二本松市を歩く②

二本松市での宿泊は、珍しい酸性湯の温泉街である岳温泉街の中にある「櫟平ホテル」でした。

純和風のいいお部屋です。(SIGMA DP1 Merrill)
c0223825_02130710.jpg
温泉でゆっくりした後のお食事はおいしいですよね。二本松市やその周辺の地域には、いい地酒がたくさんあります。困ってしまいますね。(笑)
c0223825_02153972.jpg
私はまず地元二本松市産の本醸造・千功成(せんこうなり)をいただきました。
c0223825_02213687.jpg
美しいお造り盛り合わせからのメニューです。
c0223825_02261005.jpg
お鍋は、野菜と魚介類のチーズフォンデュです。
c0223825_02302693.jpg
チーズにつけて食べるとコクがあっておいしいですね。
c0223825_02321281.jpg
茶碗蒸し。とても彩りがよく、お椀の美しさも印象的なものでした。
c0223825_02370353.jpg
洋皿。国産牛の赤ワインソース煮込み。こういうお皿が出るのも時代というか、洋風化の表れですね。ちょっと残念な気もしますが、このお料理は料理長こだわりのメニューということで味もよかったです。
c0223825_02345120.jpg
揚げ物は、エビとホウボウの天ぷら。
c0223825_02383487.jpg
二本目のお酒は、地元二本松市の純米酒・奥の松にしてみました。千功成は本醸造だったこともあり、キリッとした辛口でしたが、こちらは純米酒らしくコクのある味わいでした。どちらにもいいところがあると思います。
c0223825_02412763.jpg
お食事。福島県産のおいしいごはんと赤だしのお椀。
c0223825_02441656.jpg
イチゴがおいしかったフルーツゼリーの水菓子。
c0223825_02454576.jpg
翌朝。朝風呂に入った後の朝食は、よくあるブッフェスタイルのものでした。
c0223825_02483569.jpg
おいしいお食事となによりも素晴らしい泉質でゆっくりできたホテル。また来てみたいなと思いました。
明日は、温泉街を歩いてみたいと思います。

2016.5.3~4@二本松市 岳温泉にて
bjiman

by bjiman | 2016-06-01 05:00 | 東北旅日記(福島、会津) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 二本松市を歩く③~素敵な町並み~ 二本松市を歩く① >>