タグ:DP2s ( 57 ) タグの人気記事

柏 街歩き

ちょっとした時間に、はじめて歩く街並みを写真散歩するのも大好きです。
5月21日、柏で少しだけ散歩する時間があったので、DP2sでウロウロしたときのスナップです。

(1) この時期、バラのお花がどこのお庭でもキレイです。 (SIGMA DP2s,24.2mmF2.8。以後同じです。)
c0223825_7274333.jpg

c0223825_643997.jpg

c0223825_6565966.jpg


(2) 昭和的な色あい。どこか懐かしく。
c0223825_646039.jpg

c0223825_6471966.jpg

(3) メタリックなシルバーの質感にゼラニュームの赤が映えて
c0223825_6492377.jpg

(4) 軒下のシバザクラ
c0223825_652164.jpg

(5) スミレスミレ
c0223825_6544345.jpg

(6) 大木の質感を感じる時、なんだか守られている気分になります。
c0223825_659242.jpg

(7) フカミチ
c0223825_724654.jpg

  雰囲気ある店の前を、雰囲気ある女性が通りかかり。
c0223825_75483.jpg

(8) 「飽きた?」 それとも、「あ、喜多?」
c0223825_7859.jpg

   「秋田」だったのか。。。それにしても?
c0223825_7191749.jpg

   また来てね。
c0223825_7211352.jpg

(9) こういうところはお忍びで。
c0223825_7124135.jpg

c0223825_717173.jpg

(10) 色鮮やかなバラ一輪。
c0223825_7142189.jpg

(11) お、来てみたい雰囲気。
c0223825_7224878.jpg

(12) 駅までの、ほんの数十分
c0223825_7243228.jpg

   写真が撮れれば、それで十分楽しい。
c0223825_7261723.jpg


2011.5.21 柏駅周辺にて
SIGMA DP2s,24.2mmF2.8
by bjiman | 2011-06-08 07:29 | snap | Comments(4)

行け青森へ ~ブルトレ・あけぼの~

初めて父にカメラを借りて上野駅にブルトレの写真を撮りに出かけたのは小学生の時でした。
あれから30年以上経った今でも、ブルトレを見かけると、つい嬉しくなって写真を撮ってしまいます。

(1) この日、青森行きの「あけぼの」号を牽引するのは、EF64 1053号機 (SIGMA DP2s,24.2mmF2.8。以後同じです。)
c0223825_7241532.jpg

c0223825_7253734.jpg

c0223825_7242313.jpg

(2) 車内の電気を供給する電源車は、あけぼの号の場合、機関車の直後に付いています。
c0223825_727433.jpg

c0223825_7284365.jpg

   ディーゼルエンジンが窓から見えます。う~ん、迫力があるなぁ!
c0223825_730977.jpg

(3) あけぼの号の客車には、白色ラインのものと金色ラインのものがあります。
c0223825_732178.jpg

c0223825_733863.jpg

c0223825_7341623.jpg

(4) ついついじっくり眺めてしまったりして、、、
c0223825_7361966.jpg

(5) 新幹線で青森まで行ける時代、いつまで「あけぼの号」が存続できるかは分からないけれど、いつかは乗ってみたいと夢をふくらませています。
c0223825_738156.jpg

(6) いつの時も、ブルトレを見かけると写真を撮ってしまうのは日常茶飯事。これは、カシオペアカラーのEF510-509号機。今日は北斗星の牽引です。
c0223825_7402865.jpg

   「つなげよう日本」のデカールがされています。
c0223825_7413847.jpg

(7) こちらは北斗星カラーのEF510-506号機。やっぱりこちらの方がしっくりきます。
c0223825_7433461.jpg

   キラリと輝く流れ星
c0223825_22265190.jpg

   こちらは、「がんばろう日本!がんばろう東北!」デカール
c0223825_7501165.jpg

   私の大好きな電源車
c0223825_22274446.jpg

いつまでたっても子どもの私でした(汗)

2011.5.23ほか 上野駅にて
SIGMA DP2s,24.2mmF2.8
by bjiman | 2011-06-02 07:51 | 鉄道写真 | Comments(4)

雨の長田谷津バラ園

今月最後の土日は2日間とも雨でしたが、5月29日、日曜日もやっぱり出かけました。長田谷津のバラ園が見ごろだと思ったので、、、

(1) やっぱりきれいに咲いていました。 (SIGMA DP2s,24.2mmF2.8.以後同じです.)
c0223825_524813.jpg

(2) このバラは「サハラ'98」という品種で、最初は黄色のお花にオレンジ色が載ってくるというカラフルなバラ。少し赤みがかっても見えます。
c0223825_5291471.jpg

   カラフルで見事な見栄えです。
c0223825_535899.jpg

c0223825_536960.jpg

(3) 雨の中でしたが、園内は満開のバラで一杯。
c0223825_5473063.jpg

c0223825_5474139.jpg

森の中におとぎの国が広がっているようでした。
c0223825_5475020.jpg

c0223825_548293.jpg

c0223825_5481233.jpg

 雨脚が強くなってきました。ここからは、昨日に引き続き、水中でも使える防水カメラのPentax OptioW10 で撮影しました。(Pentax OptioW10.以後同じです。)
(4) 雨の長田谷津は、しっとりと独特の雰囲気
c0223825_5533622.jpg

c0223825_5542542.jpg

(5) そんな中、バラ園が一層華やかに見えます。
c0223825_604155.jpg

(6) サンライトロマンチカ
c0223825_644173.jpg

(7) 白いバラの花は、純潔な雰囲気があります。
c0223825_692462.jpg

(8) しずくをまとったバラの淑やかな姿もいいものです。
c0223825_6173027.jpg

(9) ピンク色のバラってかわいいですね。
c0223825_6235436.jpg

(10) ジュビレ デウ プリンセス ドゥ モナコ
c0223825_632445.jpg

赤と白はモナコの国旗の色にちなむそうです。
c0223825_6322628.jpg

(11) ほのかなピンクが上品なプリンセス チチブ
c0223825_637680.jpg

c0223825_6381088.jpg

(12) 薄いピンクにほんのり赤の縁取り。名前を撮り忘れてしまったのが残念。
c0223825_6415416.jpg

(13) ゴールドバニー フランス原産の黄色いお花。
c0223825_6465135.jpg

(14) ブラスバンド アメリカ原産らしいひときわ鮮やかなオレンジ色のバラ
c0223825_6511282.jpg

(15) うらら 京成バラ園で生まれた日本原産の美しいバラ
c0223825_6593873.jpg

(16) 雨の中のバラ撮影はいつまでたっても飽きませんでした。
c0223825_765319.jpg

(17) 人気のない森の公園 カモがのんびり歩いていました。
c0223825_773995.jpg


2011.5.29 長田谷津にて
SIGMA DP2s,24.2mmF2.8
Pentax OptioW10
SIGMAPhotoProにて現像(DP2s)
SIGMAPhotoPro,AdobePhotoshopにてレタッチ(W10)
by bjiman | 2011-05-30 07:14 | 市川市・長田谷津の四季 | Comments(2)

松戸まちなかDP日記

お天気の良い休日、時間があればDP1s&DP2sを持って街中を散歩しています。

5月4日 小さな DP1sを持って。

(1) 街中を流れる坂川と青空。ふと水色の家が目に留まって。 (SIGMA DP1s,16.6mmF4。以後同じです。)
c0223825_6512240.jpg

(2) 路傍の花、軒下の花
c0223825_6574026.jpg

  クレマチスの季節
c0223825_657544.jpg

(3) 川にはいろんな設備があって、ときおり魅惑的な表情に思うことがあります。
c0223825_6583657.jpg

(4) 散歩はいつもネコとの出会い
c0223825_65928.jpg


5月7日 今日はDP2sで行こう。
(5) 雨上がりの川沿い。アヤメがしっとりと (SIGMA DP2s,24.2mmF2.8。以後同じです。)
c0223825_72375.jpg

c0223825_725068.jpg

c0223825_743736.jpg

(6) 夕方の空。 ストレートに現像してみました。
c0223825_763285.jpg

(7) 足元のネコ
c0223825_78962.jpg

(8) 過ぎゆく時間 時の移ろいと人の思い
c0223825_793242.jpg

(9) 素敵な香りがすると思ったら、このお花。
c0223825_712312.jpg

  実がなっていました。柑橘系のよう。柚(ゆず)だそうです。
c0223825_7125224.jpg

(10) きょろきょろしていると、ついネコと目があってしまう。
c0223825_715141.jpg

   近寄っていったら寝てしまいました。
c0223825_7162144.jpg


2011.5.4~5.7 松戸市にて
SIGMA DP1s,16.6mmF4
SIGMA DP2s,24.2mmF2.8
RAW,SIGMA PhotoProにて現像
by bjiman | 2011-05-26 07:17 | snap | Comments(4)

S.S.COLUMBIA DINNING ROOM での楽しい食事(ちょこっとDisneySea後編)

(1) TokyoDisneySeaのイメージを代表する、豪華客船S.S.コロンビア号。 (SIGMA DP2s,24.2mmF2.8。以後同じです。)
c0223825_60298.jpg

(2) 中に入ると、なるほど豪華客船という雰囲気がよく感じられる作りになっています。
c0223825_610435.jpg

c0223825_6163279.jpg

(3) そのBデッキ(3階)にあるのが、客室専用のメインダイニングをイメージしたレストラン、「S.S.COLUMBIA DINNING ROOM」です。
c0223825_665880.jpg

(4) ここは、早くからパークに来ていれば、優先案内になるプライオリティ・シーティングをすることが出来ますが、私たちは夕方から行ったので当然プライオリティ・シーティングの枠は埋まっていますから、今日は列に並んで待つことにしました。待つ間、ツマと交代交代で、デッキに出て夜風に吹かれていると、実際下が海とつながっていることもあって、本当に客船のデッキにいるような感じがします。
c0223825_6235684.jpg

c0223825_6255463.jpg

(5) レストランカウンター前のソファで席が空くまでしばし待ちます。初めて入るダイニングの中は中々素敵です。
c0223825_629232.jpg

   1914年に米国によって開門されたパナマ運河をS.S.コロンビア号が通る様子をイメージした絵が飾ってあったり。
c0223825_6473528.jpg

(6) ようやく席に案内されました。席から眺める店内の様子はとてもシック (SIGMA DP1s,16.6mmF4。この写真のみ)
c0223825_658032.jpg

(7) では、S.S.ダイニングルームでの食事。今日はシェフのおすすめディナーコースにしました。
c0223825_715140.jpg

   最初はスパークリングワインから。グラスでも2種類セレクトできましたので、両方注文してみました。甘い感じのと酸味溢れるドライ系とでしたが、どちらも良い感じでした。
c0223825_734155.jpg

(8) パン フォカッチャとフランスパン。それぞれ美味しかったですが、丸いパンの柔らかでほのかな甘みが印象的でした。
c0223825_764410.jpg

   目の前にグランドピアノがあったりして、雰囲気がいいです。
c0223825_783059.jpg

(9) 一皿目 シーフードマリネ、サラダ仕立て グレープフルーツとブラッドオレンジのドレッシング。 
c0223825_7115094.jpg

(10) テーマパークのイメージを覆すような本格的な一皿。これは本格的なレストランの味でした。
c0223825_7131876.jpg

(11) 十穀米と菜の花入りベジタブルスープ。 
   ミネストローネのような感じでしたが、爽やかで、食欲が湧き出る感じのスープです。
c0223825_716382.jpg

(12) メイン ローストビーフ、レリッシュ・マスタードソース。
   ローストビーフは標準で90g。希望で、140gと190gも選べます。私は140gをチョイス。140gにすると肉が2枚になって食べ応えも十分。これはホント美味しかったです。
c0223825_7185698.jpg

(13) チョコレートムースケーキとカシスアイスクリーム。素敵なデザート。
   ケーキの上に載っているバラの花は食べられるそうです。(食べてみましたが特に味はしませんでした(笑)。お皿にポチンと載っているオレンジ色のトッピングはマンゴー味でこれがなんとも美味。
c0223825_7205957.jpg

(14) 豪華客船での楽しい充実した食事を楽しんでいたらあっという間に時間が経ち、アトラクションもあとひとつしか行けない、という状況。SSコロンビア号の中で愉快にお喋りする亀との会話を楽しむ「タートル・トーク」(これはホント楽しめました。)を見たら、お土産を買う間もなくもう閉園時間。
c0223825_7261476.jpg

c0223825_7271940.jpg

c0223825_7283024.jpg

  短い滞在時間でしたが、BIGBANDBEATのショー、SSコロンビア号での食事、楽しいタートルトークのアトラクション、と充実した内容を楽しめ、「ちょこっとDisneySea」のつもりがまた行きたくなってしまった(笑)。すっかり夢の魔法にかかってしまいました。
c0223825_7315991.jpg


2011.5.21 TokyoDisneySeaにて
SIGMA DP1s,16.6mmF4
SIGMA DP2s,24.2mmF2.8
by bjiman | 2011-05-25 07:34 | ディズニーに夢中 | Comments(6)

ちょこっとTokyoDisneySea

土曜日の夕方、ちょこっとTokyoDisneySeaに出かけました。
(1) ツマと舞浜駅で待ち合わせ  (SIGMA DP2s,24.2mmF2.8。以後同じです。)
c0223825_655958.jpg

(2) 夕陽に包まれるイクスピアリもいい雰囲気 
c0223825_685758.jpg
c0223825_694419.jpg

(3) DisneySeaに到着。楽しみ~。
c0223825_6114554.jpg

c0223825_6154796.jpg

(4) DisneySeaの魅力は、作り込まれた欧風の街並み
c0223825_6175410.jpg

  夕陽に照らされた姿もいいものです。
c0223825_627647.jpg

c0223825_620059.jpg

c0223825_6205274.jpg

(5) ヴェネチアン・ゴンドラの行き交う水運の街並み
c0223825_62456.jpg

(6) アメリカン・ウォーターフロントへ
c0223825_631477.jpg

(7) マクダックス・デパートメントストア前の大きな花壇
c0223825_6352036.jpg

   同じくマクダックス・デパートメントストア前で。凝った作り。
c0223825_6363356.jpg

(8) 今日のお目当ては、まずブロードウェイ・ミュージックシアターでのショー。(BIG BAND BEAT)
正面には、三叉の矛を持ったギリシア神話の海の神・ポセイドンの彫像も。Disney 'Sea’ だからなんですね。
c0223825_6397100.jpg

  作り込まれた、見事なシアター。
c0223825_6464665.jpg

(9) DisneySeaといえばイチバンのオススメは、ここホテルハイタワ-のタワー・オブ・テラー。今日は行けるかな、、、と思いつつシアターの順番待ち。
c0223825_6554781.jpg

(10) ここでのショーは、BIGBANDでのスタンダードなジャズナンバーの数々を見事な演奏で楽しめて、パークの中でも大人向け。
c0223825_6485140.jpg

  待つこと数十分。ようやく順番。楽しみです。
c0223825_751052.jpg

(11) ブロードウェイ・ミュージックシアターでのショーは季節ごとになのか、曲目も少しずつ変わっていて、とっても聴き応えがあって楽しめました。ショーが終わると外は真っ暗。夕食を食べに豪華客船をイメージしたS.Sコロンビアのダイニングルームへ行きます。今日は夕方から来てプライオリティ・シーティング(優先案内)もないので、ちょっと順番待ちの列に並びます。その間にきれいな夜景をちらり。
c0223825_713341.jpg


TokyoDisneySeaの楽しい夜はまだこれから。。。

2011.5.21 TokyoDisneySeaにて
SIGMA DP2s,24.2mmF2.8
by bjiman | 2011-05-24 07:09 | ディズニーに夢中 | Comments(4)

緑濃い5月の長田谷津

新緑の5月、市川市大町の長田谷津に出かけました。 

(1) 谷津は窪地になっています。この坂を下っていく時が癒しの空間への入り口です。 (上下SIGMA DP2s,24,2mmF2.8。以後同じです。)
c0223825_74080.jpg

c0223825_743527.jpg

(2) 5月5日 フジが見頃でした。 (上中下 SIGMA DP2s)
c0223825_75523.jpg

c0223825_753446.jpg

濃淡2種類の花が楽しめるようになっていました。
c0223825_76696.jpg

(3) 公園の新緑が美しく、5月らしい景観になりました。 (全てSIGMA DP2s)
c0223825_77817.jpg

c0223825_774294.jpg

アヤメの季節。しっとりしていいいですね。
c0223825_78628.jpg

(4) 苔むすしっとりした色 (上SIGMA DP1s,16.6mmF4,下DP2s)
c0223825_792054.jpg

c0223825_710415.jpg

(5) 少し小山になっている階段を上がるとあずまやに鮮やかなヤマツツジが華やかさを添えていました。 (上SIGMA DP1s,中下DP2s)
c0223825_7104535.jpg

c0223825_7105842.jpg

c0223825_7111180.jpg

(6) 谷津の散策路周辺も、緑いっぱい (SIGMA DP1s)
c0223825_7114566.jpg

(7) 湿原を埋め尽くすのは、小さなクレソンの花 (上SIGMA DP2s,中下DP1s)
c0223825_7122834.jpg

c0223825_7124914.jpg

c0223825_713250.jpg

(8) しっとりした緑深い谷津を散策するのは、ココロの癒しでもあります。
c0223825_7134663.jpg


2011.5.5 市川市 長田谷津にて
SIGMA DP1s,16.6mmF4
SIGMA DP2s,24.2mmF2.8
by bjiman | 2011-05-23 07:14 | 市川市・長田谷津の四季 | Comments(4)

ハナミズキ 春のDP1s、DP2s 日記

いつも交互にカバンに入れているSIGMA DP1sとDP2s。今回は、取り上げきれなかった春のDP日記をまとめました。

まず、SIGMA DP2s,24.2mmF2.8 から。

(1) 4月20日 ハナミズキ
c0223825_6501188.jpg

c0223825_651233.jpg

  DP2s,24.2mmF2.8は、35mm換算41mm相当の準標準レンズ。迫って良し、離れて広角的に撮る事もできるユースフルさが特長だと思います。
c0223825_6535124.jpg

c0223825_656051.jpg

(2) 4月19日 今年最後のサクラ
c0223825_6585058.jpg

(3) 春たけなわのハナズオウ
c0223825_734583.jpg

(4) 人工的な、、、
c0223825_741510.jpg

(5) 4月20日 都市のデコレーション
c0223825_761673.jpg

c0223825_773186.jpg


続いて、広角のDP1s,16.6mmF4 編です。
(6) 4月26日 COCOONの春
c0223825_7105981.jpg

  DP1s,16.6mmF4は、35mm換算28mmの広角らしい広角レンズ。
c0223825_7135692.jpg

c0223825_715116.jpg

(7) その持ち味は、やっぱりシャープ感でしょうか。
c0223825_7163947.jpg

(8) 4月27日 旧中山道は新緑の頃
c0223825_7185283.jpg

(9) ツツジのグラデーション
c0223825_7213783.jpg

(10) モナリザ
c0223825_7225974.jpg

(11) 氷川参道 一の鳥居
c0223825_7254290.jpg

(12) 武蔵国一宮碑
c0223825_7274894.jpg

   歴史を感じさせます。
c0223825_7285027.jpg

   これは半日コース。時間を取らないと見られないなぁ(笑)
c0223825_7305613.jpg


以上 4月 春のDPスナップ日記でした。
高性能な単焦点コンデジを気軽に持ち歩くってとても楽しいと感じます。

2011.4.19~27 さいたま新都心にて
SIGMA DP1s,16.6mmF4
SIGMA DP2s,24.2mmF2.8
by bjiman | 2011-05-20 07:32 | さいたま新都心snap | Comments(4)

寝台特急「北斗星」 回送

(1) 5月13日夜、上野駅で下りた際、震災以後は運行中止になっていた札幌行き寝台特急・北斗星を牽引する北斗星カラーのEF510が目に入りました。 (SIGMA DP2s,24.2mmF2.8。以後同じです。)
c0223825_9295029.jpg

(2) 時計を見ると、19時ちょっと前。1日1本、定刻19:03発の北斗星が運行再開か?? 後を見るとちゃんと客車も引いているし、、、でも機関車の先端に北斗星のヘッドマークが装着されていない、、、テストランかな?
c0223825_934954.jpg

c0223825_9361035.jpg

(3) 行き先表示を見ると、「回送」。定刻19:03発直前だから、尾久車両基地に回送される訳はなく、定時運行でテストランだな、と思いました。
c0223825_9421689.jpg

c0223825_9432976.jpg

  ちゃんと、食堂車の電気も付けており、テーブルクロスも出ています。
c0223825_9464715.jpg
 
(4) 最近、北斗星の車両がしまわれている尾久の車両基地で、北斗星の客車を出したりしていたので、そろそろかな、、、とは思って期待していました。(この写真のみ2011.5.9:尾久車両基地にて)
c0223825_938388.jpg

(5) 北斗星の車両は長い(笑)。ようやく後端の13号車(電源車)まで回って来られました。行き先案内板の「回送」を確認。
c0223825_9514168.jpg

(6) 私はブルトレでは、この電源車がいちばん好きです。旧式の20系の優雅な窓が小学生の頃から好きで、父からカメラを借りて上野駅に初めて写真を撮りに行ったのは小学校4,5年生の時だったと思います。今でも全然変わっていないと恥ずかしいのですが、この24系の顔も好きですね。
電源車はディーゼル発電のため、気動車の多い札幌駅を思い出す、あのゴロゴロゴロ、、、というお腹に響くディーゼル発電機の音とあの匂いがして懐かしい気持ちになります。
c0223825_10242930.jpg

(7) 夢中で写真を撮っていたら、あっという間の時間が経ち、予想通り、定刻きっちりの19:03に発車ベルもなく、静かに動き出し、走り去っていきました。無事に札幌に到着しますように。
c0223825_10325297.jpg

c0223825_10331093.jpg


その後、JR東のHPで確認したところ、5月20日運行再開の記事が出ていました。良かった。。。
今回の回送は札幌発用の文字通り車両回送かもしれませんが、いずれにしても、嬉しいニュースです。
北斗星で札幌→上野を旅行したことは2度ありますがまだ上野発札幌行きには乗ったことがありません。札幌在住の鉄道写真家・矢野直美さんのサイン会に行ったとき、「先日、旅行の帰りは北斗星で札幌から帰ってきたんです」と言ったら、「うわぁそれは豪華旅行ですね~」と仰って下さいました。その後2年経ちますが、あれから一度も乗れません。やっぱり高価で手が届かないんですよね~(笑)。夢の北斗星ブルトレ旅行、したいなぁ。

2011.5.13 上野駅にて
SIGMA DP2s,24.2mmF2.8
RAW,SIGMA PhotoProにて現像
by bjiman | 2011-05-15 10:42 | 北海道日記(ブルトレ北斗星) | Comments(4)

札幌旅行snap集

今年のGW・札幌特集の最後は、これまで取り上げきれなかったカットのいくつかを。

(1) 4月30日 やってきました札幌 (SIGMA DP2s,24.2mmF2.8)
c0223825_4421986.jpg

  JR北海道721系電車の個人的なチャームポイントは、デッキに描かれたかわいい札幌市の市の花・スズラン。
c0223825_4445327.jpg

(2) 北大旧図書館の美しいディティール (SIGMA DP2s,24.2mmF2.8)
c0223825_511124.jpg

(3) 札幌の春を彩るエゾムラサキツツジ (SIGMA SD15/SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM,21mm)
c0223825_5122273.jpg

(4) 昭和の香り漂う定山渓グランドホテルの裏庭散策路で (SD15/17-50mmF2.8EX DC OS HSM,38mm)
c0223825_5174480.jpg

(5) 5月2日、定山渓から札幌へ戻った後、お昼。お昼は札幌のご当地グルメともいえるスープカレー。今回は東区のアジャンタ。 (SIGMA DP2s+CloseupLens AML-1)
c0223825_2313953.jpg

  この時の食事の様子は、サブブログのツマの献立に掲載していますので、良かったらこちらも見て下さい!

(6) 結局5月2日は終日雨。こんな日はゆっくり温泉に浸かろうと、北広島市にある日帰り温泉施設「森の湯」へ。 (DP2s,24.2mmF2.8、以下同じです。)
c0223825_6372462.jpg

雨と暴風の中でしたが、白樺の森を眺めながらの露天風呂は実に気分良くいい感じ。ここは森林ウォーキングをよく楽しんだ野幌森林公園から近いので、野幌を歩いた後などによく利用しました。眼下にJR線が走っているため、時折聞こえる汽笛の雰囲気が良いです。(写真は、露天風呂の隣にあるフロアから撮ったもので、露天風呂からの景色もほぼ同じです。)
c0223825_6233733.jpg
  
(7) 「森の湯」の自慢は帯広の十勝川温泉で有名な北海道遺産のモール温泉(植物起源の有機質を含んだ温泉)であることです。モール温泉は、飴色の濃いヌルヌルのお湯で、肌がスベスベになります。とてもいいお湯だと思っていたら、最近、飲泉施設もできたようでした。
c0223825_6284226.jpg

 飲泉施設を作るには別途許可がいるので、温泉豊富な北海道でもそれほど見かけません。一生懸命な感じに好感を持ちました。(写真だとお湯が透明に見えますが、コップに入れると茶褐色になります。)
c0223825_6325515.jpg

(8) 「森の湯」にはレストランが併設されていて、白樺の森の中で食べるジンギスカンがまた美味しいんです。寒い冬の日、一度だけでしたが、湯上がりに利用した時のことをよく覚えています。
c0223825_645216.jpg

ここの露天にゆっくり浸かっていた時、隣の方から、「札幌から来たんだろ?札幌のどこだい?」と聞かれ、思わず「あ、そうです。北区です。」と市民だった当時住んでいた所で答えてしまいました。風呂上がり、ツマに聞いたら、ツマも同じことを聞かれ、同じウソをついていました。(皆さんごめんなさい(笑)。)

(9) ジンギスカン、といえば5月2日の夜は、その北区北24条にある、「赤れんがジンギスカン倶楽部」でジンギスカンをいただきました。 (Pentax OptioW80。以下同じです。)
c0223825_6574168.jpg

  札幌から千葉に帰ってきて以来、札幌旅行の際のジンギスカンはいつも有名な「だるま」でしたが、私たちが札幌市民だったとき、ジンギスカンでいちばん多く来たのは、当時の家から近かったこのお店なので、今回は久しぶりにこちらへお邪魔しました。
c0223825_704597.jpg

  「だるま」は確かに美味しいのですが、大人気店でいつも混み混みだし、席も狭いのでゆっくり食べるという訳には行きませんが、このお店はこじんまりしていてテーブルも少ないので、ゆっくりとジンギスカンを味わうことが出来ます。お店の方も私たちを覚えていて下さり、懐かしい時間を過ごしました。
c0223825_752522.jpg

(10) 私たちが利用していた北24条駅の出口を出たところ。この景観を見る度、引っ越してきて、はじめてこの景色を見たとき、地縁のない札幌に来て不安な気持ちが案外地元の松戸とそんなに違わない景色に見えて安心した事を思い出します。
c0223825_72157.jpg

c0223825_723458.jpg

c0223825_7261269.jpg

  札幌の地下鉄は、すべて車輪はゴムタイヤで、中央の1本のレールを挟み込む案内軌条方式です。ゴムタイヤの乗り心地は少しゴツゴツしますが、鉄の車輪と比べとても静かな点が美点かなと思います。
  この南北線で、北24条駅から札幌駅までは、わずか5分。とっても便利です。
c0223825_7315254.jpg

(11) 5月2日札幌最後の夜の宿は、大通駅近くの「ラッソ・アイスバーグホテル」。今回はパッケージツアーが取れなかったので、寝るだけの札幌の宿はなるべく節約してと検討の結果ここに。十分広いツインで、朝食込み3千円そこそこ。言うことなし。 (SIGMA SD15/SIGMA10-20mmF4-5.6EX DC HSM,10mm)
c0223825_7522711.jpg

   朝食バイキングは、約30種類のお料理。値段を考えれば十分なC/P。 (DP2s)
c0223825_7564139.jpg

c0223825_802223.jpg

(12) 最終日 5月3日の朝は雨上がり。バスは、北広島市に出来たアウトレットパークへ向かう人で一杯。  (SD15/17-50mmF2.8EX DC OS HSM,21mm)
c0223825_87079.jpg

(13) 大通り沿いのエゾヤマザクラはさすがに開花が早い。 (SD15/17-50mmF2.8EX DC OS HSM,上50mm,下33mm)
c0223825_8103054.jpg

c0223825_8173894.jpg

(14) ちょっと見ない間にお店が変わっていました。 (SD15/17-50mmF2.8EX DC OS HSM,23mm)
c0223825_8244043.jpg

(15) 10時頃、テレビ塔の上にようやく待ち望んだ青空が。 (SD15/17-50mmF2.8EX DC OS HSM,21mm)
c0223825_8301648.jpg

(16) 時間は飛んで夕方、レンタカーを返す直前、最後の最後の撮影時間。当時住んでいた家の近くで、咲き始めたエゾヤマザクラを。 (SIGMA DP2s,24.2mmF2.8。以後同じです。)
c0223825_838163.jpg

   そういえば、ここのエゾヤマザクラは、家の周りではいちばん開花が早かった。
c0223825_8423928.jpg

c0223825_8474418.jpg

   エゾヤマザクラに比べウメはまだ。5月3日、咲いていたのを見かけたのはここだけでした。
c0223825_8483697.jpg

c0223825_8515181.jpg

(17) そして、札幌最後の食事とくれば、私たちはだいたいいつもラーメンでシメています(笑)。
c0223825_858178.jpg

   この日は、札幌「大心」の味噌ラーメンです。
c0223825_8594680.jpg

c0223825_953130.jpg

(18) ギリギリの19時過ぎまで札幌駅のデパートで買い物をして、快速エアポートで千歳空港へ。時間が正確に読めるので、「ギリギリ族」の私たちはいつもこのパターンです。ちなみに今回の快速エアポートは、特急スーパーカムイの車両だったので快適でした。
c0223825_9152233.jpg


今読んでいる本(ハプスブルグ三都物語/河野純一著)のあとがきの中で、著者が2年間暮らしたウィーンに半年後、再び旅した時の感想として、「昨日、この町に私がいなかったことは確かだが、おとといはこの町にいたような気がしてきた」という言葉がありました。私たちにとって今回の札幌旅行は、まさにそのような感想を持った旅でした。とりわけ今回は、普段暮らしていた町を歩き、普段通ったお風呂、お店に行ったからかな、と思います。

長々と続きましたが、これで今回の札幌旅行特集を終わります。

2011.4.30~5.3 札幌にて
SIGMA SD15
SIGMA DP2s
by bjiman | 2011-05-14 08:23 | 大好き札幌旅行 | Comments(5)