坂田ヶ池総合公園で、SIGMA 18-300mmF3.5-6.3DC を試す(その③)

坂田ヶ池総合公園でSIGMA 18-300mmF3.5-6.3DCを試す特集の3回目。
湖畔を歩いていると、アオサギがひらりと舞い降りてきました。
こういう突然のシーン、咄嗟のチャンスにすぐ対応できる高倍率ズームの持ち味が生きるシーンです。
アオサギ/SIGMA sd Quattro+SIGMA 18-300mmF3.5-6.3DC
c0223825_02351771.jpg
上の写真、絞りはもちろんF6.3開放で、1/250秒で撮っていますが強力なOSのお陰で、例えばくちばしの辺りを切り出してみても、ブレはあるものの十分という写りではあると思います。
c0223825_02383607.jpg
これは上の写真の次のカットの部分なんですが、一部を切り取ってみても、解像感はきちんとあると思います。
c0223825_02404660.jpg

c0223825_02441271.jpg
これも顔の辺りを切り出してみると、十分な画質が確保されていると感じます。
c0223825_02480011.jpg
さらに歩くと、ギボウシが群生している様子が目に入りました。
c0223825_02535078.jpg
この写真、現像するまで先端に蟻がいることに気づきませんでした。まさにマクロの世界というか、、、
c0223825_02562380.jpg
上の写真のまん中部分です。
c0223825_02581661.jpg
便利さだけではなく、チャンスを確実に撮るという意味でも18-300mmのような高倍率ズームは必需品だと思いますね。十分な描写力です。
c0223825_03005652.jpg
c0223825_03061723.jpg
18-300mmレンズを使い込んでみて、いいレンズだとよく分かりました。
そこで、明日は、このレンズ専用のアクセサリーを取り上げます。

2016.8.21@成田市 坂田ケ池総合公園にて
SIGMA sd Quattro
SIGMA 18-300mmF3.5-6.3DC

by bjiman | 2016-08-27 03:14 | 使用機材シグマのカメラ・レンズ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< SIGMA CLOSE-UP ... 坂田ヶ池総合公園で、SIGMA... >>