DP1xの使用感はどうか。 ~街歩きsnap~

では昨日の続き、今日はもうひとつの「X」。DP1x の最初の使用感を。

(1) DP1sから使ってきたユーザーとしては、DP1のイメージは、やっぱり28mm相当レンズならではのシャープ感 (SIGMA DP1x,16.6mmF4)
c0223825_7432238.jpg

   妥協する必要のない、キレ味のよいレンズです。
c0223825_7461067.jpg

(2) 電車の中からキレイな夕景が見えました。
c0223825_7524910.jpg

(3) 6月25日、近所のアジサイもこの頃が見頃でした。
c0223825_7562997.jpg

(4) 世田谷区経堂付近。この辺は上品な民家が多く残っています。
c0223825_81065.jpg

  庭木のびわの実がおいしそうになっていますね。
c0223825_84220.jpg

c0223825_853745.jpg

(5) DP1xの場合、私は90%以上の写真は外部ファインダーを使用して撮っています。16.6mmF4レンズは被写界深度が深いので、実用上、特に困ることはありません。
c0223825_895362.jpg

(6) 経堂の街並みには、こんな懐かしい雰囲気のお店がまだ多く見られます。お茶といえば色んな騒動があって産地は気の毒でした。大丈夫なものは大丈夫とどんどん飲んでいきたいと思います。
c0223825_8135830.jpg

  長田時計店。陽射しの強い日だったからか、ショウウインドウに日よけが。夏らしいいいディティールですねぇ(笑)
c0223825_8165693.jpg

(7) ただならぬ雰囲気を外観だけで感じられる店もあるものです。「間違いない」そう確信しました(笑)
c0223825_821331.jpg

(8) カンが当たり、素晴らしく美味しかったです。1000円もしないランチのトンカツとは思えないほど。注文を取ってから冷蔵庫からお肉を出し、ひとつひとつ丁寧にたたいて下ごしらえ、一枚一枚丁寧に揚げていた姿が印象的でした。お新香も手作りと思われるぬか漬けの香り。ご主人はかなり高齢とお察ししましたが、気さくに声を掛けてくれます。壁に「トンカツは心で揚げるもの」という言葉が飾ってあったのが印象的だなと思って見てみたら帝国ホテルの総料理長のサインが入っていました。なるほど。
c0223825_828126.jpg

(9) ふたたびさいたま新都心にて。FOVEONはこんなメタリックな表現が得意分野のひとつだと思います。
c0223825_833392.jpg

(10) 街の樹木たちも夏の盛りを迎え、お花を咲かせています。
c0223825_836494.jpg

   リサイズの関係でシャープ感が表現できていませんが、上の写真、中心部をトリミングするとそれなりにピントが来ているのが見えると思います。(実はこういう風に撮れています。)
c0223825_840883.jpg

(11) コンクリートに描かれるヤシの木
c0223825_8433872.jpg

(12) クローズアップレンズAML1を併用すれば、小さなお花もある程度は撮れます。(もちろんDP2xの方が得意ですが)
c0223825_8572738.jpg

  中心部をトリミングしてあげれば、こんなにかわいらしい姿です。
c0223825_8594765.jpg

(13) もちろんこのお花のように大きければAML1併用だけでトリミングせずに大きく撮れます。
c0223825_945937.jpg

c0223825_964079.jpg

c0223825_991198.jpg

   赤はハイライトを落とさないと階調が出てこないほど派手に出るのはSD15と同じ傾向。
c0223825_9123273.jpg

   28mmで撮るにはちょっと遠かったノウゼンカズラも、、、
c0223825_9172910.jpg

   等倍画面を切り出してみるとこんなにクリアに撮れていて嬉しくなります。
c0223825_9185872.jpg

(14) アジサイはもう終わりですね。
c0223825_9215112.jpg

(15) この時期、クチナシの白いお花は、本当に素敵な香りがしています。
c0223825_9341154.jpg

(16) 芙蓉系の淡いピンクが素敵なお花。
c0223825_9355752.jpg

(17) DP1xのシャープ感が活きる被写体のひとつは、こんな金属質のものかな。
c0223825_924312.jpg

(18) ということで駆け足でのDP1x 使用感、まずまずは上々というところでしょうか。
c0223825_927464.jpg


そうそう、今日この特集のためにDP1xの画像をずっと現像していて、DP1sにちょっとあったような色合いのクセは全然感じなかった、ということに今気づきました。
画像エンジンが変わって(TRUEⅠからTRUEⅡへ)、DP2のボディにDP1のレンズを換装したような構成だから当然なんですが、DP1のコンセプトは、このXでひとまず一端完成ということなんでしょうね。とっても使い安くなったことは確かです。

毎日の生活に、こんな小さなDP1xがあるだけで、とっても楽しいと思うのです。
c0223825_952929.jpg


2011.6.24~7.7 さいたま新都心、経堂、松戸市内にて
SIGMA DP1x,16.6mmF4
RAW,SIGMA PHOTO PROにて現像。AdobePhotoshopElements9 にてレタッチ
by bjiman | 2011-07-09 09:38 | 使用機材シグマのカメラ・レンズ | Comments(8)
Commented by sorabayasi at 2011-07-09 16:56
こんにちは。
沢山のカメラをお持ちで
楽しんでいらっしゃいますね。
Commented by tetsu at 2011-07-09 20:19 x
こんばんは!

街歩きsnap、イイですね~
お写真を拝見してるだけでもとても楽しいので
撮り歩きはもっともっと楽しいでしょうね!

そして、トンカツも美味しそう!
ザクッザクッと切る時の音が聞こえてきそうです。
ひと切れでご飯一膳づつ頂けそうですよ~(涙)
Commented by 1969lost_found at 2011-07-09 23:49
2枚目の天井の質感って、出そうでなかなか出せないです。
いいな、foveon。。。
Commented by renchiyan at 2011-07-10 06:07
おはようございます
少し色があっさりしたようですね こちらの方が色的には好みに
近いです それにしてもおいしそうなトンカツ・・・食べたいで
すね^^;;;
Commented by bjiman at 2011-07-11 01:52
sorabayasi さんこんばんは。
そうなんです(*^_^*)
子どもみたいですが、たくさんのカメラに囲まれて
しゃしん三昧の日々です。(笑)
Commented by bjiman at 2011-07-11 01:57
tetsu さんこんばんは。
ありがとうございます。カメラはいつも持っていないと不安
なんです(笑)素敵なシーンに出会ったとき「あぁどうしよう」
と思うので(笑)。
あと、日常の中でもお昼休みとか、ちょっと煮詰まったときなん
かでも写真をちょっと撮るだけで気分転換もできるんですよね。

このトンカツ、、、お店の外観を見ただけで「これはデキる店だ
な」とピーンと来まして(笑)、、、入ってみると想像以上の
展開、素敵な店主のおじさん、気さくな奥さん、丁寧に挙げられ
たトンカツのいい香り、、、久しぶりに手作りのトンカツを食べ
た気がしました。
Commented by bjiman at 2011-07-11 02:01
1969lost_found さんこんばんは。
ありがとうございます!2枚目の天井は、実は現像の際、SPP
で現像、TIFFで保存後、アドビで少しシャドウを持ち上げようか
とやっては見たのですがこのままの方が質感がいいかなと思って
SPPで現像したままにしたものなので、そういっていただけると
とても嬉しいです。
確かに、Foveonは、こういうメタリックな質感に強い気がす
るんですよね。DP1x、安くなってますよ(笑)
Commented by bjiman at 2011-07-11 02:06
夢遊さんこんばんは。
そうですね、DP1は、DP1sからDP1xに代わって色調のクセが
なくなり、ニュートラルな発色になたような気がします。
カラーモードが選べるようになりましたが、私はデフォルトの
スタンダードを使って現像してWBを整えたりする程度なので、
もともとの素直な色が出ていると思います。ちょっと夢遊さん
の好みに近づいたということで嬉しいです。

トンカツ、、、こちらはただならぬ伝統の香りがして、うーん、
この店は確実だ!と思って暖簾をくぐり、文字通り正解の店で
した。こういう店、有形文化財に指定したい(笑)と思うこの
ごろです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 食事を撮るならDP2x ~お出... 初夏のさいたま新都心snap ... >>