<   2009年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

今年1年ありがとうございました

c0223825_1303492.gif


 今年1年どうもありがとうございました。
 こんな拙いブログにたくさんご訪問いただき、また、暖かいコメントをお寄せ下さったことに心より感謝申しあげます。
 こんな私たちですが、来年もどうぞよろしくお願い致します。良いお年をお迎え下さい。

 2009.12.31 bjiman

(写真は、2006.9 ギリシャ ミコノス島にて。PENTAX ist,FA28-105)
by bjiman | 2009-12-31 13:04 | ご挨拶・お礼 | Comments(8)

豊平峡温泉(札幌市南区)

豊平峡温泉は、定山渓温泉街からほど近い豊平峡ダムに行く途中にあります。
c0223825_2283524.gif

初めてここに行ったときは、広い駐車場が満杯であることと、入れ替わり立ち替わり溢れるほどの人がいたのに、常連風の女性がすれ違いざまに、「今日は空いてるね。」といったことに驚きました。
c0223825_22103664.gif

 ここは秘湯風の外観、もとは豊平峡ダム工事の際の作業員小屋というだけあってプレハブ風の、ちょっと傾いたような建物です。中へ入るとまず食堂というのも驚くところ。しかもここは本格的インドカレーのレストランでもあり、入り口脇では、インド人シェフがせっせとナンを焼いているのです!2階に上がっていくと廊下から右上にライトアップされた自慢の露天風呂が見えてきます。
c0223825_22134029.gif

c0223825_22173728.gif

雪のない季節に見るとこんな感じです。
c0223825_22195935.gif

2階に上がると休憩室になっています。小さなクラシックな木製棚の貴重品入れに貴重品を入れて左側の廊下を上がっていくとお風呂になっています。
c0223825_22204018.gif

お風呂の写真が撮れないのが残念なところですが、ドアを開けて中に入ると白い湯煙に溢れた内風呂は足元が長年の湯花で洗濯板みたいにでこぼこになっていて、まさに「秘湯」という言葉がぴったりの雰囲気。露天風呂はとても広大でもっと驚きます。雰囲気的には、野外にあるプールという感じです。それくらい広い!温度はややぬるめなのですが、広大で、ところどころ浅くて寝られるようになっているところがあるのでのんびり寝そべっていればぬるめの温泉でも暖まってきます。もとより内風呂に入れば熱いくらいなので、そこはお好みで。私たち夫婦は3度のご飯と同じくらい温泉好き。札幌は温泉天国で、クルマで1時間も走れば定山渓という本格的温泉街に行けます。定山渓は80度近い温泉があちこちから噴き出しているという湯量豊富な温泉街。豊平峡温泉は掘削で、定山渓温泉とは泉質も若干違いますが、広い湯船全て源泉かけ流しという豪華さ。しかも親父さんのお湯に対する拘りは相当なもので、今では保健所の検査の関係で難しい飲泉設備(専用蛇口)もあり、鉄臭い源泉を飲泉することができます。
c0223825_22401217.gif

         お風呂も上がり、1階に降りてくれば食堂になっていますから、ご飯を食べて行かれます。
c0223825_22405637.gif

ここの自慢はインド人シェフによる本格的インドカレーですが、北海道産蕎麦を使った蕎麦や親父さんこだわりの肉を使ったジンギスカンはとてもおいしいので、私たちは、豊平峡といえばジンギスカンを食べていました。
c0223825_22435337.gif

親父さんが厳選しているというジンギスカンはとてもおいしいお肉。ここのジンギスカンは、あらかじめタレに肉をつけこんだ「滝川式」と呼ばれるスタイルのものです。この場合、お鍋のスリットは穴あきではありません。(対して焼いた後にタレにつけて食べるのは札幌式(あるいは月寒式)で、鍋のスリットは穴あきです。厳密に言えば、ここは味付き肉でも、焼いてからタレにつけて食べるので札幌式と滝川式の中間です。)
c0223825_22544422.gif

滝川式で代表的なのは松尾ジンギスカン(マツジン)というお店で、マツジンの味付きジンギスカン(ちょっちゃんラムなど)は北海道展などではかなりの確率で入手できると思います。味の好みはそれぞれだと思いますが、滝川式の良いところは、つけ込んだタレと野菜の煮汁なども合わさって煮込み肉のような柔らかい肉を優しい味で食べられること。野外でのジンギスカンパーティ(ジンパ)の時や、自宅でホットプレートで食べる時などは、タレを別に用意しなくても、味付きなので焼いてそのまま食べてもおいしく便利でもあります。対して札幌式は肉を炭であぶり焼き、脂を落としながら食べるので、バーベキューのような、肉の味そのものを濃く感じられるような気がします。どちらもそれぞれに良さがあるので、機会があったらぜひ両方を食べ比べて欲しいと思います。お水も井戸水でとってもおいしいんです、何杯もおかわりしちゃいました。
豊平峡は、親父さんこだわりのお湯と食堂、本格的インドカレーとジンギスカンといういくつもの魅力がある施設です。観光の際などには機会があったらぜひ立ち寄ってみて下さい。
(ちなみに本格的インドカレー店があるのは、もともと市内でカレー店を営業していた息子さんが、この温泉施設の経営を継承するために、コックさんごと、こちらに引っ越してきたため、と聞いています。)

(2009.2.1(5枚目、6枚目は2008.4.5)、RICOH GRD2)


 
by bjiman | 2009-12-30 23:17 | 札幌日記(定山渓温泉) | Comments(4)

櫻珈琲煎房(札幌市南区)

今日は千葉も寒くて、暖かいコーヒーが飲みたい、というだけかもしれませんが、、、
c0223825_23461245.gif

            GRD2を買ったばかりの頃、スクエアな画角やモノクロが新鮮で、横長に切り替えたりスクエアにしたりと色々試し撮りしていました。ケーキもおいしそうに見えるでしょうか。。。
c0223825_23473980.gif

定山渓の温泉に行く途中にあって、ちょっとお茶するのに良い店でしたが、残念ながらすでに閉店していて、札幌市民会館店に移動してしまいました。
c0223825_2349567.gif


                (2008.4.5 RICOH GRD2)

p.s ツマのコンデジ(PENTAX optioW30)が突然壊れました。。修理代も高いのでRICOH GX200の中古でも買おうかと思案中です。
by bjiman | 2009-12-29 23:52 | 北海道グルメ(cafe、食事) | Comments(6)

雪景色の北海道庁赤れんが庁舎

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)は、北海道を代表する建物です。
c0223825_24630.gif

              北大散歩の後、札幌駅を抜けて少し歩くと赤れんが庁舎。雪景色も素敵です。
c0223825_255190.gif

              私が紹介するまでもありませんが、赤れんが庁舎は1888(明治21)年に建てられた、明治期の日本の代表的な建物で、国指定の重要文化財です。
c0223825_285290.gif

              現在は北海道立文書館として一般開放されており、ここに立ち寄ると、ツマともども、北方領土返還の署名をしていました。
c0223825_2105824.gif

              時計台と同じく、開拓使のシンボルマークである赤い北極星があしらわれています。北の大地を開拓するという強い精神の現れということだそうです。
c0223825_2103885.gif

              敷地内の池は凍っていました。
c0223825_219383.gif

              青い空に雪が眩しいです。
c0223825_2211766.gif

 北海道内で新聞に掲載される天気予報を見ていると、「雪」の予報には、「乾雪」と「湿雪」が区分されて表示されていることに気づくと思います。乾雪であれば水分が少なくとても軽い雪なので、クルマが走ると、道路上に薄く載った雪が粉のように舞います。道内の方には珍しくも何ともない景色だと思いますが、千葉育ちの私には何とも珍しい光景でしたので、何とか写真に撮りたいと思っていました。
c0223825_225328.gif

              雰囲気が出ているでしょうか、、、
c0223825_2255646.gif

c0223825_2261082.gif

              最近は湿雪が多いため、重い雪による交通マヒが引き起こされ、千歳空港は水分の多い雪による欠航が頻繁に起こるようになりました。地球温暖化による影響は色々な方面に及びます。

               (2008.12.27 全てPENTAX K10D+DA☆16-50mmF2.8)
               *RAWfileからAdobePhotoShopで現像。レベル調整。
              
by bjiman | 2009-12-29 01:59 | 札幌日記(市内名所) | Comments(4)

雪景色の北大(2)

今日は昨日の続き、昨年の12月27日朝に散歩した北大のキャンパスの雪景色です。
c0223825_23275328.gif

c0223825_23281630.gif

            積もった雪の上に落ちている木の何かをスズメが一生懸命食べています。
c0223825_232932100.gif

            かわいい顔でくわえています。
c0223825_2330164.gif


明日は、道庁赤レンガ庁舎をアップしたいと思います。

(2008.12.27 PENTAX K10D,DA☆16-50mmF2.8,DA☆50-135mmF2.8)
by bjiman | 2009-12-27 23:31 | 札幌日記(北海道大学) | Comments(4)

雪景色の北大

昨年の今日、12月26日は朝から大変な雪に見舞われました。そして翌朝、快晴の北大キャンパスを散歩しました。
c0223825_2318295.gif

c0223825_23185256.gif

          私が札幌に生活した2年間で、北大はこの日がいちばんきれいでした。
c0223825_23194787.gif

c0223825_23201330.gif

          真っ白な雪に真っ青な青が冴えて、、、
c0223825_23205250.gif

          空気は凍り付きそうな程冷たくて、息をするだけで全身が震えるような。
c0223825_23221033.gif

          それでも初めて目にする美しさに、夢中でシャッターを切りました。
c0223825_23225755.gif
c0223825_2324739.gif


          続きはまた明日アップします。

(2008.12.27 PENTAX K10D,DA☆16-50mmF2.8)
Music: ナチュラル/羊毛とおはな(LIVE IN LIVING'08)  
by bjiman | 2009-12-26 23:25 | 札幌日記(北海道大学) | Comments(4)

焼肉鉄人(札幌市東区)

                  焼肉鉄人は、お腹いっぱい焼肉を食べたいとき、最高のお店です。
c0223825_0192272.gif


                  なにしろここは人気店。常に予約で一杯です。
c0223825_02115.gif

 
                 その秘訣は、なんと言ってもおいしい牛肉。ステーキ肉のような変わった形。しかもかなりおいしい。          
c0223825_0244674.gif

                 店主さん苦労の跡が何度も上塗りされた価格に現れています。当然牛肉が自慢ですが、生ジンギスカン350円も文句なしに旨い!               
c0223825_0253378.gif

                 この牛タン、塩胡椒がなんともいえずおいしいです。カルビは、燃えてなくなってしまう程の脂身が混じっていることも(笑)。               
c0223825_0275557.gif

  
 このお店を見つけたのはほんの偶然でした。地下鉄東豊線元町駅の近くに西友があり、そこで冬用の靴を買おうとクルマを走らせていたときに偶然このお店を見かけ、ただならぬ雰囲気に入ってみると人が一杯。明らかに人気店です。入れ替わり立ち替わり色々な人が入ってきては空席を待っています。そのうちに、常連さんは色々な方法で予約を勝ち取ろうとしているテクニックを駆使していることを発見しましたが、そのようなテクニックを駆使するのも大変で、いつしか足が遠のくことになりがちでした。このお店はとにかく店主さんの努力。少しでも安く食べてもらおうという意欲が溢れていて、かつ十分おいしかったです。お肉の他に、ボリュームたっぷりの「鉄人サラダ」等も手作りされていて、誠実感がありました。私たちはいつもクルマだったのでビールは飲みませんでしたが、2人で大体4千円くらいで収まっていました。
 何でも実家が精肉店らしく、それがこの努力価格になっているのかもしれません。北海道というと「ジンギスカン」というイメージですし、実際ジンギスカンもとてもお店も多くておいしいんですが、こんな焼肉店もあるんだと紹介したかったのです。

(2009.3.1 RICOH GRD2)
by bjiman | 2009-12-25 00:40 | 北海道グルメ(cafe、食事) | Comments(6)

12月の鳥たち

ノビタキ、、、かな。
c0223825_2259894.gif

           しばらく眺めていたら、「羽も見てね」と見せてくれました。
c0223825_22595147.gif

           ハクセキレイがとことこ歩いてきました。
c0223825_231853.gif

           キセキレイ、、かな。せっせと木の若芽をついばんでいました。
c0223825_2314842.gif

           背中もちょいと拝見
c0223825_2334199.gif

           メタセコイアの森。都内にあって鳥の楽園。
c0223825_2341821.gif

           アオサギが魚を飲み込んだあと。ごっくんという感じ。
c0223825_2351070.gif

           アオサギの顔は凛々しいというか、ちょっと怖いというか。
c0223825_2354480.gif

           南天の実も赤々と。
c0223825_236665.gif

           綿毛がふわっと。寒い風が吹く中、少し暖かな気持ち
c0223825_237443.gif


今日は最近購入したSIGMA135-400mmF4.5-5.6の試写も兼ねて、これだけを使ってみました。ピンぼけ写真もたくさん作ってしまいましたが今回掲載したものはすべて手持撮影。手振補正がしっかり効いているお陰で救われたものもありました。このくらい撮れれば29.5kで購入したものとしては御の字です。

(2009.12.23 PENTAX K20D,SIGMA APO135-400mmAsp.F4.5-5.6)
by bjiman | 2009-12-23 23:13 | 水元公園の四季 | Comments(4)

2008年12月21日 野幌森林公園(札幌市厚別区)

c0223825_1483066.gif

                           自然の造形
c0223825_1494595.gif

                           ただなぞってみるだけ
c0223825_1514191.gif

c0223825_1544367.gif

                      この日の野幌公園付近は朝から降る雪が積もってきていました。
c0223825_1572645.gif

c0223825_1574018.gif

                      クマザサやシダに薄く雪が積もっていきます。
c0223825_1584192.gif

しんしんと降る雪と風でカメラはびしょぬれ、体感温度もかなり低かったものの、防水仕様のK10D+DA☆16-50mmF2.8の組み合わせは、ちょっと動作が遅くなったくらいでまったく問題ありませんでした。
c0223825_23061.gif

                  俯瞰すると、クマザサの葉がおいでおいでをしているようで、引き込まれるような気がして少し怖いです。。。しんしんと冷えた1日でした。この後は、もちろん温泉に行きました(笑)

(2008.12.21 野幌森林公園散歩,PENTAX K10D+DA☆16-50mmF2,8)
by bjiman | 2009-12-23 02:07 | 北海道日記(野幌森林公園) | Comments(4)

tokyo disneyland(2)

oldiesな雰囲気で、、、
c0223825_1342882.gif

c0223825_135536.gif
c0223825_1352962.gif
c0223825_1354120.gif
c0223825_1354948.gif

c0223825_1383465.gif
c0223825_1355930.gif

             どこか行ったことのある欧州の街並みのような、、、
c0223825_1384919.gif
c0223825_1385840.gif
c0223825_1391093.gif

             これで暫くはlandに行くこともないと思いますが、楽しかった、、、
c0223825_1395969.gif


(2009.12.20 PENTAX K20D,DA☆16-50mmF2.8)
by bjiman | 2009-12-22 01:40 | ディズニーに夢中 | Comments(6)