カテゴリ:札幌日記(定山渓温泉)( 14 )

定山渓雪景色(3) ~ 豊平川の渓谷美 ~

定山渓の雪景色も3回目。
(1) 雪の吊橋 (DP1s)
  定山渓名物の二見吊橋も、雪が積もって一層美しく。
c0223825_193925.jpg

(2) 豊平川の渓谷美 (SD15/17-50mmF2.8EX)
  ここでカメラを一眼レフのSD15にチェンジ。17-50mmF2.8EXの色は、ここではDP1sよりもちょっとコクのある感じに仕上がりました。
c0223825_1134422.jpg

  SD15の画像はマイナス露出で撮っていますが、SDの場合はこの方がいいみたいです。
c0223825_116963.jpg
c0223825_1252547.jpg

  同じ位置から、DP1sで撮ったものです。画像エンジンの世代の違いによる色表現の方向性の違いがあるので、現像もそれを活かしながら少し違う方向を向いてみました。
c0223825_1414318.jpg

  でもDP1sの前世代の画像エンジンも、魅力があります。
c0223825_1444828.jpg

(3) 薄氷の清流 (DP2s)
c0223825_21361.jpg

(4) DP1sで広い青空を
c0223825_2213321.jpg
 
(5) 石の上に被った雪がひとつひとつ円く美しい渓谷美を作っています。(DP2s)
c0223825_149117.jpg

c0223825_1521547.jpg

(6) ところどころ、動物の足跡があります。 (DP1s)
c0223825_1544999.jpg

(7) ではそろそろ帰りましょう。(DP1s)
c0223825_1564543.jpg

(8) かっぱ大王 (DP2s)
   おおば比呂司さんのデザインにより作成されたもので昭和41年設置。
c0223825_28884.jpg

(9) 雪の二見公園
c0223825_291451.jpg

(10) ねこ (DP1s)
   定山渓温泉街を歩くと、よく猫に会います。温泉でロードヒーティングされているので、冬も少しは暖かいかな。
c0223825_2142933.jpg

(11) 足湯 (DP1s)
   冷えた足を足湯で暖めて、街へ帰ります。
c0223825_2182936.jpg


 以上で、定山渓雪景色を終わります。

 2011.1.9 定山渓(札幌市南区)にて
 SIGMA DP1s/DP2s
 SIGMA SD15
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM

 
by bjiman | 2011-01-21 01:45 | 札幌日記(定山渓温泉) | Comments(8)

定山渓雪景色(2) ~二見吊橋~

定山渓雪景色も2日目。それでは定山渓温泉街を下りて行きましょう。
(1) 雪景色の豊平川 (DP2s)
c0223825_1504164.jpg

(2) 凍る湯の滝 (DP1s)
  坂の途中に、温泉が流れる湯の滝があります。
c0223825_1533829.jpg

  流れ落ちる温泉と、冷気で凍ったコントラスト。
c0223825_1544349.jpg

(3) 美泉定山 (DP2s)
  定山渓は、岡山出身の禅僧・定山坊が、布教活動の途中、アイヌの案内でこの地の温泉にたどり着き、1886年に病人の治療のために湯治場を開いたのが始まりです。定山渓という地名は、この定山坊の名にちなんでいます。
c0223825_222090.jpg

(4) ミスジョウザンケイカッパ (DP2s)
  1991年 阿部さんという方の彫刻作品です。
c0223825_285817.jpg

(5) 岩戸観音堂 (DP1s)
  北海道開発に係る多くの御霊を祀り、併せて交通安全を祈願して昭和11年に建立された観音堂です。資料コーナーもあり、定山渓の昔の写真なども展示されています。
c0223825_2141434.jpg

(6) 突然宿泊歓迎 (DP2s)
  営業してるのか分かりませんでした(笑)
c0223825_218874.jpg

(7) 雪景色散策 (DP2s)
  それでは、しばらく雪景色の定山渓散策路をお楽しみ下さい。
c0223825_2203590.jpg

  散策路の入り口(DP1s)
c0223825_225072.jpg

  山肌を流れる清水は雪の下に埋もれています。 (DP2s)  
c0223825_2223916.jpg

  そして、美しい二見吊橋が見えてきます。(DP1s)
c0223825_2294537.jpg

c0223825_2305652.jpg


 時間がなくなりましたので、続きはまた明日に。。。

 2011.1.9 定山渓にて
 SIGMA DP1s
 SIGMA DP2s
by bjiman | 2011-01-20 01:47 | 札幌日記(定山渓温泉) | Comments(4)

定山渓雪景色 (札幌市南区)

定山渓といえば「札幌の奥座敷」とも呼ばれ、市民には大変親しみのある温泉街です。
ただそのイメージは、古くから社員旅行や宴会などに利用されてきた歴史からか、「定山渓に行ってきたよ」といっても特に感心されたりしない(笑)のですが、湯量豊富な温泉は素晴らしく、また周囲を山と渓谷に囲まれた景観も大変素晴らしいものです。そんな訳で、定山渓は、温泉好きな私たちは大好きなエリアで、札幌に行くといつも定山渓温泉街に行きます。

(1) 「定山渓グランドホテル瑞苑」(DP1s)
   定山渓にはいろんなタイプの旅館・ホテルがあり、目的や予算に応じて色々宿を選べますが、今回利用したのは、リーズナブルに利用でき、温泉も素晴らしい「定山渓グランドホテル瑞苑」
c0223825_1372887.jpg

(2) 雪景色の露天風呂を堪能 (DP2s)
   このホテルの持ち味は、定山渓一ともいう(ホテルHPより(笑))広い広い露店風呂。この写真は駐車場からですが、この向こう側が露天風呂。露天風呂からは、こんな雪景色を眺めながらゆったりと寛ぐことができます。リーズナブルな宿故、循環併用式ですが、塩素臭などぜんぜんなく、肌触りの優しい定山渓ならではのお湯が楽しめ、なにより居心地の良いお風呂が楽しめます。(個人の感想です(笑))
c0223825_231248.jpg

(3) 雪景色散策 (DP1s)
   定山渓エリアに宿泊した時の愉しみは、翌日の散策。今日は少し雪景色の定山渓を散策してみましょう。
c0223825_261140.jpg

(4) エリアガイド (DP2s)
   散策しやすいよう、こんなエリアガイドがあちこちに立っています。
c0223825_295356.jpg

(5) お天気なら気分は最高 (DP2s)
   顔に当たる風は冷たくても、こんなお天気なら歩く足も軽やかです。
c0223825_2125287.jpg

(6) 歴史ある街並 (DP1s)
   定山渓は古くから市民に親しまれた温泉街。歴史ある街並み、お店が残ります。
c0223825_2155110.jpg

(7) 路面はカチンカチン (DP2s)
c0223825_2191818.jpg

(8) 多角経営 (DP2s)
  定山渓グランドホテルは、私たちの泊まった「瑞苑」と、「福寿苑」、ちょっと高級な「佳松御苑」の3つも経営しています。
c0223825_224842.jpg

(9) かっぱ家族の願かけ手湯(DP1s)
  定山渓温泉には「カッパ伝説」があり、かっぱがイメージキャラクターです。ここは願かけをする新名所。冷えた手を温泉で温めることができます。
c0223825_2342285.jpg

  お湯はけっこうぬるめです。(DP2s)
c0223825_2372558.jpg

(10) ホテル鹿の湯 (DP1s)
  定山渓の温泉街の入り口は、坂道になっています。最初に見えてくるのが、エリアのホテルで最も歴史のある「ホテル鹿の湯」。鹿の湯は、定山渓最古の旅館で、創業は1886年です。
c0223825_7313264.jpg

  鹿の湯の脇を流れる豊平川。温泉は、この川岸や川底から噴き出しているのだそうです。
c0223825_739485.jpg

 
 散策は明日に続きます。。。

 2011.1.9 定山渓温泉街にて
 SIGMA DP1s
 SIGMA DP2s
by bjiman | 2011-01-18 01:34 | 札幌日記(定山渓温泉) | Comments(10)

定山渓の紅葉は後半へ(最終回)~黄色/黄緑の深い森~

定山渓散策路への誘いも今回が最終回。今回は森の奥へ奥へと入っていきます。
   二見吊橋は、森への入口
c0223825_23462839.jpg

   二見吊橋から豊平川を臨む「かっぱ淵」は、紅葉の時期、見事な景観を見せてくれます。
c0223825_23524629.jpg

   定山渓の森へようこそ。
c0223825_065999.jpg

c0223825_0102491.jpg

   この散策路沿いからは、いろんな奇岩を見ることができます。
c0223825_13388.jpg

c0223825_1235091.jpg

c0223825_1265675.jpg

   森は、黄色/黄緑色の世界が一面に広がっています。
c0223825_1302757.jpg

   ベンチに座って、コーヒーでもいかが?
c0223825_1335774.jpg

   すてきな、黄色/黄緑色の世界。
c0223825_1373581.jpg

   森の精霊が下りてきそうな階段
c0223825_141512.jpg

   紅葉って紅やオレンジばっかりじゃないんだなって再認識させてくれました。
c0223825_1444722.jpg

c0223825_1495379.jpg

   こんな落ち葉、拾ってみたいですね。
c0223825_1521868.jpg

   散策の後は、こんな喫茶店でお茶でもいかがですか?
c0223825_1555927.jpg

   'cafe 崖の上' は文字通り、定山渓の渓谷沿いの崖の上にあります。
c0223825_252947.jpg

     ではどうぞ、中へ、、、
c0223825_295128.jpg

c0223825_2143539.jpg

c0223825_216863.jpg

        おいしいコーヒーをどうぞ。
c0223825_2175066.jpg

        特等席は、いちばん奥の席。大きなガラス窓の下は、文字通り崖の景色。
        見事な紅葉を楽しむことができました。
c0223825_2242998.jpg

この日のフィナーレは、もちろん温泉。定山渓に来たなら、こんな紅葉の景色を眺めながらの露天風呂を楽しんでいかないといけません!
この日のお湯は、定山渓のちょっとはずれの方にある、豊平峡温泉です。疲れをじっくり癒して帰りましょう。。。
c0223825_2293997.jpg


 こんな定山渓の旅はいかがでしたでしょうか。。。
 以上で定山渓・秋の紅葉の旅 後半編を終わります。

  2007.10.20 定山渓温泉にて
  PENTAX *ist-DS
  SIGMA AF18-50mmEXDC MACROF2.8
by bjiman | 2010-10-28 01:54 | 札幌日記(定山渓温泉) | Comments(4)

定山渓の紅葉は後半へ③~遊歩道へ~(札幌市南区)

札幌の奥座敷・定山渓温泉のホテル街を歩いて行きます。
c0223825_1464519.jpg

「ふる川」はテレビでも紹介された、ちょっとこぎれいなお宿。一度泊まってみたいのですが、、、
c0223825_1492997.jpg

定山渓岩戸観音堂。内部が見学できるそうなのですが、ここもまだ宿題です。
c0223825_1535292.jpg

札幌の紅葉の面白さ、美しさは、このいろんな木々の描くグラデーションにあるような気がします。
c0223825_156369.jpg

まだ紅い色も楽しめます。
c0223825_159078.jpg

  札幌ってあまり猫は見かけないのですが、さすがにここは旧い温泉街。猫と人との接点があるようです。
c0223825_252083.jpg

   それではホテル街を抜けて、遊歩道へ歩いて行きましょう。
c0223825_212151.jpg

   豊平川の川沿いの澄んだ空気の中を行きます。
c0223825_262369.jpg

   普段はリーズナブルで気軽に泊まれる定山渓も、この時期は混み混みです。そんな訳も分かりますよね。
c0223825_282887.jpg

c0223825_210654.jpg

   宿泊すれば、朝の冷涼な空気の中、こんな路を散策できる。。
c0223825_2115426.jpg

   そう考えただけで、また行きたくなってしまいました。
c0223825_21475.jpg

   森の中は、澄んだ空気が満ちています。
c0223825_2165183.jpg

   この時期、森は紅い色から黄緑、黄色の世界へ変わっていきます。
c0223825_2214852.jpg

c0223825_222019.jpg


 明日は、さらに奥へと入っていきます。。。

  2007.10.20 定山渓温泉にて
  PENTAX *ist-DS
  SIGMA AF18-50mmEXDC MACROF2.8
by bjiman | 2010-10-27 01:41 | 札幌日記(定山渓温泉) | Comments(4)

定山渓の紅葉は後半へ②~温泉街を歩く~(札幌市南区)

定山渓温泉街にやってきました。
c0223825_1375760.jpg

    2007年の10月、温泉街の街路灯には、2008年開催予定の洞爺湖サミットのPRがあちこちで見られました。
c0223825_1405264.jpg

    「紅葉と紫陽花が同時に見られる。」北海道ならではのお楽しみ。
c0223825_1434021.jpg

c0223825_1442939.jpg

    ここ定山渓は湧出量の多さでピカイチの温泉街。街のあちこちで温泉を見られます。
c0223825_1465345.jpg

    定山渓温泉のキャラクターはカッパ。カッパ君が温泉に浸かってのんびりしています。
c0223825_148479.jpg

    札幌の紅葉といえば、この時期は黄色が主役。紅色と主役の交代です。
c0223825_1511272.gif

    何より、この時期、混雑する定山渓に泊まったなら、朝からこんな美しい遊歩道を歩かない手はありません。(私たちは朝には行けませんでした(笑)が。)
c0223825_1535029.jpg

    こんな川沿いの景色を楽しみながらの散策、素敵な気分です。
c0223825_157199.jpg

c0223825_202166.jpg

c0223825_241125.jpg

    今日は時間がないので、ここまでです。
    ミスジョウザンケイカッパさん、ありがとうございました。
    ジョウザンケイカッパさん、頬に涙が、、、あ、違うようですね(笑)
c0223825_2144777.jpg

        明日に続きます。
   
  2007.10.20 小金湯温泉・定山渓温泉にて
  PENTAX *ist-DS
  SIGMA AF18-50mmEXDC MACROF2.8
by bjiman | 2010-10-26 01:34 | 札幌日記(定山渓温泉) | Comments(6)

定山渓の紅葉は後半へ~銀杏の楽しみ~(札幌市南区)

定山渓の紅葉、前回は、真っ赤なモミジが主役でしたが、後半は銀杏の黄色で雰囲気も変わります。
今日からは、そんな定山渓・紅葉の後半、2007年10月20日に定山渓を訪れた時の思い出です。
(写真:小金湯温泉前)
c0223825_025029.jpg

小金湯温泉は、札幌の中心地から国道230号線を走り、定山渓温泉に至るちょっと手間にある小さな温泉街です。近くの定山渓温泉とは泉質が違い、こちらは硫黄臭のする単純硫黄泉で、源泉温度は低いのですがとても暖まる大好きなお湯でした。この日は、定山渓に向かう道すがら、小金湯温泉周囲の紅葉が見事でしたので、ちょっと寄りました。
c0223825_0392391.jpg

c0223825_042339.jpg

        今日の主役は、この黄色。
c0223825_0472534.jpg

        小金湯温泉を後にし、クルマを走らせると定山渓温泉はすぐです。
c0223825_159592.jpg

        ここでも主役は黄色に交代していました。
c0223825_214093.jpg

c0223825_242082.jpg

        白樺の黄色い葉が、今日の主役です。
c0223825_274438.jpg


  というところで今日は時間になってしまいました。
  明日に続きます。

  2007.10.20 小金湯温泉・定山渓温泉にて
  PENTAX *ist-DS
  SIGMA AF18-50mmEXDC MACROF2.8
by bjiman | 2010-10-25 01:58 | 札幌日記(定山渓温泉) | Comments(4)

2008年秋の定山渓~ニセコ、神仙沼の旅②~定山渓・豊平川の紅葉~

2008年10月12日、この日は最初曇りで、紅葉も今ひとつパッとしない感じに見えました。
c0223825_0112151.jpg

      今回は駄目かな~と思いながら、暫くこうした渓谷沿いの道を歩いて行きました。
c0223825_0314310.jpg

      すると、ふっと視界が開けたように、、、あった!
c0223825_035526.jpg

      しかも、この瞬間、ふっと急に天候が回復、お日様が射したのです。
c0223825_0375727.jpg

写真には上手く撮れませんでしたが、薄暗い森から急に強い光が射して、赤や黄色のモミジの葉を照らしたときの感動は忘れません。
c0223825_0444192.jpg

       まるで、森の神様が、「よく来たね、見ていって。」と用意してくれたかのようでした。
c0223825_0501429.jpg

c0223825_0532295.jpg

       ふっと足元をみると、ここにも、う~ん、綺麗だなぁ!
c0223825_0575054.jpg

       振り返っても、やっぱり綺麗。
c0223825_104484.jpg

c0223825_1101829.jpg

       定山渓温泉は、この川沿いの数カ所から、70度以上の高温の温泉が自噴しているんです。
c0223825_113666.jpg

      この森は、もう少し後で銀杏の黄色がもっと綺麗になります。
c0223825_119111.gif

c0223825_1212472.jpg

      帰り道。去りがたく、もう1枚。
c0223825_1242337.jpg

      右脇の黄色い紅葉がバイバイしているように光っています。
c0223825_1263421.jpg

      このとき歩いたコースは、定山渓温泉街にある遊歩道。豊平川沿いに広がる渓谷で、森もとても綺麗なのでオススメのコースです。
c0223825_1323833.jpg

c0223825_1352410.jpg

      二見吊橋を渡って、さぁ今日はニセコまで走っていきます!
c0223825_1383692.jpg

c0223825_1403293.jpg

c0223825_1432687.jpg

     ありがとう。定山渓。そういえば、温泉入らなかった。。。
c0223825_1485921.jpg


   2008.10.12 定山渓にて
   PENTAX K10D
   SIGMA AF 18-50mmF2.8 EX DC MACRO
by bjiman | 2010-10-19 01:33 | 札幌日記(定山渓温泉) | Comments(8)

2008年秋の定山渓~ニセコ、神仙沼の旅①

2008年の秋、紅葉本番となった札幌。
街中の山間部でも紅葉が進んできました。写真は、三角形の形が楽しい、そのとおりのお名前の
「三角山」。三角山は市民に親しまれている山で、地元FM局の「三角山放送局」は、私の愛聴局でした。
c0223825_18111.jpg

そんな2008年10月12日。私たちは混み混みの定山渓経由でニセコを目指し、クルマを走らせました。ようやく定山渓に着くと、時計の針は14:00を廻っていました。

c0223825_1215492.jpg

定山渓は、秋本番。紅葉もまさに見頃です。
c0223825_1584097.jpg

c0223825_21528.jpg

というところで今日は時間がなくなりました。続きはまた明日。
c0223825_251897.jpg


   2008.10.12 定山渓にて
   PENTAX K10D
   SIGMA AF 18-50mmF2.8 EX DC MACRO
   PENTAX DA50-200mmF4.5-5.6ED
by bjiman | 2010-10-18 01:53 | 札幌日記(定山渓温泉) | Comments(6)

豊平峡ダム(豊平峡展望台 北海道札幌市)

豊平峡ダムは、札幌市南区にある「札幌市民の奥座敷」定山渓温泉街の近く、豊平川の上流の渓谷の中にあります。
c0223825_0511498.jpg

高さ102mもあるアーチ式コンクリートダムで、展望台から間近に見ると、とても迫力があります。
c0223825_056147.jpg

4月から10月までは観光放流をしており、観光客を楽しませてくれます。(ちょっと怖いです。)
c0223825_0583636.jpg

ダムの建設によって作られたダム湖は観光振興のイメージのためもあって「定山湖」と名付けられました。建設当時は、人口100万人だった札幌市の上水道需要をここだけで98%カバーしたそうです。
c0223825_124325.jpg

(おまけ)同じ日、GA645Wで撮ったカットをスキャンしてみました。かなり色調が異なりますね。
c0223825_13335381.jpg

*ist-DSの画像に戻ります。
ダムは、非常に険しい渓谷の中に作られたため、周囲の渓谷美は素晴らしく、札幌屈指の紅葉の名所としてもうすぐやってくる紅葉の時期は大変な渋滞に見舞われます。
c0223825_172285.jpg

c0223825_1102440.jpg

この日は秋晴れ。素晴らしい青でした。(塗ってる訳ではありません(笑))
c0223825_1141294.jpg

ほんの少し、紅葉が始まっていました。
c0223825_1155931.jpg

展望台そばには、休憩所(食事処)があります。
c0223825_121137.jpg

この日はお昼過ぎでしたので、お蕎麦を。あと網焼きがあったのでソーセージとジャガイモを焼いて食べました。炭焼きでいただくジャガイモは、バターだけで極上の味ですね。
c0223825_1241332.jpg

ところで、紅葉の季節は、この周囲は大渋滞します。
そんな訳で見逃した紅葉の名所のひとつが、豊平峡からの帰り道にちょっと脇へそれた恵庭市にある、「ラルマナイの滝」
c0223825_1341568.jpg

平らな岩盤の上を薄~く勢いのある水が流れてくる見応えのある滝。ここは紅葉の名所のひとつで、さぞかしキレイだろうと思うのですが、まだ見ていません。

札幌の広い空が懐かしいです。
c0223825_1384667.jpg


さて、いよいよ次回からは、札幌時代の紅葉特集に入っていきます。

*豊平峡の紅葉は、こちらに掲載しています。よろしかったらこちらも見ていって下さい。
 
  2007.9.30 豊平峡ダムにて
  PENTAX *ist-DS
  SIGMA 18-50mmF2.8 EX DC MACRO
  (ラルマナイの滝:2008/8/24 夕景:2008/9/4 
   K10D+SIGMA18-50)
   Jpeg,AdobePhotoshopにてレベル調整

  FUJI GA645W(ダム湖の写真のみ)
by bjiman | 2010-10-08 01:36 | 札幌日記(定山渓温泉) | Comments(6)