カテゴリ:札幌日記(公園めぐり)( 8 )

モエレ沼公園 ~札幌公園めぐり~

(1) モエレ沼公園に行ってみませんか。 (SIGMA SD15/SIGMA 10-20mmF4-5.6EX DC HSM,10mm)
c0223825_5442048.jpg

(2) モエレ沼公園は、札幌市東区にある三日月のような形をしたモエレ沼の内側を造成した公園です。 (10-20mmF4-5.6EX DC HSM,10mm)
c0223825_5505475.jpg

(3) この大河のように見える川がモエレ沼 堰き止められているようにみえる沼の両端とも他の川へ接続があり、流れの遅い川のようでもあるとか。ちなみに「モエレ」とは、アイヌ語の「モイレ・ペッ(流れの遅い川)」の意でもあるらしい。 (10-20mmF4-5.6EX DC HSM,10mm)
c0223825_5572386.jpg

(4) モエレ沼の周辺はもともと湿地で、札幌市から大量に出るゴミの埋め立て地として利用された後、札幌市が公園として整備したもの。全体の設計に彫刻家のイサム・ノグチが参加して公園全体を「大地を彫刻」する作品のようにデザインされた、非常に洗練された場所で、特にその中心ともいえるこの「モエレ山」(標高62m)は人工的作られた札幌市北東部唯一の山。緩やかな傾斜の登山道がつけられており、エジプトのピラミッドのような異国的な情緒もあったりと実に不思議な景観をしています。 (10-20mmF4-5.6EX DC HSM,10mm)
c0223825_616264.jpg

(5) それでは「大地の彫刻」を早速登ってみましょう! (10-20mmF4-5.6EX DC HSM,10mm)
c0223825_6185459.jpg

   最初は傾斜も緩やかで気分も余裕ですが、だらだら長いと段々息が上がってきます(汗)
c0223825_6205683.jpg

c0223825_6235394.jpg

(6) 中腹に来て一休み。ふと振り返ると、写真の右端に見える駐車場から、もうこんなに上がってきたのか(笑)と。下界(笑)には、公園の中心的施設、「ガラスのピラミッド:HIDAMARI」が見えます。 (10-20mmF4-5.6EX DC HSM,上下10mm)
c0223825_6374572.jpg

c0223825_6294813.jpg

(7) もう一息、と頑張ると頂上は目の前
(10-20mmF4-5.6EX DC HSM,10mm)
c0223825_6433722.jpg

(8) 頂上に到着 三角点があります。
c0223825_647563.jpg

(9) 標高62mでも、周囲に山がないため、雄大な札幌の景観が楽しめます。ちゃんと立っていられないほどすごい風なんですが(笑) (10-20mmF4-5.6EX DC HSM,10mm)
c0223825_6513818.jpg

(10) 正面に見えるのは一回り小さい山 プレイマウンテン。なにやら遺跡のような、古墳のようにも見える不思議な外観。 (10-20mmF4-5.6EX DC HSM,上下10mm) 
c0223825_6553710.jpg
  
c0223825_657386.jpg

(11) 下山は、別のルートから一気に(笑) (10-20mmF4-5.6EX DC HSM,14mm)
c0223825_702416.jpg

(12) 下りてみて改めて眺めても、さすが「世界のイサム・ノグチ」と思ってしまう異国的なデザインされた景観です。 (10-20mmF4-5.6EX DC HSM,20mm)
c0223825_733172.jpg

(13) プレイマウンテンへの道 ピラミッドに見えてくる、、、 (10-20mmF4-5.6EX DC HSM,10mm)
c0223825_755281.jpg

(14) モエレ山の周囲を回って。結構いい運動になりますよ~(笑) (10-20mmF4-5.6EX DC HSM,10mm)
c0223825_795398.jpg

(15) もとの駐車場まで戻ってきたらもうすっかり夕方。 足元を見るとフキノトウがたくさんありました。 (10-20mmF4-5.6EX DC HSM,10mm)
c0223825_7124497.jpg

(16) 運動した後は、すぐ側にある隣接の温泉施設「札幌モエレ健康センター」へ(笑) (SIGMA DP2s)
c0223825_7202529.jpg


まるで札幌市民に戻ったような1日、私たちにはとても懐かしい場所でした。

2011.5.3 モエレ沼公園にて
SIGMA SD15
SIGMA 10-20mmF4-5.6EX DC HSM
by bjiman | 2011-05-13 07:22 | 札幌日記(公園めぐり) | Comments(5)

札幌一早いライラック ~大通公園 札幌市資料館~

(1) 旅行最終日の5月3日、ようやく大通公園に晴れ間が覗きました。 (SIGMA SD15/SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM,上35mm,下17mm)
c0223825_5484040.jpg

c0223825_551446.jpg

(2) 大通公園のエゾヤマザクラは、ようやく咲き始めたところ。 (17-50mmF2.8EX DC OS HSM,50mm)
c0223825_5555656.jpg

(3) その中にあって、レンギョウがひときわ華やかな黄色を景観に添えていました。 (17-50mmF2.8EX DC OS HSM,17mm)
c0223825_5593154.jpg

(4) 市街地の真ん中にあるこの大通公園、都心にあって、このような美しい公園があることが、札幌ならではの大人な魅力だと思います。 (17-50mmF2.8EX DC OS HSM,20mm)
c0223825_631085.jpg
 
(5) そんな札幌の春を彩るのは、キタコブシ (17-50mmF2.8EX DC OS HSM,上18mm,下50mm)
c0223825_653757.jpg

c0223825_671991.jpg

(6) 開花の進み具合が早いエゾヤマザクラには、思わず通りがかりの市民も携帯電話で写真を撮っていました。レンギョウとの組み合わせがいいですね。
c0223825_6124196.jpg

(7) 今日の目的のひとつが、この札幌市資料館(旧札幌控訴院) (17-50mmF2.8EX DC OS HSM,上下17mm)
c0223825_6193355.jpg

c0223825_621337.jpg

(8) 右にエゾヤマザクラ、左にキタコブシを配して、見事な景観です。 (17-50mmF2.8EX DC OS HSM,上28mm,下25mm)
c0223825_631367.jpg

c0223825_6302744.jpg

(9) ここの裏庭がまた何とも佇まいがお洒落です。 (17-50mmF2.8EX DC OS HSM,上28mm,下17mm)
c0223825_635496.jpg

c0223825_635153.jpg

(10) 実は、札幌旅行に立つ前、ここの裏庭の端にあるライラックが咲いているかも、という札幌市在住のtetsuさんからの情報があったのでここを訪ねてみたのです。 (17-50mmF2.8EX DC OS HSM,17mm)
c0223825_6393416.jpg

   すぐに分かりました。送風口からの暖かい風に煽られて、時期をちょっと勘違いしたらしいライラックが咲いていました。間違いなく、札幌一早いライラックだと思います。tetsuさんありがとう! (17-50mmF2.8EX DC OS HSM,上下50mm)
c0223825_6431930.jpg

   風に煽られて、ピンボケを連発してしまいましたが(汗)
c0223825_6443254.jpg

(11) tetsuさんからは、ここの裏庭のエゾヤマザクラの開花が早そう、というお話もいただいていました。  (17-50mmF2.8EX DC OS HSM,上17,中下50mm)
c0223825_6464075.jpg

   お陰様で、一足早い、札幌の春を楽しませて頂きました。ありがとうございます!
c0223825_6481338.jpg

c0223825_6493568.jpg

 札幌からの見事な景観を届けてくれるtetsuさんのページは、こちら(北の街の写真館)です。

(12) 雰囲気ある裏庭を後にして (17-50mmF2.8EX DC OS HSM,35mm)
c0223825_6521429.jpg

(13) 札幌市教育会館前のキタコブシが青空に映えていました。 (17-50mmF2.8EX DC OS HSM,23mm)
c0223825_6553658.jpg

(14) ようやく天気も晴れてきて、名残惜しいのですが、後の日程もあるので大通公園を後にしました。 (17-50mmF2.8EX DC OS HSM,17mm)
c0223825_725172.jpg


2011.5.3 札幌市 大通公園にて
SIGMA SD15
SIGMA 17-50mmF2.8EX DC 0S HSM
RAW,SIGMA PhotoProにて現像
by bjiman | 2011-05-09 07:04 | 札幌日記(公園めぐり) | Comments(4)

札幌市内も紅葉が始まります(真駒内公園:札幌市南区)

札幌市南区にある道立真駒内公園は、緑地面積46haという広大な公園です。
2007年10月14日、真駒内公園に出かけました。
c0223825_0362354.jpg

10月も中旬に入ると、札幌ではあちこちから紅葉の便りが届きます。
c0223825_03888.jpg

まだちょっと早めの、紅葉の始まりという雰囲気でしたが、札幌に来て初めての紅葉シーズン、ここに来たときの思い出は今でもよく覚えています。
c0223825_0405130.jpg

c0223825_0431771.jpg

2007年4月に札幌に移り住んで半年、日々の暮らしにもすっかり慣れ、土日のドライブが楽しくなってきた頃でした。
c0223825_0453818.jpg

塗ってあるような(笑)、真っ赤。
c0223825_048194.jpg

真駒内公園といえば、昭和47年札幌冬季オリンピックの競技会場となった由緒ある競技場がある、スポーツの森。公園内には、ウォーキングやランニングなどスポーツに親しむ市民で賑わっています。
c0223825_0535136.jpg

賑わっていても、広さが上回り、ひとりひとりがゆったりとした気分で過ごせるのが札幌のいいところ。
こんな景色を見ながらのウォーキングは、心身ともにリフレッシュするのにピッタリですね。
c0223825_0555887.jpg

マガモにエサやり。横からカラスたちが、「俺にもくれ~」と並んでいる姿が憎めませんね。
c0223825_0592998.jpg

黄緑~黄色~薄赤、こんな色達が、とても好きです。
c0223825_123821.jpg

      季節外れのアヤメ一輪。夏の紫陽花とか、季節感が不明になるときがあります(笑)
c0223825_153923.jpg

      保護色ってこういうことだなぁ~と思って望遠レンズを覗くと、羽が1枚なくなっていました。かわいそうだけど、助けてあげられない。。。
c0223825_183837.jpg

「どうしてこんなに紅くなるの?」って葉っぱに聞いてみたい気分。
c0223825_111070.jpg

「秋を告げる神様は、派手好きなのさ」
「だから、秋を告げることができるようになると、嬉しくて、緑一色の町を赤や黄色に塗りかえて歩いているんだよ」
 そんな神話があるような気がしてきてしまう。。。
c0223825_1133427.jpg

c0223825_1242423.jpg

 黄緑の葉の下で、紅い、、、何でしょう?
c0223825_1275290.jpg

今から思うとちょっともったいなかったかなと思うのですが、当時、愛車にはナビがありませんでした。
c0223825_1311144.jpg

どこに行くにも初めてなので、地図とにらめっこ。いつもその仕事はツマがしてくれました。
c0223825_1333557.jpg

幸い札幌の道はとてもわかりやすく、ほどなく地図なしでも色んなところへ行けるようになりましたが、「行って見なければどんなところか分からない」この頃は、こんな景色に出会うととても嬉しい気持ちになりました。
c0223825_1372999.jpg

c0223825_1405960.jpg

もっともっと美しい紅葉が見られると思うのですが、2年間札幌に住んでいた中で、真駒内公園に紅葉を見に行くことができたのは、最初のこの1回だけでした。あちこち行くので大変(笑)だったので、、、
c0223825_144642.jpg

ちなみに真駒内公園の中には、真駒内川が流れています。公園の中を1級河川が通っているというのも凄いことですね。真駒内川は、サクラマスが遡上して産卵する川なので、魚道が工夫されています。
c0223825_1504163.jpg

そんなこともあり、公園には、「サケ科学館」があって、サケについて学ぶことができます。水槽もあって、かわいい魚の姿も見ることができます。
c0223825_1541986.jpg

真駒内公園での紅葉狩りは、初めての秋だったこともあって、とても印象に残っています。。。
c0223825_1554876.jpg

c0223825_1572431.jpg


 2007.10.14 真駒内公園にて
 PENTAX *ist-DS
 PENTAX DA50-200mmF4.5-5.6ED
 SIGMA 18-50mmF2.8 EX DC MACRO
 Jpeg,AdobePhotoshopにてレベル調整

(真駒内川の写真及び最後の2枚)
 FUJI GA645W
 EBC FUJINON45mmF4
 FUJI RVP-F(Velvia100F),ISO100
 Canon Canoscan9000Fでスキャン(2400dpi)
by bjiman | 2010-10-14 01:40 | 札幌日記(公園めぐり) | Comments(6)

水芭蕉を愉しみに。(札幌市・平岡公園)

平岡公園は、札幌市清田区にある総面積70.3haを誇る自然豊かな公園です。
c0223825_1442871.gif

有名なのは1,200本もある梅園で、5月の開花時期になるとクルマが渋滞し臨時駐車場もできるのですが、私が好きなのは水芭蕉がきれいに咲きならぶ湿地です。
c0223825_1453674.gif

     5月、梅園が見頃の時期、この湿地帯に来ると、水芭蕉がきれいに咲いています。この写真では、ふきのとうと並んでいます。
c0223825_1465861.gif

     水芭蕉って心和ませる姿をしています。
c0223825_1481490.gif

     春のほのかな暖かさにつられ、カエルも顔を出しています。
c0223825_1484950.gif

     この湿地帯では、色々なお花を見ることができます。
     これは、黄色鮮やかな、エゾノリュウキンカ
c0223825_150420.gif

     ザゼンソウもたくさん顔を出しています。
c0223825_1514527.gif

     北海道で初めて見た、紫色鮮やかなツツジ(エゾムラサキツツジ)
c0223825_1541620.gif

     カタクリも顔を出しました。
c0223825_155418.gif

     キタコブシの白い、大きな花が目立っています。
c0223825_2242554.gif

     自然豊かな公園で、心も洗われます。
c0223825_1562866.gif

     まだ肌寒い、遠い太陽ですが、いよいよ本格的な北の春が到来します。
c0223825_1571567.gif


   2007.5.4(札幌市にて)
   PENTAX *ist-DS
   PENTAX FA28-105mmF3.2~4.5
   Jpeg,Adbephotoshopにてレベル調整
by bjiman | 2010-04-29 01:59 | 札幌日記(公園めぐり) | Comments(8)

雪解け。元気に遊ぼう。

      いいお天気。雪解けが進んだ公園は、もう走っても大丈夫!
c0223825_0385521.gif

      こぶしの花ももうすぐ咲くかな。
c0223825_040750.gif

      季節がよくわかりませんが、まつぼっくりがたくさん。
c0223825_0404411.gif

c0223825_0405465.gif

      雪は、木の根もとから溶けていくので、雪が木の周囲からなくなっていきます。これを「根明け」というんだそうです。
c0223825_0481155.gif



    2008.3.22 札幌市北区(エルムの森公園)にて。
    PENTAX K10D
    PENTAX DA18-250mmF3.5-6.3
    JPEG,Adobephotoshopにてレベル調整
    
by bjiman | 2010-03-09 00:46 | 札幌日記(公園めぐり) | Comments(2)

円山公園 夕刻

c0223825_31896.gif


登って降りて40分ほどの円山は、ちょっとした運動に最適でよく登りに行きました。
11月も半ばのこの頃は、夕方過ぎにはすっかり陽もおちています。
濃青に落ちていく空に、電灯に照らされた紅葉の落ち葉が、わずかに色を添えた日でした。
(2008.11.16 PENTAX K10D,SIGMA18-50EX)
by bjiman | 2009-11-11 02:00 | 札幌日記(公園めぐり) | Comments(0)

銀杏の道

c0223825_130754.gif

自宅近くのエルムの森公園で。
札幌に来て初めて迎えた秋。寒さも本格的になってきて、本州とはちょっと違う。公園では冬支度が始まり、植え込みの樹木類は、雪からの保護、保温のために縄でまとめられています。まだ知らない冬を前に少し不安になったこの日のことを、よく覚えています。
(2007.11.17 PENTAX ist-DS、SIGMA18-50EX)

冬支度
c0223825_1383563.gif


秋もおわり。初雪ももうすぐの頃
c0223825_1413642.gif


エルムの森公園は、自宅近かったこともあってよく行った公園です。
エルムという名前は札幌ではよくお店や公園、色々なところで目にしますが、「はるにれ」です。
ハルニレは大きな樹木で、とても札幌の街によく似合い、大好きな木でした。
by bjiman | 2009-11-07 01:42 | 札幌日記(公園めぐり) | Comments(0)

公園めぐり

春を彩るムスカリ(北区、百合が原公園)
c0223825_2254236.jpg

札幌に住んでいて魅力に思ったことのひとつが、身近に大きな公園が多いことです。
花の種類や池、歩くコースなどにそれぞれ個性があって、1年中飽きることがありません。
百合が原公園は、園内中に植えられたユリが咲き乱れる季節も見事ですが、5月に見られるムスカリの青は、札幌に春の到来を告げて華やかな気持ちになります。
(2008.5.10 PENTAX K10D+SIGMA18-50EX)

待ち遠しかったサクラ(南区、真駒内公園)
c0223825_2373768.jpg

真駒内公園は、道立のとても広い公園です。園内にはアイスアリーナや陸上競技場などもあって、全貌をつかむには自転車が必要なくらい。脇を流れる豊平川ではサケの遡上も見られるとあって、サケの勉強ができるサケ科学館もあります。サクラの季節には、エゾヤマサクラ・ヤエザクラ合わせて700本以上の桜が咲くとのことで、見事なサクラを楽しむことができます。
(2008.4.30 RICOH GRD2)

ちょっとした運動に最適(西区、円山公園)
c0223825_1594947.jpg

円山公園は円山原始林の北側にあって、札幌の中心である大通駅からわずか6分の円山公園駅から徒歩5分とは思えないほどの自然に囲まれた公園です。円山は標高250mの小さな山ですが、そこそこに傾斜もあり、登って降りて40分ほどと、ちょっとした運動にぴったり。夫婦でよく登りに行きました。一歩中に入れば、エゾリスやシマリス、ヤマガラなどに会ったりすることもあり、とても楽しい気分になります。
(2007.8.12 PENTAX ist-DS+SIGMA18-50)

温泉にきたついでに(南区、定山渓散策路)
c0223825_293510.gif

定山渓散策路は、定山渓の温泉街からすぐ近く。温泉旅館街を訪れた際などに気軽に歩くことができるコースです。特に紅葉の時期は見事で、このときばかりは札幌市中心部から定山渓へ行く国道は大渋滞になります。(2007.10.20 PENTAX ist-DS+SIGMA18-50EX)

凍てつく寒さに耐えながら(豊平区、西岡公園)
c0223825_2232516.jpg

西岡公園には、月寒川をせき止めて作られた貯水池があります。貯水池の周囲には木道などもあり、散策に最適。凍てつく冬に訪れたこの日は、貯水池が半分凍っていてそれは寒かったけれど、こんな日は散歩の後の温泉もまた格別な気分がします。
by bjiman | 2009-11-01 02:02 | 札幌日記(公園めぐり) | Comments(0)