私たちの愛した円山原始林(2)

この日の飛行機にはまだ時間がありましたが、札幌駅で食べることになっていたラーメンの時間がなくなってきていました。急いで下山します。
c0223825_12112145.gif

c0223825_1219894.gif

        円山原始林には2つのルートがあります。片方は傾斜はあるが距離が短い。もう一方は傾斜は緩いが距離が長い。私たちは、往路に前者を、復路に後者を選ぶことが多かったです。
c0223825_12214212.gif

        下山時は慌てると膝に来ます。ツマは下山の方が苦手でした。
c0223825_12222216.gif

        黒紫がシック。何ていうお花でしょう。
c0223825_12234870.gif

        鳥獣保護区です。自然を大事にしましょう。
c0223825_12242614.gif

雪の積もる冬にも歩きました。この辺で滑って転びそうになりました。ツマはピンのついた長靴で装備していたので楽ちんに下りていきました。私のも滑り対策のしてあった長靴でしたがピン付きには勝てませんでした。笑いながら下りていた日のことを昨日のことのように思い出します。
c0223825_12245833.gif

c0223825_12312957.gif

        キタコブシが見頃です。
c0223825_1231583.gif

c0223825_1232745.gif

        自生しているヤマザクラは、まだ3分咲き。
c0223825_12322327.gif

        今日はゴジュウカラとシジュウカラに会いました。ヤマガラやアカゲラにもよく会えますよ。
c0223825_12334036.gif

        下が見えてきました。そろそろ終わりです。
c0223825_12362093.gif

        今日は終日いい天気でした。ありがとうございます。
c0223825_1237767.gif

        雪解け水のせせらぎが林内に響きます。
c0223825_12373239.gif

        GOALです。復路は急ぎ足だったので25分で下りてきました。ここから左側のスロープを上がっていくと円山動物園近くの駐車場に抜けられます。
c0223825_12394416.gif

私は円山登山をするといつもあることを思い出します。それは今回の旅行記でも書いた小金湯の露天風呂での親子の会話です。子どもは小学校4年くらいだったかな。
        息子:今度富士山に登ってみたいな。
        父 :富士山かぁ。スゴイ目標だなぁ。
        息子:大丈夫だよ。俺行けるよ。だって円山みたいなもんだろ。
        父 :(ぷっと吹きだし)まるやまぁ!お前だいぶ違うぞ。
        息子:どのくらい?円山何個分?
        父 :どのくらいかなー。。。そうだなぁ10回以上だ!(円山は225m)
        息子:10回以上かぁー・・・
私はこの会話を聞いていてトナリで吹き出しそうでした。でも小金湯の湯は定山渓エリアの山の中。せせらぎに包まれての会話は聞いていても実にいいものでした。円山は市民の日常に寄り添った、実に身近な山なんです。私はここで過ごした楽しい日々を忘れません。ありがとう円山。そしてさようなら。また来るね。。。
c0223825_1242291.gif

        札幌駅近くのラーメン共和国へ行く予定でしたが時間がなくなり、結局駅にある「味の時計台」で今回の旅行最後の食事といたしました。
c0223825_12461265.gif

        「味の時計台」の味噌ラーメンは、チェーン店としては十分おいしいラーメンです。東京にもありますが、ちょっと味が違うような気が、、、します。
c0223825_12475947.gif


長々と連載してきましたが、以上でGWの札幌旅行記を終わります。
小樽や定山渓、円山など、今回の旅行は3泊4日の短いものでしたが、私たち夫婦の大好きなコースを辿る、2年間好きだった思い出を凝縮したようなものになりました。ただひとつ違うことは、当たり前ながら、本当の魅力は、四季折々の季節の変化の中で、日々の新しい発見をしていくことでした。「そろそろ円山の桜が咲くね」、「ライラック祭りがあるから見に行こう」etc、、。観光でも魅力の一端には触れることができますが、住んでいるのとはやっぱり違う。当たり前ながら、そんなことを思った旅行でした。札幌は、とても魅力に溢れた街です。また行きたいな-。。。


     2010.5.9(sun)札幌市にて
     PENTAX K20D
     PENTAX DA18-250mmF3.5~6.3
     RICOH GRD2(ラーメンのみ。jpeg)
     RAW,PENTAXPhotoLaboratoryにて現像。                  
by bjiman | 2010-05-22 13:06 | 札幌日記(市内名所) | Comments(4)
Commented by tetsu at 2010-05-23 00:52 x
こんばんは~

円山原生林もオススメですよね~
自分も円山には時々登って来ます。
気軽に登れる山ですが、年々キツくなってきていることは否めません(汗)
でも、いずれにしても市街地のすぐ傍に
このようなロケーションがあるってことはとてもありがたいことです。
いつまでもこの環境を護っていかなければと思いますね!

たぶん3泊4日の日程は、あっという間に過ぎたことでしょうね~
ぜひ、また機会を見つけてお越し頂けると嬉しいです!
自分もこれから四季折々の札幌をお届けしていきたいと思います。
Commented by renchiyan at 2010-05-23 05:31
おはようございます
思い入れの強いところへ行くと ついつい予定時間をオーバーし
て慌てることが多いですね こんな自然と毎日ふれ合いたいです
Commented by bjiman at 2010-05-24 01:10
tetsuさんこんばんは。
円山はオススメですよね。この近くに住んで、毎朝登れたら
さぞかし健康の良いだろうと思っていました。
せめて月1回でも行っていたら良かったのですが、そんなには
行かなかったなぁ。登って40分、下りて30分の山ですが、体調
によってきつかったり、楽に登れたりと色々ですよね。
3泊4日はあっという間にすぎました。札幌は何度行っても
楽しんでいますし、人生の一部でもあり、これからも何度も
行きたいと思っていますので今後ともよろしくお願いいたし
ます。tetsuさんの日々の出来事を綴った写真をこれからも
楽しみにしています!
Commented by bjiman at 2010-05-24 01:12
夢遊さんこんばんは。
そうですね。思い入れの強い場所ばかりで、どこも去りがたか
ったです。時間的にはどんどんしわ寄せが行ってしまいます。
本当、こんな自然に毎日ふれあえたらどんなに幸せかと思いま
すが、やむを得ないので、現状での生活を頑張っていきたい
と思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< SIGMA DP1s 私たちの愛した円山原始林(1) >>