カテゴリ:東北旅日記(八戸)( 1 )

2011年夏休みの十和田・奥入瀬・白神山地旅行 その1 八戸・はっち

2011年9月、遅い夏休みの行き先は、十和田・奥入瀬渓谷・白神山地に決めました。
だいたいの行き先を決めてから、内容に沿ったスケルトンツアーを探し、トレッキングなどのガイドツアーや旅館・ホテル、レンタカーなどのパズルを填めていく、、、今回もそんな作業の大半はツマに頼りっきりでした(汗)。
今回の行程は、3泊4日。初日は八戸からクルマを借りて奥入瀬渓谷。十和田湖泊。2日目は十和田湖畔散策、八甲田山へのドライブ、弘前市内散策の後、弘前泊。3日目は、世界遺産・白神山地でのトレッキング。五能線で鰺ヶ沢へ移動して鰺ヶ沢泊。4日目は鰺ヶ沢から十二湖へ。十二湖で森林ウォーキング。再び五能線でリゾートしらかみでの車窓の旅を楽しみながら秋田経由で帰京というスケジュールです。

(1) そんなツアーの初日、新幹線で八戸駅に降り立ちました。盛岡以北に新幹線で行くのはこれが初めてです。(八戸駅改札にて。Pentax OptioW10)
c0223825_1642893.jpg

この日、お天気は生憎の雨。予定では、駅でレンタカーをピックアップした後、すぐに目的地の奥入瀬渓谷に向かう予定でしたが、雨が降っていては気分も乗りません。終日弱雨の予報でしたがちょっと強く降ってきたので、予定を変更し、八戸市内の観光スポット、八戸ポータルミュージアム「はっち」で時間調整をすることにしました。
(2) 「はっち」の1Fは、雑貨や民芸品などを扱うショップが入っています。 (SIGMA DP2x,24.2mmF2.8.以下同じです。)
c0223825_17152249.jpg

c0223825_175438.jpg

(3) 八戸にまつわる伝統工芸や有名建築などが分かりやすく展示されています。
c0223825_1301687.jpg

   経糸に麻を張り、緯(横糸)に裂いた布を織り込んで使う南部裂織は江戸時代に手作りされた伝統的な織物。
c0223825_1393148.jpg

c0223825_1421235.jpg

  4階には南部裂織のお店(工房 澄)も入っています。何か買ってこようと思っていたのですが機会を逸したのが残念でした。
c0223825_256128.jpg

   新むつ旅館はもともと遊郭の建物で、明治31年築。現存する建物の中では唯一当時の雰囲気を伝えるものとか。
c0223825_1474993.jpg

(4) 青森といえばヒバ。2階に行くと、まず目に入るのが、香りのいいヒバの壁。
c0223825_1504134.jpg

(5) 八戸といえば朝市。朝市のにぎやかな様子がジオラマで再現されています。
c0223825_1545798.jpg

c0223825_1551620.jpg

(6) 海産物のジオラマを見ていると、私たちが住んでいた札幌と似た雰囲気があって、とても好感を持ちました。やはり北の街です。
c0223825_1581648.jpg

c0223825_201420.jpg

(7) そして八戸の伝統食として、ひときわ脚光を浴びたのが、B1グランプリ3年連続2位に輝いた「せんべい汁」ですね。
c0223825_253087.jpg

(8) このフロアでは、南部せんべいも販売されており、また、せんべい汁も食べられます。
c0223825_274740.jpg

   実際食べました(笑)。もともと好きでしたが、やっぱり美味しかったです。
c0223825_293150.jpg

(9) えんぶり和紙人形
   「えんぶり」は五穀豊穣を願う伝統的な神事だそうです。そのえんぶりの様子を美しい和紙人形で表現したもの。
c0223825_2262953.jpg

(10) カッコ船
   カッコ船はこの地域に特有の木造船なんだそうです。北海道との共通性を感じるのは、この船がアワビやウニ漁にも使われる船だからでしょうか。
c0223825_2314457.jpg

(11) 鰯の〆粕作り
   北海道では鰊御殿とその鰊御殿を支えた鰊の〆粕づくりをずっと見てきましたが、ここ八戸では鰯を使って〆粕づくりが行われていたのだそうです。なんだかそんな地域の歴史を深く勉強してみたくなりました。
c0223825_2354841.jpg

(12) うみねこの卵揚げ
   はっちの2階にある「揚げたてうみねこキッチン」のイチ押しがこれ。外観はうみねこの卵を模したスケソウダラのすり身で、中身は八戸産のイカ味とサバ味があります。
c0223825_2481297.jpg

   こちらはイカ味。素朴だけど素材の旨みを活かした1品で、これを食べた時、水は美味しいし、シンプルな素材だけで凄く美味しく、なんだか関東地方で慣らされてしまっていた(笑)札幌時代の食感が一瞬で覚醒され、「そうだよ、こういう食生活だったじゃないか」と思い出しました。ひとつ200円。これはおススメです!
c0223825_2452575.jpg

   イカを模したライトがかわいらしく、雰囲気を盛り上げています。
c0223825_250234.jpg

(13) 里山夢食堂
   2階にある地域の味が味わえる食堂。充実した展示を見ているうちにお昼時になったので、ここで食べていくことにしました。
c0223825_301885.jpg

   青森に来たならサバを食べなければ、ということでサバの入ったランチにしたのですが、出てきたみたら、サバではなく、鰊(たぶん)のみりん干しに変わっていました(笑)。「サバは?」、「なくなっちゃった~」。
c0223825_333615.jpg

(14) ここは明るくおしゃれな内装や八戸の色々がよくわかる充実した展示で、ちょっと寄る施設としてとても好感を持ちました。
c0223825_364414.jpg

なんだかんだと展示を見たり、食事をしている内に天候も回復。雨も上がり、曇りではありますが明るくなってきました。ちょっと予定よりは遅れてしまいましたが、楽しい気分で奥入瀬渓谷へ向かいました。

2011.9.5 八戸市 「はっち」にて
SIGMA DP2x,24.2mmF2.8
(1枚目のみPentax OptioW10)
by bjiman | 2011-09-10 02:29 | 東北旅日記(八戸) | Comments(4)