厳寒 流氷Tour

北海道に住んだならば、一度は見たい(だけど一度だけでいい)景色・・・それは流氷です。
c0223825_020776.gif

温暖化の影響で、流氷を見るには何度かのチャレンジが必要と言われる中、2008年2月24日、私たちは幸運にもたった1回のチャレンジで流氷を見ることができました。
c0223825_0223696.gif

折からの悪天候で連日流氷船は欠航。前日から網走に滞在していた私たちは、流氷を見られず終いでしたが諦めて札幌に帰ろうとしていました。しかし、悪天候のため札幌行きの特急はまだ札幌から到着すらしておらず、いつ網走に来られるかもわからないという状況。しかし、網走にいたトロッコ列車(ノロッコ号)だけは知床斜里までは行くというアナウンスを聞いて、どうせ待っていても札幌に帰れないのならと、私たちは思い切って切符を買って札幌とは反対方向の知床斜里行きの列車に飛び乗りました。発車数分前の出来事でした。
c0223825_0334458.gif

ノロッコ号の車内ではストーブが焚かれていますが防寒着を着ていないと耐えられない寒さ。そんな中、車内で観光ガイドをしてくれるノロッコレディの女性が、今日は流氷が来ていると思います、、、あ、流氷です!とのアナウンスが流れ、私たちは車内から食い入るように流氷の景色を見ました。
c0223825_0402211.gif

オホーツク海にもっとも近い駅、北浜駅で。ここでは展望台もあるので車外に出て写真が撮れます。しかし寒いったらもう顔がちぎれる程です。風もすごく強くて、カメラ操作のために薄い手袋をしていたら指先が凍傷のように赤くなりました。
c0223825_0423336.gif

車外で撮った写真は10枚ほどでしたが、今から思えば体感温度-20度くらいの中、よくカメラが動作し続けたものだと思います。
c0223825_0461748.gif

このブルーの氷塊がなんとも寒そうです。
c0223825_1191153.gif

c0223825_1262960.gif

c0223825_0465434.gif

知床斜里で下車後、当然札幌行きの列車はないので、タクシーに乗ろうとしていたところ、運良く同じように帰るカップルがいて4人で相乗りして網走まで来た道をUターン。他に走るクルマもない暴風の中、さすがプロフェッショナルの腕でタクシーの運転手さんは網走に無事届けてくれました。途中、オオワシ(オジロワシ)がゆったりと木に留まっているのを発見しましたが、カメラバックを取り出す時間もなく、コンデジで撮るのが精一杯でした。
c0223825_054327.gif

網走に到着すると、幸運にも、私たちが指定席を確保していた札幌行き特急が、6時間遅れで到着し、すぐに札幌に帰るとアナウンス。再び走って特急に飛び乗り、満足の帰途に着くことができました。
本当は流氷船に乗って流氷クルーズを楽しんでみたかったし、流氷の上を歩くツアーなどもあるので、そのようなコースで、オジロワシなど間近に見てみたかったですが、この無謀と幸運づくしの流氷Tourは、忘れられない思い出になっています。
流氷ツアーには、こちら、地元網走ビールの「流氷DRAFT」は、流氷を使用し、流氷をイメージした青色で有名な発泡酒です。こちらも旅の良い思い出になります。
c0223825_1181980.gif

今日の朝刊に、網走で、流氷を陸地から肉眼で確認できる「流氷初日」を迎えたと発表がありました。これからいよいよ流氷ツアーも本番を迎えます。北海道は、さわやかで季節の良い初夏が人気ですが、寒い北海道からこそ、このような厳寒の季節の流氷ツアーも、他では見られない、オススメの旅行だと思います。

(2008.2.24 PENTAX K10D,DA18-250mmF3.5~6.3)
(最後の2枚は、PENTAX OptioW30)
by bjiman | 2010-01-24 00:58 | 北海道日記(網走・知床・釧路) | Comments(6)
Commented by renchiyan at 2010-01-24 05:55
おはようございます
オホーツク海って日本海とずいぶんイメージが違いますね 流氷の関係
か波が思ったより荒々しくないです・・・
Commented by tetsu at 2010-01-25 00:23 x
こんばんは~

当時は色々と大変そうな旅行だったようですが
そういったことがあると逆に、とても印象深い旅行になりますよね。
実は、自分は写真を始めてからは流氷を見たこと無いのですよ~
ということで写真も撮ったことありません。
ぜひ、撮りに行きたいですけどね~

お写真からも、とても寒そうな雰囲気が伝わってきます。
寒さには強いという自信があるのですが
強い風が吹いていると、さすがに厳しいものがありますね!
Commented by bjiman at 2010-01-25 01:06
夢遊さんこんばんは。
この日は暴風で網走周りの汽車はほとんど走っていない日でした。
流氷が来ているので波は立っていないのですが、寒いんですよぉ~。
Commented by bjiman at 2010-01-25 01:13
tetsuさんこんばんは~。

ツマとも話したのですが、この旅行は色々あったせいで最も思い出に
残っています。荒天のせいで予定していた観光がかなりできず、
時間が余ったりしたのですが、やっぱり最後に流氷を見られ、オジロワシ
(オオワシかな)も見ることが出来たので良かったです。
とにかく寒かったです。顔がちぎれるくらい。シャッターを何度か押した
だけで指先は真っ赤になり、感覚がなくなりました。その後、ノロッコ号
のストーブのところで20分くらい暖めてようやく戻りましたが、、、
体感温度はマイナス20度を超えていたと思います。
1回は見たいけど、1回でいいと思う旅でした。
Commented by さんでぃ at 2010-08-10 06:15 x
こんにちは〜。多分、タクシーでご一緒したさんでぃです。
無事、札幌にお帰りになれたようで、よかったです。タクシー代は予定外の出費でしたが、冬の北海道を満喫できて、流氷も見れて、本当に楽しかったです。
なんだか、bjimannさんとは、また、どこか旅先でご一緒できそうな気がします(笑)。
Commented by bjiman at 2010-08-10 07:33
さんでぃさんおはようございます!
訪問&コメントありがとうございます!
いやぁなんと、朝から嬉しい驚き。。。よく見つけて下さいました。
このページにリンクはっておいて良かったです。
あの時はお世話になりました。
網走駅での特急は、ホームに駆け込んだときにすぐ出発するタイミング
で、さんでぃさんが「汽車来てますよ」と教えてくれなければ間に合わ
なかったかもしれないくらいのギリギリでしたから。。。しかもさんざん
待たされたお客さんたちでごった返す中、私たちは指定券持っていた
ので「6時間遅れの指定席」にのんびり座って帰ってこれたのです。
タクシー代は出費でしたが、さんでぃさんのおかげで半分で済みました
し、流氷を満喫できて、文中にも書きましたが色々あった分、とても
思い出に残った旅でした。改めて、ありがとうございました。
そうですね、さんでぃさんとは、またどこかでお会いできるような気が
します(笑)
また寄っていただけるとうれしいです。では。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 網走観光 アラカルト 札幌市資料館(旧札幌控訴院) >>