時はメルロー100%のもの。
 (SIGMA DP3 Merrill,50mmF2.8,上開放,1/100秒,ISO800,下開放,1/80秒,ISO200) 
c0223825_21442970.jpg
 
非常に美しいルビーの様な赤。味も濃厚。バニラのような香りとオーク樽のような香りが重厚に重なって、初めて体感する雰囲気のものでした。でもグラスはセレクトが1種類しかなくて、プライスもマキシム・クオリティだから、次回来られる時があったらランクを選んでハーフにしたいなと思いました。
c0223825_21453850.jpg

c0223825_21513533.jpg

(8) お肉が来る間、ちょっとテーブルの食器類などを。SIGMAのFoveonは、こうしたメタリックな質感が得意科目だと思っています。 (SIGMA DP3 Merrill,50mmF2.8,開放,1/60秒,ISO400)
c0223825_21533850.jpg

(9) 黒毛和牛ロース肉のグリエ、ソースリヨネーズ いんかの目覚めと黒トリュフのマルブレと。   (SIGMA DP3 Merrill,50mmF2.8,開放,1/60秒,ISO200)
メインはお肉2種類と鳥(この日は鳩でした。)からのセレクト。私は、オーソドックスなこれにしました。
c0223825_22581528.jpg

(10) オーソドックスな感じですが、このいんかの目覚めと黒トリュフを使った付け合わせのバランスがとてもよく、これを食べて美味しいと思って、またお肉に戻ると一層和牛の美味しさが感じられる、そんな組み合わせでした。 (SIGMA DP3 Merrill,50mmF2.8,上開放,1/80秒,下開放,1/100秒,ISO200)
c0223825_22583283.jpg
 
c0223825_22584483.jpg

(11) こちらはツマオーダーの子牛胸腺肉のブレゼ、モリーユ香る子牛のジュとトリュフのカプチーノ。こちらのカメラはツマのRX100。ホワイトバランスの取り方が真っ白で印象的。DP3の方はSPPでマニュアルでホワイトバランスを調整していますので、このように最初から白なものが真っ白になれば楽は楽ですね。DPを使うようなカメラ好きならマニュアルの方が楽しめるでしょう。  (SONY Cyber-shot RX100,10.4mm,F1.8,1/50秒,ISO125)
c0223825_2236359.jpg

c0223825_22365512.jpg

(12) フランスの特選チーズいろいろ。 (SONY Cyber-shot RX100,10.4mm,F1.8,1/50秒,ISO125)
手前のウォッシュタイプのチーズは香りも味も濃厚で好き嫌いはあると思いますが私はとても好きな味でした。左奥の青カビのチーズはこんな時よくいただくチーズで大好きですが、ウォッシュタイプと比べると、個性の強い青カビタイプでも普通に感じるほど。
c0223825_22431325.jpg
 
c0223825_22462438.jpg

(13) DP3に戻ります。デザートが出る間まで、またちょっと遊んでいました。。  (SIGMA DP3 Merrill,50mmF2.8,上F3.5,1/160秒,下F3.2,1/100秒,ISO200) 
c0223825_2282652.jpg

c0223825_2283689.jpg

(14) 本日のデザート  (SIGMA DP3 Merrill,50mmF2.8,F3.2,1/80秒,ISO200) 
c0223825_22501113.jpg

ブランデーのアイスクリーム。大人の味です。  (SIGMA DP3 Merrill,50mmF2.8,上中開放,1/60秒,ISO200,下開放,1/60秒,ISO400)
c0223825_2253944.jpg

c0223825_2311263.jpg

c0223825_234337.jpg

(15) お得な特典のお陰で楽しい経験ができました。こうして振り返ってみると、フランスのフォワグラと日向夏の組み合わせ、いんかの目覚めと黒トリュフの組み合わせ、黒毛和牛など、どのお皿もフランス産の食材と日本産の食材を上手に組み合わせた日本らしいフレンチになっているなぁと感心。フランスの食材をフランスの技法でいただくのであれば結局フランスでいただく以上のものにはならないけれど、日本の食材をフランス料理の技法でいただくことで、日本でしかいただけない個性が出ているように思いました。店内はそんなに広くはないのですが、この日の夜も満席で、ウエディングの相談などをしていたカップルや、私たちと同世代で同じコースをセレクトしている夫婦、何かの記念日を囲む会などで盛況で、何か幸せな時間が流れているような気がしました。 (SONY RX100、ツマ撮影)
c0223825_23125042.jpg


2013.3.24 銀座 MAXiM'S DE PARISにて
SIGMA DP3 Merrill 50mmF2.8
SONY Cyber-shot RX100
by bjiman | 2013-03-30 23:18 | おいしい幸せ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 上野・稲荷町 菩提寺を訪ねて DP3 Merrill で巡る... >>