私のレクサス考

熊本地震は大きな被害になってしまい、落ち着かない日々ですね。心からお見舞い申し上げます。
私のレクサスHSは、福岡県宮若市にあるトヨタ自動車九州(株)宮田工場で製造されたものです。宮田工場には、HSのカットモデルも展示されているとのことで親近感を感じていたのですが、宮田工場の生産も止まっているとの報道がありました。少しでも早く再開できるよう願っています。

さて、私のレクサス・HSも2年半の6ヶ月点検を無事に終えました。
当然ながら何の問題もなく、追加料金の発生もありませんでした。(ケータイで撮影)
c0223825_01010227.jpg
レクサスもラインナップが充実してきて、今のセールスリーダーは、小型SUVのNXだと思います。いつディーラーを訪れても、いい場所においてあります。このNX、FF車ベースのAWDなので、ハイブリッドシステムは、HSをベースに発展させたものなのだそうです。
いつも思う事ですが、レクサスの魅力のポイントの一つが、塗装の美しさ。ディーラーのレイアウトも、塗装の美しさが際立つようなライティングがされていて、写真を撮っても、塗装の良さやボディラインのプレスの美しさが際立つようになっているなぁと思います。
このNXも宮田工場で作られています。

〈レクサス・NX300h〉 SIGMA DP1 Merrill
c0223825_01072607.jpg
レクサス車は、メルセデスやBMWなどの欧州車がそうであるように、フロントのデザインを共通イメージに統一していることが特徴ですが、ライバルから見て旧く見えないように少しずつアップデートされています。NXは最も新しい意匠で、クーペのRCとも共通する意匠になっています。
c0223825_01115768.jpg
私は特に最近、RCのデザインに惹かれるようになりました。クーペはあまり得意ではないのですが、デザインとして見た時に魅力的だなと思っています。ヘッドライトの表情は、NXと共通のイメージになっています。
c0223825_01210339.jpg
c0223825_01193346.jpg
今日のレクサス・デザインの基本になっているのは、ターンシグナルランプにイナズマのような、ちょっとナイキ風の「レクサスのエル=L」が入ったISだと思いますが、ISのヘッドライトのデザインは私のHSやLSと共通で、ちょっと前世代に感じます。
〈レクサス IS300h〉
c0223825_01292756.jpg
〈IS300hのヘッドライト〉
c0223825_01320156.jpg
〈LS460のヘッドライト〉LSは、特に塗装が綺麗だと感じます。
c0223825_01354597.jpg
LSの頃は、ターンシグナルランプのエルのデザインは、ヘッドライトユニットの中に入っているのでライトが点灯している時にはエルが分かるのですが、こうしてみると、IS以後のように独立させていた方が目立つことが分かります。
c0223825_01385561.jpg
私のHSも、この時代の流れを汲んでいるのでヘッドライトの意匠はよく似ています。
c0223825_01455198.jpg
レクサスのエル=Lのデザインは、ちょっと強引に、フォグランプのデザインに使われています。ただ、これは光るのが真ん中のライト部分だけなので、IS以後のデザインのように流れるLが見られる訳ではありません。IS以後のエルのターンシグナルは、いつもエルが分かるように光っているし、ターンシグナルで流れるように光るから夜目に見てもすぐレクサスだと分かる、これくらいやらないとライバルとの競争上大人しすぎるのでしょう。でもこうして見ていくと、統一性を持たせながら、少しずつ着実にカッコ良くなっていっているように感じます。
c0223825_01495240.jpg
もともとはランドクルーザーのLX。このくらい巨大になるともう日本市場向きではないのではないかと思いますが、ディーラーに行った際、せっかくですからこれも見て下さい、と勧められて見てみました。このフロントデザインには、フォグランプは私のHSと同様の意匠が使われ、ヘッドライトは、RC以後の最新のモードになっているようです。

c0223825_02000849.jpg
次回は、内装について見てみたいと思います。

2016.4.19 bjiman
SIGMA DP1 Merrill

by bjiman | 2016-04-20 02:01 | CAR | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 私のレクサス考② レクサスHS250h 2年半を超えて >>