タグ:MACRO70mmF2.8EX ( 71 ) タグの人気記事

sd Quattro のMFで70mmMACROを満喫~ゆいの花公園~

今日は、東松戸のゆいの花公園でお花のマクロ撮影を、SIGMA MACRO70mmEXDGで思い切り楽しんでみたいと思います。
MACRO70mmEXDGも旧いレンズで、APS-Cデジタルが出始めの頃、当時私が使っていたペンタックスのK10Dとかに組み合わされてテストされてすごく絶賛されていた記憶があります。70mmという焦点距離もAPS-Cに合わせて考えられたもので、フルサイズの105mm相当ということでマクロによく見られた105mmF2.8に相当するものということでデザインされたものだと思います。私はフィルム時代は、マクロよりも普通の100mmF2.8中望遠単焦点をスナップ用に使っていて、この焦点距離にはちょっと愛着があります。中望遠というと85mmF1.4とか135mmなんてのも代表的ですが85mmF1.4は、私も評価の高かったペンタックスのスターレンズを使っていたことがありますが、被写界深度が浅すぎ、かといって最短撮影距離が短い訳でもないので望遠とは言っても像倍率が稼げないために、ポートレートを撮らない私にはちょっと使い切れないレンズでした。135mmはもっと使い道の分からないレンズで私は入手したことがありません。その点、シグマDP3の50mmF2.8マクロは、75mm相当の中望遠でありつつ像倍率を稼げるマクロ仕様にしているために28mmF2.8のDP1との相性が良く、今後も使用回数が伸びるカメラだと思います。
、、、と話が逸れましたが、MACRO70mmは、SD15購入と同時に買ったレンズでもともと中古レンズだったこともあって私の元に来たのは2010年11月でしたから5年8ヶ月ほどですが、2011年に新品で買った70-300mmよりも外観にちょっと使用感があるかな、という感じです。

SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmEXDG (SIGMA DP2 Merrill)
c0223825_23323404.jpg
さて、マクロレンズというと三脚を立ててしっかり撮るというイメージがあります。実際お花を撮っていてもフィールドは無風ということはほとんどありませんからいつもお花が何らかの形で揺れていることが多く、そこに手持ちでは自分も揺れてしまうのでどうにもならないということがあるかと思います。ただ三脚撮影はフィールドの条件を選びますし、やっぱりちょっと億劫ということもあって、私はSLIKのミニプロ三脚をチェストポッドのポジションで使っています。
マクロではAFというのは全く考えたことがありません。MFで、撮りたいところにピントを合わせてもすぐにずれてしまうという時、合焦した瞬間にビシッといく感じです。
その点、今度のsd QuattroのEVFは、液晶で画面が明るく、かつ×4と×8が選択できるので、等倍→×4→×8と見ていきながらピントを合わせる作業がとてもしやすいと思います。特にR眼になった私には、EVFのフォーカスピーキング機能が便利です。これはピントの合った山の部分を線で着色してくれる機能で、HPで最初メーカーの写真を見た時は却って煩わしそうだなと思ったのですが使ってみるととても便利でよく出来ていると思いました。分かりやすくここで示すのは難しいのですが、一例として、簡単な例を載せます。日本酒の瓶ですが、ラベルの「純米酒」の文字の輪郭を黄色い線が囲っているのがご確認できるかと思います。これがフォーカスピーキングでピントが合っていますよと教えてくれている部分ということになります。

sd Quattro EVFのフォーカスピーキング機能 (ファインダーをDP3Merrillで撮影)
c0223825_00135235.jpg
これでピントを取っていれば、文字ばっかりのこんな看板のピントもばっちり。
sd Quattro+MACRO70mmF2.8、@70mm、F5、1/320秒、ISO100
c0223825_00202669.jpg
さてでは行ってみましょう。入り口脇にあった小さなお花。ピンク、オレンジ、黄色、、、いろんな色がきれいにグラデーションされています。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、F5、Ⅰ/200秒、ISO100
c0223825_00255819.jpg
青と黄色、白のお花に緑色のきれいな背景。この写真を少し柔らかく表現したくてシャープネスを-O.9に下げています。(クリックして大きくしてみて下さい。)
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、F4、Ⅰ/250秒、ISO100
c0223825_00300397.jpg
タチアオイの種類なのですが、お花が幾重にも重なっていてとても綺麗ですね。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、開放、Ⅰ/1600秒、ISO100
c0223825_00331902.jpg
ランタナはとってもかわいいのですが、繁殖力がすごいですよね。ものすごく繁茂しているのを見ると複雑なものがあります。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、F4、Ⅰ/500秒、ISO100
c0223825_00382005.jpg
日の丸構図になってしまいましたが、この写真を現像している時、まん中の星みたいな部分が綺麗に捉えられていて自分でも感激しました。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、F4、Ⅰ/250秒、ISO100
c0223825_00405791.jpg
まん中部分をトリミング
c0223825_00430397.jpg
これは紫ピンクのドレープが、ドレスのようでしたね。現像していて楽しい気持ちになります。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、F4、Ⅰ/250秒、ISO100
c0223825_00472880.jpg
キバナコスモスも外来種なので割と河川敷などで頻繁に見ますね。いろいろな種類があるようです。コントラストを+1ポイント上げて鮮やかな花を演出してみました。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、F4、上Ⅰ/250秒、下1/500秒、ISO100
c0223825_00542508.jpg
c0223825_00555639.jpg
休憩や図鑑を見たり出来る、マグノリアハウス。以前、写真展をやらせてもらった思い出の場所です。
c0223825_00582941.jpg
F8でちょっと絞ってみたら現像した画像はとても立体感がありました。以外な効果でいいなぁと思いました。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、F8、Ⅰ/125秒、ISO100
c0223825_01005237.jpg
嬉しいことにラベンダーがまだ咲いていました。富良野の夏気分を少し味わいました。絞ると雰囲気が変わってしまうので上は背景の紫を活かしてみたくてわざと甘めに撮っています。下はF8に絞ってちょっとスナップ風に。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、上F4、Ⅰ/250秒、下F8、1/50秒、ISO100
c0223825_01053412.jpg
c0223825_01070194.jpg
これはF8でしっかりピントを取ってみました。暗かったのでISO200で撮っています。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、F8、Ⅰ/100秒、ISO200
c0223825_01103911.jpg
赤のハイビスカス。この濃い赤色は色飽和がしやすいのですが頑張って階調を残していますね。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、F5.6、Ⅰ/160秒、ISO100
c0223825_01211802.jpg
しおれかけている雰囲気。お花のシワのような感じがよく出ています。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、F5.6、Ⅰ/640秒、ISO100
c0223825_01244127.jpg
これは先端の微細な毛がよく解像されているなぁと思いながら現像しました。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、F5.6、Ⅰ/640秒、ISO100
c0223825_01270180.jpg
先端部分をトリミング。うーん、いいレンズです!
c0223825_01284591.jpg
この2枚、上の写真は、ほんのちょっと後ピンなのですがF8に絞っているので深度が深く、お花の外側がきれいに出ています。下はシャッタースピードを稼いでブレを防ごうとしたために開放で撮っており、中心のピントはまぁまぁ来ていますが周辺が甘いです。どっちがいいかは俄には言えないような気がしました。SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、上F8、Ⅰ/250秒、下F2.8、1/1000秒、ISO100
c0223825_01321630.jpg
c0223825_01330451.jpg
最後にオレンジのキバナコスモスを撮って、ゆいの花公園でのMFマクロ花撮影三昧を切り上げました。
c0223825_01384866.jpg
マクロ70mmF2.8、いやぁいいレンズだなぁと実感しました。
機会があったらOS付きの105mmにしようかなと思っているのですが、105mmってことは150mmマクロになっちゃうしなぁ、それじゃなぁ却って手ブレは厳しいし、、、70mmマクロに比べて評価もイマイチなんだよなぁと思いつつ、、、たぶん150-600mmを先に行くような気がします。
次回は、21世紀の森公園でのカワセミ撮影テストになります。

2016.7.17@東松戸 ゆいの花公園にて
SIGMA sd Quattro
SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG

by bjiman | 2016-07-20 01:43 | 使用機材シグマのカメラ・レンズ | Comments(0)

sd Quattro のMFで南国のお花を、市川市・植物園で試す

市川市の植物園で、南国のお花を撮ろうと思いました。もう夕方だったので、条件は限られたものでしたが。

ISO800なので細部の表現は甘いのですが、色は鮮やかに出ますね。
SIGMA sd-Quattro+18-300mmF3.5-6.3 DCOS、@56mm、F5、1/125秒、ISO800
c0223825_06594066.jpg
こちらは、@90mm、F5.6、1/125秒、ISO320
c0223825_07163520.jpg
レンズを旧レンズの70mmマクロにスイッチ。このレンズはとても評判がよいレンズですが、OSもないし、しっかりホールディングしないといけません。
もちろんMF。マクロでAFっていうイメージはもともとありませんが、MFで撮るにしてもこんなに小さなお花だとEVFのファインダーを×4にしてもとても揺れる揺れる。小さなお花なので絞りはちょっと入れたいしということでF5.6。そうなるとISO800でも1/60秒。厳しい条件です。首からコンパクトな3脚を掛けていて、しっかり体に押しつけて撮ります。ほとんどえーい!っていう感じです。
SIGMA sd-Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDC、@70mm,F5.6,1/60秒、ISO800
c0223825_07125541.jpg
高倍率ズームと比較してはいけないけど、さすがにエッジの立ち方なんかはシャープですね。
MACRO70mmF2.8EXDC、@70mm、F4.5、1/125秒、ISO800
c0223825_07213725.jpg
この写真、意に反して手前にピントが来てしまいました。マクロ70mmのシャープな写りに免じてトリミングしてみました。
c0223825_07260111.jpg
撮っていて楽しかったのが大型の蘭のお花。ピントを探りながら撮るMFの楽しみを十分味わえました。R眼の私は、EVFをこの写真までは眼鏡越しに見ていましたが、この写真からは裸眼で見ています。ディオプターの調整次第ですが、クルマの運転用に遠方用の視力が出る眼鏡をしていたからです。近めは裸眼の方が良かったですね。
MACRO70mmF2.8EXDC、@70mm、F5.6、1/30秒、ISO320
c0223825_07340938.jpg
MACRO70mmF2.8EXDC、@70mm、F4.5、1/100秒、ISO125
c0223825_07355580.jpg
MACRO70mmF2.8EXDC、@70mm、F4.5、1/125秒、ISO320
c0223825_07390985.jpg
SIGMA sd-Quattro+18-300mmF3.5-6.3 DCOS、@300mm、F6.3、1/40秒、ISO800
c0223825_07422243.jpg
この日は夕方で光量がなく条件が厳しかったのでMFの練習ももう少ししたい!と思い、翌日も写真三昧でした。明日以降、水元公園のオニバス、ゆいの花公園での花三昧、21世紀の森での野鳥撮影、、、とMFでの試写が続きます。良かったらまた寄って下さい。

2016.7.16@市川市 長田谷津 植物園にて
SIGMA sd-Quattro
SIGMA MACRO70mmF2.8EXDC
SIGMA 18-300mmF3.5-6.3DCOS

by bjiman | 2016-07-18 07:46 | 使用機材シグマのカメラ・レンズ | Comments(0)

キンギョソウ、ルドベキア、シロタエギク、、、初夏のお花たちをシグマ望遠、マクロレンズ達で楽しむ

ゆいの花公園の夏のお花たちです。

(1) キンギョソウ (SIGMA SD1 Merrill,SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG,上F5.6,1/60秒,中F5.6,1/40秒,下開放,1/200秒) 
レンズ越しにこのお花を覗いていると、ほんとに金魚がヒラヒラを泳いでいるように見えたのです。
c0223825_10162881.jpg
c0223825_10225380.jpg

c0223825_10233156.jpg

(2) ルドベキア  (SIGMA DP3 Merrill,50mmF2.8MACRO,上F4.5,1/250秒,中F8,1/100秒,下F5.6,1/160秒)
見ているだけでエキゾチックな、いかにも夏を感じさせるお花です。
c0223825_10314065.jpg

c0223825_10341370.jpg

c0223825_10375683.jpg

(3) 同じくルドベキア。こちらは、SD1+70-300mm。 (SIGMA SD1 Merrill,SIGMA 70-300mmF4-5.6DGOS,上250mm,F5.6,1/640秒,ISO400,下250mm,F8,1/640秒,ISO800)
何が正解かなんて分からない。だから色々な画角、撮り方を楽しんでみるんです。そんな時間が醍醐味。
c0223825_11162130.jpg

c0223825_11173329.jpg

(4) 夏の花壇はケイトウの赤だけでなく、鮮やかな葉にも囲まれて。 (SIGMA SD1 Merrill,SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG,上F8,1/20秒,下F5.6,1/60秒) 
c0223825_112433100.jpg

c0223825_1125813.jpg

(5) シロタエギク  (SIGMA SD1 Merrill,SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG,上F5.6,1/200秒,下F5.6,1/160秒) 
c0223825_11315833.jpg

c0223825_11334765.jpg

(6) ポーチュラカ (SIGMA SD1 Merrill,SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG,F8,1/160秒) 
c0223825_1139442.jpg

(7) 公園はすっかり初夏の夏色。暑いけれど、どこか夏休みという響きとともに楽しみな季節です。 (SIGMA SD1 Merrill,SIGMA 70-300mmF4-5.6DGOS,200mm,F5.6,1/400秒,ISO400)
c0223825_11441788.jpg

c0223825_11445992.jpg

(8) この日は、50mmF2.8のDP3、SD1に70mmMACROと70-300mmと手持ちの3本の望遠、マクロを総動員してそれぞれ楽しんでみました。それぞれに良さがありましたが、今回は70-300mmのC/Pの高さが感じられました。(SIGMA SD1 Merrill,SIGMA 70-300mmF4-5.6DGOS,300mm,F5.6,1/500秒,ISO400)  
c0223825_11505022.jpg

(9) 初夏のゆいの花公園、お花撮影がたくさん楽しめますよ。ぜひいらして下さい。 (SIGMA DP3 Merrill,50mmF2.8)
c0223825_11541764.jpg

c0223825_11591085.jpg

c0223825_1205025.jpg

c0223825_1213837.jpg


2013.6.29 東松戸 ゆいの花公園にて
SIGMA DP3 Merrill,50mmF2.8MACRO
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG
SIGMA 70-300mmF4-5.6DGOS 
by bjiman | 2013-07-06 12:03 | 松戸市・ゆいの花公園 | Comments(0)

ラベンダーの季節 ~ゆいの花公園の夏~

7月になりました。いよいよ夏ですね。

(1) 6月29日、松戸市のゆいの花公園では、そんな夏を先取りするかのように、ラベンダーが咲き始めました。 (SIGMA DP3 Merrill,50mmF2.8,F5.6,1/320秒)
c0223825_23502053.jpg

(2) この清々しいうす紫、そして素敵な香りに包まれていると、とても涼やかな気持ちになります。 (SIGMA SD1 Merrill,SIGMA MACRO70mmF2.8,F4,1/250秒)
c0223825_2355721.jpg

c0223825_23583379.jpg

(3) ラベンダーのお花はとても小さいので、この日、DP3 Merrill とSD1/MACRO70mmの2台を、シーンに合わせ、より見やすくイメージしやすい方へ方へと切り替えながら撮ってみました。こういうピントを取りたいときは、やっぱり私にはコンベンショナルな一眼レフの光学ファインダーが見やすい。 (SIGMA SD1 Merrill,SIGMA MACRO70mmF2.8,上F3.2,1/160秒,中下F3.5,1/200秒) 
c0223825_03359.jpg

c0223825_094064.jpg

c0223825_018943.jpg

(4) ミツバチはひっきりなしに蜜を集めては飛んでいくので、ピタッと止めて撮るには条件を選びますね。この時は目の前のお花に置きピンしてハチが来るのを待ちました。この日、ピントが何とか取れたのはこの2枚だけ。一瞬で切り取ります。  (SIGMA SD1 Merrill,SIGMA MACRO70mmF2.8,上F3.2,1/160秒,下F4,1/200秒) 
c0223825_0142923.jpg

c0223825_0224689.jpg

(5) 全体にピントを平均的に取りたいなぁと思ったシーンは、DP3で絞って狙ってみました。 (SIGMA DP3 Merrill,50mmF2.8,F8,1/160秒)
c0223825_0253566.jpg

(6) ソフトフォーカスぎみに。こんな感じはやっぱり一眼レフで狙って。
c0223825_0285972.jpg

(7) ラベンダーのコーナーは実はあまり広くないのですが、ここにいると、ふっと富良野の高原を思い出すような気がして、ここ数年は、ラベンダーというと、ここに撮りに来ています。 (上SIGMA DP3 Merrill,50mmF2.8,F5.6,1/200秒,下SD1 Merrill,70mmF2.8,F8,1/60秒)
c0223825_032329.jpg

c0223825_0351733.jpg


7月になりましたが、夜は涼しいですね。これからの夏、またどんな写真が撮れるか楽しみです。

2013.6.29 東松戸 ゆいの花公園にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG
SIGMA DP3 Merrill,50mmF2.8
by bjiman | 2013-07-02 00:40 | 松戸市・ゆいの花公園 | Comments(2)

松戸神社 秋色

散歩も松戸神社境内へ

(1) 坂川沿いの銀杏も色づきはじめ。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA MACRO70mmF2.8)
c0223825_095241.jpg

(2) 印象的な青空をFOVクラシックブルーで。
c0223825_0124758.jpg

   こちらはスタンダード。画質をかなり落とさないとブログ制限の500KBにならないのが残念。
c0223825_0285452.jpg

    上の写真のピクセル等倍での部分切り出し。
c0223825_031899.jpg

(3) 色がたくさんありすぎて、、、どこに焦点を合わせるべきか、、、F8で深く絞りをとって。
c0223825_0161965.jpg

   上の写真、部分を切り出すとこんな感じです。
c0223825_0184684.jpg

(4) 桜の葉が真っ赤に染まって。
c0223825_021134.jpg

(5) レンズをズームの17-50mmF2.8にスイッチ。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 17-50mmF2.8EXDC)
c0223825_0341680.jpg

(6) 春は桜で楽しませてくれる坂川沿いの松戸神社境内は、秋も素敵。江戸風情を感じさせる和の空間です。ワイドズームを思い切り引いて。SD1 Merrillは、SD15より少しセンサーサイズが大きいので17mmは35mm換算でいうと26mm弱くらい。広角的な表現が一層楽しめます。
c0223825_0463911.jpg

c0223825_0504893.jpg

(7) 色づいた小山のように。FOVクラシックブルーで。
c0223825_0581920.jpg

(8) 色づく桜の葉を反射光で
c0223825_124046.jpg

(9) この日の松戸神社は、七五三の行事で大賑わいでした。
c0223825_17852.jpg


松戸神社境内での秋、明日に続きます。

2012.11.10 松戸神社境内にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA MACRO70mmF2.8
SIGMA 17-50mmF2.8EXDC
by bjiman | 2012-11-22 01:08 | 松戸周辺の庭園、寺社仏閣等 | Comments(0)

秋色・坂川

(1) ススキに青い空が映える、11月の秋空をFOVクラシックブルーで鮮やかに。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA MACRO70mF2.8EXDG)
c0223825_049911.jpg

(2) ユリオプシス・デージーは寒くなるとよく撮る被写体です。
c0223825_055921.jpg

c0223825_0571416.jpg

(3) マクロレンズをつけるとこんな写真も撮りたくなります。シュロの葉を繊維まで撮りたいという気持ち。
c0223825_111012.jpg

上の写真のピクセル等倍部分を切り取って。
c0223825_141747.jpg

(4) 葉の魅力
c0223825_181754.jpg

(5) まっすぐなモノはまっすぐに。単焦点ならしっかり。撮りたい。極端なくらいのFOVクラシックブルーの藍色の空。
c0223825_1102786.jpg

(6) 坂川沿いを歩くと、この伊勢丹の白と青空の対比をいつも見てしまうのです。これもFOVクラシックブルーですが、これはそれほど極端な感じにはなっていません。
c0223825_1141284.jpg

ピクセル等倍部分を切り出してみると、メタリックな質感が好みです。
c0223825_1164525.jpg

(7) 坂川の水もずいぶんキレイになりました。悠然と泳ぐ鯉も気持ちが良いのでは。
c0223825_120988.jpg

c0223825_1241815.jpg

(8) そんな川沿いに訪れる秋の色。
c0223825_252176.jpg

c0223825_2544869.jpg


続きはまた明日。

2012.11.10 坂川沿い
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA MACRO70mF2.8EXDG
by bjiman | 2012-11-21 01:45 | 私の原点・坂川めぐり | Comments(0)

マクロレンズの楽しみ SIGMA MACRO70mmF2.8

引き続き、11月10日の坂川散歩。今日からは、レンズを70mmマクロにスイッチ。標準もいいけど、マクロならではの良さを一生懸命楽しんでみました。

(1) 小さなムラサキのお花の世界。良かったらクリックして大きくしてみていただけると嬉しいです。  (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG,以下同じです。)
c0223825_0355351.jpg

c0223825_044221.jpg

(上の写真のピクセル等倍です。)
c0223825_0452584.jpg

c0223825_0393852.jpg

(2) 秋色の鮮やかな橙色を透過光で楽しんで。
c0223825_047545.jpg

c0223825_0483299.jpg

(3) ゼラニウムのお花。よかったらクリックして大きくしてみてください。
c0223825_0495428.jpg

c0223825_0511376.jpg

c0223825_12124.jpg

(4) ピラカンサの印象的な赤の実
c0223825_053088.jpg

c0223825_054350.jpg

(5) 秋だけど、春のようなホンワカした雰囲気。
c0223825_0555575.jpg

SD1 Merrillを3月から使ってきて4,800枚くらい写真を撮ってきましたが、このMACRO70mmの描写が、いちばん気に入っています。
c0223825_0575489.jpg

c0223825_0591860.jpg

c0223825_102843.jpg

(6) 昨日も30mmF1.4で載せたNTTの巨大なアンテナ塔。マクロ70mmのシャープな描写だとより合う感じです。FOVクラシックブルーがこれほど似合うシチュエーションもありません。
c0223825_151661.jpg

c0223825_161394.jpg

  上の写真のピクセル等倍(部分)
c0223825_181510.jpg

(7) 紅葉前の銀杏の葉。私は変わった色ですが、FOVクラシックブルーはかなり気に入りました。
c0223825_1103667.jpg

 鮮やかな色をいっそう美しく。
c0223825_112575.jpg

 上の写真のアナザーカットを部分切り取りで。ピクセル等倍近く。
c0223825_1141594.jpg

c0223825_1154927.jpg

(8) 春には華やかなお花を魅せてくれる梅の木の葉なんです。秋も楽しませてくれるんですね。(ピクセル等倍近く)
c0223825_11973.jpg


MACRO70mmの世界、明日に続きます。

2012.11.10 松戸市 坂川沿いにて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG
by bjiman | 2012-11-18 01:20 | 私の原点・坂川めぐり | Comments(4)

(後編)11月4日、長田谷津のバラ 

11月4日、長田谷津バラ園の続きです。

(1) 伊豆の踊子。鮮やかな黄色が楽しめる、とても素敵なバラです。  (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA MACRO70mmF2.8、以後すべて同じです)
c0223825_7592825.jpg

c0223825_803459.jpg

(2) ブラスバンド。 気温の低い頃は橙色で温かくなると杏色になる、というお花。その変化を眺めてみたいと思いました。
c0223825_834660.jpg

c0223825_842146.jpg

(3) 深い鮮やかな黄色。
c0223825_894856.jpg

(4) もう帰り間際。このフリージアの素敵な香りを楽しみました。
c0223825_853372.jpg

(5) サハラ'98 派手な色のお花
c0223825_8121037.jpg

(6) ギュギュッと詰まった感じの種類は、何とも豪華な感じがあります。
c0223825_8154329.jpg

c0223825_8162180.jpg

(6) オウギュスト ルノアール 豪華で芳香も素晴らしいバラ。この写真がこの日の最後、136枚目でした。
c0223825_8145676.jpg


11月4日、長田谷津のバラを終わります。
2012.11.4 市川市 長田谷津にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA MACRO70mmF2.8
by bjiman | 2012-11-15 08:18 | 市川市・長田谷津の四季 | Comments(0)

秋のバラ ~11月4日の長田谷津~

(1) 市川市大町の長田谷津といえばバラ園。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 17-50mmF2.8EXDCOSHSM)
c0223825_155238.jpg

c0223825_174031.jpg

レンズをマクロ70mmF2.8に持ち替えて、好きなこのレンズの描写を楽しみました。
(2) 黄色から赤色、色の変化が楽しめる華麗なバラ、チャールストン (以下すべて、SIGMA SD1 Merrill/SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG)
c0223825_1133312.jpg

c0223825_1143933.jpg

(3) ほのかなピンクが初々しい、「ブライダルピンク」
c0223825_1162275.jpg

(4) 何度みてもこの鮮やかさには参った、という感想。まさにモナコのプリンセス。「ジュビレ・デウ・プリンセス・ドウ・モナコ」
c0223825_1183243.jpg

(5) 肉厚の花の厚みを表現したくて外側にピントを持ってきてみました。京成バラ園原産の「乾杯」
c0223825_1205512.jpg

この赤は「ナチュラル」で現像し、赤を控えめにしていますがそれでもすごく鮮やか。1983年ローマバラ国際コンクール金賞だそうです。
c0223825_1225520.jpg

(6) パローレというこの大輪のバラはムラサキ色がかったピンク色がキレイだと思いました。この色の感じを出すために、かなりアンダーで現像しています。
c0223825_125493.jpg

私はシグマのカメラの場合、すべての写真をRAWで、一眼レフのSDの場合はほとんどの写真はMFで撮っています。露出を自由にしたいから。ピントは好きな位置に好きな被写界深度で欲しいから。
c0223825_1292140.jpg

(7) プリンセスチチブ。秩父宮勢津子様に捧げられたというこのお花。外側の色合いのグラデーションを捉えたくて、これもピントは外側にしました。
c0223825_1325625.jpg

(8) 奥まで行くと、幸せ(甘さ)がありそうな。こんなお花を見ると日の丸構図で撮ってみたくなります。
c0223825_1373455.jpg

(9) フレンチレース、というこのお花。ほのかなアイボリーの色が素敵です。
c0223825_1394372.jpg

(10) 「ピース」。色々な色があると、どこに焦点を合わせて現像すれば良いのか考えてしまいます。
c0223825_145185.jpg

銘板に書かれた「クリーム黄色に紅色の覆輪」を読んだだけでも、そのすべての色を撮影できるかな、、、現像できるかな、、、と思いながら、たくさん写真を撮りました。
c0223825_1482647.jpg

c0223825_149558.jpg


今日は時間になりました。続きはまた明日に。

2012.11.4 市川市長田谷津にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 17-50mmF2.8EXDCOSHSM
SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG
by bjiman | 2012-11-12 01:50 | 市川市・長田谷津の四季 | Comments(0)

ペンタス・可憐な星の花

(1) ペンタスは、可憐な星の花。  (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA MACRO70mmF2.8)
c0223825_1295132.jpg

c0223825_1313110.jpg

(2) いろんな色がグラデーションになって。 (SIGMA DP1x,16.6mmF4)
c0223825_1321289.jpg

(3) ピンクのペンタスをじっくりと。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA MACRO70mmF2.8)
c0223825_140973.jpg

c0223825_1403761.jpg

(4) 白色のペンタス。ファインダーを覗いていると、まさに暗闇にパッと華が咲くような美しい白。
c0223825_1441729.jpg

c0223825_145154.jpg

(5) 5月はとても華やかだったバラ用のアーチ。今は、また来る季節に備えて。 (DP1x)
c0223825_1472753.jpg

(6) でも少しだけ、まだバラの花を楽しめます。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA MACRO70mmF2.8)
c0223825_1511184.jpg

c0223825_148273.jpg

c0223825_1492388.jpg

(7) 芙蓉のピンクはこの頃まだたくさん楽しめました。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA MACRO70mmF2.8)
c0223825_1533386.jpg

c0223825_1543697.jpg

(8) ラヴェンダーの咲き終わった後。まだほんの数輪、夏の残り香がありました。 (DP1x)
c0223825_1565163.jpg

(9) 秋の入り口を迎えたゆいの花公園特集を終わります。  (DP1x)
c0223825_159630.jpg

 10月の秋空。 (DP1x)
c0223825_2154828.jpg


秋の植え替えを終え、装いを一新したゆいの花公園。お近くの方はぜひお出かけになられてみてください。

2012.9.28 東松戸 ゆいの花公園にて
SIGMA DP1x,16.6mmF4
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG
by bjiman | 2012-10-13 02:01 | 松戸市・ゆいの花公園 | Comments(2)