コバルトブルーの神秘的な青~十二湖・青池~

十二湖を代表する景観といえば、なんといってもコバルトブルーの神秘的な青色の水を湛える青池です。
今日は青池に行きます。

(1) 鶏頭場の池から青池は至近。ブナの森を歩きながら徒歩5分ほどです。  (SIGMA SD15/SIGMA17-50mmF2.8EX,ISO100,1/30秒,F2.8,25 mm)
c0223825_6465428.jpg

(2) ブナの囲む森を歩くのがすっかり好きになりました。 (SD15/17-50mm,25mm)
c0223825_6504779.jpg

(3) ほどなく歩いて行くと見えました。これが青池です。  (SD15/SIGMA 10-20mmF4-5.6EX DC HSM,ISO200,1/13秒,F5.0,12 mm)
c0223825_6574619.jpg

(4)  この日は曇りで湖面が少し薄暗かったのですが、それでも十分コバルトブルーの神秘的な青を堪能できました。 (SD15/10-20mmF4-5.6,20mm)
c0223825_74430.jpg

(5) レンズを17-50mmF2.8にチェンジ。縦構図で。 (SD15/17-50mmF2.8,17mm)
c0223825_782528.jpg

(6) 青池は面積975㎡、深さは9m。どうしてこのように碧く光るのかは分かっていないそうです。
c0223825_7121783.jpg

(7) ニジマスがゆったりと静かな碧色の池を泳いでいました。 (SD15/70-300mmF4-5.6,135mm)
c0223825_7282971.jpg

(8) 透き通った碧い水を通して湖面に横たわる倒木を見ていると神秘的な気持ちになります。 (SD15/70-300mm,上80mm,中70mm,下75mm)
c0223825_7345794.jpg

c0223825_739177.jpg

c0223825_7402835.jpg

(9) いくら眺めていても飽きない感じでしたが、先もあるので名残惜しく青池を後にしました。 (SD15/17-50mm,17mm)
c0223825_7443688.jpg


明日は、ブナの森を抜けて、青池とはまた全然違った魅惑的なエメラルドグリーンの水を湛える沸き坪の池に行きます。

2011.9.8 十二湖・青池にて
SIGMA SD15
SIGMA 10-20mmF4-5.6EXDCHSM
SIGMA 17-50mmF2.8EXDCOSHSM
SIGMA 70-300mmF4-5.6DGOS
by bjiman | 2011-09-30 07:48 | 東北旅日記(弘前・白神山地) | Comments(7)
Commented by tetsu at 2011-09-30 14:19 x
こんにちは!

とても神秘的なコバルトブルーの色合い
まるで吸い込まれるように見入っちゃいますね~
北海道にもいくつか神秘的と言われる湖沼がありますが
正直言うと、あまり観光地化して欲しくないですよね。
でも、たくさんの人に見てもらいたいというのもあるし・・・
Commented by bjiman at 2011-10-01 00:36
tetsuさんこんばんは。

そうですね~、とても神秘的なコバルトブルーでした。有名な場所
ではありますが、やはり必見だなと思いました。

北海道で神秘的、、、たくさん思いつきますね、、オンネトーは代表的
ですが、特に道東には神秘的といわれる湖が多数ありますね。
あと、共和町の神泉沼の印象もとても強かったです。
透明度が高く、静かに透き通った水を湛える神秘的な湖沼には、
人が立ち入ることを拒むような、ある種、神々の領域という感じも
あります。
青池も、ここが有名なため、近くに大きな駐車場があり、送迎バスで
ちょっとだけ寄るというパターンが多いそうなので、ちょっとだけ見る
観光の方向を考え、展望台が整備されていて逆に湖面には水質保
護のために立ち入れないようになっています。やむを得ないことです
が、、、そこがすぐ近くの鶏頭場の池とは違うところで、鶏頭場の池な
ら湖面に入れるのでその分、リアルな印象がありました。(↓へ続きます。)
Commented by bjiman at 2011-10-01 00:37
(続きです)
実はこの後、何カ所か私たちは歩きながら巡ったのですがこちらも
とても印象に残りました。そうやって歩いた後、茶店でお茶している
とき、バスでの送迎の場合、青池の周辺しか見ないので、周囲の
散策路を歩かないで終わってしまう、、、それはちょっともったいない
ことですね、というような話をお店の方と話していました。
たくさんの人に見てもらうにはある程度効率よくしなければならない
のですが、魅力はやっぱりゆっくり味わいたいですね。
Commented by renchiyan at 2011-10-02 05:28
おはようございます
ツアーで行くとどうしても駆け足になってしまいますね やはりこんな場
所は個人でゆっくり行きたいところです それにしても青い水引き込まれ
てしまいそうです・・・
Commented by bjiman at 2011-10-02 12:11
夢遊さんこんにちは。
そうですね。青池を撮っていたときは、頻繁にバスツアーの観光の方が
た~くさんガイドさんに案内されて通り過ぎていったものの、10分ほど
の滞在で皆さんバスへ戻られて、、、すぐ近くにある沸壺の池はまた
違った良さがあってもそこまで行くケースは稀のようでした。
仰るようにツアーは駆け足なのでやむを得ないのですが、やはりこう
した場所はゆっくり個人旅行で歩いてみたいものですね。
十二湖は、青池の藍色、鶏頭場の池のグリーン、そしてここ沸壺の
池のエメラルドグリーンと見る度に違う色彩が魅惑的な場所でした。
Commented by hakatayoka at 2011-10-09 12:48
絵の具では表現できなそうなくらい幻想的な水と緑ですね。
森林浴したくなりました!
Commented by bjiman at 2011-10-09 14:32
hakatayoka さんこんにちは。
ありがとうございます。ほんとこの青を絵具で描いたら、言葉は悪い
のですがわざとらしくなってしまうかもしれないですね。
神秘的な青。ぜひ機会があったらご覧になってみてください。
白神山地の森林浴はリフレッシュできるいいオーラが満ち満ちている
と感じました。
ブナの森は明るく、人工林のスギとは違い独自の魅力、しっとりした
緑が味わえます。おススメします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< エメラルドグリーンの神秘 ~白... ブナとミズナラの原生林に囲まれ... >>