軍次家の鰻 松戸の旨い店①

暑い日が続きますね。ちょっとウンザリ。
こんな日は、大好きな鰻の写真でも見ようと、ちょっと前に撮った松戸駅前の鰻店、軍次家の鰻を見てパワーをつけようと思いました。

軍次家 鰻重 松 SIGMA DP1 Merrill
c0223825_01174420.jpg
軍次家さんは松戸駅の駅前すぐのところにあります。
大正13年創業ですので、松戸市がまだ松戸町だった頃からある訳です。平成27年の松戸市の人口は48万人ですが、記録の残る昭和8年の松戸町の人口はわずか1万5千人ですから全然違った、のんびりした地方の寒村というところです。軍次家さんでは近くにある江戸川などで釣り好き達が釣ってきた鰻やどじょう、鯉なんかを買い取って出すこともあった町の川魚料理店だったとか。
店内には、そんな歴史を意識してか、店が掲載されている昭和時代の地図や写真が飾られています。
c0223825_01473574.jpg
蒲焼きは時間がかかります。まずは、お通しとお酒をいただいてから。
c0223825_01512280.jpg
旧松戸町地域の総本山といえば水戸光圀公も立ち寄られたという松戸神社。その境内には神楽殿があります。
c0223825_01574702.jpg
お店にお邪魔したのは5月はじめでした。春野菜の天ぷらが出ていました。
c0223825_02044627.jpg
この頃にはもちろん、最初のお酒は飲み終わっています。2種類目にチャレンジ。すごい色のが出てきました。これ、お茶じゃないですよ。日本酒です。
c0223825_02094393.jpg
そうこうしているうちにやってきました。鰻重 松です。
c0223825_02210720.jpg
ここのこだわりは、タレ。創業時からのタレを約90年間受け継いでいるそうです。いにしえの松戸町の時代に思いをはせつつ、案外同じような味だったのかなぁ、昭和初期の鰻重、どんなだったろう、、、と思いながら食べられるのはここならでは。何しろ、当時からやっていたんですから。
c0223825_02264431.jpg
私たちは入店が遅かったので、食べ終わるともう21時近く。皆さんもうお帰りでしたので、店内の様子をパチリ。いい雰囲気の鰻屋さんです。松戸は江戸川沿いのもとは宿であり、水運の拠点でもあったことや江戸近くでもあったことで、隣の流山市ともども鰻が愛食されてきた歴史があります。ここ軍次家さんにも地元の人の中には子供時代、ここに川魚を売って小遣い稼ぎしたなぁなんて思い出がある方もいらっしゃるようです。松戸には宮川もありますが、まずは軍次家!です。
c0223825_02300712.jpg

2016.5.7 松戸駅前 軍次家にて
SIGMA DP1 Merrill

by bjiman | 2016-07-05 02:33 | おいしい幸せ | Comments(2)
Commented at 2016-07-05 23:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bjiman at 2016-07-07 01:58
鍵コメさまコメントありがとうございました。
当方、ブログの方は引き続き内容を充実させていきたいと思っていますので、
今後ともよろしくお願いいたします!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< SIGMA sd Quattr... マウスコンピューター ~シンク... >>