八甲田山を歩く

(1) 八甲田山ロープウェイに乗って、山頂駅を目指します。 (SIGMA SD15/SIGMA17-50mmF2.8EX DC OS HSM)
c0223825_9484557.jpg

(2) ロープウェイは、標高1,324mの八甲田山・田茂萢岳山頂までの2,459mを結んでいます。
c0223825_9571115.jpg

(3) 私は今回初めて知ったのですが、「八甲田山」という名前は、この一帯に広がる火山郡の名称で、「八甲田山」という名前の単独峰はないそうですね。眼下には、雄大な火山郡、松林が広がっています。
c0223825_959437.jpg

(4) 山頂公園駅からの眺めです。
c0223825_10193762.jpg

c0223825_1032923.jpg

   ロープウェイは20分間隔。このとき、外気温は12度でした。
c0223825_10221186.jpg

   八甲田ロープウェー山頂公園駅
c0223825_10232448.jpg

(5) 周辺のコースマップです。
   いちばん下のオレンジ色・八甲田ゴールドラインというのが、今日クルマで来たルートです。右側の登山口から「毛無パラダイスラインを登山で歩いてくると、この山頂駅付近まで約2時間半の行程だと書いてあります。クルマの場合は、左下の「山麓駅」からロープウェイで来るしかありません。
c0223825_10255629.jpg

(6) 今日は、山頂公園駅周辺に設けられた周回コースを歩きます。
c0223825_10344520.jpg

(7) 眼下には青森の街並み、海岸の様子が見えます。
c0223825_10375628.jpg

c0223825_10393538.jpg

  遙か遠くに下北半島方面を見渡す景観
c0223825_10421355.jpg
  
(8) 歩いていると、高山らしい荒涼とした雰囲気があります。
c0223825_10443318.jpg

(9) 井戸岳や赤倉岳などの連山を見ながらのウォーキングは爽やかです。
c0223825_1048274.jpg

(10) 八甲田山というと、子どもの頃に映画で見た新田次郎さん作の「八甲田山死の彷徨」を思い出します。子どもの頃だったから、その映像の迫力、本当に怖かった。俳優さんたちの迫真ある演技もあり、映像が脳裏に焼き付いています。
c0223825_105161.jpg

アオモリトドマツが周囲を威圧する景観は、自然の怖さを見せてくれているような気がしました。
c0223825_10542371.jpg

c0223825_10564484.jpg


途中ですが時間がなくなりました。続きはまた夕方に。

2011.9.6 八甲田山山頂公園駅周辺にて
SIGMA SD15
SIGMA 17-50mm
by bjiman | 2011-09-17 10:58 | 東北旅日記(奥入瀬・十和田) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 八甲田山を歩く(後編) 八甲田山へ >>