<   2012年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

メディテレーニアン・ハーバーからアメリカン・ウォーターフロントへ~DisneySea散歩~

(1) 水の都・ベネツィアなど陽気な南欧の港町をモデルにした「メディテレーニアン・ハーバー」は、ディズニー・シーの顔ともいえる景観。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 17-50mmF2.8EX。以後同じです。) 
c0223825_2112887.jpg

(2) 海の対岸は、大航海時代のスペインやポルトガルの要塞(フォートレス)をイメージした探検スポットが。正面の高い山は、ギリシャ神話に登場する、人間に火を与え、ゼウスに罰せられた神・プロメテウスに因む「プロメテウス火山」。
c0223825_2174030.jpg

(3) メディテレーニアン・ハーバーを抜けると、アメリカの大都会・ニューヨークと漁村・ケープコッドからなる、アメリカン・ウォーターフロントに入ってきます。最初に出会うのがオールド・アメリカンの雰囲気たっぷりのマクダックス・デパートメントストア。
c0223825_2254717.jpg

  ストックの花壇が春の雰囲気に華を添えていました。
c0223825_2272473.jpg

(4) オールドアメリカンな魅力に溢れる街並み
c0223825_2284718.jpg

c0223825_2294618.jpg

c0223825_2304286.jpg

c0223825_2322215.jpg

(5) 一目散にここまで歩いてきたのは、そうここ、ホテルハイタワーのアトラクション・タワー・オブ・テラーのファストパスを入手しに。
c0223825_2353136.jpg

現在、エレベーターが上下する回数を増やすキャンペーンを実施していることもあって大人気。ファストパスは取れたものの、乗れるのは、早くて20:25から(苦笑) 今並べば100分待ち。私たちは待つのは苦手なので並びません。
c0223825_2372832.jpg

(6) ほんとにアメリカにいるような錯覚を起こす、こんな街角の風景。
c0223825_2405623.jpg

c0223825_2415658.jpg


次回は、漁村・ケープコッドを抜けて、昼食を食べに向かいます。

2012.3.20 Tokyo Disney Sea にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
by bjiman | 2012-03-27 01:58 | ディズニーに夢中 | Comments(4)

春の TokyoDisneySea を満喫

(1) 3月20日 良く晴れた春の1日。久しぶりに TokyoDisneySea に出かけました。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM,以下同じです。)
c0223825_0504281.jpg

(2) リゾート内を巡回する DisneyResortLine の玄関口・ResortGatewayStation 構内は明るい雰囲気で大好き。ランドとシー、それぞれを代表するプロメテウス火山とシンデレラ城が出迎えてくれます。
c0223825_059452.jpg

(3) リゾートを巡るモノレールはディズニーリゾートならでは。ディズニーモノレールの歴史や解説が描かれています。
c0223825_163092.jpg

   それでは出かけましょう。
c0223825_195651.jpg

(4) リゾートラインの車内はとっても明るい雰囲気。車窓からディズニーランドホテルが覗き、ディズニーワールドに包まれます。
c0223825_1124982.jpg

c0223825_1142788.jpg

(5) TokyoDisneySeaStation で降りたとき、駅のホームから見えるシーの景観が好きです。なんだか突然イタリアの旧い街に来たようです。
c0223825_1173950.jpg

 Stationを降りて。さぁ行きましょう!
c0223825_1215064.jpg

(6) 2001年オープンのディズニーシーは、2011年に10周年を迎え、様々な10周年記念イベント(BeMagical!)が開かれていました。前日の19日までだったら楽しめたイベントなどがあって残念だったのですが、この日はお天気だったので◎でした。
c0223825_1293337.jpg

(7) イベントは前日まででしたが久しぶりの好天に恵まれ、この日のシーは、凄い混みようでした。
c0223825_133292.jpg

(8) こんなシーの外国的な景観を楽しくスナップしていきたいと思います。
c0223825_138714.jpg

(9) VIA MONDIALE にて
c0223825_1422522.jpg

c0223825_1453168.jpg

c0223825_1503036.jpg

(10) Disney'Sea' らしい海の雰囲気に溢れたタツノオトシゴの彫り込み(風)。凝ってる!
c0223825_1563875.jpg

(11) エントランスを抜けるとメディテレーニアン・ハーバー。ハーバーに沿って立つホテル・ミラコスタが素敵。
c0223825_21433.jpg

(12) メディテレーニアン・ハーバー。イタリアの街並みを歩くような素敵な景観。
c0223825_251037.jpg


こんな感じで、今回は春のディズニー・シーのパーク内を散歩してみたいと思います。
なにしろ400枚以上も写真を撮ってしまい、しかもRAWでHIGHばかり撮ってしまったため、ゆっくりと現像しながらですが、暫くシーの特集が続きます。。。

2012.3.20 Tokyo Disney Sea にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
by bjiman | 2012-03-26 01:43 | ディズニーに夢中 | Comments(0)

梅・菜の花、、春のお花を堪能  ~21世紀の森と広場~

松戸市・21世紀の森と広場では、梅や菜の花が咲き乱れ、春の色を満喫しました。

(1) 素敵な梅・梅、、、  (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA MACRO70mmF2.8EX DG。以下同じです。)
c0223825_22414163.jpg

(2) 美しい葉脈やかわいいツボミも意識して。
c0223825_22435286.jpg

(3) 白梅の純潔で清楚な美しさ
c0223825_2248926.jpg

(4) SD15+70-300で望遠ならではの浅い被写界深度で白梅の白を画面一杯に (SIGMA SD15/SIGMA 70-300mmF4-5.6DG OS)
c0223825_23251065.jpg

(5) 春の華やぐ気持ちを沸き立たせてくれます。 (SD1 Merrill/上SIGMA 17-50mmF2.8,中下MACRO70mmF2.8)
c0223825_22562742.jpg

c0223825_2314757.jpg

c0223825_2345035.jpg

(6) 日本の春の色、という雰囲気です。 (SD1 Merrill/17-50mmF2.8)
c0223825_2373724.jpg

(7) 菜の花の可憐な春色  (SD1 Merrill/MACRO70mmF2.8)
c0223825_2312855.jpg

c0223825_2314099.jpg

(8) SD15+70-300mm と代わりばんこに撮りながら。こちらもイイ色を出してくれます。  (SIGMA SD15/SIGMA 70-300mmF4-5.6DG OS)
c0223825_23194751.jpg

c0223825_23223722.jpg

(9) 今年は3月の月日をいくら数えても春らしくならず肌寒い日々が続いていますが、21世紀の森と広場には、春らしい色々がたくさんありました。  (SD1 Merrill/17-50mmF2.8)
c0223825_23374077.jpg

c0223825_2339157.jpg

早く暖かくなりますように。

2012.3.11 松戸市 21世紀の森と広場にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA SD15
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
SIGMA 70-300mmF4-5.6DG OS
SIGMA MACRO70mmF2.8EX DG
by bjiman | 2012-03-24 23:41 | 松戸市・21世紀の森と広場 | Comments(0)

お庭から見た戸定邸

戸定邸では定期的にお庭を開放しています。今日は、そんなお庭から見た戸定邸です。

(1) 紅梅・白梅が並ぶ戸定邸のこの景色はとても好きです。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM。以後同じです。)
c0223825_14208.jpg

(2) この日は、音紋の中の戸定というテーマで、戸定邸の庭園を使って平本正宏さんを中心とするユニットの演奏がありました。とても静かな、繊細な演奏でした。お庭から見た戸定邸です。
c0223825_1202821.jpg

(3) こんなお家にお呼ばれしたい、そんな風に思います。いつも。
c0223825_1235100.jpg

c0223825_1302462.jpg

(4) お庭から外に出るのは、こんなところから。
c0223825_1244757.jpg

(5) 奥はいっそう質素・上品な雰囲気。
c0223825_1342690.jpg

c0223825_1355451.jpg

(6) ここはツツジの真っ赤な頃がすごくキレイです。
c0223825_1374452.jpg

(7) こうした蔵をもつ家は少なくなりました。
c0223825_1393778.jpg

c0223825_1401623.jpg

(8) もういちど、見事な白梅を眺めてから戸定邸を後にしました。
c0223825_1431128.jpg

c0223825_1443769.jpg


2012.3.11 松戸市 戸定邸にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
by bjiman | 2012-03-24 01:45 | 松戸の重要文化財・戸定邸 | Comments(4)

戸定邸のお庭 素敵な紅梅・白梅

(1) 戸定邸の玄関はいつも美しくお花が生けられています。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM)
c0223825_813324.jpg

(2) 青空いっぱいに白梅が気持ちよさそうに咲いていました。  (SD1 Merrill/17-50mmF2.8)
c0223825_821115.jpg

c0223825_8233086.jpg

   こちらは望遠レンズをつけたSD15。色傾向が違うので現像の際に少し調整しています。 (SIGMA SD15/SIGMA 70-300mmF4-5.6DG OS)
c0223825_8281762.jpg

SD1 Merrill と17-50mmF2.8で。 (SD1 Merrill/17-50mmF2.8)
c0223825_8332798.jpg

(3) 青空に映える白梅を楽しみました。 (SD1 Merrill/17-50mmF2.8EX DC)
c0223825_8355676.jpg

(4) 戸定邸の春のハイライトは、お庭の白梅・紅梅のそろい踏み。 (SD1 Merrill/17-50mmF2.8EX DC)
c0223825_837563.jpg


戸定邸の春のお庭・続きはまた次回

2012.3.11 松戸市 戸定邸にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA SD15
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
SIGMA 70-300mmF4-5.6DG OS
by bjiman | 2012-03-20 08:39 | 松戸の重要文化財・戸定邸 | Comments(4)

松雲亭 ~戸定邸に隣接する茶室~

(1) 戸定邸の前を進むと、いつも印象に残るこの大木。「いらっしゃい」と言われているような気がするんです。
(SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM、以後同じです。)
c0223825_14531648.jpg

(2) ちょっと進むと 「松雲亭」 があります。
c0223825_1502471.jpg

(3) この日は一般の方を対象にチャリティーお茶会が開かれていたのでお庭が開放されていました。
c0223825_1532766.jpg

(4) 戸定邸に隣接した 「松雲亭」は、市が昭和53年に設置したお茶室。昭和の雰囲気を濃く感じさせる上品な佇まいの戸建てで、戸定邸の雰囲気にもよくなじみます。
c0223825_1574389.jpg

c0223825_1593111.jpg

c0223825_15105141.jpg

c0223825_15125967.jpg

(5) チャリティーお茶会ということで、ちょっとお呼ばれしてみることにしました。
c0223825_15454577.jpg

(6) 正座してお茶をいただくのはちょっと緊張しますが、こういう雰囲気を味わうのは大好きです。 (SD1 Merrill/17-50mmF2.8EX DC)
c0223825_15481567.jpg

 こちらはSD15。ホワイトバランスの取り方なのか絵作りの方向なのかは分かりませんが、SD1は、SD15とは変わったんだなと思います。 (SD15/17-50mmF2.8EX DC)
c0223825_15512351.jpg

(7) お菓子のお団子をいただきました。 こちらはSD1 Merrill。ビロードの質感がよく出ています。
c0223825_1559849.jpg

こちらはSD15。ピンボケになったのはご容赦ください。赤い敷物の色が朱色っぽくなりました。茶室内では屋内でもあることからSD1もSD15もともに ISO400で撮っていますが、SD1では高感度特性が良く改善されていることが分かります。
c0223825_160224.jpg

(8) お茶の作法はまるで素人なので教室に通っていたツマの真似をしながらぎこちなく(笑)いただきました。(なので写真は撮り忘れました(笑))。とても美味しかったです。ゆっくり時間を楽しんだ後、松雲亭を後にしました。  (SD1 Merrill/17-50mmF2.8EX)
c0223825_16161463.jpg

この後、戸定邸のお庭でコンサートがありましたので戸定邸に上がらせていただきました。次回は戸定邸のお庭をまとめてみたいと思います。
c0223825_16181599.jpg


SD1 Merrill の作り出す絵は、どこか雰囲気、空気感が奥深く、色は地味目でありながら不自然さがないように思います。一枚目の木が今まで何度も何度も撮っていますが、今回はじめて思ったような雰囲気に撮れました。特に緑の自然さがいいように思います。今はRAWを極力色づけしないで現像していて、色々試行錯誤中です。

2012.3.11 松戸市戸定が丘歴史公園 松雲亭にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA SD15
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
by bjiman | 2012-03-18 16:20 | 松戸の重要文化財・戸定邸 | Comments(2)

戸定邸歴史公園の梅園

3月11日、戸定邸歴史公園の梅園です。

(1) 梅園の紅梅は、この日、お天気の中鮮やかな色を魅せていました。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM,17mm)
RAWはMid,ファイルは20.38MB
c0223825_711189.jpg

(2) とても静かで、美しい佇まいでした。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM,17mm)
RAWはHIGHで、ファイルは42.26MB
c0223825_718676.jpg

(3) ピンク色の絨毯  (SD1 Merrill/17-50mmF2.8) RAWはHIGH
c0223825_7213218.jpg

c0223825_7274441.jpg

(4) レンズを70-300mmにスイッチ。 (SD1 Merrill/70-300mmF4-5.6)RAWはMID。以後同じです。
c0223825_730588.jpg

c0223825_7305640.jpg

(5) 白梅も咲いてきました。
c0223825_732335.jpg

c0223825_7332688.jpg

(6) これはとても色鮮やかな雰囲気。
c0223825_7355028.jpg

(7) ひとしきりの梅散策の後、お茶をいただきに向かいました。
c0223825_7373183.jpg


戸定邸散策、続きはまた明日。

2012.3.11 松戸市 戸定邸歴史公園にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
SIGMA 70-300mmF4-5.6DG OS
by bjiman | 2012-03-15 07:39 | 松戸の重要文化財・戸定邸 | Comments(4)

春の香り 菜の花・ふきのとう ~ゆいの花公園~

早春のゆいの花公園でのSD1 Merrill初試写。ファイルサイズを小さくして軽快に。

(1) あちらこちらで菜の花が咲き始めました。  (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA MACRO70mmF2.8EX DG。以後同じです。) RAWはMediumでファイルサイズは21.6MB
c0223825_0505330.jpg

(2) ふきのとうが顔を出すと春本番を感じます。 そう感じるようになったのは、春になるといたるところでふきのとうが見られる札幌に住んでからです。
c0223825_0542153.jpg

c0223825_056898.jpg

(3) シュゼンジカンザクラ ツボミはまだ硬い感じですが、花開くときに向けて準備は着々と整っています。
c0223825_0592959.jpg

(4) シュゼンジカンザクラの樹液。豊かな自然の恵みです。
c0223825_132288.jpg

(5) モクレンのつぼみはとても柔らかそうな綿毛に包まれています。
c0223825_1112079.jpg

 ゆいの花公園は、モクレン(Magnoria)にちなんで、休憩施設はモクレンの花をイメージした形になっていて、名前もマグノリアハウス。モクレンのお花が咲く春が、ゆいの花公園らしい季節なのかもしれません。
c0223825_113320.jpg

(6) 行く冬の名残か、クリスマス・ローズが咲いていました。
c0223825_1191894.jpg

c0223825_1195851.jpg

(7) マグノリアハウスの前にさりげなく春の七草がおいてありました。向島百花園からの春の便りのようです。
c0223825_1223327.jpg


今日の写真は、最後の七草だけがRAWはHIGH(46MP)です。
画像処理をしながらの何となくですが、HIGHの時に量感が出てくるようです。やっぱりパワフルなPCで常時HIGHで使ってみたい気がします。

2012.3.10 松戸市 ゆいの花公園にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA MACRO70mmF2.8EX DG
by bjiman | 2012-03-14 01:27 | 松戸市・ゆいの花公園 | Comments(0)

3月のゆいの花公園 春本番まであと一息

ゆいの花公園での写真展示もお陰様で無事終了し、写真の撤収に出かけた3月10日、SD1 Merrillを持ってきていましたので、春本番までもう一息の公園を少しだけ楽しんでみました。

(1) 色鮮やかなビオラ。  (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA MACRO70mmF2.8EX DG。以後同じです。)
RAWは46MPのHIGHで撮ったのでもとのファイルは47MBにもなりましたが、1/2サイズ保存を選択するとTIFF8bitで10MBまで小さくなり、ずいぶん扱い易くなりました。
c0223825_1471741.jpg
 
c0223825_1502972.jpg

(2) 印象を書くのはまだ早いのですが、穏やかな発色のように感じます。とても好感を持ちました。
c0223825_1522067.jpg

(3) サンシュユの黄色い、かわいいお花。
   RAWはMIDで撮ってファイルは21MBです。この程度であればだいぶ作業もラクですが。
c0223825_1563170.jpg

   とてもかわいいお花の咲き方。春という感じがします。
c0223825_1574699.jpg

(4) 紅梅はこの時が見頃でした。
   こういう写真を現像している時、量感というのか、、、従来機と雰囲気が違う写真になるような印象があります。
c0223825_1594287.jpg

(5) 大きなラッパ水仙のお花。雨上がりの日で、しっとりとした姿がよく似合います。
c0223825_211640.jpg

(6) ロウバイのお花がまだ少し見られました。
c0223825_244628.jpg


SD1 Merrillの試し撮りも兼ねた早春探検。明日に続きます。

2012.3.10 松戸市・ゆいの花公園にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA MACRO70mmF2.8EX DG
by bjiman | 2012-03-13 01:57 | 松戸市・ゆいの花公園 | Comments(2)

SD1 Merrill

今日は3.11。あれからもう1年。色々考えさせられます。ご冥福をお祈りいたしますとともに復興が一日も早く進みますように。

 3月9日の発売日にSD1 Merrillがやってきました。 
 我が家のSD15と一緒に (SIGMA DP2x,24.2mmF2.8)
c0223825_1075515.jpg

SD1の外箱は、今までのシグマの黒い箱と違って白です。
c0223825_10162869.jpg

でも一緒に買ったSD1用バッテリーグリップの外箱は今までと同じ黒です。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 30mmF1.4EXDC)
c0223825_1020061.jpg

一緒に買ったのは、CFカード(32GB)、スペアバッテリー、ストラップ、パワーグリップPG31。 (DP2x。以後同じです。)
CFカードの容量は少し悩みましたが、SD15やDP用には8GBをセットしておりちょうど良い使い勝手なので、3倍の画素数をもつSD1用には32GBにしました。銘柄はScanDiskのExtremeで高速UDMA対応です。SD1がCFカード仕様になったのは高速UDMA対応を考えてのことと聞いていたのでちょうど良かったです。キャンペーン30%引きだったので助かりました。ストラップはSD15で使っていて気に入っているOP/TECHにすることは決めていました。パワーグリップは後でもいいかと思っていたのですがSD15+PG21の持ち心地が気に入っていることやSD1購入記念にちょっと引いてくれるというので予算オーバーでしたがえいやっと買ってしまいました。
c0223825_10372630.jpg

アクセサリー類の箱。バッテリーチャージャーがSD15と共通なのでこれでバッテリー2個同時にチャージできるようになりました。標準添付のストラップは使いません。
c0223825_11204487.jpg

カメラの箱。いよいよSD1を取り出します。
c0223825_11242095.jpg

「ようこそいらっしゃいました」。そんな気持ちで出迎えました。
c0223825_11253438.jpg

マグネシウムのボディはちょっとひんやりします。
c0223825_11285293.jpg

バックパネル。SD1との違いは液晶右下のMerrillのサインだけ。Merrillというのは、FoveonX3センサーの特徴である1つのピクセルでRGBすべてを捉える技術(特許)を発明したDick Merrillさん(故人)の名前に因みます。
c0223825_11365022.jpg

c0223825_11411752.jpg

SD15と大体は同じです。
c0223825_11472174.jpg

SD15のバックパネル
c0223825_11515559.jpg

SD1用のバッテリーグリップPG31。SD15用のPG21と特に変わるところはなく、プラ素材です。SD15の時は本体もプラなので全然気になりませんでしたが、SD1の場合は本体がマグネシウムなのでちょっと違和感がありました。使用2日で気にならなくなりましたが。SD1本体と違い、特に防塵防滴仕様ではないようです。
装着した感じはとても良く、私はSD15+PG21でグリップと一緒の感覚がすっかり標準仕様になりました。SD1の場合もだいたいはPG31と一緒に使うと思います。ちなみにシグマのカメラ・レンズ類は福島県会津工場製。シグマは会津工場を大切にしていて、この工場でできる以上のことはしないという企業姿勢に好感を持っています。震災に対しても巨額の寄付を行っていました。
c0223825_11584466.jpg

液晶保護フィルム使用が習慣になっています。ハクバはシグマ用も作ってくれるのでありがたいです。300円でした。 (RICOH GRD2)
c0223825_129437.jpg

SD1MerrillとSD15。一眼レフはこの2台体制でやっていきます。よろしくお願いします。 (DP2x)
c0223825_1253784.jpg

昨日までずっと雨でした。室内で一枚。 (SIGMA SD1M,SIGMA MACRO70mm)
c0223825_12151691.jpg

SD15。当たり前ですが、特に違いはありません。
c0223825_1216791.jpg

約4600万画素のRAWファイル(の重さ)は強烈です。PCの増強計画も考えないといけなくなりました。SD15では1枚15MB程度だったRAWファイルがSD1では1枚45MB程度になります。3倍のデータ量があるので当然なんですが現像ソフトのSPPでの画像処理に時間がかかるため習熟上好ましくありません。
RAW記録サイズはHigh,Medium,Lowが選べるので当分、慣れるまでMediumでやってみることにしました。それでも3,264×2,176の約710万画素×3層で約2100万画素相当(1枚あたり約24MB)にもなります。今のPCはVISTA末期の頃のものなので今度は7の速そうなマシンを考えたいと思います。

2012.3.9 自宅にて
SIGMA DP2x
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 30mmF1.4
SIGMA MACRO70mmF2.8
by bjiman | 2012-03-11 12:42 | 使用機材シグマのカメラ・レンズ | Comments(8)