カテゴリ:札幌日記(北海道大学)( 22 )

春の北海道大学

(1) お天気の良い春の日、北海道大学のキャンパスの散歩は気分がいいものです。 (SIGMA DP2s,24.2mmF2.8 以後同じです。)
c0223825_481471.jpg

(2) 正門を抜けてすぐ右側にある事務局 
c0223825_4174493.jpg

(3) 事務局の脇にある、北海道大学予科記念碑。明治40年に、札幌農学校が東北帝国大学農科大学に昇格した際に発足した予科の記念碑。クラーク博士の「青年よ、大志を抱け」を受けたものなんでしょうね。
c0223825_426756.jpg

(4) 少し歩くとキャンパス内を流れる「サクシュコトニ川」のほとりに、水芭蕉が咲いていました。
c0223825_4293114.jpg

  小さな春が、そこかしこに見られます。
c0223825_4314157.jpg

(5) お天気の良い休日 キャンパスは多くの家族連れで賑わっていました。
c0223825_4393479.jpg

(6) 1カ所に集めた雪。この雪解け水はサクシュコトニ川に注がれていきます。
c0223825_4445035.jpg

(7) 春の陽光に水面がキラキラと輝いて、穏やかな春の休日を感じます。
c0223825_4503437.jpg

(8) 美しい古河講堂の前はサクラなのですが、4月30日の今回は、開花まではまだまだの印象でした。
c0223825_4545053.jpg

  ちなみに、これは2009年5月6日、上の写真のすぐ近くで撮ったもの。ちょうど見頃の時期で、お花見の学生さんたちも見られます。こんなサクラの時期、ここでお花見なんて、素敵ですね。 (Pentax K10D/Pentax DA☆16-50mmF2.8ED)
c0223825_56576.jpg
 
(9) 美しい古河講堂は、1909年築の登録文化財。現在でも文学部の研究室として現役で使われています。 (SIGMA DP2s,24.2mmF2.8。以後同じです。)
c0223825_519641.jpg

(10) 旧北海道帝国大学農学部 昆虫学標本室の前で。
c0223825_5242567.jpg

   足元は、小さな春の世界でいっぱいです。
c0223825_5264342.jpg

(11) 現在は北大出版会が入っている旧図書館のレンガ造りの建物(書庫)は、とても素敵。
c0223825_5314882.jpg

   2つの建物がつながっていて、前側は、こんなかわいらしい洋館。1986年までは農学部図書館として使われていたそうです。
c0223825_5365284.jpg

   1902年(明治35年)築で、もちろん登録有形文化財に指定されています。
c0223825_5391152.jpg

(12) 農学部本館の重厚な作り。昭和10年築で、竣工間もない時期には陸軍演習の際の大本営として使われ、天皇陛下の寝室などにも使用されたことがあるとか。昭和の歴史を見つめ続けてきた門なのかもしれませんね。
c0223825_5475453.jpg

c0223825_5502623.jpg

c0223825_5523446.jpg

(13) 旧昆虫学及び養蚕学教室
c0223825_555620.jpg

(14) GWの休日 サクラが咲いていなくても、学生さん達は、ジンパ(ジンギスカン・パーティ)です。
c0223825_559177.jpg

   キャンパス内でのジンパが公認なのは北大ならでは。もちろん使えるのは北大生だけですね(笑)
c0223825_614821.jpg

(15) 生協会館脇のところ、少しだけサクラが咲いていました。白樺とサクラっていいですね。
c0223825_662637.jpg

(16) 生協会館脇から街中へ出る小さな門。よくここを利用していたのでちょっと懐かしいです。ここを出ると札幌駅前のヨドバシカメラが、すぐのところにあります(笑)。
c0223825_6103730.jpg


 束の間の、春の北大キャンパス巡りでした。

2011.4.30 北大にて
SIGMA DP2s
24.2mmF2.8
RAW,SIGMA PhotoProにて現像
by bjiman | 2011-05-06 06:14 | 札幌日記(北海道大学) | Comments(10)

雪の北海道大学(2) ~青とオレンジの空~

北大キャンパスの雪景色も2回目。黄昏時の空は、青からオレンジへと変わって行きます。
(1) 体育館前で。元気に走っている方も。(SD15/17-50mmF2.8EX DC OS HSM。以後同じです。)
c0223825_1135238.jpg

(2) 北大といえば、こんなおめでたい話題もありました。
c0223825_1162377.jpg

(3) モダンな外観の保健センター
c0223825_1193882.jpg

c0223825_1211412.jpg

(4) 青空が夜の闇に吸い込まれるその前、オレンジと溶け合って美しい色合いとなってきました。
c0223825_124756.jpg

c0223825_1253814.jpg

(5) 16:00を過ぎました。そろそろ黄昏時との逢瀬も終わりにして、帰りたいと思います。
c0223825_128134.jpg

c0223825_130740.jpg

c0223825_1313141.jpg

(6) それにしても、こんな雪の路を歩いていると飽きません。
c0223825_144248.jpg

c0223825_1554288.jpg

c0223825_1573668.jpg

(7) すっかり日が暮れました。山が見える風景が懐かしいです。
c0223825_2003.jpg

(8) モデルバーンにさよならしながら。
c0223825_22863.jpg

(9) 楽しかった北大キャンパス撮影でした。この門は、私たちの在住時代はなかった新しいものです。
c0223825_235672.jpg

(10) 六花亭で生シフォンココアと珈琲で癒しのひととき。
c0223825_265161.jpg


(おまけ-ツマギャラリー)
私は写真を撮るのが好きですが、もちろん見るのも好きで、ツマの撮った写真もいつもチェックして楽しんでいます。そんなツマ写真の中から気に入ったカットを少し取り上げてみたいと思います。
(1) こんもり除雪の山 (Pentax OptioW80。以後同じです。)
c0223825_2183866.jpg

(2) 雪の交差点
c0223825_2211192.jpg

(3) 白樺雪景色
c0223825_2225267.jpg

(4) ツララ発見。
c0223825_225677.jpg

(5) 黄昏時の雪景色
c0223825_2265311.jpg

(6) モデルバーン
c0223825_228357.jpg

(7) 白樺並木雪景色
c0223825_2301735.jpg

(8) 薄青化粧
c0223825_2333580.jpg

(9) ガス灯だったら、、、
c0223825_235637.jpg

(10) 元気な自転車
c0223825_2362411.jpg

(11) 黄昏時、一瞬の紅
c0223825_2383184.jpg

(12) 癒しの時間
c0223825_2403814.jpg


 以上で、雪の北大 夕景特集を終わります。

 2011.1.9 北海道大学キャンパスと六花亭にて。
 SIGMA SD15
 SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM
 PENTAX OptioW80
by bjiman | 2011-01-24 02:12 | 札幌日記(北海道大学) | Comments(2)

雪の北海道大学 ~夕景~

夕方15:30過ぎ、手稲山の向こうに陽が落ちてゆくひととき、雪景色に包まれた北海道大学キャンパスの夕景の写真撮影を楽しみました。
   (1) 北大キャンパス入口近くの大きな木 (SD15/17-50mmF2.8EX、以下同じです。)
c0223825_0595829.jpg

   (2) 美しい白樺と青空のコントラスト
c0223825_133942.jpg

c0223825_15867.jpg

   (3) カーブ
c0223825_17772.jpg

   (4) やぁ久しぶりだね。この木の形が大好き。
c0223825_195764.jpg

c0223825_1114610.jpg

   (5) 低温科学研究所
c0223825_1235720.jpg

   (6) 美しい雪影
c0223825_125465.jpg

   (7) モデルバーン前の白樺並木
c0223825_128056.jpg

   (8) 勝ち気な柴犬くんたち
c0223825_1302146.jpg

c0223825_131852.jpg

   (9) 雪の白樺並木の中で、ひとつ深呼吸したくなる。
c0223825_133766.jpg

c0223825_135635.jpg

   (10) モデルバーンの旧い建造物達には、こんな雪景色がよく似合います。
c0223825_1373380.jpg
 
   (11) もう少し歩きましょうか。。。
c0223825_1391449.jpg

   (12) 雪は左側から吹き付けたんですね。
c0223825_1402977.jpg

   (13) 重要文化財 札幌農学校第2農場
c0223825_1434753.jpg

c0223825_13324765.jpg

   (14) 動き出しそうな木
c0223825_1471193.jpg

   (15) 重要文化財の建築群 手前のレンガの建物は製乳所として使われました。
c0223825_1501060.jpg

c0223825_1523169.jpg

      釜場として使われた建物。
c0223825_1542847.jpg

      放牛舎
c0223825_1571221.jpg

   (16) 暗くなってきたので、そろそろ出ましょう。
c0223825_159791.jpg

   (17) モデルバーンは、四季折々の景観も素晴らしく、オススメのスポットです。
c0223825_213220.jpg


 まだまだ続けたいのですが、今日は時間なので、また明日に続きます。

 2011.1.9 北大キャンパスにて
 SIGMA SD15
 SIGMA 17-50mmF2.8EX DC OS HSM  
by bjiman | 2011-01-23 01:44 | 札幌日記(北海道大学) | Comments(6)

北大 銀杏並木の頃 ② ~忘れ得ぬ穏やかな日々~

昨日に引き続き、北大銀杏並木の頃の2回目です。北大紅葉ファイルの在庫はこれでお仕舞いです。

       (1) 撮影大会
c0223825_05834.jpg

       (2) やっぱり青空が似合う
c0223825_0532229.jpg

       (3) 穏やかな日陰
c0223825_0495249.jpg

       (4) 思い思いに
c0223825_181288.jpg

       (5) 忙中閑あり、ならぬ忙中美あり
c0223825_1113957.jpg

       (6) 反射光はパサついて、、、だからといって撮らずにはいられない。
c0223825_1155183.jpg

       (7) ありふれていても、柔らかい光はやっぱりいいです。
c0223825_118541.jpg

       (8) 大野池のほとり
c0223825_1211119.jpg

       (9) 飾りのような黄葉(まるで後から付けたような)
c0223825_1231052.jpg

      (10) のれん
c0223825_127763.jpg

      (11) 秋の終わりに
c0223825_1294162.jpg

      (12) こんにちは ♪って言っているように見える。。。
c0223825_1344825.jpg

(13) いろんな色が揃って。 
c0223825_1375494.jpg

      (14) 透過光を受けた黄葉が輝いているかのよう。
c0223825_1413355.jpg

      (15) 紅葉に彩られたモデルバーン
c0223825_147019.jpg

      (16) もういちど、ゆっくり歩きたい。
c0223825_1565825.jpg
 
      (17) 誰もいない、こんなゆったりした空間で、のんびりシャッターを切れる幸せ。
c0223825_1595268.jpg

      (18) この角度が、いちばんいいかな、、、
c0223825_22172.jpg

      (19) レトロモダンな感じに
c0223825_242870.jpg

      (20) 悠久の時、穏やかな時間
c0223825_275389.jpg

      (21) 紅化粧
c0223825_294444.jpg

      (22) 黄葉の山
c0223825_212559.jpg

      (23) '帽子のよう' というか、'タコのよう' というか。。。
c0223825_214398.jpg

      (24) 実は、このようになっています。モデルバーン入口の事務室付近で。
c0223825_217599.jpg

      (25) 11月1日、札幌。まだ紫陽花、いけます。
c0223825_220194.jpg

      (26) だいぶひしゃげちゃいますけどね(笑)
c0223825_222916.jpg


 以上で、愛しの北大・銀杏並木の頃の特集を終わります。
 北大キャンパスは、何度も何度も通った、もっとも思い入れのある場所かもしれません。
 またゆっくりこんな景色を堪能しに行きたいものです。。。

 2008.11.1 北大キャンパスにて
 PENTAX K10D
 PENTAX DA18-250mmF3.5-6.3
by bjiman | 2010-11-17 01:47 | 札幌日記(北海道大学) | Comments(6)

北大 銀杏並木の頃 

いよいよ北海道時代のファイルも残り僅かとなりました。愛した北海道大学キャンパスの様子もいよいよこれで最後になるかもしれません。(あと雪景色で一回できるかな、、、、)
という訳で、銀杏並木の頃'2008' を2回に分けて特集します。

    (1) 紅の輝き
c0223825_1171062.jpg

    (2) 大野池にて
c0223825_1211081.jpg

c0223825_1223253.jpg

c0223825_1252071.jpg

    (3) もう少し、あと数日かな。
c0223825_1285546.jpg

    (4) 青空に映える黄色
c0223825_1313112.jpg

    (5) R/G/B 繚乱
c0223825_1354445.jpg

c0223825_137229.jpg

    (6) 記念写真
c0223825_140439.jpg

    (7) 黄色の傘
c0223825_143421.jpg

c0223825_1444530.jpg

    (8) 光のプレゼント
c0223825_1475421.jpg


  明日に続きます。
  ほんと、いくら撮っていても飽きなかった1日です。。。

  2008.11.1 北海道大学にて
  PENTAX K10D
  PENTAX DA18-250mmF3.5-6.3
by bjiman | 2010-11-16 01:08 | 札幌日記(北海道大学) | Comments(12)

札幌の秋は自転車に乗って ~北大周辺の自転車散歩を振り返って~

札幌在住時代は、北大近くに住んでいたこともあって、北大キャンパス周辺は、ほんとよく歩いたり自転車で爽快に走ったりしていました。
今日は、2008年10月11日に自転車でササッと北大周囲を 「 フォトサイクリング 」(笑)した時の写真をピックアップしてみました。
それでは、自転車に乗って出発。やっぱり札幌といえば大きな街路樹が美しいです。
c0223825_139183.jpg

10月中旬は、色づき始めたころ。青空に真っ赤が映えます。
c0223825_1412674.jpg

c0223825_144717.jpg

    金網の向こうは北大の広大な敷地。青空と黄色の作業車、真っ赤な葉のコントラストが実に美しかったんですが、上手には撮れませんでした。
c0223825_1471195.jpg

    ちょっとかわいい感じですよね。
c0223825_1492372.jpg

    こういう色の展開を見ると、無条件にいいなぁと思ってしまうのです。
c0223825_1523278.jpg

    ひと目ではそれと分からない裏手の門からキャンパスへ。
    すごい寄生ぶり(笑)の鮮やかな葉
c0223825_1545360.jpg

c0223825_1593416.jpg

    太陽に照らされて、まるで燃えるかのような鮮やかな色。
c0223825_225911.jpg

    低温研究所の前のここは、冬景色もとてもキレイな、私のお気に入りの場所でした。
c0223825_252821.jpg

モデルバーンの前の白樺並木は、いつも美しい景観を魅せてくれ、自転車で走っても徒歩で歩いても素敵な路です。このときはお昼時だったんですが、こうして人影もなく、ゆったりと楽しむことができます。いいなぁ-。
c0223825_2105346.jpg

ここから右へ曲がると、エルムトンネルの上から桑園駅方向へ出ます。ポプラ並木が北大らしいですね。ここは自転車でよく通った路で、ソフトなウッド加工の材料が敷き詰めてあり、歩きやすいことにも感激しました。
c0223825_2144789.jpg

      青空が爽やかな1日。自転車のペダルをこぐ足も軽快になります。
c0223825_2192617.jpg

      こういう大きな木が札幌の気分です。これはハルニレかな。そういえばここの地下は、エルム(はるにれ)トンネルがあります。
c0223825_223425.jpg

      この辺りを通過するとき、よくマーチングバンドの演奏や、野球部の練習のかけ声が聞こえてきて、学生の街を感じました。自分もちょっと青春時代の気分を思い出したりして(笑)
c0223825_2263293.jpg

c0223825_228451.jpg

      エルムトンネルのところから北大外に出ると、斜め前方向に札幌競馬場が見えてきます。ここのフェンス沿いの紅葉はいつもキレイで、自転車で通るとき、毎日楽しみながら走っていました。
c0223825_2323238.jpg

c0223825_2335461.jpg

      桑園駅近くで。このお店の前を毎日通っていました。
c0223825_236062.jpg

      おやキレイですね。
c0223825_2375881.jpg

c0223825_2403715.jpg

c0223825_2415378.jpg

      ここからUターンしたらしく、また北大に戻っていました。
c0223825_245446.jpg

      再び低温研究所前のお気に入りの場所でパチリと撮って、この日の 「フォトサイクリング 」は終わりです。
c0223825_2491873.jpg


データを見ると、最初の1枚目が12時ちょっと前。最後のが1時半頃でしたから、1時間半ほどの「フォトサイクリング」でした。
普段は自転車で職場までは20分ほどで走っていました。夏~秋、冬の入り口で雪が降るまでこんな景色を眺めながらのサイクリング通勤でした。ココロにもカラダにも良かったなぁと懐かしく思い出します。。。

  2008.10.11 北大周辺にて
  PENTAX K10D
  SIGMA 18-50mmF2.8 DC EX MACRO
   
by bjiman | 2010-11-04 01:29 | 札幌日記(北海道大学) | Comments(4)

秋の終わりに~札幌・北大の銀杏並木~

11月に入ると、札幌の紅葉もとうとう見納めとなります。
3年前の昨日、2007年11月2日、私たちは見頃を迎えた北大の銀杏並木を見に出かけました。
北24条方面からてくてく歩き、北大へ向かうとさっそく黄色く装った白樺が迎えてくれます。
c0223825_1204153.jpg

    この日はとってもいいお天気。青空が映えます。
c0223825_130077.jpg

     今が盛りと鮮やかな紅葉。
c0223825_1262269.jpg

    しかし何といっても北大の華は、大銀杏。
c0223825_1424633.jpg

c0223825_150053.jpg

    見事な色づきです。
c0223825_1534916.jpg

    銀杏並木は、今がちょうど見頃。
c0223825_2654100.jpg

c0223825_211096.jpg

    どう切り取ったらいいのか、一面の黄色。とりあえず見上げてみました。
c0223825_20320.jpg

    まるで黄色い海。カラスが黄色い世界に包まれていました。
c0223825_157175.jpg


北大キャンパスの大銀杏は、札幌での紅葉の華です。
この見事な大銀杏を楽しんだ後は急速に冷え込み、降雪を含む本格的な冬に突入します。
(今年はもう降っちゃいましたが、、、)
2007年11月2日の北大キャンパス。これが今のところ、FUJI GA645Wでフィルム撮影した最後のものです。最後のフィルムは、FUJIのRVP50(ISO50)でした。。。

    2007.11.2 北大キャンパスにて
    FUJIFILM GA645w
  FUJINON SUPER EBC 45mmF4
    FUJIFILM RVP(Velvia)50 ISO50
    Canon CanoScan9000F(2400dpiでスキャン)
    (一部写真でトリミング処理)

       
by bjiman | 2010-11-03 01:49 | 札幌日記(北海道大学) | Comments(10)

北大植物園(北海道札幌市)

2007年9月29日、初秋の北海道大学植物園に出かけてみました。
c0223825_1314250.jpg

      (宮部金吾記念館)
植物園に入ってすぐのところにあるのが、「宮部金吾記念館」。
植物園は1886年に設立されましたは、宮部金吾さんは、植物園設立に尽力を尽くした初代園長で、ここでは、その遺品を展示しています。
c0223825_1421067.jpg

札幌の木「ライラック」は、この1本から始まりました。
c0223825_1441936.jpg

       (湿生植物園)
c0223825_1475437.jpg

  時々、ここが札幌市の市街地中心にあるって忘れてしまいます。
c0223825_2223664.jpg

c0223825_159735.jpg

     この時期、札幌の木々はまだ青々としています。
c0223825_21305.jpg

     お花たちが元気に咲いて。
c0223825_233345.jpg

c0223825_245499.jpg

     赤とんぼが来ると、やっぱり秋らしいですね。
c0223825_263090.jpg

     薄く桃色が入ってかわいらしいです。
c0223825_21058.jpg

c0223825_2131123.jpg

c0223825_215257.jpg

     まだ若葉が青々としていますね。
c0223825_218186.jpg

     ナツハゼ
c0223825_2295166.jpg

(写真:重要文化財群)
バチュラー記念館と博物館事務所。バチュラー記念館は、「アイヌの父」と呼ばれたイギリス人宣教師のバチェラーさんが居住していた邸宅です(登録有形文化財)。博物館事務所は、1901(明治34)年に竣工した建物で、北海道では珍しいという瓦屋根であることが特徴です。重要文化財で、内部の机や本棚まで文化財として指定されているそうです。
c0223825_1262852.jpg

  (博物館倉庫)
博物館倉庫は、1885(明治18)年に設置された標本保管用の収蔵庫だそうです。現在も収蔵庫として使用されているそうです。
c0223825_225027.jpg


  2007.9.29 札幌市 北大植物園にて
  PENTAX *ist-DS
  SIGMA 18-50mmF2.8 EX DC MACRO
  Jpeg,AdobePhotoshopにてレベル調整
by bjiman | 2010-10-07 01:19 | 札幌日記(北海道大学) | Comments(8)

ポプラ並木(夏の北海道大学)

北大といえば、ポプラ並木。
今回は、夏の北大キャンパスの写真散歩です。
c0223825_0535866.gif

北海道は今台風で大変なことになっているようで心配ですが、北大のポプラ並木も2004年9月の台風で19本も倒され、再生作業中です。ポプラ並木の左側が農学部の広大な農場ということもあり、一般の方が並木道を歩くことはできないのですが、外から見るだけでも絵になります。
c0223825_19471.gif

ポプラ並木のすぐ近くに花木園があり、近くに新渡戸稲造博士の顕彰碑が建っています。
顕彰碑には氏の'I wish to be a bridge across the Pacific'(太平洋の架け橋になりたい)という若き日の直筆が刻まれています。氏は、この志を持って明治17年に私費でアメリカに渡り留学。ドイツにも留学し、米国人のメリー・エルキントンさんと結婚し帰国。札幌農学校の教授となられました。
今も、北大に学ぶ学生達を暖かく見守っておられるような、柔らかい表情です。
c0223825_1152757.gif

     札幌農学校といえば、北大キャンパス内に今もモデルバーン(国の重要文化財)が保存されています。写真は、左側がモデルバーン(模範家畜房)、右側が牧牛舎です。
c0223825_136591.gif

     牧牛舎の裏側はこうなっています。赤レンガの覗く、モダンな建物です。
c0223825_1414659.gif

     コーンバーン(穀物庫)
        冬景色とはまた趣が違います。
c0223825_1433896.gif

     釜場。家畜飼料を作る加工場です。
c0223825_1451111.gif

     製乳所。私はこの建物が好きで、もう何度も写真に撮りました。
c0223825_1463343.gif

北大キャンパスには、素敵な建物がたくさんあります。中でも私は、この古河記念講堂が好きです。
古河記念講堂は、古河虎之助氏の寄付をもとに、1909年に林学教室として建てられたもので、国の登録文化財。現在も文学部の研究室として実際に使われているため、内部に入ることはできません。
こちらの5枚目に冬景色も載せています。)
c0223825_1524753.gif

    8月の大野池は、スイレンの花が真っ盛りです。
c0223825_1581117.gif

c0223825_1562347.gif

    スイレンって赤もいいですよね。
c0223825_1564356.gif

    明るい陽光の下、花が輝いています。
c0223825_15712100.gif

    中央ローン付近で。真夏といっても札幌。木陰で休んでいる学生さんもいます。
c0223825_1594813.gif

    美しいキャンパス内では、絵を描いている方もよく見かけます。
c0223825_244889.gif

    とある夏の休日。キャンパスを自転車で散歩するのは、実に気持ちの良いものです。
c0223825_253611.gif


(おまけ)モノクロを作ってみました。
    (ポプラ並木)
c0223825_8251545.gif

    (モデルバーン)
c0223825_8261779.gif

c0223825_8263167.gif

    (古河記念講堂)
c0223825_8265459.gif


  2008.8.9~10 札幌 北大キャンパスにて
  PENTAX K10D
  PENTAX DA18-250mmF3.5-6.3ED AL
  JPEG,AdobePhotoshopにてレベル調整
by bjiman | 2010-08-13 00:52 | 札幌日記(北海道大学) | Comments(10)

大野池(北海道大学)

大野池は、北海道大学構内にある池。
c0223825_1474828.gif

   もともとはサクシュコトニという川があって、大野池はその川の泉だったとか。
c0223825_1485881.gif

   サクシュコトニの名残がこの水路に残っています。
c0223825_1504983.gif

   現在の大野池は、平成10年に整備されたものだそうで、池ではたくさんの水性植物や水鳥を見ることができます。
c0223825_1495750.gif

   マガモ。繁殖期のオスは、色鮮やかな装いとなります。メスは褐色のままなんだそうです。
c0223825_1565747.gif

c0223825_157178.gif

   あら失礼。マガモのお尻です。こんな格好で水草を食べているんですね。
c0223825_1543381.gif

   こちらも失礼。こちらはオスです。しなやかな体毛がよく水を切っている様子が見えます。
c0223825_155778.gif

   さて繁殖期ということで、子連れのマガモファミリーがいます。
c0223825_1555948.gif

   マガモの子どもたち。かわいいですね。
c0223825_202669.gif

c0223825_215100.gif

   さて、この時期は、あちらこちらの路地で、オダマキを見ることができます。
c0223825_224068.gif

c0223825_225548.gif

   キャンパスの出口付近で。サクランボが実っていました。
c0223825_23297.gif

c0223825_233898.gif


6月の、何気ない北大キャンパス散歩でした。。。
今回のマガモの子どもたちのアップ写真(⑩,⑪)は、フィルムカメラ時代に愛用していたFA☆200mmF2.8EDにベストパートナーの×2テレコン(A2X-L)を組み合わせた400mmF5.6によるものです。K10Dとの組み合わせでは600mm相当になるので、この時は1脚を使って慎重に撮りました、、、がピンボケを連発してしまいました。

  2008.6.21~22 北大キャンパスにて
  PENTAX K10D
  PENTAX DA18-250mmF3.5-5.6(①~⑨,⑫~⑭)
  PENTAX FA☆200mmF2.8ED+A2X-L(400mmF5.6)(⑩,⑪)
  JPEG,Adbephotoshopにてレベル調整  
by bjiman | 2010-06-18 01:20 | 札幌日記(北海道大学) | Comments(6)