夏!っていう感じの日

関東地方の梅雨明け宣言はまだのようですが、昨日、7月24日は夏を感じる1日でした。

(ひまわり) SIGMA sd Quattro+SIGMA 18-300mmF3.5-6.3DCOS
c0223825_07021830.jpg
こんな日の青空は、SIGMA独自の青である、「FOVクラシックブルー」で現像するといい感じ。
c0223825_07045824.jpg
21世紀の森と広場の公園園内には環境教育の観点もあってもともとこの地域に広がっていた水田が保存されています。
その水田、稲の緑がとてもキレイです。
c0223825_07082159.jpg
まさに輝いているという感じでした。
c0223825_07110871.jpg
このそば畑でも、写真を工夫している方がいらっしゃいました。
c0223825_07131878.jpg
どうにでも撮れる気がするけれど、風があるので小さいお花にはポイントが合わせづらい。
c0223825_07170786.jpg
上の写真のトリミング。最初からこんな風に撮れると良かったかな。
c0223825_07183754.jpg
そばの花って離れてよし、迫ってよしの素敵なものです。(これはノートリ。18-300mmの300mm側で。開放、1/1250秒、ISO100)
c0223825_07205836.jpg
暑い1日、こういう水辺の木陰が心地よいです。森林のフィールドを楽しめる気がします。
c0223825_07244673.jpg
21世紀の森と広場は、手軽に森林気分を味わわせてくれる、いい公園だと思います。
この日は、コンパクトな18-300mmとの組み合わせで、sd Quattroも肩肘張らずに、気軽なスナップカメラとして使ってみました。

2016.7.24 @松戸市 21世紀の森と広場にて
SIGMA sd Quattro
SIGMA 18-300mmF3.2-5.6DC OS

by bjiman | 2016-07-25 13:00 | 松戸市・21世紀の森と広場 | Comments(2)
Commented by tamsanpe at 2016-07-25 13:39
向日葵の描写に空の青。いいですね~

dp2merrillを使い出してからdp3Quattroが欲しいなと思ってましたが
sdQuattroとレンズのレビューを見せて頂くと・・・・
欲しくなります^^

Commented by bjiman at 2016-07-26 01:26
tamsanpe さんこんばんは。
ありがとうございます。夏といえばひまわりと青空というイメージがあります。
DP3は、中望遠というだけではなくてマクロにも使えるので、昔、フィルムカメラ時代にコンパクトマクロとして一定のニーズがあった50mmF2.8マクロ的な使い方ができ、そんなに登場シーンは多くなくてもバックに忍ばせておけばそれなりに使うこともあるという個性あるカメラです。レンズ性能も素晴らしく、まず買って損のないカメラだと思います。私のブログでも101回も登場していて、完成されたなぁと思ったDP1X以上に使っています。
一方、sd Quattroにすると、10mm超広角ズームから、300mm望遠までいろんなレンズが使える、18-300mm高倍率ズームが使えて一層ユースフルというメリットがあります。悩ましいところですが、それがカメラ選びの醍醐味でもありますので,私としては、どちらもいいですよ!という悪魔の囁き(笑)をしたいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 房総風土記の丘にて~sd Qu... sd Quattro で野鳥撮... >>