軽井沢の夏休み

今年の遅い夏休みは、ようやく9月に入ってから取れて、計画もできなかったのでホテル等の予約は直前に。そんな訳でバタバタと思いついたのは、誰でも思いつくような「軽井沢」(と松本)。そんな平凡な考えでしたが、考えてみれば最近軽井沢にいつ行った?というと独身時代の1990年代まで遡ってしまうくらい。当然、ちゃんと見たことがなかったんです。

軽井沢観光協会 (SIGMA sd Quattro+SIGMA A18-35mmF1.8DC)
c0223825_01133823.jpg
c0223825_01153241.jpg
カナダ生まれの宣教師・ショー氏が当地を訪れて気に入ったという別荘としての軽井沢の歴史は明治19年に始まるそうですから、歴史ある避暑地。考えてみたら素敵じゃない訳がない。
c0223825_01211110.jpg
歴史あるパン屋さん。ブーランジェ浅野屋さん。前回軽井沢に来た独身時代。ホンダビートを駆ってここに寄ったのは、浅野屋さんのカンパーニュを買う目的もありました。当時はただただ、浅野屋さん=カンパーニュ=フランスパンの原点といえばカンパーニュ=やっぱりこれを食べなきゃフランス車好きとはいえない!、くらいの単純な思考回路で来たのですが。。。
c0223825_01274876.jpg
今はすっかりご飯食なので今回は買いませんでした。。。が次回は買ってみようかな。
c0223825_01294113.jpg
写真が好きな方だったら、この町はフォトジェニックだと思います。昭和のモダンを感じさせる文字使い、デザイン。
c0223825_01332615.jpg
寄ってみたいな、と思うお店はたっくさんあります。
c0223825_01354302.jpg
レトロモダンを体感したい方には、こういう写真館で、貸衣装を借りて雰囲気を味わった写真を撮ってもらうというのもいいかも。
c0223825_01400872.jpg
c0223825_01381556.jpg

c0223825_01422004.jpg
江戸時代の旅籠がルーツという「つるや」さんは、創業400年の歴史を誇ります。
c0223825_01502929.jpg
c0223825_01520680.jpg
今回印象に残ったもののひとつが、この軽井沢彫りでした。
c0223825_01553919.jpg
そんな軽井沢の町を歩いてみましょう。
続きは次回。

2016.9.6 @軽井沢にて
SIGMA sd Quattro
SIGMA A18-35mmF1.8DC

by bjiman | 2016-09-20 01:58 | 軽井沢が好き! | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 軽井沢の夏休み② HS250hと過ごして3年、燃... >>