<   2012年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

西岡公園(札幌市豊平区)

旅行2日目、この日はお天気予報は雨でしたが、何とかギリギリもってくれそうな感じでした。お天気が持った場合は公園ハシゴを考えていて、最初に訪れたのが札幌市豊平区の「西岡公園」です。
(1) 久しぶりの西岡公園です。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM)
c0223825_1263051.jpg

(2) 西岡公園は、明治41年に旧陸軍が軍用水道として作った水源池を中心に、月寒川などの流域沿いの湿原や森林からなる41haもの広大な公園です。水源池には、旧陸軍時代の取水塔が残されています。
c0223825_134660.jpg

(3) 西岡公園といえばクマ出没で立入禁止になったことがニュースになりました。この公園、こうして空中写真でみると公園というよりは森そのものという感じです。
c0223825_1462785.jpg

(4) 水源池周囲は遊歩道になっていて、札幌在住時代、四季折々の表情を見せてくれるここを歩くのはとても好きでした。
c0223825_1485427.jpg

c0223825_1501032.jpg

c0223825_151471.jpg

(5) ユニークな、なかよしの木
c0223825_1521745.jpg

c0223825_1561918.jpg

(6) 豊かな自然、森の広がる環境の中で、たくさんの鳥たちをみることができます。公園を歩くとすぐにアカゲラが迎えてくれました。すかざず望遠レンズを付けたSD15の出番。 (SIGMA SD15/SIGMA 70-300mmF4-5.6DGOS,300mm,トリミング)
c0223825_23068.jpg

木をつついて中に隠れている虫を食べるキツツキの仲間です。
c0223825_274355.jpg

(7) 広大な森林の中心を流れる月寒川。川のせせらぎが大好きです。 (SD1 Merrill/17-50mmF2.8)
c0223825_1574554.jpg

c0223825_26540.jpg

(8) そんなせせらぎの中、きれいな声で鳴いている鳥がいました。 (SIGMA SD15/SIGMA 70-300mmF4-5.6DGOS,300mm,トリミング)
c0223825_2112854.jpg

    アオジという小鳥ではないかと思います。とってもキレイな声で鳴くんですよ。
c0223825_2133020.jpg

(9) 足元にシジュウカラが舞い降りてきました。いろんな鳥たちに会えて癒されます。
c0223825_2155390.jpg

(10) 月寒川の周囲には湿地が広がっています。湿地といえばこの時期ならではの水芭蕉や黄色いお花が可憐なエゾノリュウキンカがたくさん咲いていました。 (SIGMA SD15/SIGMA 70-300mmF4-5.6DGOS,70mm,200mm,300mm,300mm)
c0223825_219116.jpg

c0223825_2204387.jpg

c0223825_2221435.jpg

c0223825_2231120.jpg

(11) このお花の名前が分からなかったのですが、黄色いお花が好きな私はとりあえずパチリ。(SIGMA SD15/SIGMA 70-300mmF4-5.6DGOS)
c0223825_235978.jpg

(12) 公園の入り口付近には、5月の札幌ならではのエゾムラサキツツジ。こうして並べてみるとSD1 MerrillとSD15は色味が違うので、同じ色調にするには調整しないといけないですね。 (上SD1 Merrill/17-50mm,下SD15/70-300mmF4-5.6)
c0223825_2263324.jpg

c0223825_2274555.jpg

(13) 本当はもっとずっとゆっくりしたかったのですが観光客となった今は次のスケジュールが押していました。ハクモクレンを見ながら、久しぶりの西岡公園を後にしました。
c0223825_2315461.jpg

c0223825_2333352.jpg


2012.5.3 札幌市豊平区 西岡公園にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA SD15
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
SIGMA 70-300mmF4-5.6DG OS
by bjiman | 2012-05-31 02:09 | 札幌日記(西岡公園の美) | Comments(2)

札幌の奥座敷 ~定山渓温泉~

札幌市内中心からほんの1時間もかからない距離。定山渓温泉は、「札幌の奥座敷」と呼ばれます。
私達は、札幌在住時代、この温泉をこよなく愛していました。だから今でも、札幌を訪れると、ついこの温泉街に宿を取ります。中でもよく愛用しているのが、定山渓グランドホテル瑞苑。気軽に利用できて、お風呂が広く快適。初めて定山渓を訪れる方には勧めませんが、何度か目にならオススメしたい、ちょっと気に入っている宿です。今回は、ここでいちばんのお気に入りポイント、露天風呂がリニューアルされ、清潔感がかなりアップ。ちょっと昭和感が薄れたのが残念といえば贅沢ではありますが、きれいに改装されたばかりの浴室がとても気持ち良く利用できました。
(1) 今回は、和洋室。自分の部屋にしたいくらい気に入りました。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 10-20mmF4-5.6EX DC HSM,10mm)
c0223825_0284489.jpg

c0223825_0301975.jpg

羊蹄山の素敵な絵がかかっていました。
c0223825_033269.jpg

(2) 気軽なバイキング料理で気兼ねなく。人気は1枚1枚その場で焼いてくれるステーキ。 (Pentax OptioW80)
c0223825_0363873.jpg

(3) このホテルの気に入っている点は気軽に利用できる場所でありながら、従業員の方一人一人が丁寧でいつもできる範囲で一生懸命接してくれること。朝もしっかり露天風呂に入ったのでだいぶ遅くなったチェックアウトの後、クルマに乗り込む前に振り返ったら、丁寧にお部屋掃除をしているところでした。しばらく眺めていましたが、だいぶ長い時間、若い従業員の方が窓枠も丁寧に掃除している様子で、普段の気持ち良さがこんなところにも伺えました。贅沢な調度などはないけれど、気持ち良く利用できるホテルです。
c0223825_0465192.jpg

(4) 定山渓温泉は開湯してから140年。今も残る最初の旅館が、左側の鹿の湯。定山渓温泉は、温泉街の中心部を流れる豊平川の川沿いから温泉が噴き出していて、河川敷沿いに温泉が広がっています。そんな河川敷温泉プールのような部分が今は大浴場として面影を残しています。(SD1 Merrill/SIGMA 17-50mmF2.8,21mm)
c0223825_052894.jpg

c0223825_1185229.jpg

(5) 5月3日のこの日、子どもの日を前に、鯉のぼりが上がっていました。これは毎年の行事ですね。
c0223825_0595275.jpg

(6) 定山渓温泉を開いたのは岡山県生まれのお坊さん、美泉定山。アイヌの案内でここにたどり着いた美泉定山は、病に苦しむ人を助けようと独力でここに温泉街を開き、発展に努めました。
c0223825_178100.jpg

(7) 定山渓温泉のお湯は無色無臭、豊平川に注ぎ込む雪解け水のような透明なお湯です。無臭とはいえ、ほんのり若草のような香りが感じられるのが好きです。
c0223825_193577.jpg

(8) 温泉街の中にある「定山源泉公園」では、湧出する定山渓温泉使って温泉の滝「美泉の滝」が流れています。
c0223825_120321.jpg

c0223825_114869.jpg

(9) 定山渓温泉の源泉は高温で70度ほどもあります。温泉たまごを作れるようにと「たまごの湯」が設けられています。約20分で温泉たまごになるそうです。
c0223825_116565.jpg

c0223825_1174027.jpg

(10) 山深い定山渓の5月。ほんの少しづつ遅い春の訪れが感じられました。 (SD1 Merrill/17-50mmF2.8EX,50mm)
c0223825_1223074.jpg

c0223825_1235344.jpg

c0223825_124552.jpg

(11) 定山渓といえば温泉。温泉といえば癒し。今日にでも、あの山深い温泉街に行き、こうしてゆっくりお風呂に浸かりたいものです。 (温泉に浸かる定山渓のマスコットのカッパ)
c0223825_1272432.jpg

c0223825_1285444.jpg

(12) お天気も崩れてきそう。先の予定もあるので、名残惜しいのですが、ミスジョウザンケイカッパに見送られつつ、定山渓温泉を後にしました。
c0223825_131505.jpg

c0223825_132279.jpg


2012.5.3 定山渓温泉にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 10-20mmF4-5.6EX DC HSM
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
PENTAX OptioW80
by bjiman | 2012-05-28 01:34 | 大好き札幌旅行 | Comments(2)

六花亭 まじりっけなし「あずきソフトクリーム」

円山登山の後は、やっぱり寄りたくなる「六花亭」。円山店は森からすぐ近くの上、喫茶室でゆっくりくつろげるとあって、大好きな空間です。

(1) 喫茶室のいい点は、生菓子があること。今日は、まじりっけなし「あずきソフトクリーム」  (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA MACRO70mmF2.8)
c0223825_655238.jpg

「まじりっけなし」の牛乳感あふれるアイスクリームにあずきがたっぷり入って本店が帯広の六花亭らしい1品です。とてもお洒落で、素敵な、おいしい1品。
c0223825_6572967.jpg

(2) でも、美味しいモノを探し出す目はツマの方が上。ツマが頼んだ まじりっけなしソフト そのもの。こちらの方がより牛乳感が溢れていて幸せ。下に小豆が入っていて、これまた美味しい。ちょっと分けてもらいましたが、かなり美味しかったなぁ!
(Pentax OptioW80/ツマ撮影)
c0223825_73112.jpg

(3) 六花亭はどこもそうですが、素敵なお花が飾られていてとても癒されます。円山店の喫茶室は特に素敵だといつも思います。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA MACRO70mmF2.8)
c0223825_793077.jpg

c0223825_711581.jpg

(4) 円山店喫茶室は2階にあります。札幌に住んでいたときはこお店にすぐ行けたので幸せでした。美味しく癒された後、観光客となった今は円山のお洒落な街並みを横目に今夜の宿へ急ぐこととしました。あぁ、こんなお店が近くにあったらしょっちゅう行くのになぁ! (Pentax OptioW80/ツマ撮影)
c0223825_715042.jpg

c0223825_7161417.jpg


2012.5.2 札幌市 円山にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA MACRO70mmF2.8EX DG
Pentax OptioW80(ツマ)
by bjiman | 2012-05-22 07:20 | 大好き札幌旅行 | Comments(6)

円山登山 ~札幌市内を一望できる気軽なトレッキング~

円山登山、後編です。

(1) 中腹の小鳥の楽園を通り過ぎるとしばらく斜度のある道を上がっていきます。あと一息! (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 10-20mmF4-5.6EX DC)
c0223825_105551.jpg

(2) 傾斜のある道を登り切ると平坦な場所に出ます。そこにある「山神」の石碑。
c0223825_141332.jpg

(3) 山頂到着。標高225.4m
c0223825_16248.jpg

(4) ここの良さ、何と言っても札幌市内を一望できる景観の良さです。こちらは札幌駅方向。
c0223825_1111756.jpg

(5) プリンスホテルの向こう側に大通の丸井今井やテレビ塔が見えます。 (SIGMA SD15/SIGMA70-300mmF4-5.6DGOS,250mm)
c0223825_1203063.jpg

(6) 夕陽を浴びて光る札幌駅のJRタワーは、地上38階、高さ160mです。(SD15/70-300mmF4-5.6DGOS,300mm)
c0223825_1254679.jpg

(7) 望遠レンズで覗くと、遠くモエレ沼のモエレ山が良く見えました。 (SD15/70-300mmF4-5.6DGOS,300mm)
c0223825_1293034.jpg

(8) こちらは藻岩山方向。 (SD1 Merrill/10-20mmF4-5.6)
c0223825_1342197.jpg

(9) いぶし銀に輝くのは札幌ドーム。  (SD15/70-300mmF4-5.6DGOS,250mm)
c0223825_1374067.jpg

(10) 風景を満喫したら、再び大きな樹木に囲まれながら楽しんで下山します。
c0223825_143103.jpg

c0223825_1462749.jpg

c0223825_1475887.jpg


私達にとって円山登山は、札幌そのものを感じられる、あ~札幌に来たという感じをよく感じさせてくれる場所なんです。

2012.5.2 円山にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA SD15
SIGMA 10-20mmF4-5.6EXDC
SIGMA 70-300mmF4-5.6DGOS
by bjiman | 2012-05-21 01:52 | 大好き札幌旅行 | Comments(4)

円山原始林 ~私の散歩コース~ 本日2本目の記事

北海道神宮でサクラ見物をした後は、やはり円山原始林に触れないわけにはいきません。

(1) とても雰囲気があって好きなんです。  (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM)
c0223825_5293095.jpg

c0223825_5305722.jpg

(2) 登山道入り口にルート図があります。藻岩まで抜けられるようですが、私は円山を往復するだけです。ここで、スキーのストックが置いてあって、必要な方は借りて使えます。
c0223825_5342090.jpg

(3) 登山の安全を祈願して出発します。このコースは四国88カ所の霊場にちなんだ観音様の88カ所めぐりができるようになっています。
c0223825_5364966.jpg

c0223825_5375695.jpg

(4) こうした山道をトコトコ登っていきます。 (SD1 Merrill/17-50mmF2.8EX DC OS HSM)
c0223825_5395926.jpg

c0223825_5412859.jpg

(5) 登山道脇にはエンレイソウやミヤマスミレ?など森らしいお花が咲いていました。 (SIGMA SD15/SIGMA70-300mmF4-5.6DG OS,160mm,145mm)
c0223825_63589.jpg

c0223825_653178.jpg

(6) エゾエンゴサクは青や紫の色彩も鮮やかなお花。今が盛りと咲いています。 (SD15/70-300mmF4-5.6DG OS,300mm,300mm,180mm)
c0223825_685397.jpg

c0223825_693491.jpg

c0223825_611466.jpg

(7) 広い空。どこか大きな森の中に包まれた感じがすぐに味わえる、そこが魅力です。 (SD1 Merrill/17-50mmF2.8EX DC OS HSM)
c0223825_544649.jpg

(8) レンズをワイドズームの10-20mmF4-5.6EX DC HSM にスイッチ。ワイド感溢れる樹木の様子。
 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 10-20mmF4-5.6EX DC HSM)
c0223825_550595.jpg

(9) そこそこ傾斜はあります。慣れればなんていうことはないのですが、今回は久しぶりということもあってかなりゼイゼイしてしまいました(汗)
c0223825_5574481.jpg

(10) 山の中腹を越えた辺り、鳥たちがたくさん集まっているエリアがあります。
c0223825_6184198.jpg

(11) この日もアカゲラやゴジュウカラの元気な姿が見られました
(SD15/70-300mmF4-5.6DG OS,300mm,トリミング)
c0223825_6315026.jpg

c0223825_6244617.jpg

c0223825_6311694.jpg


SD1 Merrill と SD15を併用すると、2種類のズームが使えてとても便利です。(重いけど。)
円山登山、頂上はもうすぐです。続きはまた今夜。

2012.5.2 札幌市 円山原始林にて
SIGMA SD15
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 10-20mmF4-5.6EX DC HSM
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
SIGMA 70-300mmF4-5.6
by bjiman | 2012-05-20 06:36 | 大好き札幌旅行 | Comments(0)

ゆいの花公園での写真展示、はじめました。

来週、5月26日(土)、27日(日)の2日間、松戸市・ゆいの花公園で「結いの花フェスタ」~花のちからで結ぶ絆~が開かれます。
それに合わせて写真の展示をさせていただけることになり、今日から先行で展示を始めました。
c0223825_2335285.jpg

今回の展示は前回展示の続きということで、3月のはじめから4月のサクラ、GWの色鮮やかなお花たちを取り上げ、「たくさんのお花を見てみよう」というイベントテーマに合わせて、なるべく多くのお花、同じお花の色違いや、色が変わっていく様子、種類のバリエーションなど、たくさんのお花を取り上げようと考えました。
c0223825_2391115.jpg

今回の展示は、松戸市ご担当者様からお声がけいただき、ゆいの花公園関係者様・ボランティアの結いの会関係者様の方々等、多くの関係者様の方々のお力添えで展示をさせていただけることになり、改めまして感謝申し上げます。大変ありがとうございました。
お花いっぱいのゆいの花公園での「結いの花フェスタ」。イベントもたくさん企画されているようで楽しみいっぱいの2日間、お近くの方はぜひお出かけ頂けると嬉しいです!
(結いの花フェスタ)の概要はこちらに掲載されています。(写真展も「ゆいの花写真展」として載せて頂きました。ありがとうございます!)

2012.5.19 ゆいの花公園にて
SIGMA DP2x,24.2mmF2.8
by bjiman | 2012-05-20 02:49 | 松戸市・ゆいの花公園 | Comments(4)

サクラが満開の北海道神宮

5月2日の北海道神宮。表参道はサクラがいっせいに咲きそろって北国の春を祝っているようでした。

(1) 表参道で。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM)
c0223825_2353599.jpg

c0223825_23595041.jpg

c0223825_23571133.jpg

(2) 境内のお庭にはサクラがいっぱい植えてあります。入っていったところでは、シモクレンとハクモクレンがお揃いで花の世界へお出迎え。
c0223825_024539.jpg

(3) この日、境内のお庭いっぱいのサクラ、梅が一挙に咲いて、本当に見事なものでした。このスケールをフレームに入れるにはワイドレンズしかないとレンズを10-20mmにスイッチ。 (SD1 Merrill/SIGMA 10-20mmF4-5.6EX DC HSM,上11mm,下10mm)
c0223825_075625.jpg

c0223825_0103682.jpg

(4) ワイドズームってこういう時、とても面白いです。デフォルメされた世界が、まるで、サクラたちが寄り合って喜び合っているような、擬人化された世界に見えるような気がするんです。 (SD1 Merrill/10-20mmF4-5.6EX DC HSM,上10mm,中16mm,下10mm)
c0223825_0151189.jpg

c0223825_0171172.jpg

c0223825_019852.jpg

(5) といってもボーエンもないとサミシイですよね。いちいちレンズを交換するのは面倒なのでSD15を持ってきていました。SD15には70-300mmF4-5.6をセットしてSD1+10-20mmととっかえひっかえしながら撮っていきます。最初に清楚な純白の梅を。 (SIGMA SD15/SIGMA 70-300mmF4-5.6DG OS,250mm,ISO400)
c0223825_0282035.jpg

(6) 次に可憐なピンクのサクラを。SD1を見慣れていると、SD15のISO400では、ちょっと色ノリの量感が浅いような感じがしてしまいます。PCのモニターで見た印象ですが。 (SIGMA SD15/SIGMA 70-300mmF4-5.6DG OS,250mm,ISO400)
c0223825_0322713.jpg

(7) 大きな梅林碑があります。とても広く、ゆったりしたお庭なんです。 (SD1 Merrill/10-20mmF4-5.6EX DC HSM,10mm)
c0223825_0403161.jpg

(8) ちょっと小高いところで見事に咲いたサクラがあって、大勢の方が楽しんでいました。 (SD1 Merrill/10-20mmF4-5.6EX DC HSM,11mm)
c0223825_0454137.jpg

c0223825_048773.jpg

(9) 近くの場所をSD15+70-300mmで俯瞰してみました。 (SD15/70-300mmF4-5.6DG OS,70mm)
c0223825_0551948.jpg

(10) 早くも始まったジンギスカンの集いを横目に、境内を後にします。
c0223825_0522190.jpg

(11) 裏参道前の第3鳥居の前にあるエゾヤマザクラは以前も楽しんだ場所です。(SD1 Merrill/17-50mmF2.8EX DC OS HSM,17mm)
c0223825_101056.jpg

(12) 裏参道反対側のグランド前。ここもエゾヤマザクラが素敵で、お花見の方がたくさん楽しんでいました。(SD1 Merrill/17-50mmF2.8EX DC OS HSM,17mm)
c0223825_152128.jpg

c0223825_191424.jpg


さて、ここまで来たら次は私達にとっては久しぶりの円山原始林に向かいます。

2012.5.2 札幌市 北海道神宮にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA SD15
SIGMA 10-20mmF4-5.6EX DC
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
SIGMA 70-300mmF4-5.6DG OS
by bjiman | 2012-05-17 01:12 | 大好き札幌旅行 | Comments(4)

北海道の守り神 ~北海道神宮~

(1) 札幌に旅行に来ると、まず寄りたいな、と思う場所。それが北海道神宮なんです。
c0223825_7305265.jpg

(2) 北海道神宮は、大国魂神 (おおくにたまのかみ:北海道の国土の神様)、大那牟遅神(おおなむちのかみ:国土経営・開拓の神様) 少彦名神 (すくなひこなのかみ:国土経営・医薬・酒造の神様)、明治天皇の4柱の神様を祭る神社。北海道を照らすご神域という感じがあります。
c0223825_7352345.jpg

c0223825_7372035.jpg

(3) 春の表参道は、サクラ並木が素敵です。
c0223825_7401415.jpg

(4) 子どもの日を控えて、鯉のぼりが気持ちよさそうに。
c0223825_7474093.jpg

   なかなか揃った写真は難しいものですね(笑)
c0223825_755285.jpg

c0223825_753584.jpg

(5) 現在の社殿は、昭和63年に改修されたものです。結婚式が営まれていることも多く、とても感じが良いです。
c0223825_7525459.jpg

(6) この日はとてもサクラがきれいな日でした。旅の安全をお祈りして、サクラ見物に出かけました。
c0223825_7574328.jpg


2012.5.2 札幌市 北海道神宮にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
by bjiman | 2012-05-15 07:58 | 大好き札幌旅行 | Comments(2)

道庁赤れんが庁舎の可憐なエゾヤマザクラ

北海道庁旧本庁舎、通称「赤れんが」は、まさに北海道のシンボル的な存在です。

(1) 赤れんが庁舎。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM,21mm)
c0223825_6515651.jpg

(2) れんがの色と、エゾムラサキツツジの紫がいいコントラストでした。
c0223825_6541071.jpg

(3) 札幌駅でレンタカーをピックアップするまで少し時間があったので、赤れんが庁舎前のお庭を散策することにしました。遠目にサクラが見えていたからです。
c0223825_6572472.jpg

(4) この日、札幌も22度という陽気。ちょっと暑いくらいのお天気に背中を押され、エゾヤマザクラが満開になっていました。
c0223825_73685.jpg

(5) エゾヤマザクラは、園芸品種のソメイヨシノと違って花と葉のつき方が自然な点が魅力だと思います。(SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM,上50mm,下17mm)
c0223825_754623.jpg

c0223825_781264.jpg

(6) 可憐なエゾヤマザクラのお花を楽しみました。(SD1 Merrill/17-50mmF2.8EX DC OS HSM,50mm)
c0223825_713288.jpg

c0223825_7111424.jpg

(7) 赤れんが庁舎とエゾヤマザクラ、、、札幌の春らしい景観です。観光には欠かせないですね。
c0223825_7154247.jpg

(8) エゾヤマザクラのピンクとハクモクレンの白が素敵なコントラストでした。
c0223825_7213996.jpg

c0223825_7231258.jpg

(9) 最初、駅から歩いている時にちらっと見えたエゾヤマザクラを見にもう1カ所寄りました。
c0223825_7295179.jpg

(10) これ、実は北大植物園のエゾヤマザクラだったんです。満開の様子を周囲を歩く市民の方達がみんな足を止めて可憐なピンクを楽しんでいました。
c0223825_7333759.jpg


明日はエゾヤマザクラや梅が満開だった北海道神宮を歩いてみたいと思います。

2012.5.2 札幌市にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
by bjiman | 2012-05-11 07:35 | 大好き札幌旅行 | Comments(6)

GWは札幌で。私達の札幌旅行~1日目~

既にケータイでも投稿しましたが、5月2日~4日は、大好きな札幌で過ごしました。今回は、そんな札幌旅行を振り返ってみたいと思います。

(1) 初日、5月2日。手配が遅れた関係で、札幌駅到着は11時過ぎ。まずはお昼を食べないと、ということで最初に立ち寄ったのが、札幌駅に隣接するJR運営の駅ビル「エスタ」10Fにある「札幌ら~めん共和国」 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 17-50mmF2.8,17mm,ISO800)
c0223825_1414535.jpg

(2) 有名なのでいうまでもないことですが、北海道のラーメンは、道民が参加して選んだ「北海道遺産」52件のうちのひとつです。札幌の味噌、函館の塩、旭川の醤油などが代表的ですが、本当はそのように単純に類型化されるものではなく、それぞれの街に独特の歴史があります。
c0223825_1521179.jpg

(3) いずれにしても寒い冬、暖かいラーメンは一杯でお腹も心も満たしてくれる、そんな愛されるラーメン。コクのある濃い味が多いようです。ここ「札幌ら~めん共和国」は、そんな歴史を感じてもらえるよう、札幌でラーメンが愛されるようになった昭和20年代の街並みを再現しています。
c0223825_1583819.jpg

(4) 北海道のラーメン文化を伝え、発信するコンセプトもあり、出店する店は、各地の特徴あるお店が選ばれ、味噌、醤油、塩、、、それぞれが味わえるように配慮されています。(東京や神奈川のお店も1つ入るようになったのは、道民の利用を考えてということなんでしょうね。)
c0223825_23315.jpg

(5) 札幌に住んでいたときは何度も通うことができたので、醤油、味噌、、いろんなお店の味を味わうことができましたが、観光客となった今は短い滞在期間の中でラーメンばかり食べるわけにもいかないので、1つしか選べません。今回は、昨年訪れてとても好印象だった「さっぽろ大心」にしました。
c0223825_284646.jpg

c0223825_2102377.jpg

(6) 大心は札幌の味噌です。
 札幌といえば味噌が有名ですが、ここの味噌はオーソドックスながらコクのあるスープ、札幌ラーメンらしい食感のいい太麺の組み合わせがとても気に入っています。こういうラーメン、関東ではなかなか食べられません。
c0223825_2115268.jpg

といっても、(クドイのですが)札幌は味噌、函館は塩、、、等の類型化された例示は観光面も考えたキャンペーンであって、昭和20年代、札幌でラーメンが愛されるようになって増え始めた時は醤油が多かったとも聞きます。ただ勉強という訳ではないので、私は、塩も醤油も味噌も、いろんな各地の文化の味を味わって欲しいなぁって一人の北海道ファンとして思っています。実際、旭川の醤油、なかなかあれは関東にはない文化です。松前や日本海側で食べた浜ラーメンも北海道らしい味ですのでぜひ食べて欲しいなぁって思ったりします。ほんとに多いバリエーションがあり、北海道遺産らしいものです。
(札幌在住当時、留萌の先の小平町へドライブした道すがら食べた思い出の浜ラーメン(再掲))
c0223825_2323655.jpg

(7) 共和国では、毎月、投票により「らーめん王」を決定しています。
この時は、函館の「あじさい」が受賞していましたが、4月は、私達の食べた「大心」が受賞していました。
c0223825_2233590.jpg

(8) 各地の有名ラーメンをお土産に買うことができる「札幌ら~めん開拓舎」もあります。
c0223825_2285210.jpg

今日は共和国と北海道ラーメンの宣伝で終わってしまいました(笑)
c0223825_2361043.jpg


明日は北海道庁へ向かいます。

2012.5.2 札幌市にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
by bjiman | 2012-05-10 01:50 | 大好き札幌旅行 | Comments(6)