カテゴリ:写真散歩(観光編)( 3 )

青函連絡船・羊蹄丸 ~船の科学館(東京・お台場)~

お台場にある船の科学館が9月30日で休館になり、フローティングパビリオンとして活躍してきた青函連絡船の「羊蹄丸」も施設維持が困難との理由で休館・譲渡されてしまうということで、休館間近の9月24日、お台場に出かけました。

(1) 青函連絡船「羊蹄丸」  (SIGMA DP1x,16.6mmF4)
c0223825_731421.jpg

(2) 羊蹄丸は、昭和40年から昭和63年まで、青森~函館間の113kmを航路で結んだ青函連絡船のうちのひとつです。 (SIGMA DP2x,24.2mmF2.8)
c0223825_76481.jpg

c0223825_774950.jpg

(3) 国鉄が就航させていたので、船のファンネルマーク(船舶会社などの識別に用いられる模様や塗装)には懐かしの「JNR」のマークが、これも懐かしの国鉄カラーの塗装(新幹線開業前のこだまと同じ色になっているとか)で彩られています。羊蹄山の姿とイルカの姿が、羊蹄丸のキャラクターです。
c0223825_7111362.jpg

(4) 青函トンネル開通とともに役割を終え、平成8年からは、東京・お台場にある船の科学館で海上に浮かぶ博物館(フローティングパビリオン)として展示されていました。羊蹄丸・東京となっているのは、お台場での展示に伴い、船籍が東京都になったからだそうです。
c0223825_7151340.jpg

    大きなスクリューと一緒に展示されています。
c0223825_7163884.jpg

(5) 北海道を代表する山、蝦夷富士の愛称で知られる羊蹄山。「羊蹄丸」の名前は一般公募で決められたそうです。
c0223825_7181644.jpg

(6) その美しい船体を目に焼き付けてきました。 (SIGMA DP1x,16.6mmF4)
c0223825_722476.jpg

(7) 昭和49年に開業した船の科学館も、施設や展示の老朽化が著しいということで一部屋外展示を残して本館は休館になってしまいました。 (DP2x)
c0223825_7242893.jpg

(8) 前回いつ来たか忘れてしまったほどですが、久しぶりに駆け足で中を見てきました。特に印象に残ったのが、この特大のディーゼルエンジン。  (DP2x)
c0223825_7273868.jpg

  船舶用の大型の機械の迫力が体感できる展示で、なかなな素敵だと思いました。休館は勿体ない。
c0223825_7285794.jpg

(9) こちらは、初代南極観測船・宗谷。 (上、中:DP2x,下DP1x)
c0223825_7305762.jpg

   本館が休館となっても、こちらでの展示は続けられるそうです。
c0223825_7315989.jpg

c0223825_027291.jpg

(10) 来る時代、行く時代、色々なことを考えながら、暫く、海の風に吹かれていました。 (DP2x)
c0223825_7341915.jpg

c0223825_7362847.jpg


幸い羊蹄丸は、無償での譲渡先を公募したところ多数の応募があったということで今後、応募者の中から譲渡先が選定されるとのことで、存続できそうです。良い提案が選定されると良いなと期待しています。

*追記
  11月8日、羊蹄丸は、環境に配慮しながら廃船を処分する「シップリサイクル」の実証研究のために解体されることに決定したそうです。プランの決定は尊重するしかありませんが、保存活用がならなかったのが残念です。

2011.9.24 お台場・船の科学館にて
SIGMA DP1x
SIGMA DP2x
by bjiman | 2011-10-07 07:40 | 写真散歩(観光編) | Comments(6)

箱根に来ています。

c0223825_6241440.jpg

c0223825_6241493.jpg

今携帯で撮影した富士山です。今日は曇りです。
by bjiman | 2010-10-24 06:24 | 写真散歩(観光編) | Comments(2)

TokyoDomeCity

テーブルウェア展で、東京DOME球場に行ってきました。
c0223825_1175531.gif

      はじめて夜景を見ましたが、けっこうキレイなんだなと感心しました。
c0223825_1183078.gif

c0223825_1184736.gif


   (2010.2.7 RICOH GRD2)      
by bjiman | 2010-02-08 01:19 | 写真散歩(観光編) | Comments(4)