DP3 Merrill とSD1 Merrill で楽しむ早春の坂川

今日、3月11日は、あの大震災から2年ですね。月日の経つのは早いものですが、震災復興はまだ途上だと思います。記憶を風化させずに応援をしていきたいと思います。

昨日3月10日は凄い風と黄砂でおよそ外出する気になれませんでしたが、先週の3月3日は、穏やかなお天気の中、坂川を写真散歩しました。

(1) 3月3日、坂川に初お目見えの河津桜  (SIGMA DP3 Merrill/50mmF2.8,F5.6,1/125秒,ISO200)
c0223825_23573380.jpg

(2) 咲き始めの頃だからこその、可憐な姿を楽しみました。  (SIGMA DP3 Merrill/50mmF2.8,開放,上1/400秒,中1/250秒,下1/1250秒,ISO200)
c0223825_005030.jpg

c0223825_015080.jpg

c0223825_05476.jpg

(3) DP3 Merrill をMFで使う時、十字キーの真ん中にあるOKボタンを押しておくと、モニター画面がクローズアップ状態で固定されるので、微妙なピント合わせが出来ます。手前のお花をぼかしておいて、奥にあるお花の方にピントを持ってきてみました。  (SIGMA DP3 Merrill/50mmF2.8,開放,1/500秒,ISO200)
c0223825_0101574.jpg

(4) DP3 Merrill の50mmという焦点距離は開放なら柔らかいボケを、絞れば比較的シャープに締まった絵も得られます。ちょっと離れてキュッとピントが手早く欲しいときは、AF/MFモードにしてまずAFでピントを取ってからフォーカスリングを操作すれば拡大モードになってMFでピントを取れるので、こんなシーンでも、欲しい中心点のピントはまぁまぁ満足できるところに来ています。 (SIGMA DP3 Merrill/50mmF2.8,F5.6,1/100秒,ISO200)
c0223825_0172243.jpg

(上の写真の中心部分、ピントを取った真ん中のお花部分をトリミング。まず良しという程度には来ています。)
c0223825_0182030.jpg

(5) 河津桜の季節になると、河津桜が大好きなメジロたちがやってきました。こんな写真は、やっぱり一眼レフ+望遠レンズでないと狙えないですね。  (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 70-300mmF4-5.6DGOS,200mm,上開放,1/400秒,下F6.3,1/100秒,ISO200)
c0223825_0252222.jpg

c0223825_028219.jpg

(6) シジュウカラも来ていました。ちょこんと止まった足がとってもかわいい。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 70-300mmF4-5.6DGOS,300mm,開放,1/640秒,ISO400,トリミング)
c0223825_0321178.jpg

(7) この日は川沿いの民家でも白梅が満開になっていました。  (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 70-300mmF4-5.6DGOS,180mm,F5,1/500秒,ISO200)
c0223825_0404198.jpg

(8) さてDP3 Merrill でのスナップに戻ります。50mmというと35mm相当では75mmということになります。中望遠という画角は、印象に残る部分をどんな風に切り取るか、という選択と、ちょっと離れれば50mm47度みたいなスナップ風の絵も撮れる距離です。35mmフィルムカメラの頃は85mmF1.4や100mmF2.8だけを持って坂川をスナップすることがありましたが、そんな気分を久しぶりに思い出しています。そしてこんな写真を撮ってみると、DP3 Merrill の50mmF2.8はとんでもない解像力を持っていることを実感させてくれます。  (SIGMA DP3 Merrill/50mmF2.8,F5.6,上1/160秒,下1/80秒,ISO200)
c0223825_045427.jpg

c0223825_0474788.jpg

(9) ISO800で撮っています。ISO800を感じさせません。(SIGMA DP3 Merrill/50mmF2.8,F5.6,1/160秒,ISO800)
c0223825_123945.jpg

(10) 坂川は、ところどころ、こうして川沿いに降りてくることができるようになっています。DP3の50mmレンズは、F5.6まで絞れば風景を撮るときでもまずまずパンフォーカスを撮れるようです。ちなみに現像時のシャープネスはフラットです。 (SIGMA DP3 Merrill/50mmF2.8,F5.6,上1/160秒,下1/80秒,ISO200)
c0223825_0525853.jpg

(11) こうして下に降りてくると違った視点で写真が撮れます。例えば、こうして下から見上げる角度の水仙。ちょっと面白い角度です。  (SIGMA DP3 Merrill/50mmF2.8,F5.6,上1/100秒,ISO200,下1/125秒,ISO400)
c0223825_0585653.jpg

c0223825_105740.jpg

(12) 上に上がって、同じ水仙をこんどは上から撮った写真。水辺に自分を映しているようなこの姿の方は、ギリシア神話のナルキッソスの姿を思い出させます。ナルキッソスの悲話のお話はこちら  (SIGMA DP3 Merrill/50mmF2.8,F5.6,1/100秒,ISO200)
c0223825_163927.jpg

DP3 と歩く坂川、明日に続きます。 

2013.3.3 松戸市 坂川沿いにて
SIGMA DP3 Merrill,SIGMA LENS 50mmF2.8MACRO
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 70-300mmF4-5.6DGOS
by bjiman | 2013-03-11 01:17 | 私の原点・坂川めぐり | Comments(2)
Commented by renchiyan2 at 2013-03-11 05:48
おはようございます
やはりデジタル同じ形式でも新しく出てきたモノほど当たり前ですが写り良
くなっていますね・・・
Commented by bjiman at 2013-03-12 08:46
夢遊さんおはようございます。
そうですね。今度のは、ハッとする解像感という印象です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< DP3 Merrill で切り... DP3 Merrill で巡る... >>