登別へ秋の温泉旅行①~初日の① 昭和新山~

10月に入り、朝晩はぐっと冷えてくる札幌。2007年10月5日、朝起きたら濃霧が出ていて、いつもは全部見える琴似のタワーが頭だけ出して不思議な姿を見せていました。
c0223825_1341165.jpg

そんな10月初頭、2007年10月7日~8日、1泊2日の旅程で登別温泉に出かけることにしました。
いつものように札幌を出て国道230号線を軽快に走り、観光名所としても有名な「中山峠」でちょっと休憩。ここは道の駅の名前も「望羊中山」というように、北海道の名峰・羊蹄山の眺めが良い場所としても名高い場所です。(ちょっとこの日は眺めが今ひとつでしたが)
c0223825_1441230.jpg

時期的にはまだちょっと早いのですが、山間部では紅葉が始まっています。
c0223825_1485081.jpg

洞爺湖ウィンザーホテル系列のイタリアンレストランで、洞爺湖畔を眺めながらの昼食。ちょっとこの時はお天気が曇りでした。(残念ながら食事の写真は撮っていませんでした。)
c0223825_1522946.jpg

洞爺湖近くにあったヒマワリ畑。北海道では、秋に収穫後の畑の緑肥(りょくひ)としてヒマワリをよく植えています。(このまま鋤きこんで肥料にする場合が多いです。)
c0223825_158817.jpg

c0223825_203522.jpg

    (昭和新山)
昭和新山は、洞爺湖畔近く、有珠郡壮瞥町(そうべつちょう)にある溶岩ドームの火山。
1943年12月から1945年9月までの2年間に17回もの火山活動によって出来た火山で、標高398m。国指定特別天然記念物で、現在も噴気が見られます。
c0223825_2103280.jpg

有珠山(うすざん)ロープウェイに乗って眺望を楽しみに出かけると、ロープウェイの窓からは紅くお化粧した木々の葉が見えてきました。
c0223825_2164144.jpg

c0223825_2182059.jpg

ちょっとお天気が良くなかったのが残念ですが、昭和新山を上から眺めたところです。
c0223825_2222816.jpg


  有珠山の噴火活動の写真は、GA645Wのスキャン画像を明日載せたいと思います。
  明日に続きます。

  2007.10.7 洞爺湖周辺にて
  PENTAX *ist-DS
  SIGMA 18-50mmF2.8 EX DC MACRO
  Jpeg,AdobePhotoshopにてレベル調整
by bjiman | 2010-10-09 01:31 | 北海道日記(登別・支笏・洞爺) | Comments(10)
Commented by renchiyan at 2010-10-09 07:00
おはようございます
霧って面白いですね 北海道で霧と言えば摩周湖なんですが・・・
Commented by simabiyori at 2010-10-09 14:41
4枚目の ライトの写真
が~ん と来ました
いいですね!!!
Commented by sorabayasi at 2010-10-09 15:31
こんにちは。
霧は不思議な風景を作ってくれますね。
珍しいチャンスに出会えてラッキーでしたね。
↓の紅葉、拝見しました。
ホントに素晴しい紅葉、絶景ですね。
Commented by bjiman at 2010-10-09 17:27
夢遊さんこんにちは。
この日の霧は、ちょっとおもしろい光景を見せてくれましたね。
2年間住んでいて、こんな風に見えたのはこの日だけでした。
摩周湖に行ったときは、天気は曇りでしたが霧はなくクリアに
見えてしまい「霧の摩周湖」はまだ見ていないのです(笑)
Commented by bjiman at 2010-10-09 17:29
simabiyoriさんこんにちは。
ありがとうございます。
こういうところに来た時、いつも「ゆったりとした時間」
を撮りたいと思っています。その場にいったときのスケール
感、、、「おっ」という感じが出ていたら嬉しいなと思います。
Commented by bjiman at 2010-10-09 17:34
sorabayasiさんこんにちは。
そうですね。この日の霧はちょっと面白い出方をしていました。
最初は真っ白で、だんだん霞が晴れてきて見えてきたので暫く
カメラ片手に眺めていました。
豊平峡の紅葉は、この時、あと2、3日後がベストだったのだと
思いますが、もう凄い人で、でも行っておいて良かったです。
ここはめちゃ込みになる所ですが絶景という言葉がふさわしく
オススメポイントです。
Commented by yhanacomachi at 2010-10-09 20:06
こんにちは
1枚目本当に幻想的ですね。相当高いビルだったのでしょうか
向日葵今回の旅行の際にも車中から何度か目にしました。緑肥とか。
眺めても美しく一石二鳥ですね。
Commented by tetsu at 2010-10-09 22:54 x
こんばんは!

昭和新山は麓に行ったことはありますが
有珠山にはまだ登ったことがないので、初めて見る光景でした。
レストランの窓からの眺望もなかなかのものですね。
生憎の曇り空のようですが、ゆったり落ち着いた雰囲気がして素敵です!

最初の幻想的な風景・・・
札幌の街中でも見れちゃうんですね~
出来ればコレ、マンションの上層階から見下ろしてみたいです!
雲海みたく見えるのでしょうかね~
Commented by bjiman at 2010-10-10 10:39
yhanacomachiさんこんにちは。
1枚目のタワー(ヴェルビュタワー琴似)は30階、地上101mの
超高層マンションです。琴似は札幌駅からほど近い住宅地で、
「コトニ」の名はアイヌ語の「コッ・ネ・イ」(窪地になって
いる所)から来ていて、開拓時代からの歴史ある場所なのですが
最近はすっかりニュータウン化して、チェーン店の目立つ街に
なってしまいました(笑)。
ヒマワリ、緑肥利用が広がっていて、景観も良いということで
女満別の大空町のようにひまわりで町おこしをしている町もあり
ますね。
Commented by bjiman at 2010-10-10 12:06
tetsuさんこんにちは。
有珠山は、外輪山と西山火口の2回行っていますが、迫力という
点では断然西山火口がオススメです。こちらは世界ジオパークに
もなっていますしね。
レストランはウインザーホテルのイタリアンという位置づけ
(場所はちょっと離れているんですけど)だけあって、お洒落
な感じの場所です。
琴似のマンション、この時は霧の中からふわっと出てくる感じ
で幻想的な雰囲気に暫く見入っていました。
このマンション、30階建てのようなので、上から見たらとても
雰囲気があったでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 登別へ秋の温泉旅行②~有珠山火... 豊平峡ダム(豊平峡展望台 北海... >>