S.S.COLUMBIA DINING ROOM でのちょっぴり大人な食事

夕景に包まれるアメリカン・ウォーターフロント。
(1) 漁港らしいフィッシュ・マーケットをイメージ。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM.以後同じです。)
c0223825_283545.jpg

c0223825_2101368.jpg

(2) お隣、ロスト・リバー・デルタのミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ。ここはトルティーヤやタコス料理を食べながらワインを片手にメキシコ音楽のショーが楽しめたのですが、残念ながら音楽のショーはなくなってしまいました。最近のシーは、大人向けのコンセプトだった場所がややファミリー対象へシフトしている傾向が感じられます。
c0223825_2303348.jpg

(3) タラ漁が盛んな漁村という設定のケープ・コッドへ歩いてきました。
c0223825_212367.jpg

c0223825_2133935.jpg

(4) 小さな灯台のあるケープ・コッドの街並みは、夕景がとても似合います。
c0223825_2153217.jpg

c0223825_218124.jpg

(5) ケープ・コッドの街並み全体が見渡せる場所。この角度がPHOTOSPOTになっていますが、夕景なのでちょっと見えにくいかな。
c0223825_2201680.jpg

(6) 夕陽が沈んでいく広い空。
c0223825_235232.jpg
c0223825_222267.jpg

(7) ケープ・コッドからアメリカン・ウォーターフロントを代表するS.S.コロンビア号とホテル・ハイタワーが見えるこの場所、PHOTOSPOT になってたのでそれらしく(笑)。もうちょっと左に寄せた方が良かったかな。
c0223825_239332.jpg

(8) ということで、今夜は、このS.S.コロンビア号の中にあるレストラン、S.S.COLUMBIA DINING ROOMで楽しみのお食事です。
c0223825_2435165.jpg

(9) S.S.コロンビア号の内装はとってもシック。レストランの中も広々しています。この写真は、ISO800で撮っていますが、SD1は、ISO800が十分実用になりますね。
c0223825_246435.jpg

(10) プライオリティ・シーティングをしてあったので、すぐに座席に案内してもらえました。レストランは大人気で満席でした。
c0223825_25096.jpg

c0223825_251489.jpg

(11) 今日のチョイスは、シェフのおすすめディナーコースです。最初のお皿は、「シーフードのタルタル ライムエスプーマとカシスマスタード」
c0223825_255324.jpg

見た目も美しく、ワインが進み食事の気分が盛り上がります。
c0223825_2563724.jpg

(12) カリフラワーのクリームスープ、ビーツのピュレ。
c0223825_2585527.jpg

かきまぜると赤い色に変わります。味はあまり変化しませんでしたが(笑)
c0223825_302061.jpg

(13) メインはアメリカらしく、「ローストビーフ、香味野菜のマディラソース」
ローストビーフは、90g、140g、190g がチョイスできますが、これは真ん中の140g。以前は薄く2枚でしたが、今回は厚切りで1枚仕立てでした。
c0223825_335625.jpg

(14) デザートは、「チーズクリームのチョコレートシュー キャラメル・バニラアイスクリーム添え」
c0223825_3101077.jpg

    チョコレートシューの皮をとると、こんな風にかわいらしく。
c0223825_3114833.jpg

(15) ワインと美味しいお食事ですっかり気分良くお店を出たら、ちょうど船の下のステージで、A TABLE WITH WAITING のショーをやっていたので、暫し、船上のデッキから鑑賞。
c0223825_3145148.jpg

c0223825_31634100.jpg

(16) S.S.コロンビア号の船底で、海面の亀とお話できるというステージ、タートル・トークはDJ風の軽快で楽しいトークが好きなのですが、今回は恥ずかしくも指名されてしまい、海亀のクラッシュとお話するハメになってしまいました。恥ずかしかった~。
c0223825_320249.jpg

(17) ディズニーの夜もすっかり更けて。。。久しぶりのシー三昧も、あと少しだけになりました。
c0223825_322685.jpg


明日は、夜ならではの色彩豊かなショー、ファンタズミックを取り上げてみたいと思います。

2012.3.20 TokyoDisneySeaにて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
by bjiman | 2012-04-15 02:02 | ディズニーに夢中 | Comments(2)
Commented by renchiyan at 2012-04-15 07:17
おはようございます
高感度特性前よりよくなったのかな・・・
Commented by bjiman at 2012-04-16 06:37
夢遊さんおはようございます。
そうですね。SD1では、ISO800はごく普通に、ノイズを気にしないで
使うことが出来ますね。Foveonの高感度特性もかなり向上しました。
特に問題ないです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ファンタズミック! 春のお花いっぱいのメディテレー... >>