<   2010年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

BLUE BAYOU(ブルーバイユー・レストラン)

夜の東京ディズニーランドは、また昼とは違う雰囲気を楽しめますよね。
c0223825_145472.gif

さて、「ブルーバイユー・レストラン」は、人気アトラクション「カリブの海賊」と一体になったレストランで、テーブルからカリブの海賊のボートを眺めることができるお洒落な雰囲気。いつも大人気で行けずじまいでしたが、今日は運良く入れて、しかもアトラクションのボートに近いテーブル。楽しい気持ちで食事ができました。
c0223825_2404839.gif

今日はEasterWonderLand2010のスペシャルコースです。
c0223825_2411594.gif

最初は、エビとアボガドとスモークサーモンのオードブル。レストラン内はとても暗いので、手ブレには強いGRDでも手持ではかなり難しい条件です。(1/6秒,F2.4,ISO800)
c0223825_1505314.gif

メインの牛サーロインのグリル、チリトマトソース。(1/5秒,F2.4,ISO800)
c0223825_1563662.gif

デザート。チーズムースとエッグタルト。(1/8秒,F2.4,ISO800)
c0223825_158114.gif

真っ暗な店内なので、スローシャッターの練習に、テーブルから、カリブの海賊アトラクション方向を撮ってみました。テーブル脇の手すりにカメラを押しつけて、タイマーを使って撮ってみました。右の赤い色の流れているのがアトラクションのボートです。
(マニュアル露出,AF,4秒,F4,ISO800)
c0223825_159374.gif

同じ構図で、SIGMA DP1sでも練習してみました。(マニュアル露出,MF,タイマー使用,6秒,F4,ISO800,NR:on)GRDとはまたちょっと違う雰囲気です。
c0223825_2112110.gif


それぞれに良さがありますが、慣れている分GRDは扱いやすかったです。DP1sは、この写真ではさすがにAPS-CサイズFOVEONの余裕が出ているように思いますが、料理の写真ではGRDの方が扱い易かったので、これからの練習次第という感じです。もっとポテンシャルが引き出せそうな気がします。

  2010.5.31(SUN) TokyoDisneyLandにて
  ①~⑦RICOH GRD2 (JPEG)
  ⑧SIGMA DP1s (RAW,SIGMA PHOTO PROにて現像)
by bjiman | 2010-05-31 01:33 | ディズニーに夢中 | Comments(4)

明月院

c0223825_7374481.gif

   明月院は、「あじさい寺」として有名なお寺。
c0223825_7384555.gif

明月院は、1394年以前の創建。もともと禅興寺という寺の子院だったそうですが、現在では明月院のみが残っているとか。
c0223825_7411736.gif

   あじさいの頃はたくさんの方で賑わうと思うので、あまり人のいない時期に静かに散策するのも良いですね。
c0223825_7424490.gif

         見事な庭園。
c0223825_743038.gif

         お茶を楽しまれている様子。
c0223825_7432245.gif

         自生している藤ってとても大きいんですよね。
c0223825_7442891.gif

         静かに楽しめました。
c0223825_745070.gif

c0223825_7452579.gif

c0223825_7454089.gif

         境内のトイレに行く道もきれいに。
c0223825_746496.gif

         境内の外もしっとりした色。
c0223825_7463351.gif

c0223825_7465163.gif

c0223825_747282.gif


    穏やかな気分になれる散歩でした。。

     2010.5.5 北鎌倉 明月院にて。
     PENTAX K20D
     PENTAX DA☆16-50mmF2.8ED
     RAW,PENTAX PHOTO LABORATORYにて現像。(MIYABI)
by bjiman | 2010-05-30 07:50 | 鎌倉が好き | Comments(12)

軒下の花

SIGMA DP1sの16.6mmF4に純正クローズアップレンズで。ブレないようしっかりホールドして。
c0223825_0372927.gif

ペンタスの黄色い花。独身の頃、赤や黄色い花のペンタスをベランダで咲かせていましたが、虫に食われて枯れてしまいました。
c0223825_039591.gif

学生の頃、自分では買えない海外製スピーカーなどのある喫茶店に行くのが楽しみで、そんな時はドキドキしたものでした。夏にアイス・コーヒーを飲むと、いつもあの頃を思い出します。
c0223825_0411639.gif

     コンパクトなSIGMA DP1sを首から下げていると、ノーファインダーで撮りたくなります。
c0223825_043591.gif

     自然な目線で、普通に見ているように見える写真が撮りたいと思う時があります。
c0223825_0444157.gif

     DP1sは16.6mmF4なので被写界深度が深く、ノーファインダーで撮っても十分シャープです。
c0223825_0453760.gif

     また今までとは違う写真が撮れるような気もします。
c0223825_0471133.gif

      

      2010.5.29(sat) 松戸市内にて
      SIGMA DP1s 16.6mmF4
      RAW,SIGMA PHOTO PROで現像
      
by bjiman | 2010-05-30 00:54 | snap | Comments(2)

東慶寺から浄智寺へ

東慶寺は弘安8年(1285年)、北条時宗の子、北条貞時が建立したお寺。
c0223825_16112778.gif

このお寺は明治36年までは尼寺で、夫と縁を切りたい女性が駆け込んで修行すれば離婚が認められるという、いわゆる「縁切り寺」でした。
c0223825_16132370.gif

江戸時代には駆け込んで3年修行すれば離婚できる「縁切寺法」という制度があったとか。
c0223825_1613387.gif

夫婦双方の言い分を聞いて調停が行われ、復縁する夫婦も多かったとか。(ホッ)
c0223825_1618462.gif

国歌に歌われる「さざれ石」とは、石灰石が雨水で溶解し、地中の小石を含んでやがて大きくなった、このような石なんだそうです。
c0223825_16211863.gif

マーガレット。尼寺によく似合いますね。あ、ちなみに今では尼寺ではないそうです。
c0223825_16265554.gif

           クレマチス。きれいだなぁと思いつつ。
c0223825_16243530.gif

           スズランがきれいに並んで咲いていました。
c0223825_1625748.gif

           駆け込まれないようにしなければと思いつつ、次へ行きます。
c0223825_16294837.gif

東慶寺脇に、ちょっとしたお食事ができるところがあって、2階が気持ちのよいテラス席になっています。和傘の下で休憩。
c0223825_16305794.gif

暑い日も、北鎌倉ビールで和やかに。
c0223825_1631302.gif

東慶寺近くにある浄智寺。浄智寺は鎌倉五山のひとつ。北条時頼の三男、北条宗政の菩提を弔うために建立されたお寺。
c0223825_162180.gif

弘安6年(1283年)に創建されたこのお寺、境内全体が国指定の史跡になっています。
c0223825_1663749.gif

c0223825_1671234.gif


 北鎌倉のそぞろ散歩は、静かな時間です。

    2010.5.5 北鎌倉にて
    PENTAX K20D
PENTAX DA☆16-50mmF2.8ED
    RAW,PENTAX PHOTO LABORATORYにて現像。(MIYABI)
    (ビールのみRICOH GRD2)  
by bjiman | 2010-05-29 16:36 | 鎌倉が好き | Comments(0)

北鎌倉そぞろ歩き(円覚寺境内)

北鎌倉駅を下りるとすぐ左手にあるのが円覚時。広い境内をのんびり写真散歩。
c0223825_0555711.gif

GWの5月5日に行ったのですが、写真整理がおいつかなくて、少し時期が過ぎてしまいました。
c0223825_0564354.gif

居志林。在家修行者の座禅道場。現在の建物は、昭和3年に東京・牛込にあった柳生家の剣道場を移築したものとか。緑とツツジの赤のコントラストがきれいでした。
c0223825_0592539.gif

しっとりした落ち着きのある北鎌倉。静かな時間が好きです。
c0223825_11212.gif

       日傘をさされた牡丹。
c0223825_171781.gif

c0223825_122248.gif

       シバザクラやサクラソウの季節もおわりましたね。
c0223825_165147.gif

       お天気の良い日。緑が静かに輝いていました。
c0223825_13253.gif

       しっとりした道を歩いて行くのは愉しいものです。
c0223825_181351.gif

c0223825_19270.gif

       今年のGWはずいぶん藤を楽しみました。
c0223825_193232.gif

c0223825_194837.gif

       広い広い円覚時境内。オススメの散歩コースです。
c0223825_1102636.gif


      2010.5.5 北鎌倉 円覚寺境内にて
      PENTAX K20D
      PENTAX DA18-250mmF3.5~6.3
      RAW,PENTAX PHOTO LABORATORYにて現像。MIYABI。
by bjiman | 2010-05-28 01:14 | 鎌倉が好き | Comments(2)

お茶とお菓子とお話の時間

c0223825_23554144.gif

北鎌倉駅前の和菓子やさん「こまき」は、鎌倉ぶらり歩きをしたとき、ちょっと一休みするのに好きなお店です。
c0223825_23573014.gif

和菓子はその時々の季節に合わせた1種類しかありません。わたしたちが伺った日は5月5日だったので、かしわ餅をかたどった「青かしわ」。
c0223825_23592767.gif

         抹茶と一緒にいただきます。
c0223825_23595228.gif

         ここはお庭が素敵で、ついゆっくりしてしまいます。おーい、あとこことあそこに行かないといけないよ~。
c0223825_005332.gif

         メニューはこれだけ。
c0223825_011631.gif

               おみやげに買うこともできます。
c0223825_158718.gif

         ちょっと一休みしたら、また歩きにでかけます。。。
c0223825_014870.gif


        2010.5.5 北鎌倉にて
        PENTAX K20D
        PENTAX DA☆16-50mmF2.8ED
        RICOH GRD2     
by bjiman | 2010-05-27 00:04 | 鎌倉が好き | Comments(8)

街は驚きに満ちている

(タワー・パーキング) モダン・タイムスに出てきそう。なんだかロボットが両手を広げているみたい。ぜひ動くところがみたいです。
c0223825_23265485.gif

(都市の一角) 日本郵政さいたま新都心ビル
c0223825_23292376.gif

(の脇のモニュメント) もしかして、、郵便ポスト? 素人にはわからない。
c0223825_23295058.gif

(コクのある緑) どのようにこうなったのか知りたい。
c0223825_23313231.gif

(私が主役) 百花繚乱の中でも目立ちます。
c0223825_23323178.gif

(そこの君!!)  ???
c0223825_23341866.gif

(きっと満足できると思っております。) その割に字が小さいですね。
c0223825_23365266.gif

(製材所) どうやって注文するんだろう。
c0223825_23384466.gif

(都市のジャングル) 緑が深くなってきました。
c0223825_23393677.gif

(街中のハーブ・ガーデン) カモミール・ティーは苦手でした。今は大丈夫です。
c0223825_23402122.gif

(子供乗車) 特価7000円。中古。
c0223825_23403653.gif

(立入禁止)  ???
c0223825_23425895.gif

(ガードレール) 何のための道なのでしょうか。
c0223825_23435133.gif

(ひねりをいれてみました)  きっと座りやすいのでしょう。たぶん。
c0223825_23443757.gif

(鉄骨組) さいたま新都心駅歩行者デッキは、美しい都市景観 グッドデザイン賞。そうですか。
c0223825_2349691.gif


街=ワンダーランドといえば大西みつぐさんですが、本当に、街中には驚きが溢れているな、と思います。

    2010.5.25(tue) さいたま市にて
    SIGMA DP1s,16.6mmF4
    RAW,SIGMA PHOTO PROにて現像
    
by bjiman | 2010-05-25 23:52 | さいたま新都心snap | Comments(4)

記念写真

SIGMA DP1sを早速実戦投入してみました。

(記念写真) DP1sはコンパクトなボディですが、レンズシャッター機らしく手ブレには強いようです。(f4,1/8秒,ISO800,NR:off)
c0223825_22525773.gif

今日の北斗星の牽引はカシオペア牽引用のEF81-79号機が担当。この光景も最新のEF510が導入されれば見納めかな。(f4,1/8秒,ISO800,NR:off)
c0223825_2341446.gif

(出発3分前) 北斗星は19:03発。札幌には翌朝11:15に到着します。DP1sの16.6mmF4レンズにはガラスモールドの非球面レンズが使われています。コーティングもいいのでしょう、信号機の赤点灯の光がそんなににじまずに撮れました。(f4,1/5秒,ISO800,NR:off)
c0223825_2371284.gif

(仕事の合間に、小腹を満たせ!) 電車の車内でもササッとパチリ。(f5,1/60秒,ISO800,NR:off)
c0223825_2365693.gif

(出迎えのバラ) いよいよバラの季節ですね。(f4,1/50秒,ISO400)
c0223825_23241528.gif


 DP1sで心配なのは16.6mmF4レンズのF4という開放値。日常使いのシーンでは駅のプラットホームや暗い店内などでも撮影したいですよね。DP1sは35mm換算28mmの単焦点らしくシャッターの低速限界は1/25秒が基準になっていて、1/25秒を切ると警告灯が出ますが、F4レンズでは1/25秒なんてすぐ切っちゃうから手ブレ対策は必須です。といっても「RAW撮影時の最高感度ISO800を使って、しっかり構える」程度ですが、1/8秒や1/5秒でも対象が大きければ何とか見られる結果で一安心しました。

    2010.5.24(mon)上野駅にて。
    SIGMA DP1s,16.6mmF4
    RAW,SIGMA PhotoProにて現像。
    
by bjiman | 2010-05-24 23:35 | snap | Comments(4)

SIGMA DP1s

新戦力として、SIGMA DP1sが加わりました。
c0223825_1346516.gif

愛用しているRICOH GRD2が、毎日持ち歩かれているためかさすがに疲れが目立ってきていたので気にしていたところ、カメラ屋さんからのメルマガでSIGMA DP1Sの新品アウトレットが10台限定で出るという記事が目に入り、おやおやと価格を見ると相当お安い。DP1のことはAPS-Cサイズのセンサーを持つコンパクトという程度のことは知っていましたが買う気で見た事はなかったので慌てて調べてみました。
(写真:フードアダプター+クローズアップレンズ装着。かなりやる気(笑)な感じです。)
c0223825_1357868.gif

調べてみるとDPシリーズにはDP1/1s,DP2/2sの4機種が出ていて、DP1とDP2の違いは、前者が28mm(16.6mm)F4,後者が41mm(24.2mm)F2.8というレンズの違いが主で、sはそれぞれの改良型ということが分かりました。1sは近々1xという新型が出ることも分かりました。今回のアウトレットは1xが出る前の在庫処分という性格もあるようです。
(写真:フード装着時)
c0223825_1421758.gif

28mmF2.4のGRD2を持っているし、28mmF4のレンズがちょっと中途半端だなと思ったものの、APS-CサイズのFOVEONセンサーに興味がありましたし、アウトレットとはいえ新品だったので毎日持ち歩くには良いだろうと購入を決意。慌てて予約して新宿に取りに行ってきました(まだ在庫ありましたけどね。)。店舗に行くと、ちょうど専用のフードとクローズアップレンズが中古であったのでこれもゲット。これは良かったです。クローズアップレンズは1群2枚の本格的な構成です。
c0223825_148552.gif

GRD2より少し長く、厚いです。持ち歩く上では、レンズの出っ張りが一番の違いでしょうか。
c0223825_141408.gif

早速試写してみました。FOVEON X3センサーの特長が活かせるかな-。
(さいたま新都心 ランドアクシスタワー) 専用現像ソフトのSIGMA PHOTO PRO(SPP)はx3fill lightというパラメータが独特です。使い方によっては独自の立体感が出ます。
c0223825_14152211.gif

(雲間に輝く光) FOVEONは空間の広がりが特長とされていますが、上手く使えるかな。
c0223825_14183943.gif

(店内のイタリア) x3fill lightを使って少し牧歌的に。
c0223825_14202383.gif

(ワインチェアー) SPPは白黒がきれいに作れます。
c0223825_14212123.gif

(五香駅) これもx3fill lightを使っています。懐かしい感じに。
c0223825_1421425.gif

(駐車場) シャープネスは問題ないようです。
c0223825_14221393.gif

(お花やさん) カラーの出方はちょっと癖があって、青色寄りのような気がします。
c0223825_14243430.gif

(毎日新鮮) 狭い店内でノーファインダーで。AFはきれいに決まります。
c0223825_14235053.gif

(居酒屋) 暗い店内で。高感度800でも実用的ですが、NRをかけるとやはりシャープネスがちょっと甘くなるようです。
c0223825_1424969.gif

c0223825_14304448.gif


以上、駆け足での試写でした。

    2010.5.22(SAT) 松戸市にて
    SIGMA DP1s
    16.6mmF4
    RAW,SIGMA PHOTO PROで現像。
    (DP1の写真は、K20d,GRD2で撮影)
by bjiman | 2010-05-23 14:34 | 使用機材シグマのカメラ・レンズ | Comments(2)

私たちの愛した円山原始林(2)

この日の飛行機にはまだ時間がありましたが、札幌駅で食べることになっていたラーメンの時間がなくなってきていました。急いで下山します。
c0223825_12112145.gif

c0223825_1219894.gif

        円山原始林には2つのルートがあります。片方は傾斜はあるが距離が短い。もう一方は傾斜は緩いが距離が長い。私たちは、往路に前者を、復路に後者を選ぶことが多かったです。
c0223825_12214212.gif

        下山時は慌てると膝に来ます。ツマは下山の方が苦手でした。
c0223825_12222216.gif

        黒紫がシック。何ていうお花でしょう。
c0223825_12234870.gif

        鳥獣保護区です。自然を大事にしましょう。
c0223825_12242614.gif

雪の積もる冬にも歩きました。この辺で滑って転びそうになりました。ツマはピンのついた長靴で装備していたので楽ちんに下りていきました。私のも滑り対策のしてあった長靴でしたがピン付きには勝てませんでした。笑いながら下りていた日のことを昨日のことのように思い出します。
c0223825_12245833.gif

c0223825_12312957.gif

        キタコブシが見頃です。
c0223825_1231583.gif

c0223825_1232745.gif

        自生しているヤマザクラは、まだ3分咲き。
c0223825_12322327.gif

        今日はゴジュウカラとシジュウカラに会いました。ヤマガラやアカゲラにもよく会えますよ。
c0223825_12334036.gif

        下が見えてきました。そろそろ終わりです。
c0223825_12362093.gif

        今日は終日いい天気でした。ありがとうございます。
c0223825_1237767.gif

        雪解け水のせせらぎが林内に響きます。
c0223825_12373239.gif

        GOALです。復路は急ぎ足だったので25分で下りてきました。ここから左側のスロープを上がっていくと円山動物園近くの駐車場に抜けられます。
c0223825_12394416.gif

私は円山登山をするといつもあることを思い出します。それは今回の旅行記でも書いた小金湯の露天風呂での親子の会話です。子どもは小学校4年くらいだったかな。
        息子:今度富士山に登ってみたいな。
        父 :富士山かぁ。スゴイ目標だなぁ。
        息子:大丈夫だよ。俺行けるよ。だって円山みたいなもんだろ。
        父 :(ぷっと吹きだし)まるやまぁ!お前だいぶ違うぞ。
        息子:どのくらい?円山何個分?
        父 :どのくらいかなー。。。そうだなぁ10回以上だ!(円山は225m)
        息子:10回以上かぁー・・・
私はこの会話を聞いていてトナリで吹き出しそうでした。でも小金湯の湯は定山渓エリアの山の中。せせらぎに包まれての会話は聞いていても実にいいものでした。円山は市民の日常に寄り添った、実に身近な山なんです。私はここで過ごした楽しい日々を忘れません。ありがとう円山。そしてさようなら。また来るね。。。
c0223825_1242291.gif

        札幌駅近くのラーメン共和国へ行く予定でしたが時間がなくなり、結局駅にある「味の時計台」で今回の旅行最後の食事といたしました。
c0223825_12461265.gif

        「味の時計台」の味噌ラーメンは、チェーン店としては十分おいしいラーメンです。東京にもありますが、ちょっと味が違うような気が、、、します。
c0223825_12475947.gif


長々と連載してきましたが、以上でGWの札幌旅行記を終わります。
小樽や定山渓、円山など、今回の旅行は3泊4日の短いものでしたが、私たち夫婦の大好きなコースを辿る、2年間好きだった思い出を凝縮したようなものになりました。ただひとつ違うことは、当たり前ながら、本当の魅力は、四季折々の季節の変化の中で、日々の新しい発見をしていくことでした。「そろそろ円山の桜が咲くね」、「ライラック祭りがあるから見に行こう」etc、、。観光でも魅力の一端には触れることができますが、住んでいるのとはやっぱり違う。当たり前ながら、そんなことを思った旅行でした。札幌は、とても魅力に溢れた街です。また行きたいな-。。。


     2010.5.9(sun)札幌市にて
     PENTAX K20D
     PENTAX DA18-250mmF3.5~6.3
     RICOH GRD2(ラーメンのみ。jpeg)
     RAW,PENTAXPhotoLaboratoryにて現像。                  
by bjiman | 2010-05-22 13:06 | 札幌日記(市内名所) | Comments(4)