二本松市を歩く③~素敵な町並み~

5月4日の朝、前日夜からの雨も上がり、晴れ間が覗きました。宿泊した櫟平ホテルで。
SIGMA DP1Merrill
c0223825_23554927.jpg
なかなか素敵な、雰囲気あるロビーです。
c0223825_00475225.jpg
私のHSも雨に濡れてしまいましたが、晴天ですのでちょっと走れば乾くでしょう。
c0223825_00015058.jpg
ホテルの正面入り口の看板のところ、ツツジが満開で鮮やかな赤を見せていました。
c0223825_00150023.jpg
近くには使っていないのか不思議な雰囲気のある小屋。
c0223825_00174090.jpg
ホテルの前は鏡ケ池公園になっています。
c0223825_00194343.jpg
この時期にも赤くなる紅葉ってあるんですね。雨露に濡れてきれいでした。
c0223825_00241942.jpg
こちらは八重桜。雨露はお花の色を素敵に飾りますね。

c0223825_00273416.jpg
このホテル周辺の小道がしっとりしていてとてもよい雰囲気でした。桜の季節にまた来てみたいものです。
c0223825_00533165.jpg
つつじや山吹がとてもきれいでした。
c0223825_00553072.jpg
c0223825_00571204.jpg
c0223825_01353190.jpg
ツツジが、こっちもみて、こっちもみて、と言っているような気がして、絞りを絞りました。
c0223825_01014922.jpg
ふと横を見たら、八重桜が咲き誇る桜道。
c0223825_01043496.jpg
なんだか足下をどうやって撮るかな、、、と思いながら。
c0223825_01075412.jpg
とにかくピシッとピントが欲しくて絞りをF9まで入れました。
c0223825_01101907.jpg
いくら八重桜とはいえ、この日は5月4日ですから。この辺りはだいぶ遅くまで桜が楽しめる地域なんだそうです。
c0223825_01135851.jpg
これ、何だと思います? そう、温泉です。岳温泉はとても歴史の古い温泉で、山の高地から木管で温泉を引湯してきているんです。
c0223825_01170324.jpg
SIGMAのFoveonという素子は、水の表情を綺麗に描いてくれると思うんです。岳温泉の澄み切ったお湯の表情です。

c0223825_01195942.jpg
c0223825_01221258.jpg
ここには足湯があり、旅人の疲れを癒やしてくれます。
c0223825_01242550.jpg
c0223825_01255224.jpg
ホテルの前の道を抜けるとお土産ものやさんが並ぶ道に出ます。そこに無料駐車場があったので駐めさせてもらいました。隣は MARK X のスポーティバージョンG's。こうやってみると国産セダンもずいぶんカッコよくなったものだと感心。
c0223825_00085459.jpg
岳温泉の中心街を歩きます。すっかりいい天気。
c0223825_00322016.jpg
c0223825_00353503.jpg
長くなりましたので、続きはまた明日。

2016.5.4 @二本松市 岳温泉にて
SIGMA DP1 Merrill

by bjiman | 2016-06-02 01:29 | 東北旅日記(福島、会津) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 二本松市を歩く④~DP3も使い... 二本松市を歩く② >>