カテゴリ:北海道日記(野幌森林公園)( 12 )

森の癒し 野幌森林公園

野幌森林公園を久しぶりに歩いた続き。公園はとてもたくさんの散歩コースがあって、何kmでも時間の余裕に合わせて、目的に合わせて歩くことができます。
(1) 今回は時間の余裕がないなかで、短時間でぐるっと回ってこられる大沢コース。 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 17-50mmF2.8)
c0223825_129261.jpg

(2) 季節は冬を越えたばかり。一見荒涼とした森の景観の中を歩き始めます。
c0223825_1332728.jpg

c0223825_1342821.jpg

(3) でもそんな中、しっとりした色を魅せるエゾエンゴサク。 (SIGMA SD15/SIGMA MACRO70mmF2.8)
c0223825_1391625.jpg
c0223825_1383380.jpg

これも似ているけど?、少し形が違って。
c0223825_1424763.jpg

(4) 不思議と野鳥が飛び交うエリアは固まっていて、エリアに入ると急にあちこちから可憐な姿。 (SD1 Merrill/SIGMA 70-300mmF4-5.6,300mm,1/125秒,ISO800)
c0223825_146790.jpg

   一心不乱に何か虫を捕獲中。
c0223825_1474487.jpg

   こうして見ると保護色なんだなぁと感心。
c0223825_1555433.jpg

(5) これは西岡公園でも見かけたアオジかな。もう夕方なので暗くてだいぶブレちゃってますが。
c0223825_154352.jpg

(6) 森の中、あちこちにあるこんなちょっとコワイ感じの植物。 (SD1 Merrill/17-50mmF2.8)
c0223825_1582713.jpg

   シダ類でしょうか。伸びると特にコワイものではないのですが。
c0223825_201733.jpg

c0223825_21204.jpg

   むしろ森にしっとりした雰囲気を与えています。
c0223825_222992.jpg

c0223825_24144.jpg

(7) 眼下に水芭蕉の群生を見ながら。
c0223825_27928.jpg

(8) シジュウカラかな。
c0223825_295184.jpg

(9) ところどころ、しっとり咲くお花を覗きながら、コーヒーを飲んで休んだり。 (SD15/MACRO70mmF2.8)
c0223825_2125920.jpg

c0223825_214738.jpg

c0223825_215856.jpg

c0223825_2163478.jpg

(10) 久しぶりに福寿草に会いました (SD15/MACRO70mmF2.8)
c0223825_2182632.jpg

(11) MACRO70mmF2.8は、所有レンズの中で、もっとも描写が好きなレンズです。 SD1にも、もちろんSD15でも最高のパートナー。(SD15/MACRO70mmF2.8)
c0223825_221546.jpg

(12) しっとりした野幌森林公園の森林浴をすっかり満喫して、久しぶりの野幌を後にしました。
c0223825_224253.jpg


2012.5.3 野幌森林公園にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA SD15
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
SIGMA 70-300mmF4-5.6DG OS
SIGMA MACRO70mmF2.8EX DG
by bjiman | 2012-06-04 01:50 | 北海道日記(野幌森林公園) | Comments(2)

広大な森林公園の癒し ~野幌森林公園~

札幌公園歩きの続き。今回は限られた日程の中での公園ハシゴということで大急ぎの日程。
私達の大好きな森林公園、野幌森林公園にやってきました。

(1) 野幌森林公園 (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 10-20mmF4-5.6EX DC HSM,10mm)
c0223825_7404865.jpg

野幌森林公園はたくさんの入り口があり、いろんな散歩の仕方ができますが、私達は、この大沢口がいちばん好きです。
c0223825_7434586.jpg

(2) 野幌森林公園は、札幌市・江別市・北広島市の3市に跨る広大な野幌森林公園。ここの魅力は、広大な森林そのものという中を整備された散歩路で歩くことができるという点でしょうか。
c0223825_7521282.jpg

(3) 公園のところどころには、こんなベンチやテーブルも用意してあります。豊かな自然に包まれ、小鳥の美しい声を聞きながら大好きなコーヒーを飲む。私達にとってそんな時間が最大の癒しのときです。こんな素敵な、こんな豊かな時間があるでしょうか。。。
c0223825_7541959.jpg

c0223825_7553411.jpg

(4) あちこちで雪解け水が作る自然のせせらぎ。そんなせせらぎの中、水芭蕉が美しく、たおやかに咲いています。 (上SD1 Merrill/10-20mmF4-5.6EX DC HSM,下SIGMA SD15/SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG)
c0223825_7572783.jpg

c0223825_759108.jpg


そんな野幌の散歩路、明日も続きます。。。

2012.5.3 野幌森林公園にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA SD15
SIGMA 10-20mmF4-5.6EX DG
SIGMA MACRO70mmF2.8EX DG
by bjiman | 2012-06-01 08:02 | 北海道日記(野幌森林公園) | Comments(0)

野幌森林公園~秋の風情を探しに~

9月末になるとぐっと冷え込んでくる札幌。大雪山系からは初冠雪の便りも聞こえてきますが、札幌市内で紅葉が愉しめるようになるのはまだちょっと先です。
そんな2008年9月23日、札幌・江別・北広島市に跨る広大な野幌森林公園に秋の風情を探しに行ってきました。
c0223825_135539.jpg

c0223825_155516.jpg

公園内に広がる「瑞穂の池」
c0223825_193157.jpg

c0223825_111297.jpg

c0223825_113296.jpg

森林内には、ちらりほらりと気の早い秋の訪れ。
c0223825_11637100.jpg

c0223825_1181570.jpg

探せば、あそこにも、ここにも。。。
c0223825_1204585.jpg

森のこだまが、聞こえるかな。。。
c0223825_1232959.jpg

森の神様は、ちょっとずつ、人間が気づかない内に季節を進めています。ちょっとずつ。
c0223825_126270.jpg

あそこにも、ここにも。。。森の神様が 「秋のタクト」を振りかざしているように。
c0223825_1304152.jpg

c0223825_1334354.jpg

全体的には、まだこんな感じです。まだまだ。。。
c0223825_1355766.jpg

コースによっては、隣の「開拓の村」が見えるすぐ脇をとおる箇所があります。
c0223825_139038.jpg

今年も鮮やかに色づいてくれるでしょうか。。
c0223825_1405163.jpg

   あ!栗だ!
c0223825_1424448.jpg

   今、森の木々たちは、森の神々たちが振りかけていく「秋の知らせ」を受け取って変わっていく途中なんですね。
c0223825_1453854.jpg

   「だいじょうぶだよ。今着替えてるから。もうちょっと待っててね。」という声が聞こえそうです。。。
c0223825_1483584.jpg


  2008.9.23 野幌森林公園にて
  PENTAX K10D
  PENTAX DA18-250mmF3.5-6.3
by bjiman | 2010-09-30 01:25 | 北海道日記(野幌森林公園) | Comments(6)

野幌森林公園・初秋(北海道札幌市、江別市)

2007年9月1日は長沼町の広大な田園風景でしたが、翌9月2日は、札幌市・江別市・北広島市の3市に跨る広大な野幌森林公園に秋の訪れを感じに行きました。
c0223825_014132.jpg

菊の色がどことなく、秋の訪れを感じさせます。
c0223825_0174145.jpg

どういう種類なのか、ぶどうが実っていました。こうして見るとおいしそうに見えます。
c0223825_01937100.jpg

一部では紅葉が進んできています。
c0223825_0214447.jpg

c0223825_0322489.jpg

  静かに、さわさわと風が吹く中、少しずつ秋が始まっています。
c0223825_0403634.jpg

  森の中は静寂に包まれています。
c0223825_0454498.gif

  大きな朴の木の葉に射す光の色もだんだん穏やかになっていくような気がします。
c0223825_0493653.jpg

  森の中で見られる花もだんだん変わっていきますね。
c0223825_0514272.jpg

  9月16日にもここへ来ました。あまり変わっていませんでしたが、なんだかかわらしいタネのようなものを見つけました。
c0223825_0551663.jpg

  野幌森林公園内は、わりとこうしたシダ類が豊富です。シダ類を見ると熱帯地方を想像してしまって、この北海道の森林の中なのにと自分の中では不思議な違和感がありました。
c0223825_058677.jpg

  こうした色が森にしっとりした雰囲気をもたらしているように思えます。
c0223825_105282.jpg

  可憐な花一輪。
c0223825_123035.jpg

  落ち葉が色づく季節はもう少し先でしょうか。。。
c0223825_141260.jpg


  2007.9.2、9.17 野幌森林公園にて
  PENTAX *ist-DS
  SIGMA AF 18-50mm F2.8 EX DC MACRO
  
by bjiman | 2010-09-21 01:08 | 北海道日記(野幌森林公園) | Comments(4)

2009年夏の札幌旅行(2)

8月の札幌旅行は、20日(木)の夜に札幌に入り、23日(日)は所用があり22日(土)には帰ってこないといけないというタイトな日程でしたので、余り欲張らず、札幌市内の通い慣れたところを回るという風にしました。初日の20日(木)は羽田20時台発の飛行機だったので、札幌初日の夜は、駅ビルの回転寿司(根室はな丸)を予定していました。ちょっと飛行機が遅れたので大慌てでお店に駆け込むとギリギリセーフ。ペコペコのお腹をおいしいお寿司で満たしました。
(写真は、この時は慌てていて撮れなかったので09年6月に行った時に撮った物です。)
c0223825_0212593.gif

生ホッキと生ホタテ。ツマに言わせると、千葉で食べられる生ホッキとは味が全然違うとか。
c0223825_023628.gif
c0223825_0231761.gif

宿泊は、中島公園の美しいパークホテル。伝統ある老舗のホテルで、ロケーションといい美味しい朝食といいオススメの場所です。
c0223825_0352325.gif

c0223825_0353641.gif

翌21日(金)は、市内でクルマを借りて、まず厚別区の野幌森林公園へ。いつもの大沢口の前にはかわいい喫茶店があります。
c0223825_0533564.gif

   今日の野幌森林公園は、とってもいいお天気。
c0223825_1114681.jpg

   でも、8月も後半の札幌は、どことなく秋の色に感じられます。
c0223825_1195137.jpg

c0223825_126773.jpg

c0223825_129980.jpg

   新聞記事で読んだのですが、森林を歩くと、人の脳は静かに落ち着く作用があるそうです。
c0223825_1414776.jpg

c0223825_1453946.jpg

c0223825_1475943.jpg

c0223825_151741.jpg

   私たちにとって、ここは、そんな森林セラピー効果の高い場所でした。
c0223825_1354391.jpg

   豊富なフィトンチッドが満ちあふれているような気がします。。。
c0223825_1375452.jpg

   夏の名残り、、、
c0223825_1533810.jpg

   私たち夫婦は、「さよなら、野幌森林公園」と口に出して公園にさよならをいいました。
   野幌は、札幌に暮らした2年間で、いちばん多く歩いた、思い出深い公園でした。
   いつも来られた場所だから、もう気軽に来られないということを受け止め難かったのが、私にとってはここでした。
   そしてこれが2009年最後の野幌になったのです。
c0223825_24618.jpg


   たっぷり森林浴を味わった後は、昼食へ出かけます。。。(明日に続きます。)

   2009.8.21 札幌市にて
   PENTAX K10D
   PENTAX DA18-250mmF3.5-6.3ED AL
   PENTAX DFA MACRO 100mmF2.8
   JPEG,AdobePhotoshopElements8にてレベル調整
by bjiman | 2010-08-26 01:32 | 北海道日記(野幌森林公園) | Comments(6)

森の妖精 オオウバユリ(野幌森林公園・札幌市厚別区)

c0223825_2359072.gif

    7月の野幌森林公園。初夏の趣がただよう濃い緑に包まれています。
c0223825_022029.gif

オオウバユリは、ウバユリ科の変種で、北海道で自生する大型のウバユリ。薄暗い森の中を歩いていると、遊歩道の両脇に、にょきにょき生えていて、その存在感に驚きます。
c0223825_093598.gif

以前、ユリの花の写真を載せたとき、「妖精のようだ」と表現して下さった方がいらっしゃいましたが、濃い森の中でこの大きなオオウバユリが静かに咲いている姿を見ると、本当に森の妖精が出迎えてくれているように感じます。
c0223825_012351.gif

ウバユリ(姥百合)という名は、花が咲く頃には葉が落ちてしまうことから、葉(歯)がないということに由来するのだそうです。ちなみに花が終わると、このような実をつけます。
この姿の変わりようを見ると余計に、絵本の中の森の世界に迷い込んだような気がします。
c0223825_0214396.gif

     初夏。コーヒーをボトルに入れて、野幌の森林を歩きました。少し座ってお茶を楽しむ時間は、とてもリフレッシュに良い時間でした。ホウバの葉の新緑が美しいです。
c0223825_0263392.gif

     虫たちも、盛んに活動しています。
c0223825_028720.gif

     大きな葉が、ものの見事に食べ尽くされています。
c0223825_025718.gif

     こんな風に、お花や昆虫たちを観察しながらのお散歩も夏らしくて楽しいです。
c0223825_030815.gif

c0223825_0311914.gif

c0223825_0314115.gif

     あと何週間か先、今年も野幌森林公園には、あのオオウバユリが咲くんだろうな、と思うと、北の大地の森林にひっそりと自生する、森の妖精にまた会ってみたいと思うのです。
c0223825_0344163.gif

c0223825_0324546.gif
 
c0223825_024351.gif


   2008.7.13 札幌市・野幌森林公園にて
   PENTAX K10D
   SIGMA 18-50mmF2.8 EX DC MACRO(①,③,④)
PENTAX DA18-250mmF3.5-6.3(上記以外)
   (オオウバユリの実の写真のみ、2009.8.20 レンズはDA18-250)
   Jpeg,AdobePhotoshopにてレベル調整

  
by bjiman | 2010-07-09 00:44 | 北海道日記(野幌森林公園) | Comments(6)

森の根明け(野幌森林公園)

4月に入り、雪解けの進む野幌森林公園(札幌市厚別区)では、根明けの季節です。
c0223825_1314145.gif

       これが「根明け」。積もった雪は、木の根の周りから溶けていくので木の根の周囲が丸く空きます。
c0223825_1315542.gif

根明けという言葉も札幌に住んで初めて知りました。整然と根明けが進む様を見ていると、自然の流れを感じます。
c0223825_13165459.gif

       雪解けが進むと、森は水を湛え、池のようになっていきます。
c0223825_13201590.gif

c0223825_13213869.gif

雪が水になっていくさま
c0223825_13204487.gif

水が森の大地に浸透し、栄養がしみわたり、草木がすくすく顔を出します。
       森のアイドル ふきのとう
c0223825_13234772.gif

c0223825_13233514.gif

札幌に春を告げる福寿草
c0223825_13241396.gif

       春だ春だ♪
c0223825_13243731.gif

森の中じゅうに、雪解けの水が小川となって流れるせせらぎが響き渡っています。
c0223825_13251815.gif


 札幌に2年住んで、おススメの季節は?と問われると、どの季節にも魅力があるので悩みます。観光の盛んな初夏や食べ物がおいしく、景色の美しい冬もいいですが、こうして冬から目覚める初春もまた、北国ならではの好きな時期です。

  2008.4.6 札幌市にて
  PENTAX K10D
  PENTAX DA18-250mmF3.5-6.3
  JPEG,adobephotoshopにてレベル調整
by bjiman | 2010-04-03 13:29 | 北海道日記(野幌森林公園) | Comments(0)

野幌森林公園 歩くスキーコース(3)

冬は日暮れも早く、もう日が落ちてきました。先を急がねば、、、
c0223825_0513621.gif

少し歩くとまた明るくなってきました。そういえば魚眼ズームを持ってきたなぁ~とレンズ交換。
c0223825_0515918.gif

北海道の雄大な広がり感が出ているでしょうか。
c0223825_0532596.gif

さぁ、もう少し歩いて帰ろう~と先を急ぎます。
c0223825_053566.gif

暫く歩くと、コンコンコン、、、と木を叩くおなじみの音。そうです。上を見ると、アカゲラが木を叩いています。今度は望遠ズーム出して、、、と忙しい(笑)
c0223825_0555666.gif

もう一羽いるなぁと見ると、少し小さいコゲラもいました。木をコンコン叩いて中にいる蟻を食べたりするんですよね。
c0223825_0551637.gif

鳥たちの写真を撮っていたらすっかり暗くなってしまいました。もう野幌walkも終わりです。
c0223825_0573919.gif

ありがとう。野幌公園。また来るね、と駐車場で。
c0223825_058121.gif


野幌森林公園は、私たち夫婦が大好きな公園でした。野幌の後は、長沼まで足を伸ばして温泉に行くことが多かったです。今夜、録ってあったvideo(北海道style)を見たら、野幌公園が出てきて、思わず夫婦2人で「行きたいなぁ~」と合唱したところです。野幌を歩いて汗をかき、長沼温泉で汗を流し、おいしいお魚を食べていれば健康に良いに決まっています。遠い千葉から野幌森林公園の冬を想っています。。。

(2009.1.17 PENTAX K10D,DA☆16-50mmF2.8,DA FISHEYE10-17mmF3.5-4.5,DA18-250mmF3.5-6.3)
by bjiman | 2010-01-16 01:07 | 北海道日記(野幌森林公園) | Comments(8)

野幌森林公園 歩くスキーコース(2)

さて広いところに出てきました。よく見ると、、、
c0223825_731184.gif

動物の足跡。キタキツネでしょうか。それともリスでしょうか。大きいからキツネかな。
c0223825_735691.gif

木の根っこごとに雪がこんもり乗ってきれいです。
c0223825_745568.gif


    こういうところを歩いていると自然から元気をもらえる気がします。。。

(今日はあまり時間がありませんでしたので、また今夜続きをアップします。)

(札幌市にて。2009.1.17 PENTAX K10D,DA☆16-50mmF2.8)
by bjiman | 2010-01-15 07:07 | 北海道日記(野幌森林公園) | Comments(0)

野幌森林公園 歩くスキーコース

この時期、ここ野幌森林公園を始め、モエレ沼公園など札幌の大きな公園では、歩くスキーコースが設置されます。
c0223825_1382837.gif

 歩くスキーは、クロスカントリータイプの本格的なものや、スノーシューなどのカンジキのようなものまで色々。モエレ沼公園はレンタルがありますが、野幌はすべて持ち込み。私たちは持っていないので、このコースをのんびり歩くことにしました。写真に、細いスキー板の跡が見えると思います。
c0223825_1423626.gif

 スキー板の跡の上は踏み固められているので歩いても平気ですが、ちょっとでも踏み外すとズボッと沈みます。脇を見ると、雪の深さが分かりますでしょうか。川が少しだけ見えています。
c0223825_144338.gif

 この日は快晴。とってもいいお天気で、空には真っ青な青空が広がっています。気持ちいい!
c0223825_1445595.gif

 歩いていると、何度かスキーの人が「こんにちは~」と挨拶されてシューッと滑っていきます。(写真を撮って
いませんでした。残念!歩くスキーを試せなかったのが、ちょっと心残りです。

(続きはまた明日載せます。)

(2009.1.17 札幌市にて。PENTAX K10D,DA☆16-50mmF2.8)
by bjiman | 2010-01-14 01:47 | 北海道日記(野幌森林公園) | Comments(6)