鎌ヶ谷大仏 ~SIGMA DPシリーズと歩く新京成の旅シリーズ第2回~

新京成電鉄沿線散歩の第2回は、鎌ヶ谷大仏です。
新京成沿線で取り上げるとすれば、最初は御滝不動尊、次はなんと言っても鎌ヶ谷大仏だな、と思っていました。

(1) 出発はいつものとおり松戸駅。これは新京成電車では最新の車両で平成24年9月投入のN838編成。 (SIGMA DP2x,24.2mmF2.8)
マルーンの4つの帯は、沿線の松戸市、鎌ヶ谷市、船橋市、習志野市の4つの自治来をイメージしているとか。地方の電車ならではのディティールですね。
c0223825_6471482.jpg

(2) 今日乗っていくのは、こちら。8800系。8800系は当初全車8両編成だったものの、京成電車千葉線への乗り入れ開始に伴い、京成線のホームの都合により6両編成に編成替えがされています。この車両は、8両編成のオリジナルのままなので、編成が長くて車両の前に出られません。横から、ワイドなDP1xで。 (SIGMA DP1x,16.6mmF4、以下ずっとDP1xです。)
c0223825_6553957.jpg

8両編成と6両編成が並ぶと先頭車が遠くなります。千葉線への乗り入れをしていない車両は帯が一筋なので、慣れている利用者にはすぐに分かるようになっています。
c0223825_6574735.jpg

(3) 鎌ヶ谷大仏駅(千葉県鎌ヶ谷市)は、松戸駅から13番目の駅。全体で44分の沿線中、松戸駅からは23分と、ちょうど中間点の位置にあります。駅のホームに降りると、記念写真を撮っている方がいらっしゃいました。 (DP1x)
c0223825_711169.jpg

(4) この駅は、日本で唯一、「大仏」という文字を駅名にしているという理由で、「関東の駅100選」に選定されています。
c0223825_71511.jpg

c0223825_7164210.jpg

(5) ホームからは、大きなバスターミナルと隣接する八幡神社が見えます。こちらはあとで寄ります。久しぶりにDP1xらしい空の青の色が撮れました。
c0223825_7205331.jpg

(6) 駅は駅ビルになっていて、改札は2階にあります。吹き抜けの屋根があって開放的な光が注いでいます。
c0223825_7241725.jpg

フロアが細長くてお店が複数入っています。とんかつさぼてんのサンドイッチが食べたかったけど我慢しました。
c0223825_7244968.jpg

(7) この先へ降りると外へ出られます。この駅で降りるのもたぶん初めての経験でした。
c0223825_7262073.jpg

c0223825_729277.jpg

(8) 外に出るとすぐ右脇に大きなバスターミナル(船橋新京成バス)があり、頻繁にバスが出入りするので交通整理の方が道路に出ていました。
c0223825_7331784.jpg

c0223825_7343658.jpg

(9) 歩き始めるとすぐにあるのが鎌ヶ谷大仏駅の駅名の由来でもある鎌ヶ谷大仏様。目印はこのバス停。
c0223825_742639.jpg

c0223825_7461467.jpg


明日は、この大仏様を、DP3 Merrill とDP1xで撮りくらべながら特集したいと思います。

2013.3.9 鎌ヶ谷大仏にて
SIGMA DP1x,16.6mmF4
SIGMA DP2x,24.2mmF2.8
by bjiman | 2013-03-14 07:48 | 新京成電鉄沿線散歩(new!) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< DP3 Merrillで撮って... DP3 Merrill で切り... >>