カテゴリ:北海道グルメ(cafe、食事)( 27 )

MIKUNI SAPPORO ~旬の薫りのマリアージュ~

旅行最終日、5月4日は終日雨。でもこの日のメインは、MIKUNIでのランチでしたので雨でもOK。

(1) 久しぶりのMIKUNI SAPPOROでのランチ、ああ楽しみです。
c0223825_7425936.jpg

(2)今日のメニューは、「Mariage de saveurs 旬の薫りのマリアージュ」。休日のお昼、レストランは満席でした。まずアミューズから。椎茸のアレンジされたかわいい一皿。
c0223825_7455827.jpg

サクッとした食感で食欲がそそられます。
c0223825_747459.jpg

(3) MIKUNI SAPPOROは、増毛町出身の三國さんが北海道への感謝も込めて開いたレストラン。選りすぐりの道産食材が素敵に展開される北海道ならではのお店。パンも、もちろん道産小麦です。
c0223825_7493589.jpg

   バターにもMIKUNIのマーク。
c0223825_7504542.jpg

(4) 新冠産・小泉農場の黒豚のプレッセ パセリ風味春野菜のマリネとグリビッシュソース
 見るだけで楽しくなる、美しい一皿。もちろん味も最高。
c0223825_861379.jpg

(5) オホーツク沖・帆立貝のポワレ クスクスとスパイス風味のブイヨン和え。これもほんと美しい!
c0223825_7533961.jpg

(6) 赤平産仔羊もも肉のグリエ その仔羊とフォワグラのクロケットとグリーンサラダ添え
c0223825_7554586.jpg

   この中にとろりとしたフォワグラが。とてもコクがあって美味しい!
c0223825_75742.jpg

(7) デザート。これはツマが食べた“マンゴー ココナッツ タピオカ”のクープ仕立て
c0223825_7584915.jpg

   とてもキレイでお洒落なデザート。マンゴーは美味しいですよね。
c0223825_803161.jpg

   こちらは私がいただいたオレンジ風味のガトーフロマージュ キャラメルオレンジソース
c0223825_821100.jpg

(8) 食後にちょっとしたサービス。マカロンの好きなツマは、とても感激していました。
c0223825_832246.jpg

(9) 北海道というとカニや海老などの海産物を楽しみたくなりますが、北海道ならではのフレンチは、やっぱり北海道でないと食べられません。旅行の際は、こんな食事をぜひおススメしたいです!
c0223825_845739.jpg

c0223825_881434.jpg
c0223825_892917.jpg

旅行の最後に素敵な華を添えて、今回の札幌旅行も大満足で終わりました。

2012.5.4 MIKUNI SAPPOROにて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 17-50mmF2.8EXDCOSHSM
(最後の2枚は、Pentax OptioW80 ツマ撮影)
by bjiman | 2012-06-07 08:15 | 北海道グルメ(cafe、食事) | Comments(2)

のんびり緑を楽しみながら ~ 北海道由仁町 一軒茶屋 ~

思い出のGA645Wシリーズ。第2回目は、札幌からほどちかい由仁町にある山小屋風のカフェ 一軒茶屋。
(1) 落ち着いたカフェの席から。 (FUJIFILM GA645W,45mmF4,RAP。以後同じです。)
c0223825_1585573.jpg

c0223825_15105317.jpg

(2) ここに来たのは2007年5月27日。札幌に来て初めてのちょっとしたドライブでした。
c0223825_15115362.jpg

(3) 当時はまだ、ゆっくりした時間の中で過ごすことに慣れておらず、とても静かなこのお店の中でも、どことなく所在なげだったのを覚えています。
c0223825_1514865.jpg

(4) ここを経営するお二人が手作りで少しずつ作っているお庭。
c0223825_15152927.jpg

   静かで、穏やかな時間が流れていました。
c0223825_15154534.jpg

c0223825_15164496.jpg

c0223825_15235631.jpg


2007年5月27日 由仁町 一軒茶屋にて
FUJIFILM GA645W,SuperEBC FUJINON45mmF4
FUJIFILM RAP(ASTIA)
Canon Canoscan9000Fでスキャン(2400dpi)
AdobePhotoshopElements8でレタッチ
by bjiman | 2011-06-04 15:18 | 北海道グルメ(cafe、食事) | Comments(4)

スープカレーが食べたい(総力特集・総集編) スープカレーのお店色々。

札幌時代、月に一度は食べていたスープカレー。関東に帰ってきてからも、その味は忘れられず、札幌へ旅行に行くたびに食べています。今日は、そんなファイルと過去ファイルから、スープカレーの色々を思い出してみます。

(1)マジックスパイス(札幌市白石区)
 「マジスパ」の愛称で知られる超人気店。
c0223825_13375593.jpg

  そんな超人気店ですが、札幌時代は行くきっかけがなくて行き逃していました。そこで、関東に戻ってから最初に札幌旅行に来た2009年の5月4日、最初に食べたのが、ここマジスパのスープカレーでした。では行きましょう。
c0223825_13414828.jpg

  ここのスープカレーは、かなり個性的な味。辛さも相当なものなので、ちょっと覚悟を決めていく必要があると思います。もちろんちょっと慣れればとても美味しいです。
c0223825_13431061.jpg

  店外の駐車場には、ご主人のランボルギーニがあり、アグレッシブな性格を伺わせます。ちなみに娘さんは、歌手のhitomitoiさんだそうです。
c0223825_13463525.jpg

(2) ガラムマサオ(札幌市北区)
  この旅行の時は、2回もスープカレーを食べていました。2回目は、慣れたガラムマサオです。
c0223825_13491359.jpg

  これは、たぶん煮込みハンバーグとベジタブルスープカリー。マサオでは、当時2種類のスープが選べました。こちらは、トマトベースの赤のスープ。
c0223825_1350239.jpg

  これは牡蠣とエビのスープカリー。こちらは黄色のスープ。トンコツ系だった覚えがあります。北海道ならでは豪快さ。
c0223825_13515782.jpg

  ガラムマサオは、現在、札幌市の平岸に移転しています。黄色のスープはなくなったとの情報があります。(2012.5.3に平岸に行った際に、スープカレー店を閉店していたのを確認しました。同じ場所で、ラーメン店「麺や高野」になったそうですが、クルマで通り過ぎてしまったのではっきりとは見ませんでした。)

(3) メディスンマン(札幌市中央区)
  2009年の夏・8月にお邪魔したのは、メディスンマン
c0223825_13575447.jpg

  ここのスープカレーは、薄い色にあるように、ちょっと中華風な味。
c0223825_13595880.jpg

(4) キッチンファームヤード(由仁町)
  8月の旅行の際は、由仁町のファームヤードさんにもお邪魔していました。
c0223825_1433386.jpg

  ここはスープカレーではなくて、スープスパイスというお料理が名物。これはスープスパイスにルッコラの手打ち麺が入った季節限定メニュー。
c0223825_1455545.jpg

(5) タイガーカレー(札幌市北区)
  タイガーカレーは、北24条駅前にあるスープカレー屋さん。過去ファイルを探していたら、ツマ撮影のファイルの中から見つけました。トマト味の濃い、洋食系の味、だそうです。(2008.8.16)
c0223825_18492821.jpg

ここから先は、過去に一度は掲載しているものですが、スープカレー特集として再度整理してみました。
(6) アジャンタ(札幌市東区)
  スープカレーの元祖とも言われるベテラン店。
c0223825_18551975.jpg

  私はここの「かしみーるかりぃ」が大好き。とってもコクのある味なんです。
c0223825_1857321.jpg

  これは2007年10月13日に食べに行った時にツマが撮ったファイル。左がスタンダードな「とり野菜かりぃ」で右側が私の大好きな「かしみーるかりぃ」。最初に食べたのはこの時、ツマだったと記憶しています。ツマは、ここの「とり野菜かりぃ」が、私たちが食べたスープカレーの中ではいちばんスタンダードな味ではないか、との事。
c0223825_19433765.jpg

  最近、新橋に、ここのお弟子さんのお店で学んだという孫弟子(笑)のお店があることを発見。「らむかりぃ」もラインアップしていたので、今度食べに行ってみようと思っています。
c0223825_19471050.jpg


(7) CHUTTA(チュッタ)
  2010年5月7日に札幌から小樽へ寄った時に偶然行きました。この時は小樽店ですが、チュッタは札幌のスープカレー店では有名な店の1つです。
c0223825_18362129.jpg

  これは基本のチュッタチキンですね。
c0223825_18381874.jpg

(8) LAVILAVI(ラビラビ:札幌市北区)
  ここは、ついこないだ、先月に行きました。比較のために再掲します。
  これはラムto野菜カレー
c0223825_191279.jpg

  これは、札幌在住時の2007年8月11日に行った時のツマのファイルから。ラビオリto野菜カレー
c0223825_19361495.jpg

  ここの味はとてもスタンダードな感じで、私の個人的な感想としては、スープカレーは初めて、という方にもオススメできるのではないかと思います。ラビラビでは、ラムのときは、アジャンタの「かしみーるかりぃ」に似て、ちょっとコクがある感じのスープになります。スープが少なめなので、スープ大盛り(100円)を頼んでもいいかもしれません。

 上記以外にも、北区で有名な店の「ヴォイジュ」、北大前の「心(こころ)」、西18丁目にあった「きんくうま」(閉店)などでも食べていますが、画像が残っていませんでした。

 スープカレーには、色んなバリエーション、色んな味があるので、札幌観光で機会がありましたらぜひ一度トライしてみて下さい。そして、一度だけでなく、機会があったら色んなタイプも体験してみて欲しいです!

 RICOH GRD2
 SIGMA DP2s ほか
 RICOH GRD2  
by bjiman | 2011-02-05 14:06 | 北海道グルメ(cafe、食事) | Comments(8)

スープカレーが食べたい!(心、ガラムマサオ)

昨日、ツマがなぜかスープカレーのお店などネットで調べ始めて一緒にスープカレーのページなど見ていたら、案の定、食べたくなり、、、お昼はスープカレーにしようと決めて、さいたま新都心の「心」さんへ。

(1) 「心」の「ほうれん草ともち豚のスープカレー」(Pentax OptioW10。以下同じです。)
c0223825_0554888.jpg

(2) 札幌のお店らしく、ジャガイモは、北海道から直送されています。
c0223825_0522150.jpg

(3) 「心」は札幌のお店。札幌では北大近くにお店があり、私は1度しか行っていないのですが、関東に戻ってきてから、偶然、さいたま新都心にもお店があることを知り、最初は嬉しくて何度も通ってしまいました。
c0223825_162649.jpg

 2009.4.27に当時の「心」で撮ったものです。
c0223825_27442.jpg

東京では下北沢や渋谷にもお店があるようです。
c0223825_133066.jpg

札幌時代は月に一度は食べていたスープカレーですが、こちらに戻ってからは、周囲にお店がないこともあって、すっかり縁遠くなってしまいました。
でもやっぱり住んでいたせいか、スープカレーというと、冬の寒い時期、雪の路を寒い寒いといいながらお店に入っていって、暖かいスープを飲んだときがイチバン美味しく感じられるなぁという思いはあります。
(4) 例えば、イメージですが、こんな雪の路を歩いた後、、、(写真は、2009.3.1 札幌市にて)
c0223825_121214.jpg

(5) 当時、北24条の家の近くにあった「ガラムマサオ」さんで、、、(写真は、2009.3.14)
c0223825_124124.jpg

   暖かいスープカレーを食べると、心も体も温まります。
c0223825_1264674.jpg

   こちらは、同じ「ガラムマサオ」で、2008.4.29に撮ったものです。
c0223825_1385043.jpg

   「ガラムマサオ」は、私たちがはじめてスープカレーを食べたお店で、家に近かった事もあっていちばん食べたスープカレーだと思います。
c0223825_1402050.jpg

c0223825_155297.jpg


 スープカレーは、スープのカレーというよりは、私にとっては、カレー味のスープという方がしっくり来るのですが、札幌名物でもあり、いろんなお店、いろんなタイプのものがあるので、味も千差万別ですし、なんというか、、、色んなお店の色んなタイプのものを体験して欲しい、オススメしたい!と思ってしまうんです。

 ガラムマサオは、わたしたちが関東に引っ越した直後に一時閉店となり、やきもきしていたのですが、同じ札幌市内の平岸というところでリニューアルオープンしている事を知り、ホッとしたところで、ツマは、早速、次回、札幌行った時に行こう!と張り切っておりました。
(※2012.5.3に平岸に行った際、ガラムマサオが閉店しているのを確認しました。検索したところ、同じ場所で、店主の方は変わらず、ラーメン店「麺や高野」に変わったそうです。そういえばそんな看板を見たような気もしますが、通り過ぎてしまったのでお店は見ませんでした。馴染みのスープカレー店だったのでちょっと残念です。(2012.5.6追記))

 そんな訳で、今日はスープカレーのプチ特集でした。。。

 2011.2.2 さいたま新都心にて
 PENTAX OptioW10
 (ガラムマサオの写真は、2009年 RICOH GRD2にて)
by bjiman | 2011-02-03 01:48 | 北海道グルメ(cafe、食事) | Comments(10)

ラ・サンテ ~素敵な札幌・宮の森のフレンチ~

以前にも書きましたが、札幌観光でぜひオススメしたいのが、地元・北海道の食材を豊富に使った素敵なフレンチです。ラ・サンテは、円山のほどちかく、宮の森にある素敵なフレンチレストランです。
(1) ラ・サンテ (OptioW80/ツマ撮影)
ラ・サンテには、札幌在住時代、一度だけお邪魔したことがあって、その時の印象がとても良かったので、また機会があったら行きたいね、とツマと話していました。
c0223825_1365280.jpg

(2) 旅行最終日の1月10日、昼食に、ラ・サンテの予約を入れました。
  それでは、入ってみましょう。
c0223825_1383197.jpg

(3) 休日のランチどき、満席の人気ぶり。私たちが案内された席は、前回、お邪魔した時と同じ席でした。(DP2s)
c0223825_145392.jpg

(4) ラ・サンテさんのインテリアはとっても素敵で居心地が良いのです。(DP2s)
c0223825_1471761.jpg

c0223825_1482421.jpg

c0223825_1494747.jpg

(5) 私たちは、本日のランチメニューのうち、真ん中の「Lune(リュヌ)」を注文しました。アミューズ、オードヴル、ポタージュ、メイン(魚料理または肉料理)、デザートにエスプレッソがついたコースです。あぁ楽しみです!(DP2s+AML1)
c0223825_1532896.jpg

(6) おいしいフレンチには、やっぱりワインを頼みたいところですが、この日はクルマを運転していましたので、残念ながら、私はジンジャエールを。でもこのジンジャエールはフレッシュな生。私は初めてでしたが、とてもおいしかったです!(DP2s)
c0223825_1582318.jpg

(7) はじめに、アミューズ。おいしいエゾシカのスープです。(DP2s)
c0223825_201673.jpg

(8) パンは自家製だそうで、道産小麦粉(はるゆたか)を使用しているとか。いいなぁ。これはプチパン。丸くて、食べやすいです。(DP2s+AML1。以後同じです。)
c0223825_242022.jpg

(9) オードブル。2種類が選べました。私は、「スモークサーモンと帆立貝のタルタル イクラ添え」を選びました。
c0223825_27634.jpg

  このサーモンと帆立貝の部分が、なんともいい塩加減で、おまけにイクラ添えですから、おいしくない訳がありません!あっという間に食べてしまいました。
c0223825_2102652.jpg

(10) ツマは、「鴨とキジのテリーヌ ウサギ肉のリエット添え」
c0223825_213968.jpg

   私はこういうテリーヌが大好きで、かなり はんぶんこ しました(笑)。
c0223825_215254.jpg

   見た目に美しく、味も素敵。まるで一枚の絵のような一皿。
c0223825_2163677.jpg

(11) ポタージュは2人とも同じで、「ブロッコリーのスープ」
c0223825_218354.jpg

   まるで極上のブロッコリーをそのまま頂いているような、野菜の恵みを感じられるようなスープです。
c0223825_2202514.jpg

(12) ハードパン。プチパンでブロッコリーのスープを舐めるように(笑)いただいてしまった頃にちょうど頃合い良くハードパンが出てきました。こちらははるゆたかと道産ライ麦を使ったバケットタイプのパンです。こういう時に食べるバケットってどうしてあんなにおいしいのでしょうか。。。
c0223825_2242028.jpg

(13) さていよいよメインです。肉料理・魚料理から選べます。私は肉料理で、この日は、「富良野産ポークの赤ワイン煮 ハチミツ風味」 です。
c0223825_2273684.jpg

   ボリュームたっぷり、とても柔らかくて、、、もうお腹一杯になってきていましたが、これもあっという間に頂きました。
c0223825_2315080.jpg

(14) ツマは魚料理。この日は、「スズキのムニエル・海老のエッセンスのソース」です。
c0223825_2295430.jpg

   ツブ貝が入っているのが見えますでしょうか。。。ツマはこのツブ貝の使い方、味に感激していました。
c0223825_234384.jpg

(15) デザート。フランボワーズシャーベットとガトー・ショコラです。ちょっとピントが甘かったのが残念。でも美味しそうでしょう!
c0223825_235442.jpg

   これは、メープルシロップアイスクリームと塩プリン。
   実は、次の日程が詰まっていて、焦っていたのです。。。ゆっくり食べたかったのですが。。。それにしてもこれもおいしかったなぁ-。
c0223825_2372642.jpg

(16) 慌てていてエスプレッソは撮り逃しました。お砂糖を入れる入れ物も、スプーンも素敵ですね。
c0223825_2391017.jpg

(17) ちょっと遅れてお店に入ったこともあり、私たちが食べ終わる時には、もうクローズの時間になってしまいました。。。
c0223825_2405084.jpg


ラ・サンテは、フランス語で「健康」の意味だそうです。
大人が気軽に楽しめるフレンチとして、こんなお店でたまのランチなんて素敵ですね。

 2011.1.10 ラ・サンテ(札幌市中央区)にて
 SIGMA DP2s(クローズアップレンズAML-1併用)
 
by bjiman | 2011-01-25 01:32 | 北海道グルメ(cafe、食事) | Comments(8)

らーめんてつや ご近所散歩

定山渓雪景色散策でだいぶ冷えました。心も体も暖めるには、やっぱりラーメンかなぁ!
ということで、定山渓の帰りがけにある、「らーめんてつや」本店へ。
(1) らーめんてつや本店 (OptioW80/ツマ撮影)
c0223825_96149.jpg

(2) 私は「みそらーめん」 煮込みたまごをトッピング。(DP2s+AML-1)
  てつやといえば正油が有名ですが、みそ好きの私はこちらをチョイス。とんこつスープはコクがあり、こってり系が苦手な方にはオススメできませんが、私にはかなりおいしい味でした。久しぶりに食べる札幌ラーメンという感じがしました。
c0223825_9103693.jpg

(3) ツマは「正油らーめん」 (DP2s+AML-1)
   てつやといえば正油。正油とはいっても背脂をちらせたとんこつ系スープは、かなり濃厚な味です。どちらかといえば、旭川ラーメンに似たタイプでしょうか。
c0223825_9124361.jpg

   こちらはツマ撮影。2人でとっかえひっかえして両方食べます(笑)
c0223825_9311534.jpg

何度か触れていますが、ひとくちに札幌ラーメン、北海道のラーメンといっても、ラーメンのタイプ、味は本当に千差万別で、こってりもあればあっさりもあり、どれがオススメとは言えません。多種多様な食文化を食べ歩き、体験する愉しみだと思う方がいいような気がします。

さて、食事の後は、市街にもどり、私たちの暮らした北区から北大へとよく歩いた散歩路を散策します。
(4) 北24条付近で。よく歩き、見上げた空を。。。懐かしい! (SD15/17-50mmF2.8EX。以下同じです。)
c0223825_9381983.jpg

(5) スーパーアークス前 冬はこの細い路を一列で歩くので、時間に余裕を持って出かける必要があります。
c0223825_9424717.jpg

(6) 時間は15時半頃。日が暮れる前にスタスタ行きます。トラックの前で除雪車が信号待ちをしています。除雪費用は、札幌市の財政を圧迫する大変な費用ですが、これなしでは生活できません。なので、除雪車の作業はとても優先されます。
c0223825_947412.jpg

(7) この道はとっても滑りやすいので、皆さんとてもゆっくり走っています。
c0223825_9594636.jpg

(8) それでは北大に向かって歩いて行きましょう。
c0223825_1024422.jpg

(9) かつ丼の美味い店「清美屋食堂」 本当に美味しいです。
c0223825_1044019.jpg

  こちらはツマ撮影。ツマの方が上手いなぁ~。(OptioW80)
c0223825_1065143.jpg

  気を取り直して(笑)どんどん歩きましょう。いい雪影です。(SD15/17-50mmF2.8EX。以後同じです。)
c0223825_10102754.jpg

(10) 喫茶「tone」はこの奥にあります、。ライブなどもたまにやっています。
c0223825_1014991.jpg

(11) 市内の地番表示はこのように、東西南北に番号の組み合わせなので、どこへ行くにも道に迷うことがありません。これは転勤生活者にはとてもラクでした。
c0223825_10184782.jpg

(12) この路を歩いている時、なんとも懐かしい気持ちになりました。
c0223825_10231146.jpg

(13) この辺は北大近くということもあって、アパートが多くあります。
c0223825_1026342.jpg

(14) 北大の学生さんたちかな。自転車は、春まで乗れません(笑)
c0223825_10284067.jpg

(15) しかし、このクルマは救出しなければなりません(笑)
c0223825_10304919.jpg

   どのクルマも除雪は大変です。
c0223825_1033029.jpg

(16) 六花亭北大エルム店はここにあります。後で寄ります(笑)
c0223825_10365469.jpg

(17) 北大が近づいてきました。
c0223825_12314100.jpg

(18) シュークリームの生クリームみたいな、こんもりした雪。
c0223825_12414459.jpg



 散歩は続きます。続きはまた今夜。

 2011.1.9 札幌市北区付近にて
 SIGMA DP2s
 SIGMA SD15
 SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
by bjiman | 2011-01-22 10:37 | 北海道グルメ(cafe、食事) | Comments(6)

北海道を代表するSweets といえば六花亭

私は不得意分野ですが、北海道、特に札幌はお菓子天国。中でも六花亭は、北海道を代表するお店といっても言い過ぎではないと思います。帯広発のこの六花亭、札幌市内にもお店がたくさんありますが、中でも円山店の喫茶室はツマのお気に入り。今回は、北海道神宮に初詣に行こうと思っていたのですが、まだ正月の雰囲気さめやらぬ1月8日、北海道神宮の駐車場付近はクルマの大渋滞で、およそ入れそうもなかったので初詣は断念して、円山の六花亭喫茶室のみお邪魔しました。

(1) 六花亭円山店はこんな外観。どこもそうですが、六花亭のお店の外観はとてもシックです。(OptioW80/ツマ撮影)
c0223825_22491297.jpg

(2) 円山店の喫茶室は2階にあります。窓の外からは、札幌の高級住宅街・円山の街並みが見えます。(DP2s)
c0223825_22502053.jpg

(3) 六花亭のお店ではコーヒーが無料でサービスされるお店もありますが、ここは喫茶室なので有料。無料サービスの場所も含め、ミルクは生乳が使われていてとても丁寧。コーヒーもとてもおいしいです。(DP2s+AML1)
c0223825_22534649.jpg

(4) 私の注文は、「雪こんチーズ」(DP2s+AML1)
  六花亭のお菓子に「雪やこんこ」というココアビスケットでホワイトチョコレートをサンドしたものがありますが、喫茶室では、この雪やこんこのビスケットでベイクトチーズケーキをサンドした生菓子を食べることが出来ます。こういうのも喫茶室ならではの楽しみです。
c0223825_22562669.jpg

(5) ツマの注文は、クリスピーワッフル のチョコレート(DP2s+AML1)
   ワッフルにフレッシュクリームとバナナを載せてチョコレートを掛けたデザート。これは見るからに美味しそうですね。ストロベリーもあります。
c0223825_2321259.jpg

   私は、チョコレートとバナナの組み合わせがかなり好きです。ツマとはんぶんこして食べました。
c0223825_2324369.jpg

(6) とにかくお洒落。(DP2s)
   先日昼食を食べた長沼町のハーベストもそうですが、この六花亭は特に、徹底したセンスの良さが光ります。これ、お手洗いにいく通路です。
c0223825_2365199.jpg

c0223825_2372943.jpg

(7) いつもキレイなお花が。(DP2s)
   六花亭はどのお店も、季節感に溢れた生花が美しく飾られています。水仙が初春の華やぎに相応しいですね。
c0223825_2310575.jpg

(8) ハマナス (DP2s)
   喫茶室と1階のお店を仕切る磨りガラスにも、さりげなく六花亭のイメージであるハマナスのお花があしらわれています。
c0223825_23133072.jpg

(9) やわらかな表情の絵 (DP2s)
   色々なところに、表情の柔らかな絵が飾られています。これは2階の喫茶室から1階のお店へ降りる階段。
c0223825_23175272.jpg

(10) お店もとてもシック。(DP2s)
   とても清潔でゆったりと作られており、安心してお買い物ができます。
c0223825_23206100.jpg

 六花亭は、札幌市内各地にお店があり、私たちの住んでいた北区の家からも徒歩数分のところにお店がありましたので、北大散歩の途中などによく寄っては、ちょっとお菓子を食べたりしました。お菓子を食べながら、冷えた身体をコーヒーで暖めたりすると、心も体も癒されて、本当にくつろげる場所でした。(写真:六花亭北大エルム店/1月9日OptioW80/ツマ撮影)
c0223825_23292846.jpg


 2011.1.8 六花亭円山店喫茶室にて
 SIGMA DP2s(クローズアップレンズAML1併用)
 PENTAX OptioW80
 
by bjiman | 2011-01-16 23:31 | 北海道グルメ(cafe、食事) | Comments(6)

寒い札幌の昼食は スープカレー

1月8日、中島公園での散歩の後は、再びクルマに乗って、かつて住んでいた札幌市北区のエリアへ移動しました。外はとっても寒くて、建物にはツララがぶら下がっています。

(1) こんなツララ (OptioW80/ツマ撮影)
c0223825_1243016.jpg

c0223825_1244224.jpg

(2) こんな日には心も体も温まる、札幌ならではのご飯、スープカレーですね。(DP2s)
c0223825_1253224.jpg

  お店は、有名なLaviLavi。市内何カ所かありますが、北区のお店が本店です。私はマトンの入ったマトンto野菜。スープ大盛(笑)
c0223825_127596.jpg

  ツマは、スタンダードな、チキンto野菜(OptioW80/ツマ撮影)
  スープは同じ色ですが、WBの違い、カメラの違いで色が異なっていますがご容赦下さい。
c0223825_1273296.jpg

  店内は、どこかアジアンな感じです。(DP2s)
c0223825_1292475.jpg


 「札幌の味」になりつつあるスープカレー。実にたくさんのお店、タイプがあり、どれがおいしいとは言い切れません。ラーメンとも共通するのですが、この辺は、むしろ種類の多さを体験する楽しみが優先すると考えた方がいいような気もします。ラビラビは、札幌時代から、私は割と好みでしたが、ツマは、今回、久しぶりに食べたら前よりおいしく感じた、と言っていました。

 続きはまた今夜に。

 2011.1.8 札幌市北区 ラビラビにて
 DP2s+AML1
 OptioW80
by bjiman | 2011-01-16 12:13 | 北海道グルメ(cafe、食事) | Comments(4)

冬の札幌旅行記② ~温泉で暖まり、お寿司を満喫~

さて、札幌旅行1日目も半ば、長沼町のハーベストでゆっくりと昼食を終えて外へ出ました。
(1) Harvest の外は吹雪 (Optio W80/ツマ撮影)
c0223825_131429.jpg

(2) 腰の高さほどの雪(Optio W10)
  この後、当初の案では、近くの野幌森林公園を歩き、その後、温泉施設に行く予定でしたが、この天候では、森林公園を歩いている内に遭難しそう(汗)なので、雪の森林 Walk は断念し、温泉だけ行くことにしました。雪の森林Walk はとても楽しみにしていたし、運動しないで温泉だけというのも気が引けた(笑)のですが、この天候ではいかんともし難く、無理は禁物、というのも札幌の冬です。
c0223825_1255760.jpg

(3) ここまでしなくても(笑) (Optio W80)
  目的の温泉は、ハーベストからほど近い長沼町町営の「ながぬま温泉」。晴れていればあっという間の距離ですが、この日はこんな状況でしたので、ノロノロ走ってようやく到着。
c0223825_141736.jpg

  ながぬま温泉は、塩分の濃い萌葱色のお湯で、とても暖まります。特にこんな寒い冬、豊富な湯量のこのお湯に浸かりながら、露天風呂で雪景色を眺めていると、とてもくつろげます。
とはいっても大雪の中を運転して、少々お疲れ気味で脱衣所に入っていったら、お風呂から出て着替えていた方に、「まだ雪降ってんのか?」と言われてしまいました(笑)。
ちなみにツマはお風呂で、「どこから来たの?」との問いかけに、まさかこの天気の中、千葉から来たとはいえず、「札幌からです」と答えたそうです(笑)。それでも「え~!!」と驚かれたそうですが(笑)
c0223825_143827.jpg

 温泉を楽しんだ後、札幌のホテルへ。この日の札幌付近は吹雪で、高速道路があちこちで通行止めになる大混乱。いつもは空いた国道を1時間程度走ればすぐつく道のりですが、この日は視界不良で厳しい走行条件も重なり、国道が大渋滞。久しぶりの雪道運転の私にはノロノロ走行は却って安心でしたが(笑)、結局、2時間以上かかって札幌へ到着しました。

(4) ART HOTELS (DP1s)
  初日の宿は、中島公園にある ART HOTELS。(この写真は翌朝撮ったものです)
c0223825_263768.jpg

  爽やかで広い寝室と、簡単な扉で仕切れる、ソファとテレビが置かれた小さなリビングのような空間のある、とても好印象な部屋でした。(DP1s)
c0223825_2124693.jpg

c0223825_213035.jpg

(5) 地下鉄で札幌駅へ移動 (DP2s)
  初日の夜のご飯は何にするか、いくつか候補があったのですが、札幌でお寿司にしようと中島公園から札幌駅へ移動します。
c0223825_7441649.jpg

  札幌までは、3駅。中島公園→すすきの→大通→札幌 のルートです。札幌在住時代に使い残したプリペイドカード(市営地下鉄とバスに乗れるもの)を使い切ることができました(笑)
c0223825_7473299.jpg

  地下鉄南北線は、札幌市南区の真駒内から北区の麻生を結んでいます。札幌市営地下鉄は車幅が広く、とてもゆったりしています。東京では優先席もお構いなしに人が座りますが、札幌では電車が混んでいても、優先席はほとんどの場合きちんと空いていて、当たり前の事ですがいつも感心します。この時の南北線も19時頃だったので混んでいましたが、優先席はきちんと空いていました。(流し撮りにチャレンジしましたがへたくそで失敗しました。ご容赦下さい(汗))
c0223825_7493035.jpg

(6) 札幌駅でのお寿司は、根室花まる (DP2s)
  札幌駅にあるJRタワーの「ステラプレイス」に入っている「根室花まる」は大人気の回転寿司屋さん。この日も80分待ちでしたので、名前を書いて、隣の大丸デパートで時間つぶししてからようやく入れました。店内にようやく入れてからも30分ほど待たされ、お腹ペコペコ。
c0223825_833830.jpg

(7) 根室といえば、地酒・北の勝 (DP2s+AML1)
 北の勝はとてもポピュラーな根室の地酒でいろんなお店で扱っていると思います。辛口ですが、お寿司にはとても良く合い、美味しいお寿司をより滑らかな味に彩ってくれるような気がします。
c0223825_8113021.jpg

(8) いただきます! (DP2s+AML1)
   かにの外子
c0223825_8154547.jpg

   生にしん 鰊は春告魚ですが、この頃小樽~積丹辺りでは豊漁のせいか出回り量が豊富です。
c0223825_8155960.jpg

   生さんま 素晴らしく美味しかった!
c0223825_8161356.jpg

こまいの子 こまいの子なんて、なかなか食べられないですね。 
c0223825_8345084.jpg

   サーモン中落ちは、花まるの自慢メニュー。ほっぺが落ちそう!と2カン食べました(笑)
c0223825_835583.jpg

   ホッキは、もちろん生です。
c0223825_8355255.jpg

   真ツブ 毎日殻向きしているそうです(笑)
c0223825_8365690.jpg

   活ダコ イキイキした食感で、生タラバにも似ているような。
c0223825_8374320.jpg

   これはクロソイだったと思います。ソイは、この時期が旬のお魚です。
c0223825_8383657.jpg

   札幌では、鳥の唐揚げは、「ザンギ」といって良く食べられています。注文すると揚げてくれます。
c0223825_8391729.jpg

   寒ビラメ しっとりして脂が乗っています。
c0223825_8395146.jpg

   札幌ではタラバや毛ガニに比べ、ズワイガニは比較的廉価で楽しめます。甘くて美味しい!
c0223825_8411953.jpg

   イクラ。 根室、釧路といえばイクラは名物で、さすがの甘み。凄く美味しいです。筋子も美味しいですが、写真を撮り忘れました(笑)。
c0223825_843328.jpg

   生サーモン。こってりして濃厚です。 
c0223825_8414859.jpg

   ちょっと贅沢して、ぼたん海老。トロ~リとした美味しさです。
c0223825_8473018.jpg

 この日は大満足してぐっすり寝ました(笑)

  2011.1.7 札幌市にて
  SIGMA DP1s&DP2s
  クローズアップレンズ(AML1)併用
  PENTAX Optio W80&W10
by bjiman | 2011-01-13 01:58 | 北海道グルメ(cafe、食事) | Comments(10)

やってきました北海道展

鰊御殿巡りなど、最近ちょっと込み入った歴史の話などが続きましたのでちょっと箸休めに、なんていうのも何ですが、百貨店といえば今人気のイベントは「北海道展」。
毎年楽しみにしていますが、我が松戸にも恒例の、「秋の大北海道展」が巡って参りました。
買いだめも楽しいのですが、買いだめ以外の楽しみというと、ちょっとしたイートイン。いつも話題のラーメン店を呼んできてくれます。
今年は第一弾で、まず札幌の「がんてつ」というお店がやってきてくれました。
c0223825_123425.jpg

ここの特徴は、クセになる特製ラー油、コラーゲンたっぷりのとんこつスープ、味噌とのマッチングが絶品だとか。さっそくいただきたいと思います。
まず私は、オーソドックスに「味噌ラーメン」を。
c0223825_1285123.jpg

ツマは、「特製ラー油入り味噌ラーメン」。
c0223825_1294829.jpg

さて、お味の方は?
これはあくまで個人的感想ですが、札幌から帰ってきて、松戸で北海道展が開かれる度にラーメンを食べてきた中で、ここが掛け値なしに今までで一番おいしかったです!
通常の味噌ラーメンはこってりした中にもしっかり旨みの感じられる「あー美味しい」というスープに旨みをしっかり受け止めてくれる太麺の組み合わせが良くて、あっという間にスープまで飲み干してしまいました(笑)。
特製ラー油入り味噌ラーメンは、スープのベースは一緒で、ちょっとあっさり目に仕上げてそこに特製ラー油がキリっと掛かって独特の味になっている感じ。かき混ぜるとちょうど良いお味になり、こちらもクセになりそうな味。(もちろん夫婦で交換交換しながら両方食べたのです(笑))
とてもおいしいと2人とも大納得。食べ終わった後、お土産に、このお店の生麺と味噌スープのセットを2セット買って帰りました(笑)。

さて、第二段は、旭川の「蜂屋」
旭川ラーメンの老舗中の老舗ですが、まだ食べたことがありませんでした。とんこつと魚介系をブレンドしたスープは余計な脂を取り除いてあるのですっきりした味とか。
さらに、初代店主が開発した焦がしラードが表面に浮いていて、香りとコクのインパクトが個性的なんだとか。あー食べてみたい!。
メニューは塩と醤油が選べますが、旭川といえば醤油ラーメンなので、このときは迷わず醤油を。
c0223825_1451389.jpg

旭川の醤油ラーメン、そんなに種類を食べている訳ではないのですが、このように、醤油といってもコクを出すスープでまるで味噌のように濁っていて、麺が見えないのがよく見られます。
これも、掛け値なしにおいしかったです!

松戸に戻ってきて最初の時食べたお店は北海道で何度も食べたことのあるお店だったので、松戸で食べるとどうにも違和感が拭えず、「関東向きに味を変えているんじゃないか」と邪推したりどうにもピンと来ませんでしたが、松戸に帰って2年経ちこちらの味に再び慣れてしまったせいか、久し振りに食べた北海道ラーメンは、やっぱり「何て美味しいのか!」と改めて思いました。
(ちなみに、ご存じの方も多いと思いますが、一般的に札幌は味噌ラーメン、旭川は醤油、函館が塩ラーメンと言われます。しかしもともと札幌ラーメンの元祖は醤油だったようですし、美味しいお店は色々です。千歳空港のラーメン街は、札幌、旭川、函館それぞれの有名店が入っていて「札幌の味噌」、「旭川の正油」、「函館の塩」がそれぞれ食べられるようになっています。味噌で有名な札幌のお店にも正油メニューもありますが、せっかくであれば旭川のお店を賞味して欲しいとかつい思ってしまいます)

さて北海道展のお楽しみのひとつは、キャンペーンのお買い得品。これは根室の見事な花咲ガニ。約500gで200点限り。値段は1001円。いやぁ札幌で買うより安い!
c0223825_1562754.jpg

もちろんすぐにいただきました。おいしかったです。

あと、お弁当もよく利用します。
これはもう何度も買っている、利尻の磯めし。
c0223825_201558.jpg

雲丹の炊き込みご飯が何とも言えずおいしいのです。以前は雲丹は生で食べてこそおいしいと信じて疑いませんでしたがこの炊き込みご飯で人生変わりました(笑)
この炊き込みご飯は絶品。このご飯の上に、ずわいがに(甲羅の中にはかにのむき身と味噌がたっぷり)、イクラ、(よく見えませんが)数の子の磯のり和え、鰊の昆布巻き、鰊のダシが効いたタクアンが入っていて、お店の人いわく、「酒のつまみにもなるお弁当」。いやぁその通り(笑)。
通常1680円だったかのところ、期間終盤だったので400円引きでお買い得でした(笑)。

以上、ちょっと箸休めでした。

 2010.9.28etc
 SIGMA DP1s
 RICOH GRD2
by bjiman | 2010-10-05 01:15 | 北海道グルメ(cafe、食事) | Comments(12)