養老渓谷ハイキング③(奥養老バンガロー村から観音橋へ)前半

養老渓谷ハイキングも後半。今回のコースは、中瀬遊歩道コースを逆回りに回っています。今、マップの左下の共栄橋のところからトンネルをくぐって奥養老バンガロー村へ至る道を歩いていると思って下さい。
千葉県は早場米地帯。8月23日のこの日、稲は早くも実りの季節を迎えていました。
〈実りの季節〉 SIGMA DP1 Merrill
c0223825_02000928.jpg
穏やかな農村地帯を歩きます。

c0223825_02030262.jpg
色々なお花があって、目の保養になります。(DP3 Merrill)
c0223825_02071351.jpg
c0223825_02084369.jpg
中でもこの百合はキレイでした。
c0223825_02105733.jpg
シジミチョウを楽しみました。DP3で手持ち、1/250秒の割には手ぶれも抑えられた方です。
c0223825_02131984.jpg
たいして参考にはならないのですが、右側が養老渓谷駅と書いてあるので、まぁこっちだろうと歩いてみました。
c0223825_02183671.jpg
この先にトンネルがありました。こういうのくぐるのは何だかちょっと怖いのですが。前後に誰もいないし。それで歌を歌ってエコーを楽しみながら通りました。
c0223825_02202898.jpg
トンネルをくぐったところの農家の庭先の百合の花の上に、小さなカエルがピタッとくっついたまま風に揺られていたのがとっても印象的でした。お花に近寄ってきた虫をペロっといただくつもりなのかな。(DP1)
c0223825_02260338.jpg
ここで道に迷ってしまいました。通り過ぎたのか、進行方向と逆方向に養老渓谷駅が出ていて???。とりあえず戻ってみました。
c0223825_02282013.jpg
ヒントになったものの一つはこれ。荷物用のリフトが左下に降りています。中瀬キャンプ場のところにもリフトがあったので、現在位置と方向はこれで検討がつきました。
c0223825_02313998.jpg
今、冒頭にリンクを貼ったマップを見てももうひとつピンと来ないのですが、とりあえずバンガロー村の入り口について下を見ると橋が架かっています。これかなと思って、まさかバンガロー村の中を通り抜けていくのかなぁと思いながら行ってみる事にしました。
c0223825_02351357.jpg
橋の上から。川も何だかちょっと神秘的。
c0223825_02371607.jpg
ちょっと戻った橋の手前、唐突にこの「→渓谷駅方面」の看板。おいおい、これバンガロー村の入り口に出しておいてくれよ!と思いつつとりあえず安心。
c0223825_02400176.jpg
ここから先、マップを見ると「ちょっと急な下り坂」って書いてある奴。これタイヘンでした。。。では次回、養老渓谷特集の最終回へ続きます。

2015.8.23 養老渓谷にて
SIGMA DP1 Merrill
SIGMA DP3 Merrill

by bjiman | 2015-09-07 05:00 | 養老渓谷、久留里旅日記 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 養老渓谷ハイキング④(奥養老バ... 養老渓谷ハイキング(弘文洞跡コ... >>