公園めぐり

春を彩るムスカリ(北区、百合が原公園)
c0223825_2254236.jpg

札幌に住んでいて魅力に思ったことのひとつが、身近に大きな公園が多いことです。
花の種類や池、歩くコースなどにそれぞれ個性があって、1年中飽きることがありません。
百合が原公園は、園内中に植えられたユリが咲き乱れる季節も見事ですが、5月に見られるムスカリの青は、札幌に春の到来を告げて華やかな気持ちになります。
(2008.5.10 PENTAX K10D+SIGMA18-50EX)

待ち遠しかったサクラ(南区、真駒内公園)
c0223825_2373768.jpg

真駒内公園は、道立のとても広い公園です。園内にはアイスアリーナや陸上競技場などもあって、全貌をつかむには自転車が必要なくらい。脇を流れる豊平川ではサケの遡上も見られるとあって、サケの勉強ができるサケ科学館もあります。サクラの季節には、エゾヤマサクラ・ヤエザクラ合わせて700本以上の桜が咲くとのことで、見事なサクラを楽しむことができます。
(2008.4.30 RICOH GRD2)

ちょっとした運動に最適(西区、円山公園)
c0223825_1594947.jpg

円山公園は円山原始林の北側にあって、札幌の中心である大通駅からわずか6分の円山公園駅から徒歩5分とは思えないほどの自然に囲まれた公園です。円山は標高250mの小さな山ですが、そこそこに傾斜もあり、登って降りて40分ほどと、ちょっとした運動にぴったり。夫婦でよく登りに行きました。一歩中に入れば、エゾリスやシマリス、ヤマガラなどに会ったりすることもあり、とても楽しい気分になります。
(2007.8.12 PENTAX ist-DS+SIGMA18-50)

温泉にきたついでに(南区、定山渓散策路)
c0223825_293510.gif

定山渓散策路は、定山渓の温泉街からすぐ近く。温泉旅館街を訪れた際などに気軽に歩くことができるコースです。特に紅葉の時期は見事で、このときばかりは札幌市中心部から定山渓へ行く国道は大渋滞になります。(2007.10.20 PENTAX ist-DS+SIGMA18-50EX)

凍てつく寒さに耐えながら(豊平区、西岡公園)
c0223825_2232516.jpg

西岡公園には、月寒川をせき止めて作られた貯水池があります。貯水池の周囲には木道などもあり、散策に最適。凍てつく冬に訪れたこの日は、貯水池が半分凍っていてそれは寒かったけれど、こんな日は散歩の後の温泉もまた格別な気分がします。
# by bjiman | 2009-11-01 02:02 | 札幌日記(公園めぐり) | Comments(0)

とりあえず 

呼ばれたので座ってみた、という感じでしょうか。
c0223825_212929.jpg

(野田市・清水公園 091031 PENTAX K10D+DFA100MACRO)

すこし肌寒い日でした。
c0223825_2121274.jpg


(野田市・清水公園 091031 PENTAX K10D+DFA100MACRO)
# by bjiman | 2009-10-31 23:57 | 写真散歩(松戸days) | Comments(0)

散歩の定番(季節のうつろい)

いつ歩いても素敵な北大キャンパスですが、ここモデルバーンの四季もそれぞれ素敵です。
c0223825_1511772.jpg

       夏の太陽が眩しい日でした。製乳所・夏(2008.0810 PENTAX K10D+DA18-250)

c0223825_1554065.jpg

    秋も終盤 銀杏並木を見た後に。紅葉と製乳所(2008.11.01 PENTAX K10D+SIGMA18-50EX)


c0223825_22698.jpg

    天気の良い冬の朝はとても綺麗 雪化粧の製乳所(2008.0210 PENTAX K10D+SIGMA18-50EX)

c0223825_2145938.jpg

    冬が厳しかった分、待ち遠しかった春。 青空に白樺が良く似合います。(2009.0504 PENTAX K10D+DA☆16-50)
# by bjiman | 2009-10-31 02:01 | 札幌日記(北海道大学) | Comments(0)

散歩の定番


お散歩の定番 北海道大学
c0223825_127494.jpg

(2008.0110 PENTAX K10D+SIGMA18-50EX)
c0223825_0552547.jpg

私たちが千葉から札幌に転居したのは、2007年の4月のことでした。その日の札幌は、雪。
桜が満開だった千葉とはまったく違う肌寒さに驚き、しっかり防寒した姿でタクシーの運転手さんからはすぐに道外者と分かられました。
そんな頃、不安もあった私たちが最初に感激したのが、何気なく散歩した北大キャンパスで出迎えてくれた、地面いっぱいに広がる「ふきのとう」でした。
それはとても静かで、私たち2人しか周りにはいなかったけれど、なんて素敵なんだろう!ととても暖かい気持ちがしました。(2007.4.15 SONY DSC-U50 photo/ツマ)

c0223825_16172.jpg

それ以来、自宅近くということもあって、よく北大キャンパスを散歩しました。中でも私のお気に入りは、ふきのとうが出迎えてくれた「モデルバーン」です。北大の前身である札幌農学校の第2農場だったこの施設群は、畜産農家のモデルとしてイメージされています。明治時代に建設され、昭和44年に国の重要文化財に指定されました。木陰に見えている施設は、放牛舎です。(2007.9.21 PENTAX ist-DS+SIGMA18-50EX)

c0223825_116114.jpg

   ↑ 模範家畜房(モデルバーン) (PENTAX ist-DS+SIGMA18-50EX)

c0223825_1192555.jpg

     穀物室(コーンバーン)と収穫室

c0223825_1234973.jpg

     冬のコーンバーン(2008.2.10 PENTAX K10D+DA☆16-50)

c0223825_1444224.jpg

     種牛舎
# by bjiman | 2009-10-31 01:40 | 札幌日記(北海道大学) | Comments(0)

レンズが不思議

なんだろう?って表情でした。
c0223825_2274510.jpg

(松戸市、千葉大学近く。2009.10.24 PENTAX K10D+DFA100macro)

ねこ3匹
c0223825_2282999.jpg


(松戸市、千葉大学近く。2009.10.24 PENTAX K10D+DFA100macro)
# by bjiman | 2009-10-29 22:30 | 写真散歩(松戸days) | Comments(0)

時計台


“わたしたちは、時計台の鐘がなる札幌の市民です。”
c0223825_0145337.gif

札幌市民憲章の前章には、時計台の鐘のことが掲げられています。
私たち夫婦は、2007年4月から2009年3月まで札幌で暮らしました。
札幌で暮らした2年間、折に触れこの市民憲章を思い出し、自分たちも初心者だけれども札幌市民であることを誇らしく思っていました。
時計台は、大都会の札幌にあって、とても小さな建物です。観光で初めて見た方からは、「思ったほどではなかった」といわれがちですし、実は私も初めて見たときは似たような感想でした。
しかし、すてきな2年間の札幌生活の中でそういった印象は消え、今では懐かしく、いつまでもあってほしい、私たちが大好きだった札幌のシンボルは、やっぱり時計台だとしみじみ思います。
(2009.0206 PENTAX K10D+DA☆16-50)
 
雪化粧も素敵な 北海道庁赤レンガ庁舎
c0223825_0392755.jpg
(2008.1227 PENTAX K10D+DA☆16-50)


                いちどは登って大通公園を俯瞰したい テレビ塔
c0223825_021056.gif
                     (2009.0207 PENTAX K10D+DA☆16-50)


ススキノへの入り口 中島公園
c0223825_059224.jpg
(2007.1110 PENTAX istDS+SIGMA18-50EX)


私たち夫婦の休日の楽しみといえば、市内各地の散歩でした。
もちろん各観光地に行くこともありましたが、自宅近くの公園や、目の前にあった北海道大学のキャンパス、足を延ばして円山公園へとカメラを抱えて出かけ、行ったことのないカフェなどでお茶をする時間がとても楽しく、すてきな思い出とともに膨大な数の写真が残りました。
このブログでは、2年間の夫婦散歩でたまった写真たちを整理しながら、とても良かった場所や風景、おいしかった料理なども含めて書いていきたいと思っています。
また、懐かしがってばかりいても仕方ないので、転居後も変わらず楽しんでいるフォト三昧もすこしずつアップしていけたらと思っています。よろしくお願いします。

 (写真は、すべて adobe photoshopでレタッチしています。)
# by bjiman | 2009-10-28 23:41 | ご挨拶・お礼 | Comments(0)