可憐な野花、木の実、、、長田谷津の10月

10月の長田谷津特集・最終回 今日は時間の限り長田谷津のお花・木の実を。

(1) ミソハギ (SIGMA SD15/SIGMA 70-300mmF4-5.6DG OS,ISO200,1/160秒,F5.6,300 mm)
 私はうす紫色のお花を見ると、ちょっとした憧れを持ちます。なぜかは分からないけれど。。。
c0223825_034280.jpg

(2) ツリフネソウ  (SD15/上70-300mmF4-5.6DGOS,ISO200,1/100秒,F5.6,300mm,下MACRO70mmF2.8EXDG,ISO100,1/400秒,F4.0)
  白神山地で初めて見たと思っていたツリフネソウ。こんな身近にたくさん咲いていたなんて(笑)
c0223825_0244610.jpg
c0223825_0245588.jpg

(3) ミズヒキ  (SD15/70-300mmDGOS,ISO200,1/80秒,F5.6,180mm)
   この小さなお花の紅に惹かれます。
c0223825_0342527.jpg

(4) カンナ  (SD15/70-300mmF4-5.6DGOS,上ISO200,1/250秒,F5.6,200mm,下ISO100,1/250秒,F5.6,200mm)
   カンナの素敵なお花を見られるのも今年はこれで終わりかな。
c0223825_0423057.jpg

c0223825_0424147.jpg
 
(5) ヒイラギナンテンのお花。  (SD15/MACRO70mmF2.8EXDG)
  ヒイラギナンテンのお花って初めて見た気がしました。。。
c0223825_0514875.jpg

c0223825_0532928.jpg

(6) この時期、一段と素敵な芳香を放つお花、キンモクセイ (SD15/MACRO70mmF2.8EXDG)
c0223825_1154858.jpg

  この爽やかなオレンジ。素敵な香り。とても好きなお花です。
c0223825_1182843.jpg

 この写真、SIGMA PHOTO PROでの現像時、SD15では記憶にない(ほぼ)オールフラットでいい感じになりました。
c0223825_1211696.jpg

  木陰で薄い光の中、鮮やかなオレンジがひときわ輝いて見えました。
c0223825_1254080.jpg

  陽が射すと、また違った素敵な味わい
c0223825_1274487.jpg

(7) この時期、森にはたくさんの木の実がなっていて目を楽しませてくれます。これは「こぶし」の紅い実。
(SD15/MACRO70mmF2.8EXDG)
c0223825_133118.jpg

(8) モミジの種類の実には、こうして竹とんぼの羽のような形状のものがついていますよね。 (SD15/MACRO70mm)
c0223825_1382760.jpg

c0223825_141462.jpg

(9) スズメウリ
c0223825_1432697.jpg

(10) どんぐりの表情も、樹木の種類によってずいぶん違うものです。これはシラカシのどんぐり (SD15/70-300mm)
c0223825_1502896.jpg
c0223825_1503939.jpg

    これはアカガシのどんぐり
c0223825_1533730.jpg

(11) ちょっとエキゾチックなノブドウの実  (SD15/70-300mm)
c0223825_156448.jpg

(12) ジュズダマ  (SD15/70-300mm)
    最初は緑色なんですが、時間がたつにつれ、なるほどお数珠のような色合いになります。
c0223825_203641.jpg

(13) アキノウナギツカミ
c0223825_2164426.jpg

(13) お花の写真を撮っていたら、すれ違った方に、「もしトンボがお好きならこの先に行ってご覧」と言われて歩いて行ってみたらいたのがこれ。
c0223825_27461.jpg

   確かに見た事がないトンボでした。玉虫のような美しい色をしています。
c0223825_284390.jpg

(14) ミソソバの群生する中で、チョウがひらひらと夢中でお食事。
c0223825_21228.jpg

(15) イナゴのご夫婦
c0223825_2142443.jpg

(16) このような豊富な自然に恵まれた長田谷津。湿地の谷津が自然を紡いでいます。 (SIGMA DP2x)
c0223825_222377.jpg

    谷津の広大な敷地を満たす水の流れ、、、その元は、この周囲一帯で昔から営まれている梨畑が蓄えた豊富な地下水です。
c0223825_22537.jpg

   谷津の端っこの方に、ひっそりとそ湧水地が保護されていました。
c0223825_227865.jpg

   ほんとに里山の斜面から水が静かにしみ出ていました。
c0223825_229557.jpg

   この湧水地から湧き出た水が川になっていくこのあたりは、オニヤンマが産卵に使う場所なんだそうです。きれいな清水をオニヤンマのお母さんは分かっているんですね。
c0223825_2315052.jpg

c0223825_2325581.jpg

   このような素晴らしい自然も、周囲一帯の梨畑あってこそ、ということで梨の直売が行われるこの時期はこの辺の直売所で梨をせっせと買っています。大好きだし(笑)。
(17) あずまやの屋根にきのこをみつけたときは笑っちゃったけど(笑)
c0223825_236116.jpg

(18) こんな素敵な長田谷津の四季をずっとおいかけていきたいと思っています。
c0223825_2373387.jpg


2011.10.8 市川市 長田谷津にて
SIGMA DP2x
SIGMA SD15
SIGMA 70-300mmF4-5.6
SIGMA MACRO70mmF2.8
by bjiman | 2011-10-20 01:51 | 市川市・長田谷津の四季 | Comments(2)
Commented by renchiyan at 2011-10-20 05:02
おはようございます
やはり花撮りバックが黒く沈んだ写真が一番好きです・・・
Commented by bjiman at 2011-10-21 23:25
こんばんは。
そうですね、お花を引き立ててくれますね。
お花を撮るとき、気をつけているのが背景の選び方です。
同じお花でも黒い背景にして引き立てるのか、背景の緑をいかしたい
と思う時もありますし、今回のお花たちもそうですけど、一つのお花で
もいろんな角度を見てみてどんな背景になるかと選びながら撮って
います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 長田谷津のバラ 十月桜・ツユクサ >>