sd Quattro のMFで70mmMACROを満喫~ゆいの花公園~

今日は、東松戸のゆいの花公園でお花のマクロ撮影を、SIGMA MACRO70mmEXDGで思い切り楽しんでみたいと思います。
MACRO70mmEXDGも旧いレンズで、APS-Cデジタルが出始めの頃、当時私が使っていたペンタックスのK10Dとかに組み合わされてテストされてすごく絶賛されていた記憶があります。70mmという焦点距離もAPS-Cに合わせて考えられたもので、フルサイズの105mm相当ということでマクロによく見られた105mmF2.8に相当するものということでデザインされたものだと思います。私はフィルム時代は、マクロよりも普通の100mmF2.8中望遠単焦点をスナップ用に使っていて、この焦点距離にはちょっと愛着があります。中望遠というと85mmF1.4とか135mmなんてのも代表的ですが85mmF1.4は、私も評価の高かったペンタックスのスターレンズを使っていたことがありますが、被写界深度が浅すぎ、かといって最短撮影距離が短い訳でもないので望遠とは言っても像倍率が稼げないために、ポートレートを撮らない私にはちょっと使い切れないレンズでした。135mmはもっと使い道の分からないレンズで私は入手したことがありません。その点、シグマDP3の50mmF2.8マクロは、75mm相当の中望遠でありつつ像倍率を稼げるマクロ仕様にしているために28mmF2.8のDP1との相性が良く、今後も使用回数が伸びるカメラだと思います。
、、、と話が逸れましたが、MACRO70mmは、SD15購入と同時に買ったレンズでもともと中古レンズだったこともあって私の元に来たのは2010年11月でしたから5年8ヶ月ほどですが、2011年に新品で買った70-300mmよりも外観にちょっと使用感があるかな、という感じです。

SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmEXDG (SIGMA DP2 Merrill)
c0223825_23323404.jpg
さて、マクロレンズというと三脚を立ててしっかり撮るというイメージがあります。実際お花を撮っていてもフィールドは無風ということはほとんどありませんからいつもお花が何らかの形で揺れていることが多く、そこに手持ちでは自分も揺れてしまうのでどうにもならないということがあるかと思います。ただ三脚撮影はフィールドの条件を選びますし、やっぱりちょっと億劫ということもあって、私はSLIKのミニプロ三脚をチェストポッドのポジションで使っています。
マクロではAFというのは全く考えたことがありません。MFで、撮りたいところにピントを合わせてもすぐにずれてしまうという時、合焦した瞬間にビシッといく感じです。
その点、今度のsd QuattroのEVFは、液晶で画面が明るく、かつ×4と×8が選択できるので、等倍→×4→×8と見ていきながらピントを合わせる作業がとてもしやすいと思います。特にR眼になった私には、EVFのフォーカスピーキング機能が便利です。これはピントの合った山の部分を線で着色してくれる機能で、HPで最初メーカーの写真を見た時は却って煩わしそうだなと思ったのですが使ってみるととても便利でよく出来ていると思いました。分かりやすくここで示すのは難しいのですが、一例として、簡単な例を載せます。日本酒の瓶ですが、ラベルの「純米酒」の文字の輪郭を黄色い線が囲っているのがご確認できるかと思います。これがフォーカスピーキングでピントが合っていますよと教えてくれている部分ということになります。

sd Quattro EVFのフォーカスピーキング機能 (ファインダーをDP3Merrillで撮影)
c0223825_00135235.jpg
これでピントを取っていれば、文字ばっかりのこんな看板のピントもばっちり。
sd Quattro+MACRO70mmF2.8、@70mm、F5、1/320秒、ISO100
c0223825_00202669.jpg
さてでは行ってみましょう。入り口脇にあった小さなお花。ピンク、オレンジ、黄色、、、いろんな色がきれいにグラデーションされています。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、F5、Ⅰ/200秒、ISO100
c0223825_00255819.jpg
青と黄色、白のお花に緑色のきれいな背景。この写真を少し柔らかく表現したくてシャープネスを-O.9に下げています。(クリックして大きくしてみて下さい。)
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、F4、Ⅰ/250秒、ISO100
c0223825_00300397.jpg
タチアオイの種類なのですが、お花が幾重にも重なっていてとても綺麗ですね。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、開放、Ⅰ/1600秒、ISO100
c0223825_00331902.jpg
ランタナはとってもかわいいのですが、繁殖力がすごいですよね。ものすごく繁茂しているのを見ると複雑なものがあります。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、F4、Ⅰ/500秒、ISO100
c0223825_00382005.jpg
日の丸構図になってしまいましたが、この写真を現像している時、まん中の星みたいな部分が綺麗に捉えられていて自分でも感激しました。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、F4、Ⅰ/250秒、ISO100
c0223825_00405791.jpg
まん中部分をトリミング
c0223825_00430397.jpg
これは紫ピンクのドレープが、ドレスのようでしたね。現像していて楽しい気持ちになります。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、F4、Ⅰ/250秒、ISO100
c0223825_00472880.jpg
キバナコスモスも外来種なので割と河川敷などで頻繁に見ますね。いろいろな種類があるようです。コントラストを+1ポイント上げて鮮やかな花を演出してみました。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、F4、上Ⅰ/250秒、下1/500秒、ISO100
c0223825_00542508.jpg
c0223825_00555639.jpg
休憩や図鑑を見たり出来る、マグノリアハウス。以前、写真展をやらせてもらった思い出の場所です。
c0223825_00582941.jpg
F8でちょっと絞ってみたら現像した画像はとても立体感がありました。以外な効果でいいなぁと思いました。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、F8、Ⅰ/125秒、ISO100
c0223825_01005237.jpg
嬉しいことにラベンダーがまだ咲いていました。富良野の夏気分を少し味わいました。絞ると雰囲気が変わってしまうので上は背景の紫を活かしてみたくてわざと甘めに撮っています。下はF8に絞ってちょっとスナップ風に。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、上F4、Ⅰ/250秒、下F8、1/50秒、ISO100
c0223825_01053412.jpg
c0223825_01070194.jpg
これはF8でしっかりピントを取ってみました。暗かったのでISO200で撮っています。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、F8、Ⅰ/100秒、ISO200
c0223825_01103911.jpg
赤のハイビスカス。この濃い赤色は色飽和がしやすいのですが頑張って階調を残していますね。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、F5.6、Ⅰ/160秒、ISO100
c0223825_01211802.jpg
しおれかけている雰囲気。お花のシワのような感じがよく出ています。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、F5.6、Ⅰ/640秒、ISO100
c0223825_01244127.jpg
これは先端の微細な毛がよく解像されているなぁと思いながら現像しました。
SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、F5.6、Ⅰ/640秒、ISO100
c0223825_01270180.jpg
先端部分をトリミング。うーん、いいレンズです!
c0223825_01284591.jpg
この2枚、上の写真は、ほんのちょっと後ピンなのですがF8に絞っているので深度が深く、お花の外側がきれいに出ています。下はシャッタースピードを稼いでブレを防ごうとしたために開放で撮っており、中心のピントはまぁまぁ来ていますが周辺が甘いです。どっちがいいかは俄には言えないような気がしました。SIGMA sd Quattro+SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG、@70mm、上F8、Ⅰ/250秒、下F2.8、1/1000秒、ISO100
c0223825_01321630.jpg
c0223825_01330451.jpg
最後にオレンジのキバナコスモスを撮って、ゆいの花公園でのMFマクロ花撮影三昧を切り上げました。
c0223825_01384866.jpg
マクロ70mmF2.8、いやぁいいレンズだなぁと実感しました。
機会があったらOS付きの105mmにしようかなと思っているのですが、105mmってことは150mmマクロになっちゃうしなぁ、それじゃなぁ却って手ブレは厳しいし、、、70mmマクロに比べて評価もイマイチなんだよなぁと思いつつ、、、たぶん150-600mmを先に行くような気がします。
次回は、21世紀の森公園でのカワセミ撮影テストになります。

2016.7.17@東松戸 ゆいの花公園にて
SIGMA sd Quattro
SIGMA MACRO70mmF2.8EXDG

by bjiman | 2016-07-20 01:43 | 使用機材シグマのカメラ・レンズ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< sd Quattro で野鳥撮... sd Quattro のMFで... >>