まん丸

定山渓 夕日岳山頂付近にて
c0223825_23184373.gif

定山渓温泉の周りには夕日岳と朝日岳の2つの登山コースがあります。どちらも590mほどの小さな山なので気軽に登ることができます。この日登ったのは夕日岳。定山渓神社から登っていきます。
c0223825_23281154.gif

定山渓神社から70分ほどのコースです。予定どおり登れるかな?
c0223825_23285024.gif

途中の見晴台には小さなベンチがあります。
c0223825_23301931.gif

見晴台から見下ろす定山渓温泉街の姿
c0223825_2331259.gif

ここから頂上へ登っても正直あまりみどころはないのですが、苦労のご褒美か、まん丸の小鳥に会わせてくれました!
c0223825_23324862.gif

頂上近辺から見た定山渓。紅葉が終わると茶色一色になっていきます。次は雪景色かな。
c0223825_23333866.gif


(2007.10.28 PENTAX *ist-DS,DA50-200 F4-5.6)
# by bjiman | 2009-11-18 23:36 | 札幌日記(定山渓温泉) | Comments(2)

小樽な夜

c0223825_149168.gif

寒くなってくると、きれいなイルミネーションを見たくなります。暖かい感じが恋しくなるせいでしょうか。。。
小樽は札幌から電車で30分。この近さにまず驚きましたが、札幌とはまた違った魅力があり訪れる度に好きになる街です。
c0223825_1532410.gif

c0223825_253325.gif

昼間の小樽は、観光シーズンの休日ともなれば多くの観光客で賑わい、きれいなガラスのお土産屋さん巡り等が楽しい街だと思いますが、やはり小樽の楽しみは開拓の歴史を刻んできた古き良き小樽、漁港としての面や、商業・金融の街として発展してきた面、外国との交渉の舞台となってきた面等々小樽の持つ様々な顔に触れることにあるのではないかと思っています。

c0223825_158997.gif

                 (旧日本銀行小樽支店)

千葉も11月晩秋を迎えて肌寒い日が増えてきました。こんな日には、あの静かだった小樽の夜を思い出します。。。

(2008.6.29 PENTAX K10D,DA18-250F3.5-6.3)
# by bjiman | 2009-11-18 01:54 | 北海道日記(小樽) | Comments(2)

運動不足を解消に高尾山へ

c0223825_2125212.gif

札幌時代は、登って降りて40~50分の円山登山を習慣にしてきた私たち夫婦でしたが、関東でも円山に変わる山はないかと探し、新宿から47分でくることからでき、コースもほどよく多彩な高尾山を定期的に訪れる山と決め、運動不足の解消も兼ねて通っています。
c0223825_271352.gif

この日、高尾山は快晴でした。紅葉も見頃を迎え、多くの方で賑わっていました。
高尾山登山は、ケーブルカーやリフトで途中まで上がることもできますが、そのまま登山するルートも複数あります。この日は、高尾山登山の中では少し健脚向きの「稲荷山見晴らしコース(3.1km、90分)」を行きました。
c0223825_2264179.gif

c0223825_2281076.gif

色づいた木々を楽しみながら山に入っていくと、「ここが本当に東京?」と思うほど。
c0223825_2331182.gif

途中の見晴台からの眺め。良い天気でした。
c0223825_2362168.gif

頂上手前。60分以上登ってきた足には、この階段がキツイ!
c0223825_239560.gif

ようやく登頂!疲れも吹き飛びます。
c0223825_2401692.gif

この日はキレイに富士山が見えていました。

(2009.11.15 PENTAX K10D,DA18-250mmF3.5-6.3)
# by bjiman | 2009-11-17 01:58 | 高尾山・筑波山巡り | Comments(2)

行く秋に

のんびり出かけた水元公園で。
c0223825_0511779.gif

もう秋も終わりかな-。
c0223825_0533515.gif


(2009.11.1 PENTAX K10D,DFA100mmMACROF2.8,DA☆50-135F2.8)
# by bjiman | 2009-11-16 00:56 | 水元公園の四季 | Comments(3)

食卓に咲く

c0223825_014383.gif

(2009.11.1 PENTAX K10D,SUPER TAKUMAR55mmF1.8,,絞り開放,1/90秒,raw)
妻が何気なく活けた花を。

SUPER TAKUMAR55mmF1.8は、1964年発売のPENTAX SPに標準装着されていたレンズです。(50mmF1.4付きと55mmF1.8付きがあったようです。)
PENTAX SPはとても流通量の多いカメラなので、標準レンズの55mmF1.8も流通量が多く、しかもだいたい価格は5,000円程度と安いのが魅力。私が使用しているものも、中古カメラ屋さんのインターネット販売で5,000円で購入したものですが、在庫のあった3本の中から、少しでもキレイそうに見える玉を選択しました。フィルム時代は標準レンズでも、APS-Cフォーマットの現在では55mmは中望遠レンズとして、お花のポートレートを撮りたくなりますね。
# by bjiman | 2009-11-15 23:50 | 写真散歩(松戸days) | Comments(0)

タクマーで残す松戸

おせんべ屋さん
c0223825_025023.gif

洋品屋さん
c0223825_0302875.gif

ポスター
c0223825_0313288.gif

とうふ屋さん
c0223825_0451134.gif

単焦点レンズを持つと、日頃のズームレンズとはまた違う目線になって、違う写真が撮れるような気がします。それが長年の時の経過を踏まえてきたTAKUMARレンズを装着していれば余計に気分も高揚します。レンズが何か魅力を付加してくれるような気がして(錯覚かな(笑))。
そんなこともあって、地元松戸の何気ない日常を、TAKUMARレンズ(だけ)を使って記録していこうというテーマを持って写真を撮っています。
SMCTAKUMAR35mmF2は、今はない新橋の中古カメラ屋さんで、5,000円で購入したものです。
外観がキレイだったので、相場よりもずいぶん安いと店の親父さんに聞くと、「あ、これは変色しているから」とレンズ焼け(ガラスの酸化により黄色っぽく色がつく)のことを教えてくれました。まだフィルム時代の話ですので、「ネガだったらプリントの際に補正されます。そもそもモノクロなら関係ないしね。そういう使い方です。」
日頃無愛想な親父さんが、この時だけはとても嬉しそうに答えてくれたのが印象的でした。
こういう店、店員さんは貴重だったなぁと思います。

(2009.7.25 PENTAX K10D,SMCTAKUMAR35mmF2)
# by bjiman | 2009-11-15 00:44 | 写真散歩(松戸days) | Comments(2)