流山寺社めぐり

流山探訪も最終回。今回は、足早に寺社めぐり。

(1) 長流寺には、恵比寿様がいらっしゃいます。  (SIGMA SD1 Merrill/SIGMA 10-20mmF4-5.6)
c0223825_051343.jpg

c0223825_0521987.jpg

c0223825_0532519.jpg

(2) 境内では、白梅が花を付けていました。この日は望遠ズームを持ってきていなかったのでワイドズームのまま撮っていきます。
c0223825_0551290.jpg

ワイドズームは、像倍率は稼げませんが、最短撮影距離が短いので案外お花の接写をするのにもいいと思います。独特の広角感、周囲が写り込む特性を活かすことができれば、ワイドズームなりのお花というのもあるんじゃないかといつも思っています。
c0223825_0584946.jpg

c0223825_103119.jpg
c0223825_131415.jpg

(3) 赤城神社
   赤城神社は、「流山」という地名の由来となっているもの。
c0223825_1152535.jpg

   神社はちょっとした小山(赤城山)の上にあります。その昔大洪水によって上州赤城山の崩れた土塊が流れ着いたのがこの山でだと言われ、「流れてきた山」をもじって「流山」という地名がついたのだとか。
c0223825_1193599.jpg

境内の裏山はご神域らしい雰囲気があります。
c0223825_1355580.jpg

この馬頭観音は、天保14年のもののようです。
c0223825_1372629.jpg

(4) 赤城神社を代表する景観のひとつが大しめ縄
c0223825_1224043.jpg

しめ縄は、神前やご神域の前に掛け渡され、不浄をさえぎるものなのだそうです。赤城神社の大しめ縄は、10月19日~20日の祭礼に先立ち、毎年10月10日に氏子によって作られるのだそうで、長さ10m、重さは500kgもあるそうです。
c0223825_1334637.jpg

(5) 流山のよいところは、こうした案内看板が豊富なところです。
c0223825_1392012.jpg

c0223825_140877.jpg

(6) 赤城神社に隣接する光明院
c0223825_1414855.jpg

ここには菩薩型坐像があるそうです。
c0223825_143331.jpg

c0223825_1443226.jpg

(7) 駆け足で巡ってきた流山探訪もこれで終わり。晩ご飯をいただきます。流山は、江戸川沿いにあり、野田-流山-松戸と続く水運の街です。そして江戸川の鰻は東京名物のひとつでもありましたので、ここ流山の名物のひとつも、やはり鰻です。ここ流山に来たのであれば、鰻をぜひいただいて欲しいと思います。前に成田山でいただいたばかりなので、この鰻不足の時代に申し訳ないのですが、私も江戸川沿い育ちで流山ときくと反射的に鰻と考えてしまいます。今日は古くから続くこの辺りの老舗、「うなぎ江戸屋」さんにお邪魔しました。
(SONY RX100)
c0223825_154848.jpg

老舗だけに、続々とクルマでやってくるお客さん。
c0223825_1574646.jpg

(8) 店内は、わりとスッキリした感じです。誰もいない?そうです。開店直後に私たちが一番乗りしたので(笑)  (SD1 Merrill/17-50mmF2.8)
c0223825_214269.jpg

鰻を焼くのを待つ間、マグロカマの刺身などをコップ酒でいただきつつ。
c0223825_234954.jpg

(9) どーん、とやってきた鰻重(特)。これはボリュームたっぷりで満足間違いなし。
c0223825_262023.jpg

c0223825_27876.jpg

サイズの確保に苦労している様子がうかがえました。大好きな鰻ですが、資源保護のために大切にいただかないといけないですね。
c0223825_291365.jpg

(10) 大満足して今回の流山紀行もこれで終わりです。帰りは、流鉄「流星号」に乗って帰路につきました。 (SONY RX100)
c0223825_2121092.jpg


流山特集を終わります。

2013.2.17 流山市にて
SIGMA SD1 Merrill
SIGMA 10-20mmF4-5.6
SIGMA 17-50mmF2.8
SONY Cyber-shot RX100
by bjiman | 2013-03-09 01:44 | 松戸周辺の庭園、寺社仏閣等 | Comments(2)
Commented by tetsu at 2013-03-09 09:03 x
こんにちは。

流山探訪・・・
最後までわくわくと楽しませていただきました。
やはり、見どころたくさんで奥が深いですね~
いつかチャンスが巡ってきたら、ぜひともお邪魔して来たいです!

そして最後には鰻までいただきまして満足!
ありがとうございました。
Commented by bjiman at 2013-03-10 01:43
tetsuさんこんばんは。

流山探訪問、楽しんでいただけて嬉しいです。
今回は短い時間の中だったのですが、効率よく流山の街中を回れて
見所がたくさんあったので自分としても楽しんで記事を書くことができ
ました。もっともっと流山の魅力もあるのですが、またの機会にしたい
と思います。
またこちらに来られることがありましたら、ぜひ、あの小さな流鉄にも
ぜひ乗っていただいて、流山を訪れていただけたらと思います!
鰻、、、いやぁ美味しいんですよ!楽しんでいただけて良かったです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< DP3 Merrill で巡る... 流山探訪~スナップに一眼レフは... >>